雨宮塔子の現在!元旦那・青木定治との離婚の原因をチェック!

アナウンサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


テレビ番組『チューボーですよ!』や『どうぶつ奇想天外』のアシスタントをしていたことでもお馴染みの、元TBS女性アナウンサー雨宮塔子さん。

TBS退職後、フランス在住のシェフをされている男性と結婚され、生活の拠点もフランスに移されていました。

しかし、何故か2016年7月から雨宮塔子さんがTBS平日最終版の報道番組である『NEWS23』のメインキャスターを務めることが決定しました。

『なぜ?』

と思われた方も多かったのではないでしょうか。

しかも、フランスを拠点としているはずの雨宮塔子さんが、既に離婚をしていてるという話も聞こえてきました。

本当はなのでしょうか。

結論からいいますと、2015年3月に離婚をされています。

離婚の理由につきましては、多忙な生活によるすれ違いとのことです。

そこで本記事では、雨宮塔子さんの現在、離婚の真相やその原因・理由、そしてTBSの番組『NEWS23』に復帰された経緯などをお伝えしたく思います。

 

雨宮塔子アナがTBS復帰!

かつて、TBSの看板アナとしてバラエティ中心に活躍されていた雨宮塔子アナのことを、皆さん覚えていらっしゃるでしょうか?

TBS退社後も、時折テレビ出演はされていたので、ご存じの方も多いかもしれません。

しかし、結婚後はフランスに拠点をおいていたこともあって、TBS時代と比べたらテレビの露出はかなり減ってしまっている状態でした。

ところが、何故か2016年7月から雨宮塔子アナがTBS報道番組『NEWS23』のメインキャスターとして起用されることが決まると、周りでは妙な雰囲気に。

そもそも、『NEWS23』のメインキャスターは当初の話では小林悠アナが務める予定でした。

しかし、写真週刊誌のスキャンダルをきっかけに、彼女の精神状態がおかしくなり、健康上の理由ということで急遽出演が取り消される事態に発展。

そのため『NEWS23』は、星浩さん(元朝日新聞社政治部特別編集委員)をメインキャスターに、駒田健吾・皆川玲奈の局アナ2人をサブとして加わえることに。

そして、実際に放送が始まるとメインの星浩さんは報道初キャスターだったこともあり、進行に不慣れが生じてその進行を補わなければならなくなりました。

そこでTBSとしては、TBSのかつて看板アナだった雨宮塔子アナへ進行役のメインキャスターとして白羽の矢を立てオファーを出すことに。

しかし、当時はまだ子供のことなどの環境が整わなかったことから、雨宮塔子アナはこのオファーを受けることができませんでした。

ところが、2016年7月から『NEWS23』のメインキャスターとして加わることになります。

もちろん、雨宮塔子アナは既に一度TBSを退職していますので、あくまでフリーアナとしての出演です。

局アナから立場が変わってフリーとして17年ぶりにTBSに復帰した雨宮塔子アナにとっては、感慨深いものがあったでしょうね。

ですが、

『雨宮塔子アナには2人の子どもや、夫がフランスにいるはずなのに週末以外は毎日放送される『NEWS23』のメインキャスターになって大丈夫?』

『家族全員で日本に帰国するから?』

と思っている方も多かったのではないでしょうか。

しかし、ネット上では

『既に雨宮塔子アナは離婚している』

というような話まであり、まさに謎が謎を呼んでいる状況です。

そんな情報を知らないで雨宮塔子アナがいきなり『NEWS23』のメインキャスターになっていることを知った視聴者には、ニュース以上の衝撃だったことでしょう。

 

元TBS雨宮塔子アナは既に離婚!夫との離婚理由とは?

元TBS現在はフリーアナとして活動している雨宮塔子アナが、2016年7月から平日夜のニュース番組『NEWS23』のメインキャスターに決定。

編成的では、雨宮塔子アナと星浩さんの2人でメインキャスターを務めることに。

雨宮塔子アナは、子供や夫のことなどの環境が整ったことで2016年7月から雨宮塔子アナだけが帰国し、『ニュース23』に出演することとなったようです。

しかし、環境が整ったとは言え夫と子供達とは離れ離れになりますし、雨宮塔子アナが単身で日本に帰国して大丈夫なのでしょうか?

