星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

ももち(嗣永桃子)の現在は?消えた(干された)理由原因をチェック

更新日

Berryz工房のメンバーで、ソロでもタレントとして活躍していた、ももちこと嗣永桃子さん。

ぶりっ子系というべきか、時折相手の懐にズカズカと入り込んでくるキャラクターでもあるため、相手の怒りを買う傾向もあり、ももちさんは良くも悪くも際立つ存在ですよね。

しかし、『Berryz工房』が解散し、『カントリーガールズ』に加入して以来、一気に露出が減ってしまい、テレビから消えてしまいましたが、もう完全にももち(嗣永桃子)さんは干されてしまったのでしょうか

本記事では、嗣永桃子さんが干されてしまった(消えた)理由原因と、現在の活動を探っていきたいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

ぶりっ子キャラクター嗣永桃子(ももち)!

嗣永桃子2

アイドル戦国時代は、移り変わりが激しく、どんなにブレイクしていてもいつの間にか忘れ去られてしまうアイドルも数多くいます。

メガネ系アイドルとしてブレイクした時東ぁみさん、カントリー娘(現在・カントリーガールズ)、paboのメンバーとして活動し、おバカ系アイドルとしてブレイクした里田まいさん、元モー娘。メンバーの加護亜依さんなど…。

ハロプロ系だけでも、現在は消えたアイドルはたくさん存在してます。

もちろん消えているのには、それぞれ事情があるわけで、その中には芸能界から一歩引いたところにいながらも、幸せな生活をしている方もたくさんいらっしゃいます。

その代表が里田まいさんで、現在はメジャーリーガーの田中将大投手と結婚して拠点をアメリカに移しています。

その裏では、『カントリーガールズ』のスーパーバイザーとして活動しているみたいですが、現在では『カントリーガールズ』そのものがほとんどテレビに露出することがなく、実質、ほとんどテレビで彼女の姿を見る機会はありません。

とはいえ、彼女が幸せに生活しているわけですから、それはそれでいいわけですが、彼女のように人生が好転して消えたアイドルばかりではなく、暗転して消えてしまっているアイドルもいるわけで、その中のひとりとなりつつあるのではないか、と言われているのが嗣永桃子(ももち)さんなのです。

嗣永桃子さんは、ハロプロ系のアイドルグループ・Berryz工房のメンバーだったのですが、

『許してにゃん』

『おとももち』

というフレーズを連呼して、ぶりっ子キャラで売り出し、ソロとしてバラエティ番組などで大ブレイク。

ブレイクと引き換えに、ぶりっ子であるが故に、忌み嫌われ共演NGをつきつけられたり、番組出演中に強制退場を受けることもありました。

それでも気にすることなく、ももち(嗣永桃子)さんがキャラを押し通した精神的タフな一面も見られました。

だからこそ、ももち(嗣永桃子)さんは、Berryz工房としてよりも、ソロとしてブレイクしたのでしょう。

筆者はBerryz工房での活動はほとんど知りませんが、ももち(嗣永桃子)さんとしては、嫌というほど印象に残っています。

しかし、そんな嗣永桃子さんも、ここ最近では全く姿を見られなくなってしまい、一部から消えた(干された)と噂されるようになってしまいました。

確かに、も嗣永桃子さんのテレビでの露出が激減していることは間違いなさそうですし、いつの間にか見なくなったという印象はあります。

元モー娘。メンバーの道重さゆみさんですら、卒業して以来、あまり見なくなってしまいましたし、モー娘。の初期メンバーで絶大な人気を誇っていた安倍なつみさんさえも、ミュージカル女優になってからテレビでの露出が一気に減っています。

その事を見ても、特にアイドル系タレントは、バラエティ番組・音楽番組からの露出が減ると、芸能界から消えた・干されたと思われてしまうのでしょう。

ももち(嗣永桃子)さんの場合も、おそらくその延長線上にあるのだと思います。

しかし、あれほど人気者だったももち(嗣永桃子)さんが、芸能界を引退したわけでもないのに全く姿を見なくなってしまったのはなぜなのでしょう?

あくまで筆者の個人的見解でしかありませんが、いくらアイドル戦国時代で移り変わりが激しいといっても、何一つ問題を起こしていないももち(嗣永桃子)さんが急に消えてしまうのは、不思議な現象ではないかと思えてなりません。

確かに、ぶりっ子の押し売りという印象すら伺える嗣永桃子さんのキャラクターは、魅力的として注目するファンもいる一方、逆に

『何この人?』

と忌み嫌う人もいるでしょう。

事実、SMAPの木村拓哉さんも突如あのキャラ全開で、ももち(嗣永桃子)さんに楽屋挨拶され、

『何、この(礼儀すら知らない)子?』

と忌み嫌い、それ以来共演NGにしているそうです。

まぁ、木村拓哉さんもスジの通らないことを一切許さないタイプで、同時に四方八方で敵を作るタイプ(福山雅治さん、萩原聖人さん、小雪さんなども共演NGにしている噂がある)ですし、ももち(嗣永桃子)さんがあのキャラですから、彼から忌み嫌われても仕方ないでしょう。

それにしても、一発で共演NGにされてしまうかもしれない程のリスクを背負って、あれだけの奇抜なぶりっ子キャラを堂々と続けているももち(嗣永桃子)さんの姿には、精神力の強さをひしひしと感じさせられますし、ある意味で尊敬すらできます。

それでも、結局はテレビでの露出が少なくなってしまい、一部からは

『ももち(嗣永桃子)さんが消えた(干された)』

と言われてしまうわけですから、アイドルの世界は、かなり特殊で厳しい世界なのでしょうね…。

 

ももち(嗣永桃子)が消えた(干された)理由

嗣永桃子3

ももちこと嗣永桃子さんが、突如テレビから消えた(干された)という印象を持つ人が増えていることは紛れもない事実で、実際に

『ももち(嗣永桃子)がなぜ消えたんですか?』

という質問が、ヤフー知恵袋にも挙がっています。

筆者も、ももち(嗣永桃子)さんの姿を最近はほとんど見ておらず、消えた(干された)と思っていた所でした。

では、なぜももち(嗣永桃子)さんのバラエティ番組での露出が極端に減ってしまったのでしょうか?

