星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

藤原啓治(クレヨンしんちゃんのひろし)が休養から復帰!病名は?

更新日:

アニメ『クレヨンしんちゃん』の主人公・野原しんのすけの父である野原ひろし。

その声を演じている藤原啓治さんは、病気療養のために仕事を休養していました。

しかし、ついに藤原啓治さんが活動復帰を発表!

復帰作が『スパイダーマン:ホームカミング』であることも明かされましたね。

では、藤原啓治さんは具体的にいつ頃、全ての仕事に復帰ができるのでしょうか?

また、『クレヨンしんちゃん』など、有名作品で藤原啓治さんが演じていた役の代役なども、ここで併せて紹介していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『クレヨンしんちゃんのひろし』の声優・藤原啓治の休養

藤原啓治2

1992年4月13日からテレビ朝日系列で放送され、国民的人気アニメとして現在も放送されているアニメ『クレヨンしんちゃん』。

そんな『クレヨンしんちゃん』で、主人公・野原しんのすけの父である野原ひろしの声を担当している声優・藤原啓治さんが

病気を理由に休養

を発表したのが、2016年8月8日のことでした。

この時、筆者は

「嘘だろ…」

と、気分が落ち込んだのを覚えています。

(その後、声優では種田梨沙さんも病気のため休養というニュースがあり、2連続でショックを受けました…)

 

さて、声優の藤原啓治さんといえば、実に数々のアニメや吹き替えに出演していますよね。

『鋼の錬金術師』のマース・ヒューズ役や、『はじめの一歩』の木村達也役など…。

吹き替えでは、ロバート・ダウニー・Jrさんの吹き替えを、ほぼ専属でおこなっています。

ちなみに筆者としては、ロボット系のアニメで藤原啓治さんの声をよく聞いたものです。

  • 『ビーストウォーズ』のダイノボット役
  • 『交響詩篇エウレカセブン』のホランド・ノヴァク役
  • 『機動戦士ガンダム00』のアリー・アル・サーシェス役

などですね。

そんな藤原啓治さんは、長らく病気療養をしていたわけですが、一体、藤原啓治さんは何の病気にかかってしまったのでしょうか?

 

声優・藤原啓治の病気の病名は?

『クレヨンしんちゃん』で野原ひろしの声を担当している藤原啓治さん。

しばらく病気療養のために休養していましたが、気になるのはその病名ですよね。

公式発表では、『プライベートな事なので』と病名は伏せていましたが、何の病気にかかっていたのか気になります。

人の病気をあれこれ推測していくことは失礼だと思いますが、心配なファンも多いと思うだけに、あくまで個人的な推測で藤原啓治さんの病名を探っていきたいと思います。

 

まず、1つの仮説として、藤原啓治さんが声帯ポリープだった場合、直接声に携わる仕事をしている以上、病名を隠すことはしないはずです。

次に、癌などの重い病である場合ですが、これなら確かに病名を公表しない可能性も十分考えられます。

しかし、その場合は休養ではなく、声優を引退するような…。

藤原啓治さんは休養だったため、決して引退したわけではありません。

つまり、無期限で休養しなくてはならないほど、重病というわけではないと考えたほうが良さそうです。

癌であるおそれは、希望も込めて除外しましょう。

それでは病名は?となりますよね。

結局のところ…

わからない

としか言いようがありません。

「何だそりゃ」

と言いたくなるかもしれませんが、実際、藤原啓治さんの体調や病気に関する情報量が少なすぎてどうしようもないのです。

結局、休養から1年ほどで活動再開ということになったわけですし、1年で治る病気など、多すぎて検討がつけられないのが現状です。

 

声優・藤原啓治が活動再開!

