星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アナウンサー

狩野恵里アナの結婚相手(レーサー)の年収や出会いのきっかけは?

投稿日

2016年7月、テレビ東京系のバラエティ番組『モヤモヤさまぁ~ず2』を降板すると発表されていた同局の看板アナ・狩野恵里さん。

番組MCの『さまぁ~ず』からも何かとイジられていた狩野恵里アナですが、何と今回は彼女が結婚すると発表されたようです。

それも狩野恵里アナの結婚相手の職業は"レーサー"という話みたいですが、一体どんな方なのでしょうか。

そこで本記事では、狩野恵里アナと結婚相手の出会い・きっかけから、結婚までの背景、レーサーであるという結婚相手の年収などを探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

テレビ東京の狩野恵里アナが結婚!

狩野恵里

狩野恵里

お笑いコンビ『さまぁ~ず』の冠番組でもある、テレビ東京系のバラエティ番組『モヤモヤさまぁ~ず2(以下、モヤさま2)』の2代目アシスタントとして、現在出演されているテレビ東京の女性アナウンサー・狩野恵里アナ。

狩野恵里アナが先日、モヤさま2を2016年9月いっぱいで降板すると発表したことは、以前記事にもしていますし、みなさんもご存知のことと思います。

さて、当初は、

パチンコメーカーの御曹司という彼氏と狩野恵里アナが結婚するのではないか?

と噂されていたわけですが、今回、彼女が結婚を発表し、正直、

『やっぱり結婚?』

と、筆者自身、驚かされています。

ただ、肝心の狩野恵里アナの結婚相手は、例のパチンコの御曹司とは全く異なるお相手らしく、なんとレーサーをされている方なんだそうです。

結婚相手の詳しい情報は後ほどご紹介していきますが、実は既に狩野恵里アナは結婚しており、結婚していたことの発表を2016年8月16日にし、さらにはその結婚相手も噂とは全く別の相手…。

まさに狩野恵里アナファンには、衝撃の連続で何が何だかといった感じです。

それにしてもモヤさま2に出演していたものの、

自分に甘えないために

と降板することを決めたはずの狩野恵里アナですが、やっぱり結婚したことが直接のモヤさま2降板理由だったのでしょうか?

そこで、改めていろいろ探っていきましたが、決してそういうわけではなかったみたいです。

あくまで結婚とモヤさま2は別問題ですし、狩野恵里アナ自身、これからも仕事を続けられるそうなので、やはりテレビ局側の人事異動ではないかと思われます。

狩野恵里アナも一人の女性として、恋をしながらアナウンサーの仕事と両立されていたのでしょうね。

 

狩野恵里アナの結婚相手との出会い(きっかけ)は?

テレビ東京の看板アナの一人である狩野恵里アナが、先日、あるレーサーと結婚したことを発表されたわけですが、その結婚相手とは一体どんな方なのでしょうか?

さっそくご紹介していきますと、

狩野恵里アナの結婚相手の名前は山本尚貴

狩野恵里

狩野恵里の結婚相手・山本尚貴

山本さんは、1988年7月11日栃木県宇都宮市出身28歳

身長164cmと、男性としては決して高い方ではありませんし、

サントリー・スーパーチューハイCMのキャラクター『スーパー部長』に似ている

ため『部長』と言うニックネームで周囲から呼ばれているくらいですから、イケメンというわけではなさそうです。

しかし、性格は責任感が強く、真面目で誠実なタイプなので、周囲からの信頼も高く好感の持てる結婚相手みたいです。

また涙もろいのか、情熱的に男泣きすることも多く、女心をくすぐるタイプでもあるとか…

そんな山本さんがレーサーに憧れたきっかけは6歳の頃。

当時、はじめたカートをきっかけにレースの世界にハマり、さらに幼い頃から天才ぶりを発揮し、数々のレース(キッズの大会)で優勝し、10歳の頃には『全日本選手権スーパーフォーミュラ』や『SUPER GT』にも参戦。

なおスーパーフォーミュラでは、2013年にシリーズチャンピオンに輝き、将来F1参戦も期待されていたそうです。

ただし、実際のところはスーパーフォーミュラでシリーズチャンピオンになった翌年に海外に挑戦したものの結果が振るわず。

彼自身は、現在のところは国内で地盤を固めようと決意されているので、現実的には

F1は難しいのでは?

