藤木直人と結婚相手(嫁)の出会いのきっかけと3人の子供を大調査!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


現在放送中のドラマ「FINALCUT(フジ系)」にも出演し、少しクセのあるキャラを演じながらも、イケメン俳優として人気の高い藤木直人さん。

俳優業の他にも、「おしゃれイズム」でのMCや、歌手活動もされていて、マルチに活躍されていらっしゃいますよね。

イケメンで多彩な才能を持っている彼のことを慕う、女性ファンもたくさんいらっしゃるかと思いますが、その分パーソナルな部分も気になるもの…

結婚しているのか、しているのだとしたら嫁は誰なのか、出会いや馴れ初め、子供はいるのかなど気になりネット検索されている方もいらっしゃいます。

そこで、本記事で、藤木直人さんの結婚や嫁との出会い・馴れ初め、子供のことなどパーソナルな部分に迫ってみたいと思います。

 

藤木直人の嫁って誰?

女性ファンにとってイケメン俳優・タレントが熱愛・結婚したという報道を聞くと、何処か消失したような気持ちになってしまいがち…

福山雅治さんのときなんて、福山ロスと社会現象になるほど、大変な騒動になりましたし、それだけ思い入れは強いのでしょう。

このように、何かと芸能誌を賑わす結果になり、特に一般人と結婚されている俳優さんたちは、相手のプライベートも考えなくてはいけません。

俳優・タレントとして活躍されている藤木直人さんも、そのことを熟知していたのか、水面下で交際を続け結婚されていたようです。

筆者自身、彼が結婚していたという話は数年前に、ネット情報で初めて知り得たことで、実に衝撃的な話でした。

芸能誌でもほとんど取り扱われていなかったみたいですし、おそらく彼が結婚していた事実を知らない人が多いのではないでしょうか。

それにしても、同じ芸能人なら、すぐにでも公表されていたと思うのですが、一体、藤木さんの嫁は誰なのでしょうか?

やはり、筆者も予想はしていましたが、藤木さんの嫁は一般人女性でした。

名前は有沙(ありさ)さんというらしく、かつてはCM製作会社に務めるOLだったそうです。

藤木さんとは水面下で交際していたものの、一度、熱愛スクープされたこともあって、彼女の顔写真が、某写真週刊誌に掲載されたことも…

その写真を見た人たちからは、目鼻立ちが良く美人だと評判。

年齡は藤木さんの6つ年下なので、現在36歳。

彼女は一般人女性なので、具体的な性格までははっきりしておりませんが、一分の情報によると、こども好きで気が利く女性なんだそうですよ。

筆者自身、実際に彼女に会ったことはありませんし、なんとも言い難いところですが、藤木さんに対して優しい女性であることに違いはなさそう…

そして、何よりも生涯の伴侶として支えとなる女性であり、だから長年交際を続けた上で結婚されているのだと思いますよ。

夫婦仲などもわからない部分が多いですが、子供も3人いらっしゃるそうですし、それなりに良いのは間違いないでしょう。

つまり、少なからずも、藤木さんにとって魅力的な女性、どんなことがあっても守りたくなるような愛しき女性であるということなのでしょう。

詳しい馴れ初めに関しては後ほどお話ししていきますが、そんなすてきな女性と結婚し、幸せな結婚をされている藤木直人さん。

今後も、幸せな夫婦生活を築いていってほしいと願っています。

 

藤木直人と結婚相手(嫁)との馴れ初めは?

