星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

マクドナルド

マックシェイク沖縄パインの味やカロリーは?価格と期間もチェック

更新日

マクドナルドの『マックシェイク』といえば、あのドロドロ感と、アイスのひんやり感がとてもおいしく、つい癖になってしまう味です。

そんな『マックシェイク』にも、期間限定のフレーバーがいくつか登場しており、販売の度に話題になっていますよね。

筆者はスタンダードなバニラが好きで、期間限定フレーバーなどはあまり飲まないのですが、やっぱり毎回マクドナルドでどんな期間限定フレーバーが出るのか、ということは気になったりします。

そんな期間限定フレーバーが発売される『マックシェイク』ですが、2016年6月22日(水)から、『マックシェイク 沖縄パイン』が販売されることが決定しました。

"沖縄パイン"という名前ですが、『沖縄』と頭に付いているだけで、普通のパインと何が違うのでしょうか?

当記事では、マクドナルドの期間限定フレーバーの『マックシェイク』である『沖縄パイン』について、調べてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

マクドナルドのマックシェイクに沖縄パイン!その味は?

沖縄パイン

『マックシェイク』といえば、マクドナルドが吸引速度にまで、徹底してこだわったドリンクメニューとして有名ですよね。

なんでも、『マックシェイク』の吸引速度は、母乳を飲む速度と同じになるよう設定したのだとか。

母乳を飲む速度というのは、人間が口に物を吸い込むとき、一番おいしい!と感じるといった見解にマクドナルドが辿りついたそうで、この速度を実現するため、ストローの太くしているとのことですよ。

また、これだけでなく、『マックシェイク』は、味にもかなりこだわっています。

減菌温度、氷と水の結合度合いから、乳化剤・安定剤の混合比率、空気の配合具合を研究し、最適解を導き出し、冷たさ・甘さ・のどごし・清涼感といったおいしさを追求したのが『マックシェイク』なのです。

レギュラーフレーバーとしては、現在は

『バニラ』

『チョコレート』

『ストロベリー』

の3種類が用意されていて、時々、期間限定フレーバーが登場するというラインナップになっています。

そんなマクドナルドこだわりのドリンクである『マックシェイク』に、なんと、『沖縄パイン』が登場!

『沖縄パイン』は、2016年の暑い夏にぴったりの『夏シェイク』シリーズとして発売するそうですが、『沖縄パイン』は、その第1弾として販売されるようです。

では、そもそもなぜ、パイナップル味とするのではなく、"沖縄パイン"という名前になったのでしょうか?

沖縄のパイナップルと、それ以外では何か違いがあったりするということなのでしょうか?

さっそく調べてみたところ、『沖縄パイン』という名前なのは、沖縄県産のパイナップルを100%使用しているからとのことでした。

ちなみに、沖縄県は日本有数のパイナップルの産地ですよね。

沖縄が亜熱帯ということもあり、トロピカルフルーツが育てやすい環境にあるためということでしょう。

『ナゴパイナップルパーク』のような観光地もあるくらいですから、これには納得できるところでしょう。

ちなみに、沖縄県産の食材をマクドナルドが使用するのは、マックシェイクの『沖縄パイン』が、初めてだそうです。

沖縄原産のパイナップル果汁の風味と、さわやかな酸味が口の中に広がり、夏のバカンス気分を味わえる!とのことですよ。

 

マックシェイク『沖縄パイン』のカロリーや価格をチェック

指で示す女性

暑い夏を乗り切る『夏シェイク』の第1弾として登場するマックシェイクの『沖縄パイン』。

では、カロリーや価格などの、気になる情報についても見ていきましょう。

調べてみたところ、『沖縄パイン』のカロリーは、Sサイズが194Kcal、Mサイズが306Kcalとなっているようですね。

ほとんどの『マックシェイク』よりは、やや低めといったカロリーになっているようです。。

そして、肝心のマックシェイク『沖縄パイン』の価格について。

『沖縄パイン』の価格は、Sサイズが税込み120円、Mサイズが税込み200円となっており、期間限定フレーバーにもかかわらず、通常の『マックシェイク』と同じ価格なので、お財布にも優しく、非常にうれしいですね。

通常の『マックシェイク』とカロリーや価格もほぼ変わらず、新しい味を味わうことができるので、ぜひ、この機会にマックシェイク『沖縄パイン』を飲んでみてはいかがでしょうか?

残念ながら、筆者はパイナップルそのものが、ちょっと苦手なので、自分から進んでは飲めないのですが…。

飲んだご感想などをお寄せ頂けると幸いです。

 

マックシェイク『沖縄パイン』の発売期間はいつまで?

考える女性

では、期間限定の新フレーバーである『マックシェイク 沖縄パイン』は、いつからいつまで発売しているのでしょうか?

『沖縄パイン』の発売期間は、2016年6月22日(水)~7月中旬までの予定となっています。

なんと、期間にして1か月にも満たないという短さなので、なんとか早めに購入したいところですね。

ぼーっとしていたり、飲もうかどうか悩んでいるうちにマックシェイク『沖縄パイン』が販売終了ということもありえますから、優柔不断とならないよう、気をつけてくださいね。

まぁ、期間限定フレーバーでありながら、価格は通常のものと同じなので、普段からマックシェイクを飲む人には、あまり悩むこともないかとは思いますが…。

また、これに伴い、現在販売されている『甘夏みかん』は、販売終了になりますので、そこもご注意ください。

販売期間が、3週間くらいしかない、かなり短い期間の『沖縄パイン』ですが、例外もあります。

それは『沖縄パイン』に使われているパイナップル生産地の沖縄県。

沖縄県のマクドナルド33店舗のみ、『沖縄パイン』が先行販売され、6月15日から、つまり、もう今現在、販売されているということになります。

また、先行販売期間中に『沖縄パイン』を飲み、それをTwitterに投稿すると、抽選で20人にマックカード1000円分が当たるキャンペーンも実施中。

ぜひ、沖縄にお住いの方は、『沖縄パイン』を飲み、ご感想をTwitterに投稿してみてはいかがでしょうか?

筆者としても個人的に、『沖縄パイン』のレビューを見たいと思っているので、是非ご参加を!

このキャンペーンは、全国販売される前日の6月21日まで行われています。

 

まとめ

マクドナルドが、『夏シェイク』という期間限定メニューの『マックシェイク』シリーズを発売することに決まり、その第1弾が『沖縄パイン』に決定しました。

パイナップルの酸味があり、爽やかな味を楽しめるとのことで、この『沖縄パイン』で暑い夏を乗り切っていきたいですね。

先行販売されている沖縄では、もう梅雨明けが発表されましたし、早速、『沖縄パイン』を飲むには、ぴったりの季節に突入したことになります。

沖縄にお住いの方は、一足早い夏の到来とともに『沖縄パイン』の味を楽しみ、バカンス気分と、しゃれこんでみてはいかがでしょうか?

その他の地域の方も、2016年6月22日から『沖縄パイン』の販売開始となるので、ぜひ、飲んでみてくださいね。

どのような味だったのかなど、感想もお待ちしています!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-マクドナルド