星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

武井壮と山本圭壱の関係と極楽とんぼのライブツアーの日程はいつ?

投稿日

みなさんは、お笑いコンビ『極楽とんぼ』の山本圭壱さんをご存知でしょうか?

朝の情報番組『スッキリ』のMCでもおなじみの加藤浩次さんの相方で、当時はお笑いコンビ『極楽とんぼ』として、『めちゃイケ』などのバラエティ番組にも出演しているほどの活躍をしていました。

しかし、約10年前、未成年の女性との関係を持ち、逮捕されるという最悪な事件を起こしてしまい、所属の吉本興業との契約を解除され、『極楽とんぼ』としての活動も消滅。

そんな山本圭壱さんが、10年ぶりに『めちゃイケ』に出演し、その席に武井壮さんがい合わせていたそうですが、一体どんな関係があるのでしょうか?

そこで、本記事で、武井壮さんと山本圭壱さんの関係を紐解いていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

極楽とんぼ・山本圭壱の地上波復帰での謝罪

山本圭壱

山本圭壱

現在、MC業がすっかり板につき、お笑いやバラエティ番組だけでなく、情報番組・報道番組などでも名MCとして活躍している、タレント・加藤浩次さん。

しかし、彼の原点はお笑いコンビ『極楽とんぼ』にあり、完全なるお笑い芸人なのですが、ある一つの事件が、彼のお笑い人生を大きく変えてしまいました。

それは、相方である山本圭壱さんの、未成年女性との関係を持った事件でした。

山本圭壱さんは、そのことで相手女性が被害届を出したために逮捕されてしまう、という最悪の事件を犯してしまったのです。

それ以前にも何かと不祥事続きだった山本圭壱さんに対して、遂に吉本興業も愛想をつかし、契約を解除

結果的に山本圭壱さんに約10年間の謹慎処分がくだされることとなったわけです。

そして、相方である加藤浩次さんは、突然その逮捕劇を知らされ、翌日の『スッキリ』で涙の謝罪をすることに…

それ以降、加藤さんは、お笑い芸人であることを一時封印するかのように、芸能活動するようになってしまうのです。

それは、何よりも山本圭壱さんの事件があったにも関わらず、反省も何もしていないと思われてしまうことを恐れ、たとえ相方であったとしても、『闘犬・加藤浩次』のままでいることが出来なかったのではないかと思います。

そして、彼は自身が芸能界で生き残っていくために、どこか制限を課せられながらも、その中で自身の得意とする部分を引き出して生き残ろうとしたのでしょう。

その結果として表面化した彼の生き方の一つが、MCタレントとしての生き方にあったのだと筆者は思います。

時に、『めちゃイケ』でやんちゃぶりを発揮する加藤さんですが、彼がタレントとして活動している中心は、『スッキリ』に代表されるMC業が中心となっています。

大体、彼自身、『スッキリ』ですらオファーを断る気でいたにも関わらず、『めちゃイケ』の番組スタッフである片岡飛鳥さんに、

『もしスッキリで失敗したらめちゃイケでイジれるから美味しい』

と助言してもらい、それでオファーを受けたくらいです。

番組放送開始当初、全く務まる気がしていなかった『スッキリ』で、ようやくひとつの形を見つけていたものの、それでもいつお笑いに戻っても良いというくらいに思っていた加藤さんは、相方・山本圭壱さんの事件を受けて、完全に退路を断たれてしまった形となってしまうのです。

