星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

AKB48選抜総選挙2018(第10回)の最終順位予想!開催日や会場は?

更新日

2017年に開催された、第9回AKB48選抜総選挙では、指原莉乃さんが前人未到の3連覇を達成!

多くのファンが衝撃を受けた選抜総選挙でした。

そして2018年。

新たな女王、1位の栄冠を手にするのは誰になるのか

注目されています。

そこで本記事では、AKB48選抜総選挙2018の順位予想と、開催日、会場についても紹介していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

2017年(第9回)AKB48選抜総選挙の最終結果順位予想

2012年8月。

それまで絶対的エースと言われた前田敦子さんがAKB48を卒業し、AKB48にとっての第2章がスタートしました。

それからAKB48のみならず、AKB48グループそのものが、大きく変化を遂げていきました。

とくに2015年から2016年にかけては、各グループにとって激動の1年となり、グループ全体としての第2章が幕を開けたと言っても良いでしょう。

これまで総監督としてグループをまとめ上げてきた高橋みなみさんが卒業。

その他にも、高城亜樹さん、川栄李奈さん、そして、他のSNH48・SKE48に移籍した宮澤佐江さんなど。

これまでAKB48を牽引してきた多数のメンバーが卒業しました。

また、SKE48は松井玲奈さんが卒業。

2016年の選抜総選挙でも、柴田阿弥さん、松村香織さんが出馬辞退。

NMB48は、もっと事態が深刻になっています。

渡辺美優紀さんが卒業してからは、選抜入りだけでなく、アンダーを含めても

たった三人しか選抜総選挙でランクインしないという緊急事態。

キャプテンである山本彩さんがいなければ、NMB48の存在そのものも危ぶまれてしまう状況です。

その深刻さは、2015年の選抜総選挙での速報順位を受けての劇場公演で、

普段泣くことのない山本彩さんが泣き崩れてしまった

ことを見れば、明らかだと思います。

エースの一角がいなくなり、より深刻となっていくNMB48にとっては、真価を問われていったでしょう。

一方、明るい兆しが見えたグループが

HKT48

です。

HKT48は、指原莉乃さんのプロデュース能力の高さが表れているのか、宮脇咲良さん、兒玉遥さんという次世代のエースが着実に成長を遂げています。

また、2016年にお披露目となったNGT48は、本拠地となる新潟の劇場オープンや、チームNIIIの発足、またCDメジャーデビューなど…。

アイドルとして活動する要素が揃い、選抜総選挙も経験し、本当の意味でスタートを切った2016年といったところですね。

 

さて、それぞれが世代交代を迎えていったAKB48グループ。

2017年は、その流れがさらに顕著に表れていくこととなりました。

既にみなさん知っていると思いますが、AKB48では、渡辺麻友さんが2017年いっぱいで卒業を発表、2018年の選抜総選挙への参加を辞退しています。

また他にも既に卒業されている小嶋陽菜さん・島崎遥香さんは、今回の選抜総選挙には出馬していません。

さらに他にも、武藤十夢さん、柏木由紀さん、入山杏奈さんという主力が参加辞退という緊急事態を迎えています。

一方、NMB48は山本彩さんが参加辞退、HKT48は兒玉遥さんが参加辞退で、指原莉乃さんは2018年以降参加辞退を発表済み…。

確実に、世代交代の波は押し寄せ、AKB48グループはピンチとも言えるでしょう。

幸い、SKE48は選抜総選挙での選抜常連組に参加辞退者が見当たりません。

NGT48は、まさにこれからのグループとしてデビューし、その他、STU48(瀬戸内)も発足。

上昇気流に乗りかかっている姉妹グループもあるので、そこは救いと言えるでしょう。

とはいえ、2016年の選抜総選挙の上位16名の内、2018年の選抜総選挙に出る可能性のあるメンバーは、たったの7名。

ちなみに、NGT48は、これからのグループと言いましたが、2018年はリーダーである北原里英さんが参加を辞退するそうです。

(2017年がラストと決めているため)

