星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

ヤッさんの原作は?ロケ地と世良公則が歌うドラマ主題歌もチェック

更新日

2016年11月に豊洲へ移転となることが既に決まっているものの、土壌や地下水の汚染問題が今も続いている築地市場。

そんな築地市場を舞台に、2016年の夏に、新たなドラマが始まります。

タイトルは、『ヤッさん築地発おいしい事件簿』。

何やら、宿なし無一文の男が、もう1人のホームレスと共に、食への愛情を持たないハイエナたちを成敗していく、ちょっと変わった人情ドラマとのこと。

『ヤッさん築地発おいしい事件簿』には、原作もあるみたいですが、一体どんなドラマなのでしょうか?

本記事では、『ヤッさん築地発おいしい事件簿』の原作や結末、ロケ地・主題歌に触れながら、ドラマの魅力をご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

『ヤッさん築地発美味しい事件簿』の原作は?

ヤッさん築地発おいしい事件簿

地方の人でも"築地"と聞けば、どんなところか分かるくらい、有名な卸売市場である築地市場。

築地市場と聞くと、魚の卸売市場というイメージが強いように思われますが、決して魚の卸売市場だけ、というわけではありません。

青果や鳥卵・漬物など、多彩な商品が取り扱われているらしく、ちょっと外れた場外市場では、グルメスポットもたくさんあるようです。

そんな築地市場のグルメスポットを舞台にしたドラマが2016年の夏、放送されます。

ドラマのタイトルは、『ヤッさん築地発おいしい事件簿』

一応、事件簿というくらいですから、何かしらの事件(事件と言っても犯罪事件ではなく街中でよくあるトラブル)が度々起こり、その都度、事件を解決していくという体のドラマとなっているようです。

『ヤッさん築地発おいしい事件簿』第1話でも、ヤッさんの弟子となったタカオが、佐々木希さん扮するフリーライターのミキに、

ヤッさんとコンビで料理店を紹介する企画に協力してほしい

と依頼され、結局マスコミ嫌いなヤッさんに内緒で単独で受けてしまい、トラブルが発生していまします。

おそらく第1話で、主人公であるヤッさんが、何故マスコミ嫌いなのか、その理由がはっきりしてくるかと思いますが、それにしてもタカオも弟子になったばかりで、よくそんな無茶な行動を取れますよね。

普通だったら、一発で弟子の解除となってしまいそうな気がしますし、怖くて師匠であるヤッさんの許可もなく依頼を受けるなんてことは出来ないかと思うのですが…。

なんとも大胆な話ではあります。

このように、ドラマ『ヤッさん築地発美味しい事件簿』では、ちょっとしたトラブル(アクシデント・事件)が数々起こり、その度にヤッさんとタカオが問題解決のために動きます。

そして、事件を解決しながら、徐々にヤッさんの素性も明らかになっていき、何故彼がホームレスになっていくのか、里見浩太朗さんが演じる橋田という人物しか知らない事実が結末では明らかになっていくみたいですね。

時に人情を見せることもあれば、食をないがしろにする不届きな者達に制裁を加える事もあるそうです。

果たして、今後どんな問題・トラブルが発生し、2人はそれらにどう立ち向かっていくのか?

そこがドラマ『ヤッさん築地発おいしい事件簿』の最大の見どころと言っていいのではないでしょうか。

また、『ヤッさん築地発おいしい事件簿』を通じて、数々のグルメも登場するかと思いますので、色んな角度で楽しむことができると思います。

そんな築地市場を舞台とした、ドラマ『ヤッさん築地発美味しい事件簿』の原作ですが、『ヤッさん』というタイトルで書き下ろされている、作家・原宏一先生による小説シリーズ(既に4作シリーズ化されています)が原作となっています。

筆者は、この小説を全て読んでいるわけではないので、確証は持てない部分はありますが、おそらくこのドラマの第1話は、シリーズ第1作目となる、小説『ヤッさん』に収録された『ホームレスのグルメ帳』という話をモチーフに、ドラマ化されているのでしょう。

実際に、ヤッさんもタカオも、共にホームレスであることがドラマの中で語られていくので、何故2人がホームレスとなってしまったのか?

また、グルメを通じて、どのように2人が引き合わされていったのか?

まずドラマ『ヤッさん築地発おいしい事件簿』序盤で、その辺りのエピソードが語られていくことでしょう。

そして、サブタイトルから推察するに、この『ホームレスのグルメ帳』という物語の中に、彼らのエピソードや、ヤッさんが築地市場の人たちにアドバイスできるほどグルメに精通している理由が描かれているはずです。

もちろん、ドラマと原作が完全に一致しているということはありませんが、ぜひ、この機会に一度、ドラマ『ヤッさん築地発おいしい事件簿』の原作である『ヤッさん』を読んでみたいのもいいですね。

『ヤッさん』のドラマロケ地は築地が中心!

