星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

SMAP

SMAP木村拓哉と草なぎ剛の仲が悪い(不仲)と言われる理由・原因とは

投稿日

2016年1月、社会問題にまで発展した『SMAP』解散危機騒動。

以前から『SMAP』のメンバーには不仲説が囁かれ、いつか解散するのではないか?と噂は広がっていましたよね。

この事件は、多くのジャニーズファンを心配させる大騒動となりましたが、この一件を機に、『SMAP』メンバーの不仲説がますます大きくなっているようです。

その1つが、木村拓哉さんと草なぎ剛さんの不仲説ですが、何やら2人の間には確執がある、という噂もちらほら上がっています。

そこで、本記事では、SMAP木村拓哉さんと、草なぎ剛さんの関係が不仲といわれる説の真相とその背景に迫ります!

スポンサーリンク

アドセンス

木村拓哉・草なぎ剛の不仲説の背景

喧嘩する男性

『SMAP』解散危機騒動から約半年、未だにメンバーたちの不仲説が世間を賑わせ、負のオーラが渦巻いているような印象すら拭えません。

ジャニーズ事務所社長、ジャニー喜多川さんが、

「『SMAP』の解散はありえない!」

と断言していても、未だに噂が流れています。

さて、そんな大騒動を起こしてしまった『SMAP』問題ですが、飯島三智さんがジャニーズを追われたものの、取り敢えず『SMAP』は元の鞘に収まり、事態が収束していくかと見えました。

ただ、世間では、

『やはり、いつかSMAPが解散するのでは?』

と未だに噂が根深く、『SMAP』のちょっとした言動すら問題視する声も挙がっています。

とくにその渦中にあるのが、木村拓哉さんです。

どうやら木村拓哉さんが『SMAP』を裏切ったがために、事態が大惨事となったと、世間の評価が急降下したという話も聞かれており、残りの4名との仲も険悪になったという話も耳にするようになりました。

もちろん、それらの噂の大半が、ガセであり、決してSMAPメンバーが不仲というわけではないと信じたいところですが、根の深い、大きな問題であるだけに、彼らに飛び火した火の粉は、なかなか立ち消えないようです。

さて、今回は、木村拓哉さんと草なぎ剛さんのケースですが、2人の関係が不仲説として、大々的な噂が流れたのも、やはりこの『SMAP』解散危機騒動が大きなきっかけでした。

2016年1月18日に放送された『SMAP』謝罪会見の席で、草なぎ剛さんの謝罪のみ、途中で木村拓哉さんに遮られていた印象を受けると多くの視聴者が感じたらしく、もしかしたら確執があるのかもしれない、と噂し始めたのです。

確かに、映像を見てもらえばわかる通り、何か違和感を覚えるやり取り、と言われてもおかしくない謝罪会見でしたよね。

筆者も、ある理由から納得はしていたものの、どこか違和感を覚えたシーンが2つほどありました。

 

そのシーンは下記の2つです。

・木村拓哉さんが自分の言葉ではなく、『SMAP』の言葉として会見のコメントを出していること。

・草なぎ剛さんだけ

『よろしくお願いします』

『申し訳ございませんでした』

『ご心配おかけしました』

というようなニュアンスの言葉が一切なかったこと。

この2つのシーンは、他のメンバーがある程度、自身の言葉を用いて謝罪会見のコメントを言っていると思われる中、かなり異質な印象を与えていました。

木村拓哉さんの場合は、自身に置き換えて謝罪をしていたというよりも、自分は何も悪くはなく、『SMAP』として騒動を引き起こしてしまったので、グループの言葉として謝罪をしたという風に見受けられます。

そして、草なぎ剛さんに至っては、ただ用意されたコメントを淡々と話しているだけのようにしか見えず、全く謝罪にすらなっていませんでした。

しかも、これからまだ謝罪なりをする予定でいたにも関わらず、途中で木村拓哉さんに遮られてしまった感も拭えません。

当時、筆者は、木村拓哉さんがグループのことを考え、いろいろ動いた結果、あのような態度を取られたのだと思い、草なぎ剛さんの言動に関しても、彼がマイペースなタイプなので、飄々としながらコメントを出していただけだと考えていました。

しかし、もし木村拓哉さんと草なぎ剛さんの2人に確執があったのだとしたら、その辻褄が全部納得の行くものとなり、草なぎ剛さんにとって、木村拓哉さんへの怒りで満ちていた会見だったいうことも十分ありえますよね。

その根拠となる噂や関係者などの話は後ほどまとめていきますが、いずれにしても、何らかの確執があったような噂が流れるには、十分すぎる会見であったと言えそうです。

 

SMAP木村拓哉と草なぎ剛の関係が不仲な理由原因とは?

