星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

SMAP

SMAP解散の本当の理由原因は?メンバーの今後の活動をチェック

更新日:

国民的アイドルグループだった『SMAP』。

2016年いっぱいで解散してしまいましたが、果たしてその理由や原因は一体何だったのか?

そして今後、元『SMAP』のメンバーはどうなっていくのか?

本記事で、その詳細をまとめていきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2016年で解散した『SMAP』

2016年1月。

ジャニーズファンだけにとどまらず、多くの人達を震撼させたSMAP解散危機騒動…。

当時、SMAPの育ての親でありチーフマネージャーだった飯島三智さんが、ジャニーズ事務所を退所…。

そして、飯島三智さんに恩義を感じているSMAPメンバーの中居正広さん、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんは、飯島三智さんと共に移籍先を模索しますが…。

突如、反旗を翻した木村拓哉さんだけが、ジャニーズに残ると宣言!

元々、木村拓哉さんも、ジャニーズ事務所からの移籍に向けて動くはずだったのに、妻である工藤静香さんがメリー喜多川氏にお世話になっているために、

「裏切れない…」

となって、結局SMAPの方を裏切ったのです。

そして、結局2016年12月31日をもって、SMAPは解散…。

芸能界をけん引した1グループの解散により、1つの時代が終わったといえるでしょう。

 

『SMAP』解散の理由原因は?

2016年12月31日で解散した『SMAP』。

では、その『SMAP』はなぜ解散となってしまったのでしょうか?

そこで、『SMAP』解散の理由原因について探っていこうと思います。

『SMAP』解散の発端となったのは、実は2015年まで遡ります。

2015年の週刊文春の記事内で、

『飯島三智元マネージャーとメリー喜多川副社長が不仲である』

と報じられたのがきっかけでした。

飯島三智元マネージャーと、メリー喜多川副社長の娘・藤島ジュリー景子が対立し、派閥争いが起きているといわれた際、メリー喜多川副社長が、

「派閥争いなどない、次期社長はジュリーだ」

と激怒したのです。

そして、派閥争いがあると聞かされたメリー喜多川副社長は、飯島三智元マネージャーに、退社を迫ります。

退社を迫られた飯島三智さん。

ここで飯島三智さんは、

『SMAP』とともにジャニーズから独立しようとした

のです。

しかし、それが失敗してしまい、あの2016年1月の謝罪会見に至るというわけですね。

では、そもそも『SMAP』は独立しようとしていたわけですが、それが失敗する原因はどこにあったのでしょう?

水面下で、一体何が起こっていたのでしょうか?

それこそが、

木村拓哉さんの裏切り行為

です。

『SMAP』の2016年1月時点での解散については、木村拓哉さんの活躍によって回避された…。

というようなイメージを、ジャニーズ事務所は植え付けたがっていたようですが、その真相は異なりました。

実は、木村拓哉さんは直前になって独立に翻意を見せるようになり、ジャニーズ事務所残留側へ裏切ったのです。

まぁ、実際のところは裏切りというより、妻である工藤静香さんのせいで木村拓哉さんは独立を諦めることにした…。

という方が正しいので、厳密には、木村拓哉さんの裏切りというより、

工藤静香さんの企み

としたほうが的確でしょう。

ジャニーズ事務所に恩を感じている木村拓哉さんの妻・工藤静香さんが説得したことで木村拓哉さんが裏切り、結果的に『SMAP』独立がなくなってしまったのです。

 

そして、その残留の意思を伝え、飯島三智さんのみが退社する結果になってしまったことで、今度は香取慎吾さんが大激怒。

草なぎ剛さんとともにSMAP解散を訴えるようになり、ここで決定的な溝が生まれてしまいました。

中居正広さんや木村拓哉さんは、活動休止などでいったん様子見をする考えでいたようですが、香取慎吾さん、草なぎ剛さんの意思は固かったのです。

その後は、ジャニー喜多川氏が解散は絶対にないなどと発言をしたり、ファンクラブ会報などで解散を否定していたのですが、2016年8月、ついに、

『SMAP』の解散が正式決定

となり、ジャニーズ事務所は、

「全員一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断」

として、各メディアに解散を伝えました。

SMAP解散についてのメンバーのコメントが特徴的でしたよね。

ここで無念を語った木村拓哉さんや中居正広さんは、解散をしたくなかったのでしょう。

そして、木村拓哉さんと親しいものの、解散に理解を示し、板挟みになっていた稲垣吾郎さんは理解を求めるコメント。

解散強硬派だった草なぎ剛さん、香取慎吾さんは、ただ淡々と解散のコメントをするだけで、とくに感情が伝わってこない…。

それぞれの想いをくみ取ることができます。

では、解散した元『SMAP』メンバーは、今後どうなっていくのでしょうか?

