星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

テレビ

フェフ姉さんの滑舌の悪さとは?呼ばれる理由と苦手ワード!

更新日

近年、何故か滑舌の悪い人が、芸能界でブレイクしている光景を度々目にするようになりましたね。

お笑いタレントの諸見里大介さん、お笑いコンビ『三四郎』の小宮浩信さんなどは、『さ行』が必ずと言っていいほど綺麗に発音できず、その他の語句においても、ちゃんと聞いていないと何を話しているのか理解できないという、滑舌の悪い芸能人が目立ち始めています。

それも近代の流行の1つと言って良いのかもしれませんが、これは一般人においても、同じことが言えるらしく、現在、フェフ姉さんという女性がブレイクしているのだとか…

では、フェフ姉さんは一体どんな人物なのでしょうか?

また、滑舌の悪さや苦手ワード、テレビ番組に呼ばれる理由、本名など、気になる要素もたくさんありますので、今回はフェフ姉さんのことを本記事で探ります!

スポンサーリンク

アドセンス

フェフ姉さんって何者?"フェフ"と呼ばれる理由とは

月曜から夜更かし2

突然ですが、みなさんは、『フェフ姉さん』をご存じですか?

 

筆者は、『フェフ姉さん』と聞いても、最初は何がなんだかさっぱりわかりませんでした。

それも、サッカーファンでヴィッセル神戸ファンの筆者は、2015シーズンの途中まで在籍していたフェフージン選手を連想してしまい、

『何故姉さん?』

と、一瞬パニックになり、何がなんだか全く意味不明で、いろいろ調べてみてようやくひとつの絵として繋がったくらいですから、知らない人が多くて当然だと思います。

さて、気になるフェフ姉さんの正体ですが、実は、この女性は、関ジャニ∞の村上信五さんと、マツコ・デラックスさんがMCをされている深夜バラエティ番組『月曜から夜ふかし』に登場する、滑舌の悪いある一般人女性のことを指しているそうです。

その一般人女性は、『月曜から夜ふかし』に度々出演されているらしく、2016年6月27日放送の『月曜から夜ふかし』の番組にもVTRでの出演が予定されているそうです。

それにしても、一般人女性が歌やダンス、芸などの特別なスキルを持っているわけでもないのに、突然バラエティ番組に出演し、ブレイクするなんて、変な話ですよね。

フェフ姉さんは、以前にも番組で出演されていたらしく、2016年5月30日放送の『月曜から夜ふかし』の中の『街頭フォトコンテスト』という、街行く人々にスマホのお気に入り写真の1枚を見せてもらう趣旨の企画で出演。

あくまで写真がメインの企画で、フェフ姉さんの写真も芸術的な絵の才能が伺える写真として、注目されるべきでした。

しかし、それ以上に番組に登場した彼女の滑舌が悪く、

"フェス"のことを"フェフ"

と言っていたことから、『フェフ姉さん』と呼ばれるようになったようです。

完全に東京観光で音楽フェスに行っていただけの一般女性なのに、たった1本の番組収録で、ちらっと出演しただけで大注目されるなんて、そういう意味で本当にフェフ姉さんは持っている方と言えそうです。

2016年6月27日にも出演されるそうですし、もしかしたら、今後、芸能界進出なんて話も可能性としては出てくるかもしれませんね。

もちろん、フェフ姉さんが芸能界進出を希望するかどうかは別問題ですが…

本当にフェフ姉さんの滑舌の悪さは、周囲を和ませてくれるパワーを持っていますし、今後もその滑舌の悪さで周囲を楽しませてほしいものです。

 

フェフ姉さんの苦手ワードは?

疑問を抱く女性

疑問を抱く女性

さて、滑舌の悪さで大注目されているフェフ姉さんですが、そもそも、どんなワードが苦手なのでしょうか?