藤原啓治さんが演じていた役の数々で代役が決定していくにつれ、

「いつ復帰するんだろう…心配だな」

と藤原啓治さんの復帰がいつになるか待ち遠しく感じていました。

藤原啓治さんの状況ついては、藤原啓治さんが社長を務める『AIR AGENCY』の公式ツイッターで、

「本当に嬉しかったぞー!」

と、バレンタインのチョコや、ファンからの手紙に感謝するツイートをしていたので、容態自体が悪くないことは知っていました。

しかし、その一方で、復帰時期などはいつになっても語られなかったため、不安を抱いていたのも事実です。

そんな思いを抱いていた2017年6月、そのニュースは突如訪れました。

なんと、

藤原啓治さんが活動再開を発表!

まさにこれは朗報ですよね。

『AIR AGENCY』によれば、

病気療養のため休業しておりました藤原啓治が、この度体調を考慮しながらではありますが、徐々にお仕事を再開させていただく運びとなりました。

多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

とのこと。

まだ完全復帰にはいきませんが、少しずつ仕事を再開していくので、いずれは『クレヨンしんちゃん』でひろし役としても復帰してくれることと思います。

ちなみに、藤原啓治さんの復帰作となるのは、映画『スパイダーマン:ホームカミング』

スパイダーマンホームカミングのストーリーあらすじとキャスト紹介

スパイダーマンとアイアンマンが共演する作品である本作。

藤原啓治さんは、ほぼ専属で吹き替えを行っているロバート・ダウニーJr.さん演じる、トニー・スターク役を担当します。

これにはファンも大喜びで、

「やっぱりトニー・スタークは藤原啓治さんだよね!」

「復帰決まってよかった!」

といった声がネットで聞かれました。

本当に、無事復帰という形になって、筆者も嬉しい限りです。

また藤原啓治さんの声を聞くことができるなんて、嬉しくないわけがありません!

 

声優・藤原啓治代役の声優は誰?

さて、2017年6月から徐々に声優復帰していくことが発表された藤原啓治さん。

しかし現在、藤原啓治さんの代役を務めている人は一体誰なのでしょう?

どうやら、1人が藤原啓治さんの演じていた全ての代役を務めているわけではなく、代役は作品ごとに違っているみたいですね。

たとえば、『クレヨンしんちゃん』のひろし役、今後公開される劇場版『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』のホランド役は、森川智之さんが演じています。

森川智之さんといえば、『宇宙の騎士テッカマンブレード』の主人公・Dボゥイ役や、『NARUTO』の波風ミナト役、『ファイナルファンタジー7』のセフィロス役が有名です。

最近では、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の吉良吉影役を演じましたね。

タイプとしては、藤原啓治さんとは異なる声優だったため、最初は驚いたものです。

実際、ネットでも、

「やっぱりひろしは違うなー」

「違和感ある」

と、野原ひろしの声が森川智之さんになったことに違和感を覚えている人も少なくないのだとか。

また、複数の役で藤原啓治さんの代役を演じている声優は、津田健次郎さんもそうですね。

津田健次郎さんは、『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』の榎本勇役、『進撃の巨人 シーズン2』でハンネス役を代役として担当しています。

また、全体的には藤原啓治さんの代役というだけあり、実力派のベテラン声優が起用されていることが多いですね。

『青の祓魔師 京都不浄王篇』の藤本獅郎役を平田広明さん、アニメ『グランブルーファンタジー』のオイゲン役を山路和弘さんなど…。

さすがにベテランでないと、味のある藤原啓治さんの代役は務まらないようです。

 

まとめ

『クレヨンしんちゃん』の主人公である野原しんのすけの父・野原ひろしの声を担当している藤原啓治さんが病気を理由に休養していましたが、2017年6月に復帰!

復帰作は、『スパイダーマン:ホームカミング』となりました。

今後、体調を考慮しながら徐々に仕事を再開させていくとのことで、いずれはひろし役としても復帰してくれることでしょう。

また多くの作品で藤原啓治さんの声が聞くことができると思うと、嬉しい限りですね。

ただ、あまり無理をせず、今後も長く活動を続けてほしいと思った次第です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.