2018年は、往年のメンバーが続々抜けていく中で行われる選抜総選挙という印象は強く、ますますピンチかも…。

それだけに、2017年の選抜総選挙で選抜入りした

  • 岡田奈々さん(AKB48、STU48 兼任)
  • 高橋朱里さん(AKB48)
  • 宮脇咲良さん(HKT48)
  • 松井珠理奈さん(SKE48)
  • 須田亜香里さん(SKE48)
  • 白間美瑠さん(NMB48)
  • 荻野由佳さん(NGT48)

への期待値は高いと言えるでしょう。

ある種、AKB48第3章の幕開けとも言える、2018年の選抜総選挙(第10回)。

彼女ら各グループの代表とも言えるメンバーが、どんな結果を出してくれるのか、まさに未来を占う上での重要な選抜総選挙となりそうですね。

2018年選抜総選挙出馬辞退者(現時点で表明されているメンバーのみ抜粋)

AKB48

渡辺麻友

SKE48

無し

NMB48

無し(ただし須藤凛々花さんが卒業の可能性)

HKT48

指原莉乃

NGT48

北原里英

STU48

無し

さて、この参加辞退者を踏まえた上で、新たに2018年の第10回AKB48選抜総選挙の最終結果順位を予想してみたいと思います。

その最終結果の予想順位がこちら。

2018年(第10回)AKB48選抜総選挙の選抜入りメンバー予想順位

1位:松井珠理奈(SKE48)

松井珠理奈

2位:宮脇咲良(HKT48)

宮脇咲良

3位:荻野由佳(NGT48)

荻野由佳

4位:須田亜香里(SKE48)

須田亜香里

5位:本間日陽(NGT48)

本間日陽

6位:岡田奈々(AKB48/STU48兼任)

岡田奈々

7位:横山由依(AKB48[総監督])

横山由依

8位:白間美瑠(NMB48/AKB48兼任)

白間美瑠

9位:惣田紗莉渚(SKE48)

惣田紗莉渚

10位:高橋朱里(AKB48)

高橋朱里

11位:竹内彩姫(SKE48)

竹内彩姫

12位:向井地美音(AKB48)

向井地美音

13位:高柳明音(SKE48 )

高柳明音

14位:今村美月(STU48)

今村美月

15位:加藤夕夏(NMB48)

加藤夕夏

16位:高倉萌香(NGT48)

高倉萌香

以上が、予想した2018年第10回AKB48選抜総選挙選抜入り16名です。

もちろん、まだ第9回の選抜総選挙が終わったばかりなので、具体的な根拠を挙げろと言われても、あまりありません。

ただ、一つ言えることは、1位予想の松井珠理奈さん、2位予想の宮脇咲良さんは手堅いとは思います。

これまでの選抜総選挙で、前田敦子vs大島優子、指原莉乃vs渡辺麻友というライバル対決が繰り広げられてきました。

指原莉乃さんと渡辺麻友さんがいない選抜総選挙となると、やはり新たなライバル対決の図式が生まれるでしょう。

そう考えると、最も素直にこれまでを振り返ってみた際に、松井珠理奈vs宮脇咲良という対決が、一番しっくりきます。

なので、1位・2位は手堅いと考えています。

残る14席に関しては、完全に筆者の期待値と直感による予想です。

その中でも苦労人でありながらNGT48にドラフト経由で加入。

今回見事に神セブン入りした荻野由佳さんがファンの支持を得られるのでは?と思い、3位に予想しました。

また、14位には、STU48から、アイドルグループ『SPL∞ASH』のメンバーだった経歴を持つ今村美月さんを予想しました。

彼女に対して、早くもSTU48のセンター候補という声が挙がっているそうですし、期待を込めて予想した次第です。

まぁほとんどが直感予想です。

この予想が当たるかは微妙です…。

もしかしたら予想したメンバーの中から参加辞退者が出るかもしれません。

 

2018年(第10回)のAKB48選抜総選挙の開催日はいつ?

