星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

三浦友和と山口百恵の出会いのきっかけは?2人の息子も芸能人!

投稿日

ドラマ『Nのために』や、現在公開中の映画『64(ロクヨン)』など、数々の作品に出演し、味わい深い演技でファンを魅了する俳優の三浦友和さん。

三浦友和さんは、俳優として主役はもちろん、脇役としても貫禄のある演技で、主役を大いに引き立たせる名俳優と言って良いでしょう。

そんな三浦友和さんのお嫁さんは、皆さんもご存知の通り、伝説の元歌手・山口百恵さん。

名俳優と伝説の元歌手というスター同士が結婚し、今なお、おしどり夫婦として過ごされていますが、2人の馴れ初めはどこにあったのでしょうか?

また、若いころの2人の活躍や、現在の暮らしぶり、息子たちのことも色々気になりますので、本記事で、三浦友和さん・山口百恵さんのことを中心に情報を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

三浦友和と山口百恵の経歴(プロフィール)をチェック

三浦友和・山口百恵2

三浦友和さんは、どこにでもいるような父親キャラを演じたり、警察組織の敏腕刑事や、組織をまとめる重役幹部、そして、時には極道系の強面キャラを演じるなどなど。

多種多様のキャラクターを演じ分け、貫禄の演技を見せつつ、作品を大きく引き立たせてくれるのが、三浦友和さんです。

筆者も大好きだった湊かなえ先生の著書で、かつてドラマになった『Nのために』でも、今旬の若手俳優の中に入り、15年前の事件の真相を追求していく元警察官の役を演じながら、主人公たちの父親代わり的な存在感を巧みに演じられていましたね。

そんな三浦友和さんの演技は、現在公開中の映画『64~ロクヨン~』にも存分に活かされ、主演キャストの佐藤浩市さん演じる三上義信の元上司で、刑事部捜査一課長の松岡勝俊というキャラクターを演じていますが、まさに、はまり役と言っていいでしょう。

そんな三浦友和さんですが、昔は二枚目俳優、そして作品の中心的存在としてキャスティングされていることも多く、俳優でありながらアイドル並みに活躍されていたそうです。

中でも、ドラマ『赤いシリーズ』や、映画『伊豆の踊子』、『風立ちぬ』など、数々の大ヒット作品で山口百恵さんと共演された作品たちは、三浦友和・山口百恵のゴールデンコンビ作品として大ヒット。

当時は、アイドルを追っかけるような勢いの女性ファンから、三浦友和さんに黄色い声が続出していたと言われています。

そして、名コンビと言われた三浦友和さんと山口百恵さんの2人が、1980年に結婚し、同時に山口百恵さんは、芸能界を引退。

引退前、最後に山口百恵さんのシングル『さよならの向う側』を涙ながらに歌い、マイクを置いて芸能界を去った姿は、日本全国の老若男女問わず衝撃を受けたという話で、筆者も後に映像として見たのですが、本当に鳥肌が立ちました。

また、紅白歌合戦で、10代でトリを務めた唯一の歌手として、その記録は未だに破られていないのですから、如何に彼女が歌手として、ずば抜けていたのかは頷けます。

 

当時、28歳の二枚目俳優として、スター街道を歩いていた三浦友和さん、一方、アイドル歌手として、また、女優として多大の人気を得ていた21歳の山口百恵さん。

当時の2人は、今以上にお似合いのベストカップルだったという話も耳にしますし、2人が結婚するのは当然の成り行きだったといっても良かったのかもしれません。

それだけに、いろんな意味合いで、もったいない限りですよね。

もう二度と、当時のような名コンビとしての2人の姿は観られませんが、その分、いつまでも夫婦水入らずで幸せな家庭生活を築いてほしいと願っています。

 

三浦友和・山口百恵の出会いのきっかけ(馴れ初め)と結婚秘話!

三浦友和・山口百恵

さて、1980年にビッグカップル誕生と話題になり、社会現象のような盛り上がりを見せた三浦友和さんと山口百恵さんの結婚。

2人の出会いは、1974年5月、世田谷区にある東京都立砧公園で撮影されたCMでの共演がきっかけだったようです。

ただ、三浦友和さんの第一印象は、山口百恵さんにとって、そんなによくなかったみたいで、出会った時の彼のファッションが、青い運動着姿だったらしく、公園で練習している何かの選手みたいだった、と語られていたそうです。

第一印象がとっつき難いとか、怖いといったような悪いものではなかったものの、決して二枚目というような好印象というわけではなく、どちらかと言うとユニークな印象といった方が適していたのかもしれません。

あくまで、三浦友和さんは、どこかの選手のような出で立ちの人という印象が強く、すぐに恋愛対象になったというわけでもなさそうです。

では、いつ三浦友和さんと山口百恵さんが恋愛に発展していったのかというと、その大きなきっかけは、2人が共演した映画『伊豆の踊子』の撮影でのことがきっかけだったそうです。

当時の山口百恵さんは、女優だけでなく歌手としても多方面で引っ張りだこ状態で、ほとんど寝る暇も無く多忙を極めていたそうです。

単純に映画・ドラマ、歌番組に出演するだけでも大変なのに、ラジオのパーソナリティーや、たまにバラエティ番組にも出演し、その忙しさは想像を絶するものがあったそうですよ。

三浦友和さんは、そんな山口百恵さんを気遣い、

『眠りなさい、可哀想に。疲れてるんでしょう』

と、優しく話しかけていたのだとか。

そんな三浦友和さんの優しさに山口百恵さんも心を動かし、後に電話番号を交換して真剣交際がスタートした模様。

まぁ、数々のドラマや映画で恋人役などを演じ続けてきた三浦友和さんと山口百恵さんですから、役の延長線上として、本当に好意を抱いていったと考えても何らおかしくはありませんよね。

