星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アナウンサー

雨宮塔子アナの現在!元夫との離婚原因とNEWS23への復帰理由は?

更新日:

テレビ番組『チューボーですよ!』や『どうぶつ奇想天外』でアシスタントをしていたことでもお馴染みの、元TBS女性アナウンサーの雨宮塔子さん。

TBS退職後、フランス在住のシェフをされている男性と結婚し、生活の拠点をフランスに移されていたはずですが、何故か2016年7月から、雨宮塔子さんが『NEWS23』のメインキャスターを務めることが決定したようです。

それも、フランスを拠点としているはずの雨宮塔子さんが既に離婚していて、日本に帰ってくるという話も囁かれているようです。

そこで、本記事で、雨宮塔子さんの現在や、夫との離婚の真相、その理由原因、そして、TBSの番組『NEWS23』に復帰される理由を探っていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

雨宮塔子アナがTBS復帰!

雨宮塔子2

かつて、TBSの看板アナとして、バラエティ中心に活躍されていた雨宮塔子アナのことを、皆さん覚えていらっしゃるでしょうか?

TBS退社後も、時折テレビ出演はされていたので、ご存じの方も多いかもしれません。

しかし、基本的に雨宮塔子アナは、フランスに拠点をおいていることもあって、TBS時代と比べたら、テレビでの露出は減ってしまっているのが現状です。

ところが、何故か2016年7月から、雨宮塔子アナが『NEWS23』のメインキャスターとして起用されることが決まり、かなり妙な動きが見られるようになったみたいです。

そもそも、『NEWS23』のメインキャスターは、もともと小林悠アナが務める予定でした。

しかし、写真週刊誌へのスキャンダルをきっかけに、上層部からも圧迫を受け、彼女の精神状態がおかしくなり、健康上の理由ということで、出演が急遽取り消されるという事態を迎えているのです。

そのために、『NEWS23』は、これまで朝日新聞社・政治部特別編集委員の星浩さんをメインキャスターに据え、TBSアナウンサーの駒田健吾アナ・皆川玲奈アナの2人が、サブとして起用されることとなりました。

結局は、岸井成格(毎日新聞社・特別編集委員、または、政治部記者)さんをメインに据えていた時と変わりなく、TBSのアナウンサーがサブに回る展開となってしまったわけです。

そして、TBSとしては、今度はかつての看板アナだった雨宮塔子アナにオファーを出すことに。

しかし、当時はまだ子供のことなど、環境が整わなかったことから、雨宮塔子アナもオファーを受けることが出来なかったようで、ようやくここに来てオファーを受けられる環境が整い、2016年7月から『NEWS23』のメインキャスターとして加わることになりました。

もちろん、雨宮塔子アナは、既に一度TBSは退職していますので、あくまでフリーアナとして出演します。

立場が変わりはしますが、約17年ぶりにTBS復帰となったわけで、それは雨宮塔子アナにとって感慨深いものがあるでしょうね。

それにしても、雨宮塔子アナには、2人の子どもや、夫がフランスにいるはずなのですが、週末以外は毎日放送される『NEWS23』のメインキャスターになって大丈夫なのでしょうか?

この半年で環境が整ったということは、もしかして、家族全員で日本に帰国されるのでしょうか?

ネット上でも

『既に雨宮塔子アナが離婚されている』

というような話もあり、まさに謎が謎を呼んでいる状況といったところです。

そのため、雨宮塔子アナの動向を知らずに、今回いきなり『NEWS23』のメインキャスターに起用されていることを知った視聴者にとっては、『NEWS23』で報道するニュース以上に衝撃的なニュースとなるでしょうね。

 

元TBS雨宮塔子アナは既に離婚!夫との離婚理由とは?

 

元TBSのアナウンサーで、現在フリーアナとして活動している雨宮塔子アナが、2016年7月から、平日夜のニュース番組『NEWS23』のメインキャスターになることが決まりました。

編成的には、雨宮塔子アナ、星浩さんの2人でメインキャスターを務めるとのこと。

おそらく、さらに駒田健吾アナ・皆川玲奈アナは、スポーツなどの他のコーナーに周るか、完全にサポートに徹するかのどちらかになるのではないでしょうか。

雨宮塔子アナは、子供のことや夫のことなど、環境が整ったことで、2016年7月から雨宮塔子アナだけが帰国し、『ニュース23』に出演することとなったようです。

しかし、環境が整ったとは言いますが、夫と子供達とは離れ離れになりますし、雨宮塔子アナが単身で日本に帰国して大丈夫なのでしょうか?

そこで、どういう経緯で『NEWS23』のメインキャスターを受けることになったのか、そして、噂として流れている夫との関係(離婚の真相)を探ってみることにしました。

すると、驚くべき意外な事実が次々と判明していくのです。

まず、雨宮塔子アナの夫は、パリで『パティスリー・サダハルアオキ・パリ』のオーナーシェフを務める青木定治さん。

青木定治さんとは、パリでの仕事を通じて度々会っていたらしく、その後、2人は交際するようになりました。

そして、雨宮塔子アナは、2002年6月に青木さんと結婚し、2003年には長女が、2005年には長男がそれぞれ生まれ、家族4人でのフランス生活がスタートします。

もちろん、雨宮塔子アナはフリーアナとして、仕事があるときだけ日本に帰国し、仕事が終わり次第、フランスに帰るという生活を続けていたわけですが、その生活も2015年3月にピリオドが打たれ、2人は離婚することに…

一応、離婚の理由としては、雨宮塔子アナの浪費癖が理由となっているようです。

しかし実際のところは、それが真実の離婚理由ではなく、略奪愛があったのではないか?という噂が流れています。

どういうことかというと、実は、雨宮塔子夫婦が離婚し、半年経たないうちに、元夫である青木定治さんが、再婚されていた事実が明らかになります。

そのお相手が、雨宮塔子アナの面識があるお相手だったらしく、もしかしたら、雨宮塔子アナとの夫婦生活に疲れ、青木定治さんが別の女性との恋に走り、気がついたら、その女性が雨宮塔子アナから青木定治さんを略奪してしまっていたのではないか?