地図

2016年夏放送開始となる、ドラマ『ヤッさん築地発美味しい事件簿』は、築地市場が舞台となっています。

そこで、ロケ地について筆者なりに調べてみたのですが、やはり舞台となる築地市場がその中心だということが、改めて分かりました。

基本的に市場としては、朝早く(午前5時頃から)営業開始し、午後に入ることに次々と営業を終える店が増え始めますので、午後以降にスケジュール調整を済ませて、ドラマのロケ撮影することは可能でしょう。

また、比較的時間の空いている時間帯に築地周辺で撮影出来るように調整すれば、場外のグルメスポットに関しても、営業に支障が生じることはないはずです。

ちなみに、現在分かっているロケ地は、築地市場以外に、築地食堂、オモニ食堂、波除神社の3ヶ所。

なお、これらのドラマロケ地情報は、いずれもTwitterで判明しています。

おそらく、これらのロケ地以外でも、築地を中心に、いくつかのロケ地で撮影されていると思いますし、今後もロケ地情報は多々流れていくことでしょう。

そのロケ地情報にも注目しながら、ドラマ『ヤッさん築地発おいしい事件簿』を楽しく拝見していきたいものですね。

 

『ヤッさん』のドラマ主題歌は世良公則が担当!

世良公則

さて、『ヤッさん築地発美味しい事件簿』のドラマ主題歌ですが、なんと、世良公則さんの『宿なし』に決定したそうです。

この『宿なし』という楽曲は、世良公則さんの新曲ではなく、彼がツイスト時代にリリースされた2ndシングルで、当時の音楽ファンなら一度は聴いたことがある(事実、筆者もツイストのことをあまり知らないにもかかわらずこの曲は知っています)超有名な楽曲。

なお、ツイストとは、世良公則さんを軸に組まれたロックバンドで、イントロを含めて独特の間を持っている個性の強いバンドです。

デビュー曲『あんたのバラード』や、ツイスト最大のヒット曲『銃爪 (ひきがね)』は、超有名ですよね。

また、資生堂のCMソング『燃えろいい女』を聞くと、暑い夏の訪れが思い出されます。

そんなツイストの『宿なし』がどんな曲なのか、一言で説明するなら、男性目線で女性に語るように、

『自分は放浪癖のある甲斐性無しだから他の男の下に行って幸せになれ』

と言っているような印象を受ける楽曲です。

歌詞冒頭から、

『お前の乾いた口唇(くちびる)が、はやりの口紅で又飾られた』

とありますが、これはまさに甲斐性無しの男が、自分と別の男に寄り添っていく元恋人を見て語っているフレーズです。

自分は幸せにすることはできなかったけど、次の男と幸せになれよ、というメッセージでもあり、このような人情が随所に散りばめられているのが、この『宿なし』という楽曲です。

また、それはメロディにも反映されていて、結構シックな印象も強く、いつものツイストとはちょっと異なる、激しさと言うよりは、柔らかい表情を醸し出していると言うこともできるでしょう。

その点では若干、デビュー曲の『あんたのバラード』に似ている部分も感じられるかもしれません。

さて、話が変わりますが、世良公則さんの楽曲が連続ドラマタイアップ曲として起用されるのは、1987年10月にソロ名義でリリースされた、シングル『Heart Is Gold』が、テレビ朝日系ドラマ『ベイシティ刑事』の主題歌に起用されて以来29年ぶり

しかも、ドラマ主題歌に起用された『宿なし』は、リリースされてから38年経っている楽曲なので、近年のドラマ事情を踏まえて考慮してみると、かなり異例な主題歌起用という印象を受けます。

では、何故今になって世良公則さんの『宿なし』が、ドラマ『ヤッさん築地発美味しい事件簿』の主題歌として起用されたのでしょうか?

番組プロデューサーの話によると、『ヤッさん築地発おいしい事件簿』で伊原剛志さんが演じるヤッさんが宿なし状態(ホームレス)にあることから、ドラマにピッタリ。

世良公則さんに熱烈ラブコールを送り、快諾してもらう形で、『ヤッさん築地発おいしい事件簿』のドラマ主題歌が決まったようです。

世良公則さんも、

「疲れた週末の夜に欠かせない、一服の清涼剤のようなサプリのようなドラマとのことで『宿無し』がさらにドラマを盛り上げる一役になってくれるのであれば光栄ですし、僕も楽しみにしています」

とコメントされているそうです。

『宿なし』は、世良公則さんの監修のもとで、2015年10月にベストアルバム『Premium BEST Songs&Live 〜いつものうた〜』にもリマスタリングという形で収録された楽曲なので、往年のファンも、これからのファンも楽しみながら聴ける楽曲と言えるでしょう。

果たして、世良公則さんの楽曲である『宿なし』が、ドラマ『ヤッさん築地発おいしい事件簿』をどんな風に盛り上げてくれるのか。

非常に楽しみにしながら、ドラマ『ヤッさん築地発おいしい事件簿』を見ていきたいと思います!

 

まとめ

築地市場を舞台に、ホームレスで食に精通している主人公が、次々起こる事件を解決していく人情味あふれるドラマとして放送される『ヤッさん築地発美味しい事件簿』。

おいしいグルメあり、人情ありと、見どころがたくさんあるユニークなドラマとなっています。

主演は伊原剛志さんで、ホームレスでありあがら、威圧的な態度を取るものの、食に関しては天才的な舌を持ち、築地市場の主人たちにアドバイスを送ることもあるそうですよ。

そんな一風変わったドラマ『ヤッさん築地発おいしい事件簿』の主題歌には、世良公則さんの名曲『宿なし』が起用され、ロケ地も築地中心で撮影される面白いドラマとして描かれています。

気楽に見ることのドラマだと思いますので、『ヤッさん築地発おいしい事件簿』が気になる方は、ぜひ一度はご覧になってみてください!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