藤木直人さんは、先程も触れた通り、かつてCM製作会社のOLをされていていた有沙さんと結婚されています。

それも水面下で結婚されていたらしく、多くの方はその話すら知らないみたい…

それだけに、二人の出会いや馴れ初めは非常に気になりますよね。

では、早速、藤木直人さんと有沙さんの出会い・馴れ初めを見ていきましょう。

二人の出会いは、藤木さんが、24歳の頃の話…

既にこの頃にはモデル・俳優として活動していた頃でしたが、同時に早稲田大学のテニスサークルにも入り活動されていたみたい…

実際のところは分かりませんが、話によるとテニスよりも飲み会のためにサークルに入ったという話も…

まぁ、藤木さんはモデル・俳優・アーティストとして活動していたわけですから、あまり練習に出る時間は無かったのでしょう。

テニスサークルに入った目的に関してはわからないものの、一つの出逢いを生んだきっかけになったことだけは事実と言っていいでしょうね。

さて、その早稲田大学テニスサークルに大学1年で入部してきたのが、現在の奥さんの有沙さんだったんだとか…

なんでも、彼女は昭和女子大に通う大学1年生で、早稲田大学とは特に関係は無かったみたい…

ますます早稲田のテニスサークルに、彼女が入った理由がわからないのですが、だからこそ、ここが運命的なのです。

もし、藤木さんが、現役で早稲田に入学・卒業していたら、まず二人は出会っていません。

なのに何故、6歳も歳が離れている二人は出会えているのか…

その理由の一つには藤木さんが浪人していることも大いに関係あると思います。

実は、藤木さんは、1年浪人して早稲田大学に入学していたそうです。

この時点で少なくとも大学卒業は23歳時ということなりますよね。

それでもまだ1年ブランクが有るわけですが、この当時、藤木さんは芸能活動と学業を両立されていらっしゃいます。

やはり、学業と芸能界の仕事を両立するのが難しいですし、1年くらい留年している可能性も…

もし、1年浪人・1年留年していたとしたら、たしかに、大学1年の時にたまたま早稲田大学のキャンパスを訪れた彼女と出会う可能性はあります。

藤木さんが大学4年生で、たまたま、昭和女子大1年生の彼女が、早稲田のテニスサークルに入部。

そして、新歓コンパの席で二人は出会い、徐々に心を通い合わせ交際…

そして、9年後の2005年に二人は結婚した…

そのように考えることだって可能なのです。

実際に彼らはサークルにて出会い、交際を経て、2005年に結婚されています。

プラベートなことはあまり話さない藤木さんなので、具体的なところまでははっきりしておりませんが、断片的な話でも実に運命を感じます。

もし、藤木さんが、1年浪人して早稲田大学に入学していなければ、また、彼女が早稲田大学のキャンパスを訪れることがなければ…

いろんな偶然が重なり合って初めて二人は出会い、交際・結婚に至ったわけで、まさに縁が二人を引き合わせた運命的な出会い・馴れ初めと言えます。

ちょっとした時のいたずらが、二人を引き合わせるきっかけとなり、結婚にまで至ったという話を聞くと、実にロマンチック。

さて、そんな運命的な出会いをしている二人は、先程からお話ししている通り、何故か、9年も交際を続け、2005年に結婚します。

この9年の間に二人の間で何が起こっていたのか…

そもそも、何故9年も交際していたのか、実に不思議ですよね。

こんな運命的な出会いをされているのであれば、交際して1・2年で結婚したっておかしくありません。

世の中では電撃婚やビビビ婚という言葉すらよく耳にするくらいですし、愛し合ってすぐさま結婚でも良いと思うのですが…

この背景を辿っていくと、9年もの間交際して結婚した明確な理由がありました。

実は、藤木直人さん自身、まだモデル・音楽・俳優それぞれの道で、あまり成功はされておらず、将来に対して不安を感じていたそうです。

そのため、すぐさま結婚して、大事な彼女を支えていく自信はなかったみたい。

やはり、大切な彼女との結婚ですからそれだけ真剣に考えていたのでしょう。

確かに藤木さんが爆発的にブレイクしたのは、2000年放送のドラマ「ナースのお仕事」シリーズや、2006年放送のドラマ「ギャルサー」あたり…

そのことを考えると、タイミング的に、安定して収入を得て生活を支えられると、自信を持って結婚を決めたという話もわかりますよね。

「恋愛に関して駆け引きは苦手だと、結構面倒…」

と、藤木さんは、以前、あるインタビューで答えていらっしゃいました。

なので、まっすぐに彼女を愛し、生涯添い遂げ夫婦で幸せを築いていきたいと真剣に考え、結婚を決めたのだと思います。

それには生活面の事も含めて9年時間が必要だった…

だから、駆け引き・タイミング的なことが理由ではなく、しっかり愛を育み結婚していくための準備期間として9年間交際されていたと思います。

先程、生涯伴侶として支え合おうと考えている相手だからこそ、長年の交際を経て結婚を下とお話ししました。