そんな噂が、ネット上に流れているようです。

もちろん、そういう噂として流れているだけで、事実かどうかは定かではありません。

ただ、メディアがそのような噂を流しているという話は事実で、全く根拠がない情報を流すメディアもありますが、あながちガセということでもなさそうな雰囲気ではあるようです。

ちなみに、子供の親権はどちらが持つということではなく、離婚はしているものの、共同で子供たちを育てるということになっているそうです。

今回は、雨宮塔子アナが日本に帰国し『NEWS23』に出演されるため、子供たちは父親である青木定治さんと共にパリで暮らすそうです。

雨宮塔子アナだけ、子供たちと離れて単身で暮らしていくというのは寂しい話ですが、子供たちも雨宮塔子アナに仕事を続けて欲しいと背中を押していたところもあったらしく、子供たちの意向も組んだ日本での活動となりそうですね。

なかなか子供を持った中で離婚は大変だと思いますが、時には元夫で子供たちの父親である青木定治さんを頼りながら、子供たちを寂しくさせないよう育てていって欲しいところですね。

 

雨宮塔子アナがTBS復帰した理由

 

さて、雨宮塔子アナが今回、『NEWS23』を通じて、TBSの番組に17年ぶりに復帰することが決まったわけですが、その背景には、雨宮塔子アナの子供たちの要望が大きく影響していることがよくわかりました。

子供たちの年齢的にも2016年で、13歳と11歳になり、物事の分別が付く年頃に成長されているわけですから、当然、母である雨宮塔子アナが、元TBSのアナウンサーだったことも理解されていることでしょう。

そして、そんな雨宮塔子アナのことを誇りに思っているみたいで、2人共、母・雨宮塔子アナに仕事を辞めないで欲しい、とお願いしていたようです。

そんな子供たちの期待に応えたい、ということで、雨宮塔子アナはTBS復帰を決めたわけですが、TBS側も、リニューアル前から雨宮塔子アナにラブコールを送っていたようです。

というのも、小林悠アナが『NEWS23』出演辞退となり、次のメインキャスターを探す必要に迫られたTBSにとって、TBS時代に看板アナとして人気を集めていた雨宮塔子アナしか候補が考えられず、とにかく彼女に番組出演してくれるよう熱烈ラブコールを送っていた模様。

しかし、雨宮塔子アナが離婚したとはいえ、子供たちと離れ離れになってしまうことを考えたら、とても平日に毎日放送される『NEWS23』に出るなんてことは不可能です。

それはTBSもわかっていたことでしたが、それでも雨宮塔子アナに頼るしか無いという想いでオファーし、それまでは他のキャストを一時的にキャスティングしつつ、一方で雨宮塔子アナが出演してくれるのをひたすら待っていたのです。

残念ながらというべきなのか、キャストを大幅に入れ替えて望んだ2016年の『NEWS23』は、視聴率的にあまり芳しくないそうで、2016年7月からの巻き返しを図るためにも、雨宮塔子アナの力は絶対に必要であるとTBSも考えているみたいですね。

子供や視聴者、そしてTBSと様々な人達が、雨宮塔子アナの復帰を望んでいます。

そして、その熱い気持ちが雨宮塔子アナに届き、彼女は子供と離れ、単身日本に帰国し、TBSの『NEWS23』に出演することを決めたのだそうです。

雨宮塔子アナは単身で、夜の帯番組に出演されるわけで、かつてはどちらかと言うと、バラエティ向きでした。

そんな雨宮塔子アナが報道の分野で仕事されていくわけですから、それは結構大変なことだと思います。

それでも、雨宮塔子アナの活躍を遠いパリから願っている子供たちだっているわけですから、再びTBSの番組で、雨宮塔子アナの活躍を見せてくれることを期待しましょう。

 

まとめ

元TBSの雨宮塔子アナが、2016年7月から『NEWS23』に出演することが決定し、日本に単身で帰ってくることになりました。

そして、一方では、2002年に結婚し、その後パリを拠点として共に生活をしていたパティシエの青木定治さんとの離婚が2015年に成立。

現在は、夫婦別々の暮らしをしながらも、子どもたちの育児を協力しながら行っていく、と2人で決めたそうです。

そして、TBSの『NEWS23』のオファーを受けたのも、子供の声援や視聴者・関係者などの後押しが強く、雨宮塔子アナ自身の環境をと整え、遂に2016年7月に、出演が実現されます。

ぜひ、雨宮塔子アナが加わり、『NEWS23』が更なるパワーアップで、さまざまな報道を多くの視聴者に届けて欲しいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アナウンサー

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.