そんな中でも、10年という長い月日を、相方・山本圭壱さんが復帰してくると信じて待ち続けていた…

『もう、いつか仕事を失うかもしれない』

と、妻である香織夫人にずっと言っていたそうです。

時に自分の考えが間違っているかもしれないと、相方・山本圭壱さんを待つことが許されない行為なのではないかと悩み、その中で、

『あいつの帰ってくる場所をなんとしても守ってやりたい』

と相方愛を貫き、10年間、芸能界でのポジションを守り続けてきた…

それも制限を課せられた上ですから、それがどんなに凄いことだったのか想像もできない話ですよね。

逆に、そんな苦痛を与えてしまった相方・山本圭壱さんの行動は、本当に許されるものではありません。

相手女性を傷つけてしまったことはもちろんですが、当時のめちゃイケメンバーたちや、番組スタッフに多大な迷惑を掛けてしまったことも事実ですし、何よりも彼を慕って番組収録に駆けつけてくれた仲間たち、そして相方である加藤さんをも傷つけたのです。

また、彼のファンである視聴者たちも傷つけた…

ただ、そんな罪を犯してしまった山本圭壱さんでしたが、それでもロンブーの田村淳さんや、ココリコの遠藤章造さんなど、多くの後輩芸人から慕われ続けています。

先日放送『めちゃイケ』は、10年ぶりに山本圭壱さんが出演されていましたが、まさにそんな慕ってくれた人たちをはじめ、彼が迷惑をかけてしまった人たちへの謝罪のための出演となりました。

ある種、禊ぎのための出演と言ってもいいでしょう。

もちろん、この番組で謝罪したとしても視聴者たちは許してくれないと思いますし、そんな簡単な問題ではありません。

ただ、『極楽とんぼ』として再スタートを切る一つのきっかけになったことには変わらないでしょうし、山本圭壱さんには、二度と相方や周囲の人達を泣かせないように、しっかり反省して、コンビとしての活動に尽力して欲しいものですね。

 

武井壮と山本圭壱の関係を構築した欽ちゃんの行動とは?

武井壮

武井壮

みなさんは、『極楽とんぼ』の山本圭壱さんが先日出演した『めちゃイケ』に、武井壮さんが出演していたことをご存知でしょうか?

謝罪の場として、『めちゃイケ』の番組がリングを用意し、岡村さんが今もなお山本圭壱さんに怒っている視聴者に変わって殴りかかる、という企画が行われていたのですが、山本圭壱さんは、そんな岡村さんに対して何一つ手を出さず、最終的には加藤さんと対峙するという形に…

そこでも、

『(これだけ迷惑かけておいて…)お前からは何もアクションを起こさないのか?』

というような激を加藤さんから飛ばされ、その言葉にも、暫く山本圭壱さんは何も返せませんでした。

そんな様子を観ながら、ロンブーの田村淳さんや、ココリコの遠藤章造さんはずっと泣きじゃくっていましたよね。

淳さんは、

『自分がお世話になっていた先輩だから、彼が目の前で立つことも出来ないくらい憔悴しきっていたので支えようとしていたが、その支え方は間違っていた』

と言うニュアンスのことをコメント…

そして、続けて

『格好悪くていいから、これからも俺にいろいろ教えて下さい』

と頭を下げた淳さん…

こういう言い方はあまり良くないのかもしれませんが、あの淳さんがあそこまで泣きじゃくり、真剣に山本圭壱さんに語りかけるとは、全く想像もできず、それだけ彼が山本圭壱さんを先輩芸人として慕っていたことがよく伝わります。

ただ、その席に、何故か武井壮さんの姿が…

確か武井壮さんが芸能界でブレイクし始めたのは、2012年に森山直太朗さんの紹介で出演した『うもれびと』です。

その頃には、既に山本圭壱さんは、謹慎生活されていたので接点が無いと思うのですが、なぜ武井壮さんの姿が『めちゃイケ』の席にあったのでしょうか?

実は、この2人は、ある人物によって、交流を持つようになり、また面倒見の良い山本圭壱さんが、芸人として全く売れていなかった武井壮さんの面倒を見てあげていたのです。

では、具体的にもう少し掘り下げてその背景を見ていきましょう。

みなさんは、茨木ゴールデンゴールズという社会人野球チームをご存知でしょうか?

