星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

井森美幸が結婚しない理由は性格が原因?歴代熱愛彼氏をチェック!

投稿日:

元祖バラドルとして、バラエティ中心に活躍されているタレントの井森美幸さん。

彼女自身、決して恋愛とは遠いところにいたわけでもないと思うのですが、気がつけば結婚もせずに、47歳となる現在も独身…

井森美幸さんのデビュー当時のキャッチコピー

『井森美幸16歳、まだ誰のものでもありません』

をそのままずっと続けてしまい、現在ではそれをもじって

『未だに誰のものでもありません』

とネタにされてしまっているようです。

それにしても、井森美幸さんは、なぜ現在も独身のまま(結婚しない)でいるのでしょうか?

その理由や歴代彼氏のことも気になりますので、本記事で、井森美幸さんの真相を探っていきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

未だ誰のものでもない!結婚しない井森美幸の現状

井森美幸

井森美幸

『井森美幸16歳、まだ誰のものでもありません』

と、アイドルデビューし、その後、元祖バラドルとして、バラエティ中心に活躍されているタレント井森美幸さん。

今でこそ、アイドルにキャッチフレーズが付けられていないケースも多くなりますが、昔は必ずと言っていいほど、アイドルにはキャッチフレーズがつきものとされていました。

例えば、同じくバラドルの山瀬まみさんなら

『国民のおもちゃ、新発売』

歌手・女優として活躍されている浅香唯さんは、

『フェニックスから来た少女』

という風に、あらゆるアイドルたちにキャッチフレーズが付けられていたのです。

それは、当時のアイドルたちを売り出す手法の一つでしたが、現在は、ネット媒体で大きく売り出すこともできるので、そこまでする必要はなく、奇抜なキャッチフレーズも必要なくなりつつあるようです。

それにしても、

『まだ誰のものでもありません』

と、16歳でデビューした井森美幸さんが、未だに独身で居続けているとは…

井森美幸さん本人にとっては、きっと深刻に捉えている話だと思いますが、実にネタ的な話ですよね。

実際に、有吉弘行さんなどが、バラエティ番組で井森美幸さんと共演する度に

『未だに誰のものでもありません』

とネタにして彼女を弄っている姿を見ると、彼女には失礼ですがつい笑ってしまいます。

正直、黙っていたらすごく美しく可愛らしくも見えますし、まさかバラエティで井森美幸さんのキャッチフレーズがここまでネタにされていくことになるとは思いもせず、ある種、彼女は持っているとも言えるのかも。

一応、井森美幸さんも過去に彼氏と熱愛していた時期もあり、その頃は、結婚を視野にいれて交際されていたそうなので、ネタ狙いでわざと独身で居続けていたわけではないと思うのですが…

それでも、なぜか結婚せずに独身で居続け、それをネタにされ、バラエティで多くのファンを笑わせてくれるところを見ると、井森美幸さんは根っからのバラドル気質なのでしょうね。

まぁ、井森美幸さんに対しては失礼な話ですが、ここまできたら中途半端に結婚せずに一生独身で居続け、いつまでもネタとしてイジられていくのも悪いことではないのかもしれません。

今後もバラエティタレントとして多くのファンを笑顔にしながら、独身で結婚を焦っている女性たちに勇気を与えていくのもアリでしょうね。

 

井森美幸が結婚しない理由とは?

アイドル歌手としてデビューしたものの全くブレイクせずに、バラエティ路線に変更し、バラドルとして活動したところ一気にブレイクし、バラドルという概念を創りあげた井森美幸さん。

さきほどもお話した通り、何故か今もなお独身を貫き通していますよね。

井森美幸さん本人は、決してネタとして独身を貫いているわけでもなく結婚願望もあるのですが、それなのに、なぜ結婚できなかったのでしょうか?