怒る男性

あくまで推測の域での話ではあるのですが、ネット上でも話題になっているSMAPの木村拓哉さんと草なぎ剛さんの不仲説は、単純に謝罪会見のやり取りだけを根拠に上げているわけではありません。

あくまで、関係が不仲と噂された背景にあった一件でしかなく、その裏には、かなりの闇を抱えているという話が存在します。

では早速、木村拓哉さん・草なぎ剛さんの確執が決定づけられるような理由原因を紹介していきます。

木村拓哉と草なぎ剛の不仲1 『眠れぬ森』主演横取り疑惑

みなさんは、1998年に木曜22時枠として放送された木村拓哉さん主演ドラマ『眠れぬ森(フジテレビ)』をご存知でしょうか?

木村拓哉さん主演ドラマとしては、かなり異質なタイプのドラマで、サスペンス要素満載のミステリードラマとして放送されました。

共演者も中山美穂さん、陣内孝則さん、仲村トオルさん、ユースケ・サンタマリアさんなど、かなり豪華な面々が起用され、世間の話題となった記憶が蘇ります。

さて、簡単にドラマの内容を振り返ると、このドラマは、ヒロインの中山美穂さん演じる「大庭実那子」が、15年前に起こった市議会議員一家の命が奪われるという事件の真相を巡って、巻き起こる完全ミステリードラマとなっています。

木村拓哉さんは、15年前の記憶を失った実那子の過去を知る謎の人物・伊藤直季を演じています。

事件そのものは、実に猟奇的であり、かなりサスペンスの要素を含んだドラマとなっていますが、この頃の木村拓哉さんは同じタイプのドラマとして出演したのが『古畑任三郎』くらいで、基本的には、恋愛ドラマ中心と言った印象でした。

正直、筆者はリアルタイムに『眠れぬ森』を観ていましたが、木村拓哉さんはミスキャストではないかと思ったほどです。

それもそのはずで、なんと、このドラマは本来、草なぎ剛さんを主演として抜擢する予定だったというのです。

しかし、木村拓哉さんが、メリー喜多川さんに

『あいつ(草なぎ)にはそんなこと(主役なんて)できねぇから』

と助言し、草なぎ剛さんからドラマ主演の座を奪っていったというのです。

結果的に、『眠れぬ森』は、視聴率25.2%と高視聴率を叩き出しますが、草なぎ剛さんにとっては面白くなかったのではないでしょうか。

結局、草なぎ剛さんはこの一件をきっかけに、同じく『眠れぬ森』に出演していたユースケ・サンタマリアさんと共演する形で、深夜のバラエティ枠にレギュラー出演するようになります。

その番組こそが、『ぷっすま』であると言われています。

これらは、あくまで、一部情報サイトで掲載されていた芸能関係者の証言でしかありませんので、真実とは言い切れないかもしれません。

しかし、もしこれが事実だとしたら、メリー喜多川さんに可愛がられ、近藤真彦さんや東山紀之さんと共に、幹部候補に入れていると言われている木村拓哉さんに対する優遇が丸見えで、これほど公私混同はありません。

間違っても、この説がガセであることを筆者も願いたいですが、あまりにもジャニーズ事務所に蠢く闇が大きくなっているだけに、もしかしたらありえるかもしれないと思えてならないのが、不安なところですね。

木村拓哉と草なぎ剛の不仲2 謝罪会見で強制的に言わされたセリフ

これも実に恐ろしい話で、草なぎ剛さんが2016年1月18日の『SMAP』謝罪会見の席で、コメントの途中で遮られた様に映っていた理由として、まことしやかに噂されている話です。