という風にも言われているようです。

確かに同じカーレースと言っても、F1とスーパーフォーミュラでは、規模や質など、全く異なる世界観を持つカーレースですからね。

向き不向きも含めて、山本さんの中では、海外の場合、語学の部分も含めて難しいと感じているのかもしれませんね。

野球で例えるなら、国内のプロ野球とアメリカを舞台に闘うメジャーリーグとの違いといったところで、どちらかと言うと緻密な日本のプロ野球に対し、大味な印象を持つメジャーリーグは全く異なる性質を持っているので、必ずしも両方で活躍できるとは限りません。

大抵の選手は、プロ野球で一流と言われながらもメジャーリーグで数年活躍して、すぐに戦力外とされてしまうケースが多く、巨人・ヤンキーで、活躍されていた松井秀喜さんや、オリックスで活躍し、現在マーリンズで活躍中のイチロー選手は例外中の例外です。

イチロー選手が、日米通算4257安打の世界記録を達成したのは、本当にまれに見る凄い話で、そのうちプロ野球でも1000本以上ヒットを打っているわけですから、彼は偉大な打者であるのだと思います。

野球の世界でも、日本とアメリカの両方で長年活躍できる選手が、ほんの一握りだというのに、国内と海外を転々として闘う二つの異質なレースで活躍していくというのは尋常な話ではありません。

実際に日本人でF1に出場したレーサーは、中嶋悟さん、鈴木亜久里さん、片山右京さんをはじめとするたったの20名のみ。

その中で表彰台(3位以内)に登ったことがあるのは、鈴木亜久里さん(1990年:日本(鈴鹿)GP・3位)、佐藤琢磨さん(2004年:アメリカGP・3位)、小林可夢偉さん(2012年:日本(鈴鹿)GPの3人しかいないのです。

ちなみに、日本人初のフルタイムF1ドライバーとなり、本当の意味で日本人にF1挑戦への道を確立させた立役者でもある、中嶋悟さんですら最高順位は4位(1989年:オーストラリアGP)。

それだけ日本国内で活躍するレーサー達が、海外を転々としながら闘うF1で活躍していくことは至難の業というべき大変なことなのです。

仮に狩野恵里アナの結婚相手である山本さんがF1に挑戦して一時的にレースに出られたとしても、簡単には優勝することは出来ないでしょう。

実際に日本人のF1レース優勝者は誰一人としていませんし、それはとんでもない奇跡で、それなら日本国内でトップを走り続けようと考えてしまうのも納得できる話です。

あくまで、山本さんは、スーパーフォーミュラを軸に、日本国内で闘い続けるカーレーサーとして活躍されていくのだと思いますよ。

さて、そんな山本尚貴さんと狩野恵里アナとの出会いは、狩野アナが出演していたモータースポーツ・自動車情報番組

『SUPER GT+』

の取材が出会いのきっかけでした。

当時は、あくまで仕事として出会っただけに過ぎなかったのですが、狩野恵里アナと山本尚貴さんの2人はオフシーズンに入ると関係者主催の食事会に出席し、再会を果たすと意気投合して急接近!

2014年頃から交際を初め、水面下で順調に愛を育み、2016年8月11日結婚。

2016年8月16日にはマスコミにその事を発表し、公にも知られ、2人の結婚生活がスタートしたのです。

それにしても2015年1月くらいには、狩野恵里アナとパチンコメーカーの御曹司との熱愛の噂がありましたが、それは一体何だったのでしょうか?

あくまで推測ですが、この狩野恵里アナの熱愛の噂は、完全にガセだったのだと思います。

イベントの席で取材陣に熱愛のことを聞かれた狩野恵里アナが、質問者を睨みつけたというのも、今となって考えてみれば、

『事実無根のことを聞くな!』

という彼女なりのアイコンタクトなのかもしれませんね。

『さまぁ~ず』の二人には、"38歳の子持ち"とかつて揶揄されたこともありましたが、これで狩野恵里アナは晴れて既婚者の仲間入りといったところでしょうか。

まずは、お二人が幸せな結婚生活を過ごされることを願っています!

