星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

SMAP

SMAP木村拓哉と香取慎吾の関係も不仲?ジャニーズ事務所の闇とは

更新日

SMAPの木村拓哉さんとの関係性について、中居正広さんや稲垣吾郎さんなど、ネット上で何かと不仲説が蔓延しています。

しかし、それは2人だけに限ったことではなく、木村拓哉さんと香取慎吾さんとの仲も悪い、と噂されているようです。

しかも、現在最も仲が悪いのでは?と噂されているところもあるらしく、一部のファンからは、2人のぎこちない様子を見て、

『(SMAP)は、もう解散したほうが良いのでは?』

と言う方も…

では、木村拓哉さんと、香取慎吾さんの2人の関係として、仲がそこまで悪くなっているのでしょうか?

一度は解散危機騒動が勃発したグループであるだけに、非常に心配ですし、本記事でSMAPの真相を探ってみたいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

SMAP木村拓哉・香取慎吾の関係・仲は最悪?

お面の男性

SMAPのメンバー木村拓哉さんと香取慎吾さんの仲が最悪で、かなり関係性がギスギスしているという話もちらほら流れているみたいですね。

それがどこまで本当なのか、その検証は後ほど行うとして、とにかくとして『ビストロスマップ』でコンビを組んだ時のぎこちなさが半端ないと、視聴者から言われているそうですし、何かと誤解を受けやすいSMAPだけに、心配の声も各地から聞こえるみたいですね。

それにしても、SMAP結成当初は、木村拓哉さんと香取慎吾さんが、それほど仲が悪いという印象はありませんでしたし、不仲説浮上の発端となる、『ビストロスマップ』での、ぎこちないしぐさも見られなかったような気がするのですが、急に2人の間に距離ができ始めていたとは…

確かに香取慎吾さんは、ネガティブに過去を引きずる性格という話も聞きますし、なにか起因となる出来事が起こり、そのことがきっかけで木村拓哉さんと不仲になったということも十分考えられますよね。

ようやくSMAPの解散の危機を乗り越えているだけに、この不仲説もガセであって欲しいと筆者は願っていますが、そんな願いをよそに状況はかなり深刻な模様…

SMAPがレギュラー出演しているバラエティ番組『SMAP×SMAP』の『ビストロスマップ』でも、木村拓哉さんが何か口を出したり、他のメンバーと笑い合っている姿を見ると

『実は演技なのだろうか?』

と、一部の視聴者の話の中では疑心暗鬼になり放送に集中できないとか…

もちろん全ての視聴者がという話ではないと思うのですが、事態はかなり深刻で、すでに『SMAP×SMAP』という番組全体を楽しんで観ることが出来ない視聴者が増えているようです。

確かに、筆者もここ数年にわたって、『SMAP×SMAP』は見ておらず、他の局が、特番で面白くない番組しか放送していないと明らかに分かっていても、CSを見ようと思えてしまうのですから、それだけ無意識の内に、番組への魅力が薄れてしまったのかもしれません。

筆者の場合は、別にSMAPメンバーが不仲と感じて番組が楽しめなくなったというわけありません。

もしかしたら、知らない間に、なんとなくそのような空気感が伝わっていたのかもしれないと思うと、少し感慨深いものがありますね。

大体、多くの視聴者が、SMAPは、ソロで活動していたほうが安心して観られると言っているみたいですし、もう解散したほうが良いかも?という話も出ているらしく、その原因となっているのが、ビストロスマップでの木村拓哉さんと香取慎吾さんのぎこちなさにあると言うのですから…

さて、この木村拓哉さんと香取慎吾さんの2人の関係のぎこちなさは何を意味しているのでしょうか?

そして実際のところは、2人は不仲なのでしょうか、それともこの噂はガセなのか…

噂が、かなり蔓延しているだけに、真相が非常に気になりますね。

 

実際のところのSMAP木村拓哉と香取慎吾の関係・仲は?

お面の男性

木村拓哉さん・香取慎吾さんの不仲説は、現時点で、中居正広さんと木村拓哉さんの不仲説以上に深刻な噂の流れ方をしているような印象を受けます。

それは、以前、香取慎吾さんが出演したTBSバラエティ番組『ジョブチューン』で、香取慎吾さんが

『(SMAPは)仲が悪い…』

とカミングアウトしたことが、話を助長してしまっているような気もしますが、実際のところ、木村拓哉さんと香取慎吾さんの仲は本当に悪いのでしょうか?