実は、井森美幸さんの性格に問題があり、男性から結婚を避けられてしまっていたようです。

その井森美幸さんの性格とは嫉妬深く潔癖症であるという性格です。

誰しも、嫉妬する気持ちや潔癖とまではいかないまでも、きれい好きだったり、ちょっとヤキモチ焼いたりする部分は性格としてあると思いますし、それ自体が悪い性格ということはありません。

ただし、井森美幸さんの場合、どちらも相手を縛り付けてしまう部分があり、彼氏も日々の暮らしの中で耐えられなくなっていたみたいです。

どういうことかというと、実は、以前彼氏と交際していた時に、彼氏が井森美幸さんの自宅に帰ってくると、『おかえり』も言わずに風呂場に直行させ、

気が済むまで消毒液をかけていた

というのです。

消毒液

消毒液

その光景は、まるでバイキンでも扱っているようかのようで、かなり彼氏を傷つけてしまうような行動だったとか…

正直、筆者だったら、こんなことされたら別れますし、人としてありえないことです。

しかも、それが愛しているはずの彼氏に対しての行動で、いくら潔癖症といっても、ここまでいくと、彼氏がドン引きしてしまい、結婚を考えることが出来なくなるのも分かります。

その上、嫉妬が強くヤキモチ焼きとなると、誰だって息苦しくなり、井森美幸さんから離れようとするのは当然の流れです。

実際にデビュー当初から15年交際していた彼氏も、遂に息苦しさに耐え切れずに別れたみたいですし、そのトラウマから抜け出せないのか、井森美幸さんは未だに潔癖症で嫉妬心の塊となっている模様。

そのためなのか、一度熱愛報道はあったものの、その彼氏とも破局した後は、結婚はおろか、彼氏すら出来ないという状況なんだそうです。

まぁ、性格は人それぞれで、否定されるべきものではありません。

しかし、相手を縛り付け、時に傷つけるような性格は、拒絶されるのが普通だと思います。

そもそも、「おかえり」の一言も言わずに、いきなり風呂場に直行させ消毒液をかける行為は、自らその彼氏を拒絶するような行為ですし、よくそんな性格を受け入れ、15年も交際を続けていたことに感心します。

潔癖症・きれい好きで、ちょっとした汚れでも自ら綺麗にしてしまうという程度のものであれば、その人の人柄次第で受け入れてくれるところもあると思いますが、自身が潔癖症だからといって、相手に何かを強要する行為は、あまりにも失礼で身勝手な行為です。

これが、白血病などの重い病気を治療で抗癌剤などを投与し、ちょっとした細菌に触れるだけで生命に関わるために滅菌ルームに入っているという状況とか言うなら理解も出来ますが、当然井森美幸さんのケースは、それに該当しません。

そんな人と結婚したいと思う人が出てくることの方が稀ですし、そこに束縛が絡んでいるわけですから、井森美幸さんに彼氏が出来ないのは当たり前と言えば当たり前。

いくら『彼氏が欲しい』とか『結婚したい』とか考えていたとしても、根本的に問題のある性格を持ち合わせているわけですからね。

そこを修正しないかぎり、結婚はおろか彼氏が出来ることも、井森美幸さんには今後も無いのではないでしょうか。

仮に井森美幸さんに彼氏が出来たとしても、すぐに化けの皮が剥がれ、破局を迎える可能性が高いでしょうし、本気で結婚を考え、その性格を改めるのか、それとも『ネタにもなる』と割りきって、一生独身を貫いていくのか…

筆者としては、簡単に生まれ持った性格は変えられないと思いますし、このまま一生独身を貫き、仕事と結婚するかのように、その事をネタにし続けた方が良いとは思います。

いずれにしても今後の井森美幸さんが変わるのか変わらないのかの動向次第と言えそうですね。

 

井森美幸の歴代熱愛彼氏をチェック!