 

レーサー・山本尚貴の年収は意外と低い?

レーサーに対して、どのような印象を持つかによって、収入の印象も大きく変わっていくのだと思いますが、筆者としては、正直スーパーフォーミュラで優勝経験も持つ狩野恵里アナの結婚相手・山本尚貴さんクラスとなると、億近くの額の年収を稼いでいるのだと思い込んでいた次第です。

しかし、実際の山本尚貴さんの年収は、想像よりも低く、推定で3500万円くらいと言われています。

あくまで推定ですので、実際にはもう少し多く貰っているのかもしれません。

しかし、あれだけ著名なレーサーとして生命を張って戦っている割には、年収としては低いのかなという印象ですよね。

まぁ、それでも3500万という金額は、私達庶民の感覚では結構な額であるとは思うところですが…。

スポーツの世界でも生命の危険性が高いモータースポーツの世界で戦い、トップを走り続けている山本さんですからね

もっと多額な年収を稼いでいるとばかり。

そんな印象をこの年収額から受けた次第です。

ちなみに山本尚貴さんの主戦場としている『SUPER GT』と『スーパーフォーミュラ』で、優勝したとしても300万円くらいしかもらえないらしく、やはり億単位で稼ごうとするとF1参戦するしか道は無さそうです。

競技は全く異なりますが、Jリーガーと欧州リーグで活躍している一流選手とでは雲泥の差があり、Jリーガーでは、どんなに高くても2億にも到達しませんが、欧州の一流サッカー選手は、最高約57億8000万円と、その額はざっと計算しただけでもJリーガーの28倍以上!

やはり海外では、それだけの金額を支払うビッグスポンサーがいるということなのでしょう。

ただ、収入が全てではありませんし、国内のレースに魅力を感じ、闘っている選手がたくさんいることも事実で、おそらく山本選手もその一人ではないかと思います。

海外は、お金を一気に稼ぐチャンスでもありますが、結果に厳しく、ほんのちょっと結果が振るわないだけで、すぐに戦力外として契約を打ち切られてしまいます。

その部分に関しては、日本では想像できないほど厳しい世界と言えるでしょう。

その事を考えると、いつ干されるかもしれない海外で大勝負を賭けるよりも、日本国内でトップを走り続けて、安定して稼ぎ続けた方が良いかもしれませんね。

まぁ、今回の狩野恵里アナの結婚においては、年収で相手を選んでいるわけではないでしょう。

山本さんの誠実で責任感が強い真面目なところや、また狩野恵里アナの朗らかな性格に、それぞれが惚れて結婚まで至ったのだと思いますので、それほど年収は関係ないのではないでしょうか。

それに、狩野恵里アナは、まだ妊娠もしていませんし、今後もアナウンサーの仕事は続けるそうなので、経済的にも支え合うでしょう。

何かお金で生活に困るということは無い(そもそも年収3500万円も貰っていたら旦那の稼ぎだけで生活に困るはずもないですし…)はずです。

決して狩野恵里アナが大富豪の奥さんになるわけではありませんが、今回の結婚によって、公私共に充実していくことになると思いますね。

 

まとめ

『モヤさま2』で、さまぁ~ずと共演し人気となったテレビ東京の看板アナの一人・狩野恵里アナが、2016年8月16日、カーレーサーの山本尚貴さんと結婚したと発表されました。

出会いのきっかけは、狩野恵里アナが出演していた情報番組『SUPER GT+』での取材がきっかけです。

その後、食事会を通じ再会し、徐々に交際へと発展して、今回の結婚に至ったようです。

責任感が強く誠実な山本さんと、ちょっと天然で朗らかで笑顔の似合う狩野恵里アナと、実にお似合いの2人ですし、実に嬉しいニュースですね。

狩野恵里アナのファンには、今回の結婚はショックだったみたいですが、現在妊娠もしておらず、今後も仕事も続けるそうなので、まだ彼女の姿をテレビ拝見することはできそうです。

今後、2人が幸せな結婚生活を送っていけると良いですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アナウンサー