 

元SMAPメンバーの今後は?

 

元『SMAP』のメンバーたちは、今後どのような活動をしていくことになるのでしょうか?

まず、木村拓哉さんと中居正広さんですが、2人は2017年9月の契約切れの後も契約を更新し、ジャニーズ事務所に残留することが決まっています。

木村拓哉さんは現在、バラエティ方面にも進出するなど、下がりに下がったイメージをどう回復するか…。

その点でかなり迷走しているように思われます。

※木村拓哉さんについては別記事で紹介しています。

木村拓哉(キムタク)の共演NG芸能人は誰?その理由や原因を考察!

噂では、木村拓哉さんの2017秋以降のスケジュールが全く埋まらないとも囁かれていますよね。

もしかすると、予想以上に木村拓哉さんの現状は、厳しいところに置かれているのかもしれません…。

 

続いては中居正広さんですが、今度は、なんと中居正広さんの好感度がここにきて下がっているとの情報が…。

中居正広さんは、

「レギュラー番組が多いので、それを守るために残留を選んだ」

という、第2の裏切り行為をしていると思われているのです。

どうやら、世論では、

「レギュラー多いから事務所をやめない」

という考えで中居正広さんが残留していると思われ、それが裏切り行為と映ってしまっているのが真相のようです。

実際はどうなのかわかりませんが、確かに、中居正広さんは現在、自身の番組がゴールデン帯に移動したり、仕事量は全く減らない好調ぶりを見せています。

いずれにしても、中居正広さんはこのままの勢いを維持することになりそうですね。

 

そして、最後は草なぎ剛さん、香取慎吾さん、稲垣吾郎さんについて。

この3人については、2017年9月の契約切れを持って、

ジャニーズ事務所を退所することが確定

しています。

退所となってしまうので、ジャニーズ事務所のアイドルとして契約している現在のレギュラー番組やCMが打ち切りになるのではないかと言われているのです。

しかし、実際には『「ぷっ」すま』や『おじゃMAP!!』などの番組は打ち切り気配が見えません。

それどころか、現場は3人が退所となる2017年9月以降も継続する雰囲気になっているとのこと。

これには、

  • 中居正広さんが残留する代わりに3人の自由を保障した説
  • ジャニーズ事務所が"ブラック"イメージ払しょくのために動いている説

の2つが囁かれています。

とくに、ジャニーズ事務所は、『SMAP』解散の一件、さらには公正取引委員会が芸能事務所への調査をおこなうなどの報道で、真っ先にジャニーズ事務所が対象だと噂されていることから、

「最低なブラック企業」

というイメージがついてしまっていますよね。

実際、ジャニーズ事務所退所後に、3人のメディア露出が全くなくなれば、

「ジャニーズ事務所が圧力をかけた」

という評判が広まり、それが事実だと思われてしまうでしょう。

こうしたジャニーズ事務所のイメージダウンを払しょくするため、ジャニーズ事務所を退所する草なぎ剛さん、香取慎吾さん、稲垣吾郎さんへの圧力をかけないようにしているのではないか?

と言われているのです。

そのため、退所した3人の持つ番組は、中居正広さんの『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』のように、番組名だけ『SMAP』要素を取り除き、番組継続になる…。

という見方が、今のところ有力のようですよ。

 

まとめ

『SMAP』が解散した原因には、ジャニーズ事務所のお家騒動、さらには工藤静香さんが仕組んだ木村拓哉さんの裏切りがあったことが真相のようです。

そして、その後の元『SMAP』メンバーは、

  • ジャニーズ事務所残留:木村拓哉、中居正広
  • ジャニーズ事務所退所:草なぎ剛、香取慎吾、稲垣吾郎

となり、分裂。

ジャニーズ事務所を退所する3人については、今後の仕事がどうなるか危ぶまれる声も聞かれています。

しかし現状では、その心配はないみたいです。

はたして今後、ジャニーズ事務所を退所する3人がどうなるのか?

その動向にも注目ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-SMAP

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.