そこで、どういう経緯で『NEWS23』のメインキャスターを引き受けることになったのか、また噂の夫との関係を探ってみることに。

すると、驚くべき意外な事実が次々と判明してきました。

まずその前に整理しますと、雨宮塔子アナの夫青木定治さん『パティスリー・サダハルアオキ・パリ』のオーナーでシェフパティシエです。

雨宮塔子アナと青木定治さんとは、パリでの仕事を通じて度々会っていたらしく、その後2人は交際するようになりました。

そして、雨宮塔子アナは2002年6月に青木さんと結婚しフランス生活で2003年には長女が、2005年には長男がそれぞれ生まれました。

そこで、雨宮塔子アナはフリーアナとして仕事があるときだけ日本に帰国し、仕事が終わり次第フランスに帰るというハードな生活を続けていました。

しかし、その生活も2015年3月にピリオドが打たれ、2人は離婚することに。

離婚の理由については、雨宮塔子アナの浪費癖という声も聞こえています。

それが本当の離婚理由ではなく、実際は夫・青木定治さんが不倫をしてその女性の略奪愛ではないか?という噂も流れています。

それは、雨宮塔子アナと離婚し半年経たないうちに、元夫である青木定治さんが再婚されていた事実が明らかになったからです。

しかも、そのお相手とは雨宮塔子アナも面識があった方でした。

もちろん、噂として流れているだけで事実かどうかは定かではありません。

マスコミを通じての報道では、不倫などが原因ではなく多忙な生活を送る中ですれ違いが生じたとのことでした。

なので、夫が不倫に走り略奪愛が原因で離婚することになったのかどうなのか、真実は夫婦のみ知るところだというのが結論です。

ちなみに子供の親権ですが、どちらが持つということではなく離婚はしているものの、共同で子供たちを育てるということになっているようです。

また、雨宮塔子アナが日本に帰国し『NEWS23』に出演するため、子供たちは父親である青木定治さんと共にパリで暮らすようです。

雨宮塔子アナだけ、子供たちと離れて単身で暮らしていくというのは寂しい話ですね。

ですが、その子供たちが雨宮塔子アナに仕事を続けて欲しいと背中を押してくれたらしく、子供たちからエールを送られての日本での活動となりました。

子供を持った中での離婚は大変ですが、元夫の青木定治さんと協力しながら子供たちを寂しくさせないように、育てていって欲しいと願うところです。

 

雨宮塔子アナがTBS復帰した理由

このたびの雨宮塔子アナが『NEWS23』でTBS番組に17年ぶりに復帰した背景には、

雨宮塔子アナの子供たちの要望

が大きく影響していることがわかりました。

雨宮塔子アナの子供たちの年齢は、2017年で14歳と12歳。

もう物事の分別が付く年頃に成長されているわけですから、当然母である雨宮塔子アナが元TBSのアナウンサーだったことも理解されていることでしょう。

そして、そんな雨宮塔子アナのことを誇りに思っているようで、母である雨宮塔子アナに仕事を辞めないで欲しいとお願いしていたようです。

そんな子供たちの期待に応えるべくTBS復帰を決めたわけですが、TBS側も『NEWS23』リニューアル前から雨宮塔子アナにラブコールを送っていたようです。

しかし、その時は雨宮塔子アナが引き受けるには時期尚早でした。

ですが、TBSにとって小林悠アナが『NEWS23』出演辞退となり、次の『NEWS23』メインキャスターを探す必要に迫られることになります。

そこでふたたび、TBS時代に看板アナとして人気を集めていた雨宮塔子アナが候補に浮上し、番組出演してくれるように熱烈ラブコールを送っていました。

この時、雨宮塔子アナも離婚したとはいえ子供たちと離れ離れになってしまうことを考えると、とても平日夜の『NEWS23』にメインなんてことは不可能。

それはTBSもわかっていましたが、それでも視聴率の低迷期間が続いている『NEWS23』のためには、視聴者の好感度が抜群な雨宮塔子アナが必要との思いでした。

とにかく、TBSは雨宮塔子アナが出演してくれるのをひたすら待っていました。

雨宮塔子アナも、応援してくれている子供たち、そして古巣であるTBSでお世話になった様々な人達のこと、きっと色々と考えられたことでしょう。

そして、彼女は子供と離れ単身で日本に帰国し、TBS報道番組『NEWS23』に出演することを決めたのです。

雨宮塔子アナにとっては、局アナ時代はどちらかと言うとバラエティでの起用が多かったようです。

それが、このたびは報道の分野で仕事されていくわけですから、雨宮塔子アナにとってもすごく大変なことだと思います。

それでも、母の活躍をパリから願っている子供たちのために、古巣であるTBSのために、『NEWS23』の救世主としての雨宮塔子アナの活躍に期待します。

 

まとめ

元TBSの雨宮塔子アナが、2016年7月から『NEWS23』に出演することが決定し、日本に単身で帰ってくることになりました。

私生活では、2002年にパティシエの青木定治さんと結婚、拠点をパリに移し2人のお子さんにも恵まれましたが、2015年に離婚が成立。

現在は夫婦別々の暮らしをしながらも、子どもたちの育児は協力しながら行っていくスタイルに2人で決めました。

そして、このたびTBSの『NEWS23』のオファーを引き受けたのには、アナウンサーの仕事をずっとしてほしいという子供の声援があったからでした。

古巣であるTBSのため、『NEWS23』の救世主として2016年7月メインキャスターとして復帰。

雨宮塔子アナが加わり、さらにパワーアップした『NEWS23』となって、さまざまな報道を多くの視聴者に届けて欲しいです!

ページトップへ