星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

妻夫木聡とマイコの出会いのきっかけと結婚&妊娠の真相をチェック

投稿日

リオ五輪開幕前に先駆けて行われた日本男子サッカー(ナイジェリア戦)は敗戦し、芸能界では不貞の話題が続出など、本当に辟易するくらい悪いニュースばかりが流れていますよね。

そんな中、ようやく一筋の光が差し込んできたと言っても良いような明るいニュースが舞い込んできました。

妻夫木聡さんとマイコさんの結婚が発表されたのです。

妻夫木さんやマイコさんのファンにはショッキングな話だと思いますが、結婚報道にはどこか心が救われるような気がします。

ところで、この2人の出会いのきっかけや、妊娠の真相が気になっている方もいらっしゃることと思いますので、本記事で改めて妻夫木聡さんとマイコさんの出会いのきっかけから結婚までを追いかけたいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

妻夫木聡・マイコの結婚発表!

妻夫木聡

妻夫木聡

映画『池袋ウエストゲートパーク』、『ウォーターボーイズ』で知名度をあげ、その後に出演した映画『ブラックジャックによろしく』で演じた斉藤英二郎の印象が強く、筆者には、泣き虫だけど義理人情の熱い良い奴という印象を持つ、俳優:妻夫木聡さん。

もちろん、これは演技上のことで、妻夫木聡さん自身の性格と直結しているというわけではないでしょう。

さらにその後も『涙そうそう』など、涙が似合う俳優という印象は定着し、不器用でありながらも純粋無垢な俳優というイメージが先行し、妻夫木聡さんは、筆者が大好きな俳優さんです。

そんな純粋無垢だからこそ、NHK大河『天地人』で、直江兼続役として起用されたのだろうと思いますね。

実際に妻夫木聡さんの性格を調べてみると、数々の共演者が、

「妻夫木聡の性格が良い」

と絶賛しているのです。

笑福亭鶴瓶さんは、妻夫木聡さんが、ただ笑顔が似合う優しい奴というだけでなく、演技の駄目だしなど、作品作りを良くするために言うべきところは言うしっかりものと絶賛。

瑛太さんは、妻夫木聡さんがリーダーとして引っ張っていってくれるし、一緒にふざけてくれると絶賛。

確かに妻夫木聡さんのイメージとしては、スマートなイケメンとは決して思いませんし、トヨタのCMでのび太役をやっていることも大きく影響しているのか、どこか頼りなさすらも感じます。

しかし、妻夫木聡さん以上に不器用ながらも熱血漢で、義理人情が厚く先、陣を切って前に進もうとするようなタイプは他にないのではないでしょうか。

妻夫木聡さんと直接交流を持つ人達の話を聞けば聞くほど、ますますその印象が強くなっていくくらい魅力的な俳優…

時に優しい好青年で、時に良い兄貴分的存在の妻夫木聡さんだからこそ、多くの女性ファンからも支持を受けるのは当然でしょうし、さらに同性である男性ファンからも好感を持たれるのだと思います

そんな妻夫木聡さんが、遂に結婚と発表がありました。

結婚のお相手は、女優のマイコさん。

マイコ

マイコ

アメリカ(シアトル)生まれの帰国子女で、父はアメリカ人、母は日本人のハーフと、ルックスも日本人離れした美形の女性です。

ただ、誰もが憧れそうなルックスと反比例し、10歳の頃から芸能界に憧れ、数々のオーディションを受けては落選するなど、夢にまっすぐ突き進んできた苦労人。

普通なら、オーディションに落ち続けていたら、どこかで夢を諦め、別の人生を模索していくはずですが、アパレル関係でのアルバイトをしながら、マイコさんは夢を諦めることなくオーディションを受け続けていたのです。

そして、アルバイト仲間の紹介を経て、ようやく芸能事務所に入ることが出来、そこからも苦労は耐えなかったものの、2006年の資生堂のテレビCMで女優としてデビュー。

当然、トントン拍子に話は進まず、そこから2年間、鳴かず飛ばずの時期を迎えますが、マイコさんは、それでも心を折れることなく、女優としての道を歩み続けていきます。

そして、その実績が認められたのか、ドラマ・映画に出始めると、

『この綺麗な女優誰?』

と注目されだし、現在、女優として、いろんなドラマ・映画で活躍されているのです。

井上真央さんが主演を務めたNHK朝ドラ『おひさま』でも、マイコさんは、井上真央さん演じる丸山陽子の親友・秦野(旧姓:相馬)真知子役として出演。

主演ではないですが、ヒロインの親友というメインどころの役として起用されるまで、実績を積み上げ、女優としての夢を掴んでいらっしゃいます。

不器用ながら優しく笑顔の似合う、熱血漢なお兄ちゃんタイプの妻夫木聡さんと、帰国子女ながらも夢を諦めず真っ直ぐ突き進む苦労人・努力家タイプのマイコさん…

まさに、お似合いの2人が結婚とあって、ネット上でも祝福の声がたくさん挙がっているようです。

ここ最近、不貞騒動、物騒な事件など、暗いニュースばかりで、気が滅入りそうになっていただけに、実に微笑ましく嬉しいニュースとして、妻夫木聡さんとマイコさんの2人の結婚が報道された、と筆者自身嬉しく、また、心からおめでとうと言いたい気持ちになった次第です!