その消えた(干された)理由を探ってみると、現在の嗣永桃子さんの活動に大きな原因が隠されていました。

現在のももち(嗣永桃子)さんの活動に関しては、後ほど詳しく語っていきますが、まず、2015年にBerryz工房が無期限の活動停止(事実上の解散)に入り、『カントリーガールズ』に加入したことで、ももち(嗣永桃子)さんの中で、大きな変化が生じてしまったことがあげられます。

どういうことかというと、ももち(嗣永桃子)さんは今までのぶりっ子キャラを封印し、もももち結びと言われるツインテールをやめてしまっているのです。

どうやら、今までどおりにぶりっ子キャラを押し出してしまうと、所属する『カントリーガールズ』が霞んでしまい、ももち(嗣永桃子)さんばかりが目立ってしまうため、それにプレイングマネージャーとして加入している手前、『カントリーガールズ』を陥れてしまうような真似は出来ないみたいです。

そもそもプレイングマネージャーは、監督兼選手という意味で、アイドルで例えるならHKT48兼劇場支配人の指原莉乃さんのポジションではないかと思います。

指原莉乃さんの場合、自身がヘタレキャラになることで、周囲を上手く使いながらブレイクしているところがあるので、際立つキャラクターも有効に働きますが、ももち(嗣永桃子)さんの場合は、単純にぶりっ子キャラとして、自身が目立つだけのブレイクの仕方です。

そのため、グループの広告塔という意味合いでは非常に効果的で、Berryz工房時代は、メンバーの一人だったこともありますが、今度はそうも行かなくなっています。

ただ、今回の『カントリーガールズ』では、ももち(嗣永桃子)さんは、プレイングマネージャーなので、単純に広告塔として目立ったとしても、他のメンバーたちを目立たさなければならず、結果的にキャラを封印せざるをえないのです。

また、ももち(嗣永桃子)さんの場合、『Buono!』という、別のユニットでの活動もしているようです。

それもリーダーとして活動しているので、多忙故にももち(嗣永桃子)さん個人での活動がより難しくなってしまったのです。

このような背景があり、ももち(嗣永桃子)さんは現在、タレントとしてではなくアイドルとしての活動が中心となり、テレビでの露出が少なくなってしまったのです。

とはいえ、『ヒルナンデス!』の不定期出演(2016年8月10日の放送に嗣永桃子さんの出演が予定されています)もありますし、その他ラジオ番組での出演なども控えています。

全国へのライブ活動なども入っているので、テレビでの露出が少ないのは事実ですが、芸能界で完全に消えた(干されてしまっている)わけではありません。

ももち(嗣永桃子)さんがアイドルでいつづけることにこだわり、そのことを聞いた里田まいさんが指名する形で、プレイングマネージャーとして『カントリーガールズ』に加入。

一方で、別ユニット『Buono!』での活動も含め、アイドルとしての活動が中心になった結果、テレビ的に、ももち(嗣永桃子)さんが消えた(干された)ように見えているに過ぎない話である、というのが事の真相です。

 

嗣永桃子(ももち)の今後はどうなる?

カントリーガールズ

さて、『カントリーガールズ』を裏で支える指導者(監督)という立場として、さらには、『Buono!』のリーダーとして、アイドル活動に奮闘している"ももち"こと嗣永桃子さんの今後は、どのようになっていくのでしょうか。

まず、『カントリーガールズ』としての活動を探っていくと、シングルリリースも、2016年の3月9日に発売された

『ブギウギLOVE/恋はマグネット/ランラルン〜あなたに夢中〜』

以降、リリースされておらず、ライブやラジオ番組などの出演が活動の中心となっている模様。

ライブといっても、武道館ライブなどの大掛かりなものではなく、どちらかと言うと小中規模のライブ会場を中心に全国を周っているといったところです。

またイベントとして握手会なども開催されているらしく、テレビにはあまり映っていないものの、ももち(嗣永桃子)さんは多忙な日々を過ごしていることは間違いなさそうですが…。

それに、もう一つのアイドルユニット『Buono!』で4年ぶりにシングルリリースしたらしく、ももち(嗣永桃子)さんは、そちらの方でも多忙を極めることになりそうです。

タレントとしての活動は、かなり少なくなると思いますが、アイドルとして、ももち(嗣永桃子)さんにとっての本来あるべき姿として、今後も進んでいくのではないでしょうか。

 

まとめ

"ももち"こと嗣永桃子さんが、ここ数年で一気にテレビでの露出が消え始め、一部では消えた(干された)と言われているようです。

確かにももち(嗣永桃子)さんのキャラ的には、かなり奇抜なぶりっ子系なので、敵を多く作りやすいところもあります。

しかし実際は、タレントとしての活動よりも、アイドルとしての活動を中心に行った結果、ももち(嗣永桃子)さんのテレビでの露出が減っただけの話でした。

今後は、ぶりっ子キャラは封印し、『カントリーガールズ』のプレイングマネージャー、また、『Buono!』のリーダーとして、活動していくそうなので、陰ながら応援していきたいと思うところですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人