そこで、筆者もいろいろ2人の仲について調べてみましたが、確かに確執めいたものはあるような気がしてきました。

というのも、やはり2人の関係が悪化したのは、SMAP解散危機騒動が大きく影響していたのです。

どういうことかというと、香取さんが芸能界の母のように慕っていた、元マネージャー:飯島三智さんが完全に追放となってしまう形を、木村拓哉さんが作ってしまったと思い込んでいるところがあり、それが2人の確執の発端となっているみたいなのです。

元々、この問題は、完全なるお家騒動が大きな原因でした。

非情な態度を取りつづけ、同族企業と権力保持に執着し続けた藤島ジュリー景子さんと、その母親であるメリー喜多川さんが、週刊文春とタッグを組んで、ジャニーズ事務所の大恩人と言っても過言ではない飯島三智さんを追放したことが大きなきっかけです。

この話には、諸説ありますが、新事実として分かったことは、全くのデタラメを面白半分で週刊文春が書き立て、さも飯島さんが謀反を起こしたかのように騒ぎ立てただけに飽きたらず、メリーさんに直撃し、怒りを買わせたことで、飯島さんの立場が危うくなりました…

後日、飯島さんはメリーさんに呼び出され、結果的に、両者がモメることとなってしまい彼女は、独立を考えることになってしまうのです。

そりゃそうですよね。

信じていたはずの社長に不信感あらわにされてしまったわけですから、自分の居場所が無いと不信感を募らせ独立を考えても何らおかしくありません。

つまり週刊文春とメリー喜多川さんに、彼女は潰されてしまったようなものなのです。

『表現の自由』とよく言いますが、それで人の心を土足で踏みにじり、不幸に追いやっても構わないのでしょうか?

万が一この時のショックで、彼女生きる希望を見失うような事になったとしたら、文藝春秋社は責任が取れるのでしょうか?

人の人生を狂わせてまで、本を売りたいのか…

それは、このような卑劣な人間以外、誰もが感じる怒りの感情ではないでしょうか。

そして、そんな悲劇に飯島さんが見舞われたと、母親のように慕っていた香取慎吾さんが知ってしまい、離れ離れになってしまうと感じてしまった…

そんな事実が巻き起こっていたのなら、香取慎吾さんが「明日すらどうなるかもわからない」と爆弾発言をほのめかすのも頷けます。

一方で、心に湧き上がった怒りとジャニーズ事務所に対する不信感、そして一方で、母のような存在として慕っていた飯島三智さんがいなくなってしまった喪失感…

普通の人が、このようなショッキングな状況下に追いつめられたら、希望を見失ったとしても仕方ないでしょう。

あの騒動の中、香取慎吾さんに、どのような感情が巻き起こっていたのか。

その本当の答えは、香取慎吾さん自身にしかわからないことで、あくまでここで語った香取慎吾さんの心情に関しては、筆者の推測でしかありません。

ただ、香取慎吾さんが爆弾発言をしたことと、お家騒動の下りは事実で、『ジョブチューン』での発言は、誰もが知ることです。

普段、そういう発言をしない香取慎吾さんが、そこまで爆弾発言をしてしまい、また一方では、ジャニーズ事務所を去って、SMAPとして独立も考えたことを踏まえると、筆者の推測は近いものがあるのではないかと思っています。

さて、そんな中、木村拓哉さんが、彼の事情でジャニーズ事務所に残ることを公表されましたが、香取慎吾さんにとって、その行為は裏切り行為と映った模様。

それもそのはず、最初は木村拓哉さんも独立を考えていたのです。

しかし、結婚のことも許してくれたメリーさんを母親のように慕っている、妻:工藤静香さんとの板挟みに遭い、悩んだ挙句に家庭を取り、木村拓哉さんはジャニーズ事務所に残ることを決めたのですから、裏切りと見られても仕方ありません。

このお家騒動が、全てを狂わせてしまい、木村拓哉さんと香取慎吾さんを不仲にさせてしまったのかもしれませんね。

あくまで、この噂はガセであると筆者も信じたいですが、調べれば調べるほど黒に近く、不仲な状況にあるといえるでしょうね。

まぁ、2人共いい大人ですし、番組などで大げんかしたり、無視しあったりすることはしていませんが、目を合わせていない光景は何度も見受けられていますし、SMAPが馴れ合いを避けている、ということを含めて考えても、相当まずい雰囲気です。

こんな状況が続くのであれば、もう解散した方が良い、というファンも出始めてしまいましたし、ジャニーズ事務所そのものが、あまりSMAPを大切にしようと考えていない…

つまりジャニー喜多川氏の

『アイドルは自分たちの子供のような存在』

という話は、全くのデタラメだということになりますし、明日にでも、SMAPだけに留まらず、他のジャニーズアイドルグループそのものが、衰退していく由々しき事態へと発展していきそうにも思います。

果たして、今ジャニーズ事務所が存続できている一番の功労者であるSMAPをもないがしろにして、空中分解してしまうのか…

香取慎吾さん、木村拓哉さんの不仲が続き、とんでもない話になる前に、なんとか改善策をうってほしい次第です。

 

SMAP香取慎吾・木村拓哉の不仲説によるジャニーズの末路

影

正直、筆者としては、SMAPにまつわる不仲説は、解散危機騒動なども影響する、ただのガセだとずっと思ってきました。

しかし、香取慎吾さんと木村拓哉さんに至っては、信じたくはありませんが、どうやら不仲な印象が拭えません。

おそらく大きな確執が出来てしまい、その発端になってしまったのが、週刊文春と、メリー喜多川さん・藤島ジュリー景子さんの身勝手な権力の振りかざしによるものだと思います。

自分たちの身勝手な振る舞いのために、大切な子どもとも言えるアイドルを空中分解させてしまって、それでも子どもと思って大切に考えている、と言う辺りに、人間性のかけらも感じられない性格が見え隠れしているように思います。

