星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

AKB48第9回選抜総選挙の2017年最終結果順位予想!開催日や会場は?

更新日

2016年、第8回AKB48選抜総選挙は、指原莉乃さんが前人未到の2連覇を達成し幕を閉じました。

ネット上では、今回のAKB48総選挙の総括と、気が早いようなきもしますが2017年の総選挙のことで盛り上がりを見せているようです。

一時は、高橋みなみさんが卒業し、もうAKB48の時代は終わったという話も耳にしますが、決してそんなことはなく、その熱はまだまだ冷めていないことが、改めてわかったような気もしますね。

そこで、本記事では、少し気が早いですが、AKB48総選挙2017の順位予想を筆者の見解で行いつつ、開催日、会場について探っていきたいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

2017年(第9回)AKB48選抜総選挙の最終結果順位予想は?

選抜総選挙2016

2012年8月、それまで絶対的エースと言われた、前田敦子さんがAKB48を卒業し、AKB48にとっての第2章がスタートしたのは、今でも記憶に残っている話ですよね。

それから4年の月日が経とうとし、その間にAKB48のみならず、AKB48グループそのものが、大きく変化を遂げていきました。

とくに2015年から2016年にかけては、各グループにとって激動の1年となり、グループ全体としての第2章が幕を開けたと言っても良いかもしれません。

AKB48は、これまで総監督としてグループをまとめ上げてきた高橋みなみさんが卒業し、その他にも高城亜樹さん、川栄李奈さん、そして、他のSNH48・SKE48に移籍した宮澤佐江さんなど、これまでAKB48を牽引されてきた多数のメンバーが卒業しました。

また、SKE48は松井玲奈さんが卒業し、2016年の選抜総選挙でも、柴田阿弥さん、松村香織さんが出馬辞退。

NMB48はもっと事態が深刻で、渡辺美優紀さんが卒業し、選抜入りだけでなく、アンダーを含めてもたった3人しか選抜総選挙でランクインせず、キャプテンである山本彩さんがいなければ、NMB48の存在そのものも危ぶまれてしまう状況に。

その深刻さは、2015年総選挙速報順位を受けての劇場公演で、普段あまり泣くことのない山本彩さんが泣き崩れてしまったことを見れば、明らかだと思います。

エースの一角がいなくなり、より深刻となっていくNMB48にとっては、これからが、真価を問われていく1年になっていくでしょうね。

唯一、明るい兆しが見えたグループがHKT48で、指原莉乃さんのプロデュース能力の高さが表れているのか、宮脇咲良さん、兒玉遥さんという次世代のエースが着実に成長を遂げています。

そして、最後にNGT48の存在です。

本拠地となる新潟の劇場オープンや、チームNIIIの発足、また、つい先日発表されたCDメジャーデビューなど、ようやくアイドルとして活動する要素が揃い、選抜総選挙も経験し、本当の意味でスタートを切ることが出来たNGT48の存在も目覚ましいものがありますね。

まだまだ語り尽くせない大きなものを抱えながら、各グループが2016年の総選挙に挑み、闘い抜いたのだろうと筆者は考えています。

そしてここからは、本当の意味でのAKB48グループ第2章がスタートします。

当然ながら、新章のAKB48グループには、次世代のメンバーたちの力は必要です。

AKB48ドラフトで指名を受け、今後が期待されている須藤凛々花さん(NMB48)、惣田紗莉渚さん(SKE48)、荻野由佳さん(NGT48)をはじめとする次世代のメンバーたちが大きく進化を果たし、新しいAKB48グループをファンに発信してくれるような気がしています。

そして、一方では、前々から計画されていた、北海道での姉妹グループが誕生する日が訪れるかもしれませんね。

さて、前置きが長くなりましたが、ここで第2章と言われるAKB48グループが挑む、2017年の選抜総選挙の選抜入り16名の順位を予想したいと思います。

2017年(第9回)AKB48選抜総選挙の選抜入りメンバー予想順位

1位:指原莉乃

2位:渡辺麻友

3位:松井珠理奈

4位:山本彩
5位:宮脇咲良
6位:柏木由紀
7位:向井地美音
8位:武藤十夢
9位:須田亜香里
10位:横山由依
11位:兒玉遥
12位:北原里英
13位:高橋朱里
14位:入山杏奈
15位:高柳明音
16位:竹内彩姫

