後藤輝樹の経歴プロフ(職業など)を考察!政見放送や公約がくそウケる

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


皆さんは2017年の東京都議会選挙にも出馬した後藤輝樹という人物を知っていますか?

2016年の東京都知事選挙の政見放送で謎の踊りを披露したり、放送禁止用語を連発して音声が消されていたり…。

謎の行動で話題を呼んだ人物です。

何度も選挙に立候補しては、落選している後藤輝樹。

彼の経歴や公約について探っていきましょう。

後藤輝樹の経歴を考察!

そもそも後藤輝樹とは、一体どんな人物なのでしょうか?

過去にはお笑い芸人を目指したり、陸上自衛隊に入隊していたこともあったようです。

わずか1年ほどで退職したようですが…。

現在は、便利屋稼業を営んでいるようですね。そんな後藤輝樹の世間を騒がせた政見放送を探っていきましょう。

その一時期世間を騒がせたインパクトある後藤輝樹の政見放送がこちら。

放送禁止用語を連発し、カメラの前で奇妙な動きを繰り返す後藤輝樹。

NHKで政見放送の収録を行った際、一瞬にしてスタジオの空気が凍りついいったそうです。

「これでは放送できない」と困り果てるNHKに対し、後藤輝樹は表現の自由を理由に交渉を重ね、放送禁止用語を削除する形で放送ということになりました。

ちなみに後藤輝樹は、過去に何度も選挙に立候補しています。

  • 神奈川県議会議員選挙
  • 目黒区長選挙
  • 港区長選挙
  • 千代田区長選挙
  • 東京都議会議員選挙
  • 千代田区議会議員選挙
  • 東京都知事選挙
  • 東京都議会議員選挙

何度も選挙に立候補しては、落選するという状況が続いているようですね。

また、後藤輝樹が選挙に出馬するたび、パンチの効いたポスターが話題となっています。

最後の軍服のポスターをよく見ると、氏名が書かれていませんよね。

これについて後藤輝樹本人は、

  • デザインスキルがないために、名前を入れるとダサくなってしまう
  • 有権者がにネットで調べてもらうなど、もっと積極的に参加してほしい

といったことを語っていたそうです。

確かにこの軍服のポスターは色々な意味でインパクトが強く、有権者の目を引くため、ネットで調べる人が増えるかもしれませんね。

後藤輝樹の公約をチェック!

ふざけているかのような強烈なインパクトが残ってしまう後藤輝樹。

しかし彼の公約をチェックすると、以外にも信念を持って政治活動をしていることがわかってきました…。

決して全く政策がない『支持政党なし』のような、真の賑やかし軍団とは違った信念を持っているのです。

公式サイトで、後藤輝樹は公約を発表しています。

その数はかなり大量なので、その全てを知りたい場合は、後藤輝樹の公式サイトを見てみてください。

一部の公約を見てみると、

  • ベーシックインカム導入
  • 参議院の廃止
  • 皇室の正しい知識を教育に取り入れる
  • 原発の代替エネルギーのメドがつくまでは、原発の安全性を高めていく

など、理由とともに語られている公約などもあります。

中にはガンダムのような巨大ロボットを作るというような、素っ頓狂な公約もありますが…。

また、後藤輝樹の公約と、その公約を掲げる理由などを見てみたところ、どうも後藤輝樹は、日本の歴史を大事にしているというか、歴史自体を政策の軸にしているように見受けられました。