 

妻夫木聡・マイコの出会いのきっかけは?

正直、マイコさんのことを知らない人も多いと思いますし、2014年には熱愛報道もあったそうですが、それすらも気が付いていなかった人も多いでしょう。

実際に、その後、あまり妻夫木聡さんとマイコさんの熱愛は取り上げられていなかったみたいですし、まさか結婚したとは夢にも思わず、今回の報道でその事実を知り、筆者も嬉しい半面、驚きを隠せませんでした。

さて、そんな妻夫木聡さんとマイコさんの2人の出会いですが、調べてみると、ドラマでの共演をきっかけに出会っていることが分かりました。

そのドラマとは『東野圭吾ミステリーズ ・シャレードがいっぱい』。

このドラマは、2012年に木曜劇場(木曜22:00、フジテレビドラマ枠)で放送されたドラマで、連続ドラマとして放送されていましたが、基本1話完結のオムニバスミステリードラマとして放送されていました。

全11話の内の妻夫木聡さんとマイコさんが出演したのは、第6話『シャレードがいっぱい』で、なんと2人は、遺産を根こそぎ奪おうと計画した共犯者であり、妻夫木聡さんが演じる北沢孝典の裏切り行為により、マイコさじる畠山清美に命を奪われるという関係…

しかも、主演は長澤まさみさんで、妻夫木聡さんの役はその元カレ。

その元カレの命を奪った張本人がマイコさんで、巧く捜査を撹乱しつつも、中瀬公次郎の隠し子として、実子たちを欺き、すべての遺産を受け継ごうとした悪者です。

ある意味、中心でありながらも、見方によっては完全に脇役の2人…

それも、一人は被害者、一人は犯人と、ある種、敵対関係にあったと言ってもいい役を演じ、共演しておきながら、プライベートでは、このドラマ共演をきっかけに意気投合して交際へと発展していくのですから、本当に恋とは分からないものです。

普通、役者は、芝居に入り込んでしまうところもあり、恋愛ドラマでの共演をきっかけに交際するということはよく耳にしますが、敵対関係にある役を演じ共演した2人が恋愛に発展するということは、あまり考えられませんよね。

あくまで、推測の域を脱することのできない話ですが、きっと、最初から芝居を超えた何かが2人の間にあり、まさに運命的な出会いをしていたということなのでしょう。

2014年に妻夫木聡さんとマイコさんの熱愛が発覚し、芸能ニュースなどに報道されるも、お互いの所属事務所は

『プライベートな事は本人に任せていますので…』

の一点張りで、本人たちも熱愛のことを一切語らず、ほぼスルー状態。

『本当に2人が交際しているのか?』

と疑心暗鬼になっている最中、いきなり2人の結婚が発表となったわけです。

ここまで全く分からずに4年間も水面下で恋愛し、そして、2016年の春に妻夫木聡さんがマイコさんにプロポーズをして結婚に至ったようなのです。

その絆は本物と言ってもよいのではないでしょうか。

妻夫木聡さんは、実に性格が良く義理人情を熱いタイプで、相手のことを大切にされる方なので、きっと、熱愛と騒がれマイコさんに迷惑が掛からないように、ずっと気を配っていたのでしょう。

マイコさんも、親しい友人には、交際のことを隠すことができず

『大切な人ができた』

と漏らしてしまっていたみたいですが、極力、妻夫木聡さんとの関係を大切に続けていくため、水面下で交際されていたのだと思います。

それだけ2人の絆は深く、結ばれるべき2人がようやくその時を迎え、結婚に至ったということなのだと思いますよ。

ちなみに、まだマイコさんが妻夫木聡さんのプロポーズを受けたという段階で、婚姻届も提出されていない模様。

当然、挙式披露宴の予定は未定で、その辺のことは、二人のことですから、のんびり進めていくのではないかと言われているようです。

マイコさんも性格的に慎ましやかでおっとりしたタイプと言う話ですし、妻夫木聡さん自身、個を前に出すタイプではなく、相手を立てるタイプです。

まぁ、不器用なりにもゆっくりマイペースで夫婦生活を営んでいかれるのでしょうね。

とにかく、妻夫木聡さんとマイコさんの2人が結婚したことは、他人事ながらも嬉しいニュースです。

是非、幸せな家庭を築いていって欲しいと願っています。

 

マイコが妊娠!の真相は?