以上が、筆者の予想した2017年のAKB48選抜総選挙選抜入り16名です。

あくまで筆者個人が今回の選抜総選挙の結果を踏まえて予想した順位なので、この1年で大きく変動することはあると思います。

とはいえ、筆者としては、トップ4はもう変わらないだろうと言うのが正直なところです。

AKB48選抜総選挙にはジンクスが存在し、必ずと言っていいほど、2連覇はありえませんでした。

しかし、そのジンクスを指原莉乃さんが見事打ち破り、前人未到の2連覇を成し遂げましたよね。

筆者はあえて、2016年の選抜総選挙での予想で指原莉乃さんの2連覇はないと予想しましたが、その考えは根底から覆されました。

 

 

その事を踏まえて考えると、2017年もトップ4は動かないのではないだろうかと思えて仕方ありません。

そんな根拠で、上位4名は2016年の総選挙の順位通りと予想しました。

ただ、順当ばかりではなく、波乱やドラマが見られるのもAKB48選抜総選挙の特徴であることに変わりありません。

そこで、次世代のメンバーたちを見ていきながら、波乱を起こせそうなメンバーを考えた時、神7の位置に、向井地美音さんが入ってくるような気がしてきたので期待を込め、予想に入れてみました。

向井地美音

向井地美音さんは、映画『アンフェア the end』で篠原涼子さんと共演したことをきっかけに、大きく注目されるようになりましたね。

ドラマ版では篠原涼子さん演じる「雪平夏見の娘」という重要な役どころを演じ、女優としても大きく成長した姿を見せてくれていた向井地美音さんだからこそ、一気に知名度も上がったのでしょう。

そういった活躍も加味し、波乱を巻き起こせるAKB48メンバーとして、期待を込めて神7の位置に入れてみました。

そして、その一方、神7から陥落しそうなメンバーを予想し、兒玉遥さんを11位に下げています。

兒玉遥

やはり、兒玉遥さんの場合、決して順風満帆で突き進めるとは思えず、多少のアップダウンを繰り返しながらも、たくましく成長していくメンバーと言う印象が強いので、今回は若干順位を下げつつ、選抜入りを守り抜いた、といった感じで落ち着くだろうと考えました。

その他は、結構順当といった感じかもしれませんが、『にゃんにゃん仮面』こと小嶋陽菜さんが卒業し、選抜でのスピーチで島崎遥香さんも、2016年が最後の総選挙と決意したという話をされているので、次回はないと考え、2人を外しています。

そして、空いた枠に入山杏奈さん・高柳明音さんを入れ、最後に岡田奈々さんを外し、竹内彩姫さんがランクアップして選抜入りに滑りこむというのが、最終的な予想となっています。

あくまで、中位で波乱が起きることを大前提に予想したまでであり、岡田奈々さんが何か評価を下げるようなことをしているという話ではありません。

今回の選抜入り16名の中で、誰か1人が落ちると考えると、高橋朱里さんと迷いましたが、チーム4キャプテンでもありますし、やはり、岡田奈々さんの方が可能性的に高いような気がしたという程度のことでしかありません。

何度も言いますが、この予想は現時点でのものなので、当然状況次第では大きく変動します。

メンバーたちには、ファンの予想が、その時の状況でコロコロ変わってしまうくらい、切磋琢磨し合いながら、大きく成長し、AKB48グループのメンバーとして、大いに盛り上げていって欲しいと期待しています。

 

2017年(第9回)のAKB48選抜総選挙の開催日はいつ?