後に、自叙伝『蒼い時』の中で、このようなことを山口百恵さんが語られています。

『いつの間にか私の目は、彼を追うようになっていた…もうすでに彼をひとりの異性として意識していた…』

最初はさりげない優しさを受け、次第に、その優しさや三浦友和さんの誠実な人間性・性格に惹かれはじめ、それが恋という形に変化していったということなのでしょう。

三浦友和さんが、そんな素敵な男性だったからこそ、山口百恵さんは芸能界への未練をスパっと断ち切り、21歳という若さで結婚し、家庭に入られたのでしょうね。

ただ、決して、山口百恵さんは、一時の恋を優先させ、一方的に交際宣言を経て結婚をされたわけではありません。

芸能という仕事と恋を両天秤にかけながら、必死に悩み考え抜いて答えを出し、ファンにも誠心誠意尽くしていたことと思います。

山口百恵さんが交際宣言し、芸能界引退を示唆した際に語られたコメントを見ると

『我儘な生き方を私は選びました…お仕事は全面的に、引退させて頂きます』

と語られていることがわかります。

本来、芸能人が恋に生きて仕事を辞めたとしても、それは人の人生であり、誰にも文句を言われる筋合いはありません。

しかし、山口百恵さんは、自分が芸能界を去ることで周囲に迷惑がかかることはもちろんのこと、ファンにもショックを与えてしまうと罪の意識を持っていたのではないかと思うのです。

だからこそ、「我儘な生き方を選んだ」という言葉が出てきたのでしょう。

そんな山口百恵さんだからこそ、ファンは暖かく送り出したのだと思います。

当時、社会現象になるほどのショックを多くのファンが受けていたことは事実ですし、山口百恵さんが芸能界引退したことは実に寂しい話でした。

しかし、山口百恵さんも悩みに悩みぬいて答えを出して、結婚とともに芸能界引退を決めたわけであり、その気持ちもちゃんとファンはわかっていたので、三浦友和さんとなら幸せになってほしいと祝福してくれたファンが多かったのだそうです。

そして、現在、2人は、週2で映画館デートをしているらしく、結婚後もおしどり夫婦として仲良く暮らしていらっしゃるそうです。

また、山口百恵さんは趣味であるキルトの制作をされているらしく、現在はキルト作家として活動されているのだとか。

もう完全に芸能から離れてしまっていますが、その分、山口百恵さんには、いつまでも三浦友和さんと相思相愛の夫婦として幸せに過ごしていって欲しいですね。

 

三浦友和・山口百恵の2人の息子は芸能人?

驚く男性

三浦友和さん・山口百恵さんの結婚後の生活ぶりは、結婚当初と変わることなく、おしどり夫婦として、仲良く過ごされていらっしゃるそうです。

何でも三浦友和さんは亭主関白なところが一切なく、何でも山口百恵さんと相談して決め、ゴミ出しに関しても、率先的に引き受けてくれている優しい旦那さんなんだそうです。

一方、山口百恵さんも、三浦友和さんが芸能人という不安定な仕事に就いていることに一喜一憂すること無く、どんと構えて家庭を守ってくれているので、実に頼りになる存在だと三浦友和さんが絶賛されているそうです。

お互いがお互いを尊重しあうことで、いつまでも夫婦仲良く過ごすことができているのでしょう。

さて、そんな2人の子供には、2人の息子がいることを皆さんご存知でしょうか?

三浦祐太朗・三浦貴大

彼らは一般人ではなく芸能で活躍されている方たちで、長男の三浦祐太朗さんは、シンガーソングライターとして活躍中です。

一方、次男の三浦貴大さんは、北川景子さん主演のドラマ『探偵の探偵』にも刑事役で出演し、父である友和さん譲りの風格ある演技力でドラマを引き立たせる素晴らしい俳優として活躍されています。

ちなみに話は少し変わりますが、実は、三浦友和さんと渡辺謙さんは同じ俳優仲間として交流を持っていて、昔から家族ぐるみで交流されているそうです。

そのこともあり、女優の杏さんと三浦貴大さんは幼なじみで、杏さんは三浦貴大さんのことを

『貴ちゃん』

と呼び、慕っているそうです。

それにしても、また凄いところで彼らが接点を持っているのですね。

三浦友和さんにしろ、渡辺謙さんにしろ、素晴らしい俳優であることに違いありませんが、いずれ第一線を退くときはやってくると思います。

その時に杏さんや三浦貴大さん、そしてミュージシャンとして三浦祐太朗さんが、その系譜を受け継ぐかのごとく、芸能というジャンルで、多大な活躍を見せてくれることを期待したいところですね。

 

まとめ

三浦友和さんと山口百恵さんの結婚から約36年、山口百恵さんも57歳、三浦友和さんも64歳と、相当に年を召されていますが、いつまでも変わらぬ夫婦仲を見せ、現在もおしどり夫婦として幸せに過ごされているようです。

きっとお互いが尊重しあっていることも一つの要因ですが、それぞれが家族のために出来ることをしている点が、三浦友和さんと山口百恵さんがおしどり夫婦として幸せに生活されている大きな秘訣なのだろうと思います。

この36年間で子供達も、長男はミュージシャン、次男は俳優と、それぞれが芸能に携わり、まさに芸能一家と言った感じですよね。

今後も三浦友和さんをはじめ、家族が幸せに過ごし、山口百恵さんたちの子どもたちが芸能界で大きく飛躍し、活躍し続けていくことに期待しましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人