異常なまでの潔癖症で、その上、嫉妬心が強く、どう考えても彼氏ができるほうが、異常とも言える性格を持ち合わせている井森美幸さん。

しかし、そんな井森美幸さんでもルックスが美形だからか、過去に彼氏はいらっしゃいました。

その彼氏はどんな方だったのでしょうか。

早速、井森美幸さんの歴代熱愛彼氏を見ていきたいと思います。

井森美幸の熱愛彼氏1 デビュー当時の一般男性

先程も少し触れていますが、この方は、井森美幸さんの潔癖症や嫉妬心をかなり受け入れた上で、15年も交際を続けていた一般男性。

一般男性ということもあり、また、水面下で交際されていたらしく、彼氏の素性は一切分かりませんでした。

しかし、少なくとも、まるでバイキン扱いされているかのような扱いを受けてまで交際を続けていたわけですから、相当優しい性格の男性だったのだと思います。

それでも井森美幸さんがあまりにも潔癖症で嫉妬心の塊であるがゆえに、彼氏の我慢も限界に達し、破局を迎えたのではないでしょうか。

事実、その後、井森美幸さんに別の彼氏ができているので、理由までははっきりしていませんが、破局は間違い無さそうです。

井森美幸の熱愛彼氏2 30代のスポーツマン彼氏

2004年、井森美幸さんの住む自宅高級マンションから30代のスポーツマンのような男性と共に井森美幸さんが出てきて、彼氏の所有するベンツに乗り込み、外出していったところをスクープされたことがあったそうです。

当時、井森美幸さんは35歳で、30代男性ということは、同じ30代でもアラフォーとアラサーではかなり意味合いが異なりますが、ほぼ同年代と考えていいと思います。

実際に週刊誌に井森美幸さんが直撃された際に、彼女自身が

『40代・50代の不貞ではないことは間違いない』

と断言されていますし、お相手の男性も若い方で、完全なる真剣交際だったのではないでしょうか。

なお、そのお相手は一般男性で普通のサラリーマンということでしたが、当初は井森美幸さんが

「今のところ入籍はありえません」

ときっぱり否定されていたので、真剣交際とはいっても、結婚を視野にいれていたわけではなさそう。

だからこそ、マネージャーにも、先輩としてよく番組共演し、交流を持っていた榊原郁恵さんにも隠し通していたのでしょうね。

結局、その彼氏とも未だに何の進展も見られていないので、もう既に破局されているのだと思いますよ。

井森美幸さんの過去の恋愛を見ると、結構水面下でひっそり恋愛されているところが多く、あまり目立った動きは見られていません

そして、交際していた男性はいずれも一般男性で、芸能関係の男性とは、全く交際すらしていないことが改めて分かりました。

おそらく潔癖症で嫉妬深い井森美幸さんのことですから、その性格が彼氏を通じてマスコミに流れてしまうのを避けていたのかもしれませんね。

さすがに水面下で交際して、その事実が発覚しなかったり、一般男性と交際しているだけなら、その彼氏が写真週刊誌などにネタとして売り込みしないかぎりバレることも無いでしょう。

とは言え、結局はネット上でそのことが情報漏えいしていますが、井森美幸さんの潔癖症や嫉妬深い性格が明かされたのは、交際発覚から10年近く経過してからのことですし、しばらくはバレなかったことには違いありません。

以上のことを踏まえて考えていくと、井森美幸さんは、今後も彼氏と交際していくことがあったとしても完全に水面下での交際しかせず、特に芸能関係者と恋に落ちることは無さそうです。

それだけイメージを大切にされている方なのだと思いますし、やはり仕事が恋人というのは間違っていなかったと思いますよ。

 

まとめ

普段、バラエティ番組では元祖バラドルとしてかなりおちゃらけていますが、黙っていれば年齢の割に実に美しく魅力的に見えるという人も少なくない、タレント・井森美幸さん。

しかし、彼女には難点があり、彼氏をバイキン扱いしてしまう程の潔癖症で、嫉妬深くヤキモチ焼きであるにも関わらず、それを悟られるのが嫌いという、あまりにも身勝手な性格の持ち主だということが分かりました。

そのため、過去に2度程発覚している交際もありますが、いずれも破局で、結婚できないまま独身生活が続いているのだと思います。

それどころか今や井森美幸さんに彼氏も出来ないようですし、それなら、仕事を恋人にして独身女性に勇気を与えるようなタレントで居続けて欲しいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.