疑問を抱く女性

2016年(第8回)のAKB48選抜総選挙が終わり、早くも話題は2017年の総選挙の話へと移行しているみたいですが、2017年(第9回)の開催日もおそらく、6月開催が濃厚と思われます。

ちなみに10月開催という可能性も探ってみましたが、プロ野球では日本シリーズ、Jリーグも優勝争いに向けて大詰めとなっていきそうな時期ですし、何よりも、もう1つのAKB48のBIGイベントである『じゃんけん大会』が、9月開催されると思われるだけに、その直後は考えにくいですね。

その事を踏まえて考えても、やはり夏(6月前後)しか、選抜総選挙を開催する時期がないというのが、正直なところではないでしょうか。

ただし、あくまでこれは推測でしかありません。

まだ2016年の選抜総選挙が終わったばかりで、2017年のことは、2017年になってからでないと決まっていかないはずですので、まずは、動向に注目していきたいと思います。

 

2017年(第9回)AKB48選抜総選挙の会場はどこ?

地図

さて、最後に2017年の選抜総選挙の会場に関してですが、一部では岡山での開催という話も出始めているようですね。

しかし、筆者個人の見解としては、あくまでAKB48グループの本拠地でなければ、開催はしないと思います。

例外として、第5回の選抜総選挙は横浜国際総合競技場(日産スタジアム)で開催されましたが、あくまでAKB48がホームとする秋葉原(東京)に近い関東開催ということで、横浜で開催されたに過ぎません。

その事を考えると、ノエビアスタジアム神戸などで開催となれば、同じ関西を拠点とするNMB48のホームとして多少理解もできますが、それでも岡山は遠いですし、そもそも関西開催なら、市立吹田サッカースタジアムで行うでしょう。

市立吹田サッカースタジアムは、2016年の2月から全面開場されたばかりのサッカー専用スタジアムで、基本はJ1のガンバ大阪のために設立されたスタジアムです。

おそらく維持費などの問題もあるでしょうし、支障がなければ選抜総選挙の会場として貸し出す可能性はなきしもあらずです。

話題性も高いサッカースタジアムなので、関西での開催ならば市立吹田サッカースタジアムで間違いないと思いますが、果たしてNMB48のホームで開催するでしょうか?

確かに選抜総選挙では苦戦続きのNMB48ですが、2015年から2016年にかけては、山本彩さんが朝ドラ主題歌でセンターを務め、さらなる爆発的な注目が全国区で集まったはずですし、もし関東以外の他会場なら、SKE48の本拠地である名古屋ではないかと思うのです。

ただ、いずれにしても、ネット上での噂としては名古屋、大阪での開催はないだろうという話です。

おそらく、3年ぶりに関東(厳密に言えば4年ぶりに東京)での開催になるのではないかと、筆者は考えています。

また、もう1つの考えとしては、もし2016年に、北海道(札幌)に新たなグループが誕生するなら、札幌ドームという可能性もあるかもしれないと思っています。

関西・名古屋開催説など、2017年(第9回)AKB48選抜総選挙の会場には、さまざまな噂が立っていますが、AKB48グループの動向を見守りながら、次回開催のニュースを楽しみに待ちたいと思います。

 

まとめ

2016年(第8回)のAKB48選抜総選挙が幕を閉じ、その熱が冷めない間に、早くも2017年(第9回)の選抜総選挙の話題がネットで囁かれ始めているようです。

そして、ごく一部では、2017年の最終結果の順位予想をしている方もいるそうで、未だAKB48人気は衰えてないのだと改めて痛感させられました。

ネット上の流れに便乗し、筆者も順位予想をしてみましたが、指原莉乃さんを始めとする上位陣の壁の高さをまざまざと見せつけられ、波乱はあるものの、上位は変わらず…となるのではないかと考えています。

開催日時や場所についても、推測上の話しか出来ていませんが、まずは2016年のAKB48グループの動向を見守っていきたいと思います。

第8回の結果についてはコチラ

SKE48の選抜総選挙2016(第8回)の速報・最終順位・得票数の結果一覧

AKB48選抜総選挙2016(第8回)の速報と最終順位結果一覧まとめ

NMB48の選抜総選挙2016(第8回)の速報・最終順位・得票数の結果一覧

HKT48の選抜総選挙2016(第8回)の速報・最終順位・得票数の結果一覧

NGT48の選抜総選挙2016(第8回)の速報・最終順位・得票数の結果一覧

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-AKB