というのも、後藤輝樹が政治に関心を持ち始めたのは、戦争について学んだ時らしく、戦前の日本のような力強さが、今の日本にはないと思ったことがきっかけだったそうです。

それ以降、愛国政治を中心とした公約を掲げるようになったといいます。

決して後藤輝樹がネタやおふざけで政治活動をしているわけではなかったことはわかりました。

例えば、後藤輝樹が掲げる『参議院の廃止』などは、頷ける話ではあります。

もともと参議院は貴族院であり、戦後すぐは良識の府として、衆議院を監視するような役割でした。

しかし、現在では衆議院と同じような構成になってしまい、当初の意義は消滅しています。

ただ、もともと誰が”良識の府”などと言ったのか明らかではない背景もあります。

そして、仮に参議院の廃止をしたとして、例えば衆議院解散中に有事となったら、議会が完全に機能しなくなってしまうわけで…。

参議院を簡単に廃止するだけなのはどうかとも思いますね。

基本的に日本の歴史を軸として公約を掲げていて、後藤輝樹の公約は、そのリスクなどがあまり考慮されていないように感じられます。

もう少し見識を広げて考えないと、まだまだ政治活動をするには甘ちゃんと言われてしまうでしょう。

しかし、全く政治に関心がない人とは違い、それなりに納得をさせることのできる公約もありました。

後藤輝樹の彼女は?

後藤輝樹と検索すると、検索候補に「後藤輝樹 妻」や「後藤輝樹 彼女」といった文言が出てきます。

この理由については2説あって、

  • 顔だけを見ると整っているため妻や彼女の情報を検索するユーザーがいる
  • お笑い芸人フットボールアワーの後藤輝基と名前が一文字違いであるがために、関連ワードとして妻や彼女と出てくる

と言われています。

調べても後藤輝樹の妻や彼女情報は出てこないことから、独り身なのかもしれません。

ちなみに選挙に出馬するにあたって、家族とは事前に縁を切り親に迷惑をかけないようにしているんだとか。

なかなか結果が実らない後藤輝樹の選挙活動ですが、彼の本気度を感じられるエピソードです。

後藤輝樹の収入は?

これまで何度も選挙に出馬しては落選が続いている後藤輝樹。

自ら、これまで選挙活動のために500万円ほど使っていると発言しています。

こういった話を耳にすると後藤輝樹はお金持ちかなのかと思いきやそうではないよう…。

どうやら10代の頃から貯めてきた貯金を使っているようです。

自らの貯金を崩し、普段の生活も倹約をすることで、政治活動費に充てているとのこと。

では、後藤輝樹の現在の収入はどれほどなのでしょうか?

普段は何でも屋(便利屋)とし稼働しているらしく、1時間3000円+移動費という形式で営んでいるよう。

あまり安定しない職業で、平均的な月収は20万円ほどだそうです。

そして、さすがに最近は資金が尽きてきたのか、個人献金、サロンなどでお金を募るようになっています。

さすがに何度も選挙に出続けているので、かなり出費しているのでしょう…。

今後も後藤輝樹が選挙に出馬するかどうかは、個人献金にかかっていると言ってもよさそうです。

まとめ

政見放送で放送禁止用語を連発したり、奇妙な動きを繰り返すことばかりが強烈なインパクトとして残りがちな後藤輝樹。

彼が掲げている公約を見ると、日本の歴史を学んだ上で、愛国心を大切にした公約を掲げていることがわかりました。

歴史的観点から見るという意味では、それなりに軸のある公約を掲げているように思えます。

ただ、公約に掲げた政策などを見ていると、まだ見識が狭いことは否めません。

後藤輝樹の今後の成長に期待したいところですね。

後藤輝樹のプロフィール

生年月日:1982年12月8日

出身地:東京都

学歴:平成7年   横浜市立石川小学校         卒業
平成10年  横浜市立平楽中学校         卒業
平成13年  神奈川県立清水ヶ丘高校   卒業

【影響を受けた人】
松本人志さん、福本伸行さん

【手本とする日本史上の人物(順不同)】
織田信長公、吉田松陰公、高杉晋作公

【影響を受けた漫画】
・賭博黙示録カイジ
・賭博破戒録カイジ
・天 天和通りの快男児
・最強伝説黒沢
・アカギ ~闇に降り立った天才~
・銀と金
・無頼伝 涯
・幽☆遊☆白書
・HUNTER×HUNTER
・GOLDEN BOY
・BE FREE!
・エアマスター
・暴力大将
・柳沢きみお作品 など

後藤輝樹公式サイト参照

ページトップへ