星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

グルメ

ミニストップの中華まん2016はいつまで?種類・価格・カロリー紹介

投稿日

イオングループのコンビニであるミニストップ。

イートインスペースが設けられていたり、何よりソフトクリームがおいしいこともあって、筆者の中ではお気に入りのコンビニの1つとなっています。

そんなミニストップは、2016年秋冬の中華まんの販売を発表しました。

第1弾と銘打っていることから、今後もいくつかの中華まん商品が登場するのだと思われますが、第1弾の中華まんは全部で4種類。

『肉まん』

『ピザまん』

『十勝こしあんまん』

『北海道つぶあんまん』

のようです。

当記事では、ミニストップが販売する2016年秋冬の中華まん第1弾について、まとめてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

ミニストップの2016秋冬の中華まんをチェック!

ミニストップ

ミニストップというと、やはりイートインスペースが特徴的なコンビニですよね。

イートインスペースで食べられるソフトクリームやパフェ、ホットドッグやフライドポテトといったファーストフードメニューに注目してしまいがちなのも事実。

実際に、筆者もソフトクリームが食べたい時だけ、ミニストップに立ち寄っていて、他のフライヤー商品などは、これまで購入したことがありませんでした。

しかし、実はミニストップの魅力はこれだけでなく、中華まんも人気商品の1つなのです。

ミニストップは、毎年秋と冬に中華まんを販売していますが、その年によって販売される中華まんの種類が違うらしいですね。

例えば、2015年であれば『イタリアンソーセージまん』、『モッツァレラチーズのピザまん』という他では見かけない特別な中華まんがありました。

では、2016年のラインナップは、2015年からどう変わったのか?

早速、2016年のミニストップの中華まんを1つずつご紹介しますね。

2016秋冬の中華まん1 肉まん

肉まん

名前の通り、ミニストップの『肉まん』は、いわゆるスタンダードな肉まんです。

具材は豚肉、玉ねぎ、タケノコが混ぜられており、これらにブラックペッパー、にんにく、生姜を加えることで味に深みがでているとのこと。

生地と具材の濃い味がマッチして、高い満足感を得られるそうですよ。

この『肉まん』のカロリーは、1個245kcalとやはり高め。

価格は、税込み128円となっています。

2016秋冬の中華まん2 ピザまん

ピザまん

『ピザまん』は、その名のとおりミニストップでのピザまんです。

ピザソースはシンプルに作られており、トマトベースとなっています。

ヘルシーでくどくなく、女性にも人気を得られる作りにしたようですね。

2015年と同じく、チーズはモッツアレラにゴーダチーズ、パルメザンチーズを追加し、まろやかさとコクのある味わいを演出してくれます。

カロリーは212kcalです。

また、『ピザまん』の価格は税込み118円と、『肉まん』より安くなっています。

2016秋冬の中華まん3 十勝こしあんまん

十勝こしあんまん

『十勝こしあんまん』は、北海道十勝産あずきをこして、あずきの風味も残しつつも、なめらかな餡になっています。

また、ゴマの風味が追加され、味は比較的さっぱりしているみたいです。

筆者としては、餡子はこしあん派なので、こちらはとても気になる一品ですね。

ちなみに、カロリーは238kcalとなっています。

また、『十勝こしあんまん』の価格は税込み118円です。

2016秋冬の中華まん4 北海道つぶあんまん

北海道つぶあんまん

北海道産のあずきを使っているのが、『北海道つぶあんまん』。

ネーミングとしてはそのまんまですね。

これまでと配合と工程を変えたらしく、よりあずきの粒感と甘さを味わうことができるのだとか。

生地は発酵種になっているらしく、餡との相性はぴったりだそうです。

カロリーは237kcalとなっているみたいですね。

そして、『北海道つぶあんまん』は価格は、こしあんと同じく、税込み118円です。

 

以上がミニストップから2016年に販売される中華まんとなりますが、地域や店舗によってあんまんが『十勝こしあんまん』になるか『北海道つぶあんまん』になるか変わることもあるそうですよ。

それならば、『両方売ってくれればいいのに…』と思ってしまうのは贅沢でしょうか?

つぶあん派、こしあん派は、ある意味『きのこの山』派、『たけのこの里』派と並ぶほどの戦争を巻き起こしかねない派閥争いです。

地域による傾向などがあったとしても、全員が全員つぶあん派というわけでもないのに、なぜ店舗によってあんまんが2種類のどちらかの販売になってしまうのでしょう…。

こればかりは、筆者も納得いきません。

また、例年通りであれば、10月頃になると第2弾として、『肉まん』をバージョンアップさせたものが販売開始になり、ついでに一律100円サービスが展開されます。

まだ8月ですし、ホットな中華まんの時期はちょっと早いかなとも思いますし、100円サービスが始まる10月頃まで中華まんの購入を待つのもいいかもしれませんね。

筆者的には、調べていて気になった2015年の『イタリアンソーセージまん』をぜひ食べてみたいと思いますが…。

是非2016年に復刻してほしいところです。

 

ミニストップの中華まんはいつまで販売しているの?

さいごに、4種類のミニストップの中華まん第1弾は、いつからいつまで販売しているのでしょう。

ミニストップの中華まん第1弾の販売開始日は、2016年8月12日(金)からとなっています。

つまり、もう発売しているわけですね。

では、販売の終わりの時期はいつ頃なのでしょう?

基本的には、おでんと同様、秋冬用の期間限定商品のため、冬を越したら販売終了となります。

問題は、冬の終わりがいつか?ということですが、さすがにそこまではわかりませんでした。

在庫の関係で店舗別にも異なるかもしれませんね。

一般的に考えれば、1月末までくらいだとは思いますし、おそらく、食べたければ、それまでに買えばよさそうですね!

 

まとめ

ミニストップの中華まんの2016年のラインナップがお披露目となりました。

今回、登場するのは『肉まん』、『ピザまん』、『十勝こしあんまん』、『北海道つぶあんまん』で、店舗によっては『あんまん』が『十勝こしあんまん』、『北海道つぶあんまん』のどちらかになるため、その場合は、3種類です。

一番価格が高いのが『肉まん』で、中身もぎっしりと詰まってそうで、とてもおいしそう!

ぜひ、ミニストップに立ち寄る機会があれば、皆さんもミニストップの中華まんを食べてみてくださいね。

筆者も、2016年中には、ミニストップの中華まんを1度は食べてみようかなと考えています。

とはいえ、今はまだ夏まっただ中です。

ソフトクリームがおいしい時期で、今だと、ついついそちらを注文してしまいそうですが…。

まぁ、中華まんは秋冬用の期間限定商品とのことで、すぐなくなるわけではないですし、これから寒くなってきてからでも買えるチャンスはいくらでもあると思いますよ。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-グルメ