実際にフェフ姉さんが言えなかったワードを4つ挙げておきます。

フェス:どうしてもフェフと言ってしまう。

いちじく:勢いよく言わないと、『いちづく』とか『いつづく』と言ってしまう。

ししゃも:すしゃもと言ってしまう。

かつぜつ:かつぜふと言ってしまう

主なところは、この4つのワードで、大きな特徴としては、さ行の『し・す』、た行の『ち・つ』が上手く発音できていない印象を受けます。

全てのワードで、これらの音が発音悪くなっているというわけでもないので、イマイチ原因がはっきりしていませんが、上記で挙げたような綴りの言葉となると、どうしても滑舌が悪くなってしまうのでしょうね。

それにしても、か行・さ行に小さいヤユヨの文字が入ってしまうケースがよく見受けられますが、フェスをフェフという人は初めて見ました。

2016年6月27日放送の『月曜から夜ふかし』でも、きっと、滑舌の悪さで視聴者を大爆笑させてくれることと思いますので、本人には失礼だとは思いますが、ぜひ放送を楽しみにさせていただきたいところですね。

 

フェフ姉さんが『月曜から夜ふかし』に出演する理由!本名は?

話し合う3人

フェフ姉さんが、2016年6月27日放送の『月曜から夜ふかし』に再び出演されるそうですが、彼女が番組に呼ばれる理由はやはり、滑舌の悪さを検証するためだったみたいですね。

どうやら、番組スタッフの見解によると、語尾に『す』の文字があると、『ふ』と発音してしまうと傾向があるらしく、その検証として、アスパラガスや、ヘリウムガスなど、語尾に『す』の文字がつくフレーズを用意して、フェフ姉さんに発音してもらいます。

筆者も予告をちらっとだけ見てみましたが、フェフ姉さんは、ことごとく『ふ』と発音してしまっていますし、その姿はなかなか面白そうでしたよ。

今回の記事では、前回出演されたフェフ姉さんの言いづらいフレーズをピックアップしただけなので、まだその全てが明るみにされていません。

2016年6月27日放送分で、さらに検証されるそうなので、いろいろ言いづらい苦手フレーズも出てくるでしょう。

果たして、フェフ姉さんがどんな言葉が苦手で、どんな風に言ってしまうのか、番組放送を楽しみにしたいものです。

それにしても、フェフ姉さんは何故滑舌が悪いのでしょうか?

調べてみると、どうやら、昔から何故か滑舌が悪かったそうです。

それが生まれつきなのか、何かがきっかけなのかその背景にあるものは一切わかりませんが、フェフ姉さんいわく、勢いを持たせて話さないと、どうしても滑舌よく話すことができないみたいですね。

まぁ、滑舌の悪い理由がわかっていれば、そのまま放置せずに、滑舌のトレーニングなどをしながら、修正されていることと思います。

それでも、滑舌悪いまま、ずっと過ごされてきたところを見ると、フェフ姉さん本人も滑舌が悪い理由まではわかっていないのだと思います。

フェフ姉さん本人にしてみれば、滑舌の悪さが露呈され、非常に恥ずかしいみたいですが、視聴者の1人として言うならば、実にチャーミングで魅力的に映っています。

滑舌の悪さも個性ですから、その個性で、多くの人を楽しませてあげたら、今まで違った人生の景色を見ることが出来るかもしれませんね。

本当にいろんな意味で、今後のフェフ姉さんの動向が楽しみなりそうです。

さて、フェフ姉さんの本名ですが、こちらもいろいろ調べてはみたものの、あくまフェフ姉さんは、一般人であり、つい先日番組に出演したに過ぎない女性なので、本名は全く分かりませんでした。

まぁ、誰もが本名を把握していないからこそ、フェフ姉さんという呼称で呼ばれ、注目されているのでしょう。

追記:

2016年6月27日の『月曜から夜ふかし』にて、フェフ姉さんの本名が判明しました!

本名は、奥野愛央衣さん。

"さ行"と"か行"の発音が、あまり得意ではないらしいです。

番組によると、どうやら舌の筋肉が弱いことによって、滑舌が悪いことに繋がるみたいですね。

まとめ

日テレのバラエティ番組『月曜から夜ふかし』の企画の一つとして、2016年5月30日に放送された、『街頭フォトコンテスト』。

このコーナーでVTR出演していた滑舌の悪いお姉さんが、他ならぬフェフ姉さんの正体です。

かなり抽象的な絵を書く才能溢れる女性であるものの、何故か"フェス"を"フェフ"と言ってしまうなど滑舌が非常に悪く、フェフ姉さんとして注目されることになってしまいました。

今後も、フェフ姉さんが滑舌の悪い女性として注目され続け、また別の番組にも出演することが度々出てくるかもしれません。

その滑舌の悪さを存分に発揮し、フェフ姉さんが多くの視聴者達を楽しませて欲しいと、いろんな意味で期待したいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-テレビ