現在このチームの監督は、タレントであり、女子野球選手・監督でもある片岡安祐美さんが務めていますよね。

でも、チーム発足は彼女が発足させたわけではなく、あの萩本欽一さんがチームを発足し、初代監督を務めていたのです。

山本圭壱さんと武井壮さんは、その頃のチームメイトだったわけ…

山本圭壱さんは、自他共認める野球芸人で、武井壮さんは、当時30歳で芸人をしながらもプロ野球選手を目指し、その足がかりとして、ゴールデンゴールズに入団します。

地域リーグや社会人野球を経てプロ野球選手になる方はいらっしゃいますし、武井壮さんは運動神経抜群な人なので、もしかしたらという考えもあったのでしょう。

ただ、2年間チームに所属し、その頃に32歳で入団テストをしてくれるプロ野球チームがないことを知り、ゴールデンゴールズを退団することになります。

その頃の武井壮さんは、芸人としても全く売れていない時期で、山本圭壱さんに何かと世話してもらっていたのです。

ある種、生命の恩人と言ってもいいくらい世話になっていたので、山本圭壱さんを擁護することで、どれだけ世間から叩かれるか分からないにもかかわらず、『めちゃイケ』に山本圭壱さんが出演すると知り、武井壮さんも駆けつけてくれたのです。

全く縁もゆかりもない2人と思いきや、まさか萩本欽一さんが2人を結びつけていたとは…

本当に人の縁というものは分からないものですね。

 

山本圭壱と加藤浩次の『極楽とんぼ』ライブツアーの日程は?

さて、『極楽とんぼ』の今後に関してですが、先程もお話したとおり、『めちゃイケ』の特番で一度謝罪したからといって、そんな簡単に復帰できるほど芸能界は甘くはありません。

あくまで、『めちゃイケ』は、謝罪する機会を与えたに過ぎませんし、まだまだ、山本圭壱さんの禊ぎはこれで終わったわけではありません。

10年間という長い期間、謹慎していたとしても、それが世間に認められるかどうかは別の話です。

あくまで、これから再スタートを切り、その功績が認められて、はじめて禊ぎが終わるわけです。

その事を改めて知ることになった『極楽とんぼ』の2人は、2016年の初めから加藤浩次さんが計画を進めていた単独ライブツアー2016年9月ごろの日程で行っていくそうです。

山本圭壱さんには、この『めちゃイケ』特番の席まで一切話をしていなかったみたいですが、密かに暖めていた計画で、加藤さんは吉本所属で山本圭壱さんはフリーという状況でありながら、どのようにしたら2人がコンビとして出演できるのか…

それはライブであっても同じで、吉本が反対してしまったら、もしかしたら加藤さん自身仕事が出来なくなる可能性もあります。

かなり難しい話でありながらも、いろんな友人に相談しながら、コンビとしての活動の可能性をずっと探っていたそうです。

そして、ようやく念願の単独ライブツアーという一つの形をなそうとしているそうで、このライブも一つの禊ぎとして、本当の意味での『極楽とんぼ』復活といえるのかもしれないと思った次第です。

 

まとめ

『極楽とんぼ』の山本圭一さんが、10年ぶりに出演した『めちゃイケ』に、武井壮さんが出演していたらしく、2人の関係を知りたいと、ネット検索したネットユーザーが続出したようです。

全く縁もゆかりもない2人に見えますが、実は、萩本欽一さんが発足した社会人野球チーム『茨城ゴールデンゴールズ』のチームメイトで、まだ売れていなかった武井壮さんの面倒を山本圭壱さんは暫く見ていたそうです。

そのような繋がりがあり、武井壮さんは、山本圭壱さんが地上波復帰を果たすと聞きつけ、『めちゃイケ』の収録に参加したそうです。

まだ禊ぎの時間は必要だと思いますが、武井壮さんの想いも受け、山本圭壱さんが本当の意味で芸能界復帰できることを願うばかりですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人