その言葉には、生涯支えてあげたいと、彼女のことを一途に愛し続けた藤木さんの想いが詰まっていたのだと、ふと感じた次第です。

さて、プロポーズの言葉についても調べてはみたのですが、残念ながら、どんな言葉でプロポーズしたのか情報公開はされていませんでした。

まぁ、プロポーズは二人だけのものだと思いますし、公開しなくて当然だと思います。

ここからは、あくまで筆者の推測でしかありませんが、もしかしたら、ストレートに、

「結婚してください」

とプロポーズされたのかもしれませんよ。

恋愛相談をするのもされるのも面倒と思うタイプで、料理もしないといっていた藤木さん…

その時の気持は今も変わること無く、奥さんのことを一途に愛されていらっしゃるみたい。

何でも、

「僕の人生で最も幸せだと感じるのは、嫁との時間。」
「いつも仕事の疲れを癒してくれる笑顔がとてもすてきで、今はとっても幸せです。」

と、語られているそうです。

本当に、運命の出会いを果たし、長年苦楽をともにしてきた最高の彼女と結婚できたことは、藤木さんにとって大きな財産になったはず…

ゴミ出しを積極的に手伝ったり、子どもたちともちゃんと遊んでくれたり、かなり家庭的な一面を持つ藤木直人さん。

今後も、奥さんのことを一途に愛し、3人に子供とともに幸せな家庭を築いていってくれることでしょう。

彼にとって帰る家があることは最大の幸せなのだと思います。

それだけに、奥さんや子どもたちと笑顔の絶えない幸せな日々を過ごしてほしいと願っています。

 

藤木直人の3人の子供は?

先程からお話ししているように、藤木直人さんには3人のお子さんがいらっしゃいます。

一人目は、2006年12月中旬、二人目は2010年5月、そして、3人目は、2016年7月に生まれています。

残念ながら、性別名前共に公表はされておらず、はっきりしたことは分かっておりません。

一応、とある情報サイトでは、長男・悠衣くん、次男・悠真くん、そして3人目も男の子であるというような噂も囁かれています。

ただ、悠衣という名前は、女の子の可能性もありますし、そもそも、これらの名前が本当なのかどうかもはっきりしておりません。

あくまで分かっているのは、子どもたちが生まれた時期だけで、その他の情報は一切公表されていないのです。

ちなみに、悠衣くん、悠真くん説の根拠としては、2006年の赤ちゃんの人気の名前ランキング上位に、悠の文字が使われる傾向にあったためなんだそうです。

確かに男の子の名前の人気ランキングでは、

10位:悠斗(ゆうと)
15位:悠太(ゆうた)
17位:悠人(ゆうと)

が、それぞれランクインしています。

ただ、上位といってもトップ20までにという話で、トップ5に入っているわけでもありません。

また、女の子の場合、トップ100にも入っていません。

あくまで男の子前提とした推測として、ネット上でささやかれているだけなのかもしれませんね。

一応、情報までに、一部では長男・長女・3人目は性別不明と言われているところもあります。

あくまで公表されていないので、完全なる推測上の話と言えそうですね。

ただ、一つだけはっきりしている事があります。

それは、ある関係筋の話で、藤木さんがかなりのイクメンパパで、子どもたちともしょっちゅう仲良く遊んでいると言われていることです

楽しくキャッチボールをされていたり、時にはゲームセンターに出かけてワイワイ遊んでいるなんて話も聞かれます。

そのことからも元気で活発なお子さんで、藤木さんのことが大好きであるあることは間違いないでしょう。

さて、子どもたちの性格や人物像については分かりませんでしたが、子どもたちが通う学校は和光学園という情報が流れていました。

和光学園は、ひとりひとりの生徒の個性を伸ばす教育理念を持った私立の学校です。

きっと個性豊かで伸び伸び育ったお子さんたちなのでしょうね。

プライベートな部分を公にすることを嫌う藤木さんなので、あまり家庭のことは見えてきませんが、いろいろ話を聞くと幸せそうな姿が想像できます。

子どもたちも伸び伸び育ち、家族愛に満ち溢れたご家庭を築かれていくことでしょう。

いつまでも子どもたちの笑顔が絶えることなく、将来、個性豊かで相手を思いやれる優しい大人へと成長していってくれることを願っています。

 

まとめ

ドラマ「ナースのお仕事」や「ギャルサー」などにも出演したことを機にブレイクし、現在ではトーク番組のMCもされている俳優・藤木直人さん。

実に個性的なイケメン俳優という印象の藤木さんですが、実は、運命的な出会いを果たした有沙(ありさ)さんという6つ年下の女性と結婚されています。

それも、3人の子供の父親で、かなりのイクメンパパという一面を持っているみたいです。

残念ながら彼の嫁や子供のことは詳しく分かりませんでしたが、少なくとも幸せな家族を築いていらっしゃることはなんとなく伺えました。

運命的な出会いを通じて結婚された二人だけに、今後も幸せな家庭を築き笑顔が絶えない家族であり続けてほしいと願っています

ページトップへ