NGT48の快進撃に心を打たれ、涙したファンも多かった2017年の選抜総選挙が幕を閉じ、さっそく2018年(第10回)の選抜総選挙の話題が挙がっていますね。

まだ先日終わったばかりですから、はっきり言って2018年の選抜総選挙がいつ開催されるのか、何一つ決まっていません。

そもそも、必ず選抜総選挙が行われると決まっているわけでもなく、もしかしたら、開催しない可能性もありえる話です。

事実、今回の選抜総選挙は、天候悪化の為とは言え、沖縄開催を予定していたのに、イベントが全て中止。

AKB48史上初の無観客開票となってしまいました。

もちろん、パブリックビューイングなどを使って、できる限りファンに公開しようと努力はしていました。

それでもショックを受けているファンが、少なからずいたことは事実だと思います。

また、この一件を通じて、状況によっては中止という選択肢もあることが改めて分かりました。

なので、1年後のことを断定して言うことはできません。

その事を前提として、開催日を予想するなら、おそらく2018年の選抜総選挙も

6月開催

となるように思います。

既に、選抜総選挙は1年の風物詩となっています。

そんなビッグイベントの開催日をコロコロ変えてしまうと、何か季節感のないイベントという心象にもなります。

開催日は変えない方が良いでしょう。

なので、6月開催は変えないと予想します。

2018年には選抜総選挙の開催日も明らかになると思いますので、詳細が分かったら、改めて紹介しようと思います。

 

2018年(第10回)AKB48選抜総選挙の会場はどこ?

第9回(2017年)AKB48選抜総選挙の開催会場が

沖縄県豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチ

という全く想定外の会場でした。

ところが、先程も触れたとおり、悪天候により、開催直前でイベントが中止。

屋内会場で無観客による開票となってしまいました。

それを踏まえて、2018年の第10回AKB48選抜総選挙の会場ですが、さすがに

沖縄はない

と考えています。

やはり沖縄で開催するなら6月は難しいのが正直なところ。

二の鉄を踏まないためにも別の会場で開催するか、仮に沖縄だったとしても屋内が絶対条件になると思っています。

そこで改めて、開催会場を推測すると、2018年の第10回は、

広島(エディオンスタジアム広島)

ではないかと思います。

その根拠としては、これまで

  • 新潟(HARD OFF ECOスタジアム新潟)
  • 福岡(ヤフオクドーム)

と、各姉妹グループのホームで開催されたことがあります。

その事を踏まえると、2018年の総選挙が、本当の意味でのスタートですから、STU48のホーム開催は十分ありえます。

STU48の拠点は瀬戸内界隈ですから、中国・四国地方での開催が予想されます。

その中で、大きな会場として使える場所といえば、J1サンフレッチェ広島のホームである『エディオンスタジアム広島』ではないかと思うのです。

もちろんスケジュール上の都合があわないと使えない問題もあります。

しかし、過去には横浜スタジアム、味の素スタジアムで開催したことがありますし、ありえない話ではないでしょう。

果たして、この推測が当たっているのか。

それとも別の会場で開催するのか、後日何らかの発表があると思いますので、その動向にも注目していきたいですね。

 

まとめ

2017年のAKB48選抜総選挙は、天候不良のため、史上初のイベント中止・無観客での開票という事態になってしまい、その事に心を痛めているメンバーも多くいました。

そのことを踏まえると、2018年の選抜総選挙の会場に沖縄はないでしょう。

そこでSTU48のホームである瀬戸内での開催があり得ると、考えています。

(おそらくエディオンスタジアム広島が有力なのでは…)

なお、開催日は6月。

2018年の選抜総選挙では、松井珠理奈vs宮脇咲良の戦いを中心に若い世代たちの飛躍が見られると思います。

1位予想を松井珠理奈さんと推測しながら、2018年は、若い面々を軸に注目したいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-AKB