妻夫木聡さん・マイコさんの結婚報道という嬉しい芸能ニュースが舞い込んできたものの、何故か、まだ婚姻届が出されていないことも明かされ、このタイミングで世間に報告した意味が分からず、

『デキ婚ではないか?』

という噂も囁かれるようになりました。

まぁ、普通は婚姻届を出してから

『結婚しました』

と発表するのがセオリーと思うのですが、マイペースというべきなのかどうかは別として、実に意外な展開での結婚発表となりましたし、妻夫木聡さんとマイコさんのデキ婚を疑う人が増えるのも自然の流れだと思います。

しかも、NHKのドラマ『キッドナップ・ツアー(8月2日放送)』に、初めて父親役として出演されていた妻夫木聡さんが、7月26日の試写会挨拶に登場し、

『将来的には子供を育てたい』

との願望も語られています。

まだ、この時期は、結婚発表をしておりませんでしたし、何となく将来結婚して子供がほしいと言っているのだと思っていましたが、今回の結婚報道を聞くと、

『あれ?もしかしてデキ婚?』

と思えてしまうのです。

そこで、筆者も、デキ婚なのかどうか気になり、マイコさんの妊娠の真相を確かめるため調査することに…

いろいろ調べてみると、マイコさん自身が、妊娠を発表していないこと、そして、妻夫木聡さんが所属する芸能事務所『ホリプロ』も、彼の妻となるマイコさんの妊娠を否定されていることが分かりました。

また、一方では、結婚を発表したものの、まだ同居はしていないとのことで、妻夫木聡さんとマイコさんの結婚については、全てはこれからみたいですし、マイコさんが妊娠していないというのは間違い無さそうですね。

まぁ、妊娠していないと嘘を付いていたとしても、そんなことはすぐバレますし、万が一嘘を発表しようものなら、発覚した時のイメージダウンは計り知れません。

どう考えてもマイコさんが妊娠していないという話は本当だと思います。

先程からもお話していますが、妻夫木聡さんもマイコさんも個を激しく主張するようなタイプではありませんし、あくまで二人のことはマイペースに進めていきたいと考えていらっしゃるのではないでしょうか。

そもそも真剣交際を順調に実らせ、ここまで来た2人ですから、順序立てて、婚姻届を出して婚姻生活をスタートし、挙式披露宴を済ませた上で、いずれは子供が授かれば…と言う計画を2人の中で建てているのだと思いますよ。

そういえば、『キッドナップ・ツアー』の試写会挨拶の席で、妻夫木聡さんは、こんなことも語っていましたね。

『子供は愛し合って生まれる奇跡、いつかは自分の子供を持ちたいなと思う。奇跡が巡ってきたら、うれしい…』

この妻夫木聡さんのコメントを聞く限り、

将来子どもが授かり父親になりたいと思う気持ちはあるものの、無理して子供が欲しいと考えているわけではなく、あくまで自然の流れに身を委ね、その中で子供を授かりたい

と考えているんだなと十分伝わります。

きっと、夫婦として2人だけの生活を楽しみたい部分もあるでしょうし、無理して子供が欲しいと夫婦の営みをしていると、それがかえってプレッシャーとなってしまうことだってあるでしょう。

あくまで、夫婦のことですし、2人のペースに任せて、見守ってあげたいものです。

ただ、個人的な想いを言わせていただくのなら、マイコさんもアメリカ生まれの帰国子女ハーフで実に美しい方ですし、妻夫木聡さんもさわやかな印象をあたえるルックスの持ち主ですから、きっと、美形の子供が生まれるんだろう、と期待しているのも率直なところです。

もちろん、こんな話をしていると変なプレッシャーを与えてしまっているみたいで、申し訳ない気持ちにもなりますが、こういうおめでたい話ですから、あくまでのんびりと、さらなる2人の幸せな報告を楽しみに待ちたいものですね。

 

まとめ

俳優・妻夫木聡さんと女優・マイコさんが結婚したとニュース番組で報道され、世間は祝福ムードで盛り上がっている模様。

妻夫木聡さんとマイコさんの2人の出会いは、ドラマでの共演がきっかけで、加害者と被害者という意外な関係を持つ配役だったのですが、キャスティングと全く関係なく、2人は意気投合し結婚にいたりました。

と言っても厳密にはまだ婚約という段階で、これから婚姻届を出し、婚姻生活が始まり、いずれは子供も授かっていくという予定みたいですし、そんな2人の行く末を暖かく見守りながら、さらなる幸せ報告を待っていましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人