星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

ポケモンやゼルダの伝説ブレスオブワイルドなど任天堂のE3最新情報

更新日

2016年の『E3』で、任天堂の発表が行われましたね。

今回の任天堂の発表は、2タイトルしかありませんでしたが、内容は実に濃いものだったように思います。

任天堂が発表した2タイトルというのは、

『ポケットモンスター サン・ムーン』

『ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド』

です。

どちらも注目タイトルとなっていますし、はたして、どんな情報があったのでしょうか?

さっそく、まとめていこうと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

任天堂『ポケットモンスターサンムーン』のE3情報まとめ!

ポケモンサン・ムーン

まずは、『ポケモン サンムーン』の情報からまとめていきます。

『E3』でのムービーを見ながらの会話で判明した情報は、かなり多く、一時も聞き逃せないというような状況でした。

ポケモン サンムーンの設定について

まず、『ポケモン サンムーン』のタイトルの由来ですが、これは、太陽と月が、生命に多くの影響を与えるからとのこと。

アローラ地方の"アローラ"が、『生命を育む大地』というような意味らしく、月と太陽、さらには命を育む大地と、全体的に、生命力や生命の神秘をテーマにしているようにも思えますね。

また、主人公の服装は、アローラ地方が南国をイメージしているため、暖かい場所ということもあり、軽装になっているのだとか。

そして、等身について。

以前公開された『ポケモン サンムーン』の映像を見た方は気づいたかと思いますが、実は、登場人物の等身が高くなっています。

これについては、よりゲームへの没入感を演出するために、等身を高くしたということのようですね。

ポケモン サンムーンのシステム面について

続いては、『ポケモン サンムーン』のシステム面での変更点・新要素をまとめていきます。

ポケモン サンムーンの戦闘画面

戦闘画面では、かなり便利な機能が追加されています。

それは、相手ポケモンの状態を知ることができるという機能です。

戦闘画面では、インフォメーションボタンが追加されており、そこを開くことで、現在、敵ポケモンに付与されている状態異常や、防御アップ、ダウンなどのバフデバフも確認することが可能に。

状態異常だけでなく、防御ダウンなどのステータスも知ることができるのはありがたいですね。

また、一度見つけたポケモンであれば、タイプ相性も一目でわかるようになっているらしく、初心者にもわかりやすい機能が充実しています。

『ポケモン サンムーン』のシステム面については以上ですが、ちなみに、戦闘画面には、これまでのシリーズではいなかったトレーナーも、ポケモンの後ろに映るようになっています。

指示を出したりする動作もしますし、ポケモンの大きさをよりリアルに比較できるようになったそうですよ。

ポケモン サンムーンの図鑑

ポケモン図鑑の仕様も、新機能が増えています。

ロトム図鑑については、前回ご紹介したので割愛しますが、今回は、『ポケモン サンムーン』の図鑑内の新機能についてです。

ポケモンサン・ムーンの主人公や御三家・伝説ポケモンをチェック!

ポケモンを捕まえた時などに、ポケモンが表示されるのですが、例えば、『E3』の映像で流れていたレディバであれば、レディバが左下に表示されるのです。

そして、レディバのページには、右上にちょっとしたスペースが…。

そう、これは、進化形のレディアンも同時に表示される仕様なのです。

進化形や、ペアとなるポケモンを一緒に表示できる、そんな機能みたいですね。

ポケモン サンムーンのバトルロイヤル

バトルロイヤル

新たな通信対戦として、『バトルロイヤル』なるものが登場するそうです。

『バトルロイヤル』は、4人のプレイヤーがそれぞれ敵対して戦うという、これまでになかった対戦形式。

1人最大3体までポケモンを使って戦い、倒したポケモンの数、生き残ったポケモンの数が一番多かったプレイヤーが勝者となります。

3人で1人を総攻撃してもいいですし、自分のポケモンと相性のいいポケモンだけを狙うという、戦術性も魅力になりそうですよね。

1対1、もしくは2対2というバトル形式しかなかったので、1対1対1対1というバトル形式は、『ポケモン』の新たな楽しみになること間違いなしです!

 

以上が、『ポケモン サンムーン』の新情報となります。

図鑑や戦闘画面での便利な機能が追加され、初心者の方にもありがたくなっています。

また、この他にも、今までにないチャレンジをしているそうなので、続報に期待したいですね。

 

『ゼルダの伝説ブレスオブワイルド』はサバイバル?