実は、この会見で草なぎ剛さんが述べたコメントには嘘が存在していたそうです。

まぁ、完全に嘘と言うには語弊を招く部分もあるのかもしれませんが、本来、草なぎ剛さんの言葉で、『SMAP』解散危機騒動によって心配を掛けてしまったファンに向け謝罪する予定だったのに、それが完全に事務所によって捻じ曲げられたのです。

その謝罪文には、当然の如く、事前にジャニーズ事務所の検閲が入り、一部ダメ出しされてしまいます。

さらに、

『『SMAP』として戻れたのは全て木村のおかげと入れろ』

と強制的にコメントを修正され、草なぎ剛さんが全く思ってもいないことを強制的に言わされてしまったというのです。

ジャニーズ事務所は、これまでに、何度か権力を振りかざしていた節があります。

もし、『SMAP』として今後活動できなくなるようにしてやる、と脅されたとしたら、また、育ての親である飯島三智さんが芸能関係で一切仕事できなくなるように脅されていたら、草なぎ剛さんも屈辱を受けながら指示に従わざるを得ません。

これらの話がどこまで本当かは定かではありませんが、噂として流れていることは事実です。

しかも、一部では、この謝罪会見に出席していた草なぎ剛さんが、偽物かアンドロイドではないか?という仰天な疑惑まで挙がっています。

こんな噂まで流れてしまい、草なぎ剛さんとしては、いろんな意味で木村拓哉さんに対して、そしてジャニーズ事務所に対して怒りが渦巻いているのかもしれませんね。

 

SMAP木村拓哉と草なぎ剛の実際の仲はどうなの?

2人の男性

木村拓哉さんと草なぎ剛さんの間に確執が存在し、2人が不仲状態にあるという噂は、決して根も葉もない根拠から流れているわけではなく、十分すぎる関係者などの証言も存在し、その結果、噂として流れていることがよくわかりました。

しかし、あくまで一部関係者の証言でしかなく、本人たちが直接、仲が悪いと言っているわけではありません。

では、実際のところ、木村拓哉さんと草なぎ剛さんの2人の関係・不仲説は本当なのでしょうか?

それともあくまで噂レベルの話なのでしょうか?

そこで、筆者も改めて調べてみることにしました。

その結果、結論として導き出された答えは、仲が良くもなければ悪くもなく、あくまで仕事上のグループメンバーでしかないという関係性にあると思われます。

確かに、草なぎ剛さんは謝罪会見での席で、無理矢理怒りの感情を出さないようにしていたかのようにも見受けられる微妙な表情をしていた気もします。

もちろん、人の印象には個人差がありますし、とくに草なぎ剛さんの場合、基本的に飄々としたマイペースなタイプなので、なかなか気づきにくいところです。

しかし、よく見ると、確かに目の動きや挙動がおかしく、全くの無表情を演じられている様にも見受けられます。

それは、表情をみる分野に精通されている学者ですら、そのように感じたというのですから、間違いなく、草なぎ剛さんが本心であの席に立っていたわけではなかったと言っていいでしょう。

ただし、怒りの矛先は、木村拓哉さんというより、ジャニーズ事務所であり、木村拓哉さんに対して確執があるとしても、憎しみとまではいっていないのではないかと思います。

まぁ、仲が良いとは言いがたい関係性にあるように思いますが、だからといって、完全に憎しみ合っていたら、お互いのドラマ出演の感想をプライベートで話すこともないでしょうし、そこまで事態が急変しているとは考えにくいのも事実です。

『SMAP』は馴れ合いを避けているグループでもあるので、木村拓哉さんと草なぎ剛さんの関係も、あくまでつかず離れずといった状況だと思いますよ。

 

まとめ

『SMAP』の木村拓哉さんと、草なぎ剛さんの関係が、不仲だとネットで囁かれた背景には、『SMAP』解散危機騒動の謝罪会見が大きく関係していたことが改めてわかりました。

しかし、話はそこで終わりではなく、かなり深刻なジャニーズ事務所の闇がうごめいているようです。

このままでは、ジャニーズ事務所の衰退危機も十分ありえるだけに、いろんな意味で心配ですね。

願わくば、『SMAP』が解散することなく、ジャニーズ事務所も、健全な状態であってほしい…。

筆者としては、そう願っています。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-SMAP