上っ面でキレイ事を並べておいて、実はデタラメで、都合が悪くなったら切り捨てる

そんな気がしてならないのです。

さて、筆者は、前々から、ジャニーズ事務所は、SMAPと飯島三智さんがいなければ、存続も危ぶまれていたかもしれないと発言してきましたが、それは今も全く考えとして変わることはありません。

大体、ジャニーズ事務所が、ソロとして大きく真価を発揮できているのも、バラエティや俳優という路線でSMAPを成功に導いてきた実績があるから、嵐やTOKIOもバラエティで実績を上げ、俳優業でもそれぞれが個として実力を発揮できているのだと思います。

その様子が顕著に出ているのが、関ジャニ∞で、はっきり言って、彼らの音楽センスも、嵐に比べれば下回っていると思いますし、俳優としての演技力、タレントとしての実力、どれをみても嵐より下です。

まぁTOKIOは音楽・バラエティに特化したグループなので、演技としては、関ジャニ∞とそう変わらないと思いますが、それ以外では、やはり下回っているように感じます。

強いて言えば、村上信五さんのMC力くらいしか魅力は無く、他のメンバーは、レベルとしては、他のアーティストとそんなに大差はありません。

もちろん、これは、あくまで筆者個人の見解で、それぞれのファンからしてみれば、怒りを買うような批判だと思います。

ただ、もし彼らからバラエティと俳優業の全てを奪っていたら、まともに芸能界で生き残っていたでしょうか?

これは、関ジャニ∞にとどまらず、嵐・TOKIO以外のジャニーズアイドル(SMAP以降全て)に言えることで、特にKis-My-Ft2以降は、存在そのものにも気づかれず、一切、陽の目をみることすら出来ず、いつの間にか解散していた羽目に陥っていたと思います。

彼らの今があるのは、明らかにバラエティや俳優としての活躍の場があったからで、間違いなく歌手グループとしての実績は、形だけのものと言われてもおかしくないレベルにある思います。

それは、筆者が彼らをアイドルとは見ずにアーティストとしてみて、厳しく評価しているからかもしれません。

Sexy Zoneの『Cha-Cha-Cha チャンピオン』なんて、嵐のデビューシングル『A・RA・SHI』と同レベルにしか聴こえないのが素直なところで、ここまで到達するのに9枚もシングルリリースをしていたかと思うと頭が痛い…

一方、ジャニーズWEST、A.B.C.-Zに至っては、『ジャニーズJr.と何が違うの?』というレベル…

筆者が興味を持っていないこともあるのかもしれませんが、それにしても露出が少なすぎる印象は拭えません。

とくにA.B.C.-Zは2008年からの活動ですし、その中で、塚田僚一さんを除いて、全く顔と名前が一致しませんし。

一方、ジャニーズWESTに至っても、NHK朝ドラに桐山照史さんが出演されていたから分かっただけで、それ以外のメンバーは全く誰が誰だか分かりません。

もちろんコアなファンはご存知だと思いますが、一部のコアなファンだけしか知られていない事自体、広く芸能界でやっていくには、かなり致命傷ですし、バラエティ・俳優業がなければ、存在そのものも危ぶまれていることでしょう。

ただ、彼ら自身、歌よりも、バラエティや俳優としてのスキルは高く、アイドルグループと言うよりソロとして光り輝く才能を持っているのも事実です。

そういう意味では、SMAPがレールを引いてきたバラエティ・俳優部門で、大いに活躍できると思いますが、それを封印したら最後です。

それだけ、SMAPが残した功績は偉大で、簡単に崩してしまうことなど、ジャニーズ事務所には許されない禁忌なのです。

しかし、その禁忌に手を出そうとしたのが、メリー喜多川さん・藤島ジュリー景子さんの2人、そして、ジャニーズの崩壊を面白がっている週刊文春ではないでしょうか。

一部の愚かな愚行が、ジャニーズファン全てを敵に回すことになったとしたら、それこそ、ジャニーズ事務所衰退の危機に直面するかもしれません。

たかが木村拓哉・香取慎吾の不仲ですが、されど2人の不仲ともいえます。

一つ間違えば、ジャニーズ衰退も免れない危機的状況とも言える話だけに、なんとしても大至急、二人の仲が修復されることを願うばかりです…

 

まとめ

SMAP木村拓哉さんと香取慎吾さんの不仲説は、どうやら事実らしく、その大きな火種は、SMAP解散危機騒動の原因となった、メリー喜多川さん、藤島ジュリー景子さん、週刊文春が引き起こしたお家騒動が火種となってしまいました。

この一件でジャニーズ事務所を去った、元マネージャー飯島三智さんを母親のように慕っていた香取慎吾さんと、一度は共に独立に動いていたはずの木村拓哉さんがジャニーズに残ると裏切り行為に出た一件で、両者の溝が深まり、不仲になった模様。

SMAP解散はもちろん、ジャニーズ事務所にとっても最悪な展開が訪れるかもしれないだけに、2人の仲が修復してくれることを切に願っています。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-SMAP