続いては、『ゼルダの伝説』シリーズ最新作『ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド』について、ご紹介しますね。

『ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド』は、WiiUとNXで発売予定のシリーズ最新作で、なんと、オープンワールド形式を採用しています。

また、これまでは、剣と魔法のファンタジーというような世界観でしたが、今回は、テクノロジーもあるそうですよ。

『ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド』のコンセプトは、

「ゼルダの当たり前を見直す」

というところにあるらしく、映像を見た限りでは、確かに、これまでの『ゼルダの伝説』では当たり前だった常識が覆されるような内容になっているなと感じました。

何といっても、最大の特徴は、サバイバル要素が非常に強いという点です。

武器や防具も敵から奪ったり、拾ったりして調達していましたし、その武器もなんと、使っていくと壊れてしまうのです。

強い敵から武器を奪って戦うというのが、メインの戦闘システムになってきそうですね。

また、きのこや、りんごといった食べ物や、斧を使って木を切り倒し、その木をさらに切って薪にしたりと、採取も可能。

りんご

まさに、オープンワールド形式らしさを感じるゲームシステムで、現地調達のサバイバル感も満載。

また、薪に火をつけることもできたりします。

そして、ゼルダの当たり前を見直す、ということを一番に感じたのが、体力の回復方法です。

なんと、『ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド』では、きのこやりんごといった、採取した食べ物を食べて体力を回復するというシステム。

これまで、ハートを取れば回復していたというファンタジー感から、一気にリアリティある回復方法に変化しています。

そしてさらに忘れてはいけないシステムが、ジャンプです。

なんと、『ゼルダの伝説』シリーズでは初となる、ボタンによるジャンプが可能なのです!

崖などを上る動作に移行するためにジャンプをするそうで、ジャンプをして壁にしがみつき、そのまま上っていくのだとか。

上る際には、緑色の頑張りゲージと呼ばれるメーターがあり、このメーターが続く限り、上り続けることが可能。

また、頑張りゲージは、大きな岩を押す際にも表示されていました。

この他にも、敵の攻撃をかわすと、敵の動きがスローになり、その間、攻撃をし放題になる、『ベヨネッタ』で言うウィッチタイムのようなシステムも確認できました。

オープンワールド、そしてサバイバル形式の『ゼルダの伝説』ということで、これまでと異なったあs美方ができそうで、非常に楽しみです!

 

『ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド』の時系列はいつ頃?

ブレスオブワイルド

『ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド』の『E3』での発表を見ていて、1つ気になった点があります。

それは、マスターソードが錆びており、ハイラルが荒廃し、遺跡になってしまっているということです。

そして、『ゼルダの伝説』といえば、複雑に入り組んだストーリーですよね。

『時のオカリナ』では、3つのルートに分岐していくわけですが、今回の『ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド』は、一体どの世界線に該当するのでしょうか?

コログ族が出ていたことなどから、一部では、

「風のタクトの世界線で、遺跡化しているのは海に沈んだハイラルなんじゃないか?」

という、『時のオカリナ』と『風のタクト』の間の時系列になるのでは?と思っていた方もいたそうです。

しかし、それにしては、映像内で登場していた時の神殿が荒廃してしまっているのも気がかりです。

また、近未来的なテクノロジーがありながらも、原始的なサバイバル生活をしているということから、全『ゼルダの伝説』シリーズで一番未来の時系列に該当する作品なのかもしれません。

全ては『ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド』が発売されてみなければわかりませんが、『E3』での内容だけで、これほどまでに熱論が繰り広げられるというあたり、『ゼルダの伝説』シリーズの人気の高さが伺えますね。

 

まとめ

今回は、2016年『E3』での、任天堂の発表についてまとめてみました。

『ポケモン サンムーン』では、システム面で初心者にもありがたい、便利なシステムが追加されていたり、『バトルロイヤル』という新たな通信対戦があることが判明しました。

また、ヤング―ス、ツツケラという新ポケモンも判明し、さらなる続報がとても待ち遠しいと思いました。

一方の『ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド』は、ゲームシステムがこれまでのシリーズと大きく異なり、現地調達・使い捨てが基本のサバイバル要素が強まっています。

オープンワールドということもあって、自由なプレイスタイルが可能ですし、プレイヤーそれぞれに、『ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド』の進め方が生まれたのだと思います。

発売日の発表はありませんでしたが、WiiU、NX向けということは、おそらく、NXの発売以降、つまり、2017年3月以降になるのでしょう。

まだしばらくかかりそうですから、わくわく感を維持するためにも、少しずつ、情報を小出しにしていってほしいところですね。

E3の記事はコチラもよく読まれています!

Scorpio(マイクロソフト)の発売日や性能(スペック)などE3まとめ!

バイオハザード7(VR対応)の発売日はいつ?ソニーのE3まとめ!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゲーム