星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

IMALUの性格と評判が悪い理由は両親(さんまと大竹しのぶ)が原因?

投稿日

お笑い界の"BIG3"の一人と言われている明石家さんまさんを父に持ち、一方、女優・大竹しのぶを母に持つ二世タレントのIMALUさん。

両親がいずれもビッグネームであるだけに、IMALUさんは、その七光を受けて、タレント、アーティスト、女優、モデルと数々の経験を経てタレントとして活躍されています。

さすがに芸能界のあらゆる場面で成功するのは無理だとしても、音楽番組のMCに起用されていますし、IMALUさんとしてみれば、これで御の字かも知れません。

ただ、一方では、IMALUさんの

『性格が悪い』

という評判も出回っているようです。

一体、何がIMALUさんの評判を悪くしているのか、そして、性格が悪いと言われる理由は何なのか、本記事で、その真相を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

『明石家さんま』という親の七光りを受けたIMALU

IMALU

IMALU

ファッションモデルとしてデビューし、その後、アーティスト、女優、タレントと、いろんなジャンルで活躍し続けてきたIMALUさん。

しかし実績だけを見ると、デビューからしばらくは、かなり評価として厳しく、それでもなぜか干されることもなく、遠回りしながらタレントとして飛躍し始めているという印象を受けます。

これは、IMALUさん自身が、先日出演していた『しくじり先生』の中で、

「親の七光りを受けながら、それを活かしきることが出来なかった」

と発言している様に、あれこれ手を出したものの、その分、数多くの失敗をされてきたIMALUさんの実績を見ても分かります。

ドラマに出ても評判が悪く、CDを出す度に売上が落ちていく…

モデルとしても元々、ファッション誌『Zipper』への音楽記事の連載の傍ら、モデルとしてデビューしたわけで、モデル体型でもないIMALUさんは世間からバッシングを受ける羽目に陥り、結局、花開くことなく撃沈…。

唯一残ったのが、タレントとしての今で、それでも大ブレイクと言うよりは、僅かなレギュラー出演ながらもしっかり結果を出しつつあり、これからIMALUさんがブレイクしていくだろう、と筆者個人の見解としてはそのように感じています。

やはり、父がお笑い"BIG3"の明石家さんまさん、母が、日本アカデミー賞の主演女優賞を受賞するなどの実績も残している大女優・大竹しのぶさんと、最強の七光を受けているだけに、IMALUさんの芸能界での結果が振るわないと、周囲から見て、がっかり感も大きくなってしまうのでしょうね。

しかも、IMALUさんの場合、何一つ実力もないのに、親のコネを1年で使い果たしてしまったわけで、普通なら、いつ干されてもおかしくなかったと思います。

これが、同じ親のコネで芸能界入りした関根麻里さんのように、タレントとして実績を残し、MCとしてのスキルも発揮できていた、というのであればまだしも、IMALUさんの場合、それすら疑わしいレベルでしたから、今があるのが不思議なくらいです。

ただ、放送局や番組制作サイドとしても、IMALUさんを簡単に切り捨てることは出来なかったみたいで、そのおかげもあって今の彼女があると言っても過言ではありません。

どんなに結果が振るわなくても、よほど悪い結果でない限り、芸能界はIMALUさんを見捨てなかった…

それこそ親の七光りの恩恵であり、多くの関係者がIMALUさんの活躍を待っていてくれたからこそ、今タレントとして花開き、念願だった音楽番組のナビゲーターとして『Break Out(テレビ朝日系)』に出演することもできているのです。

最初から、音楽の知識を活かした仕事がしたかったIMALUさんにとって、何よりもやりたい仕事だと思いますし、もちろん、そこには彼女の努力があったからこそ、チャンスをつかめたのだと思います。

デビュー当初は、父・さんまさんの

『親のコネを使うなら人の倍努力しなあかん』

という言葉の意味も分からず、何一つの実力を身につけず親のコネを使い果たしたIMALUさん…

しかし、ことごとく結果を出せず、親のコネを使い果たし、ようやくその意味に気づき、それから努力をし続けたIMALUさんは、かなり遠回りしたものの、今後、バラエティや音楽番組を軸に、多くのメディアで活躍されていくことでしょう。

単純に親の七光りという意味合いの二世タレントとしてではなく、純粋にIMALUさんの今後が楽しみにしたいですね。

 

IMALUの性格が悪いと言われる理由とは?

芸能界で活躍されている方を見ると、時折、何か勘違いをして性格が悪いと思われる方もいらっしゃいますよね。

特に毒舌系のタレントなどは、その大多数が何かを勘違いして人の道を踏み外しているという印象の強い方が多いように思います。

その中の一人というわけではないと思うのですが、何故か、IMALUさんも

『性格が悪い』

とネット上で言われているようです。

確かに自分の意見を持っていて、情報番組などでも、ズバッとコメントされているところはありますが、それが、何かを徹底的に誹謗中傷されているというわけではないように思います。

しかし、世間ではIMALUさんの性格が悪いと言われ続けている…

果たしてその理由とは一体どういうことなのでしょう?

そもそもIMALUさんの性格が悪いと、今話題にされているきっかけはどこにあるのでしょうか?

筆者も、IMALUさんの性格が悪いと言われている理由をいろいろ探ってみましたが、実はその原因は二つ考えられ、一つは、先程もお話した親の七光りを受けながら、芸能界で結果を出せておらず、それでもまだ生き残っているという事実。

まぁ、こればかりは両親と同じ業種にいる以上、一生つきまとっていくわけですし、親のコネを使って芸能活動できている反面、よほどの結果を残せないかぎり、コネと揶揄されたり性格が悪いと言われるなど、批判の対象となり続けるでしょう。

それが覚悟できないのであれば、親と同じ仕事は絶対にしてはいけません。

そのことはIMALUさん自身も、骨身にしみてわかっていることだと思いますし、だからこそ父・さんまさんからアドバイスされた

『人の倍以上の努力』

をしなければいけないと感じ、日々精進されていることと思います。

もう一つは、先日出演したバラエティ番組『金曜日の聞きたい女達・ワケあり女大集合SP』で、IMALUさんならではの訳ありの恋愛感を話した結果、『性格が悪い』と言われてしまったのだと思われます。

では、この番組でどのようなことをIMALUさんが発言しているのか、彼女の恋愛エピソードを見ていきましょう。

IMALUさんは、20代前半の頃(おそらく4・5年前の話…)、当時交際していた年上男性と良い雰囲気になっていたそうです。

たまたま2人がデートをしている最中に、彼氏が仕事相手に遭遇し、下げたくないはずの頭を下げまくっていた姿を目撃…

その瞬間、IMALUさんは、父であるさんまさんに頭を下げ続けている業界関係者の姿をダブらせ、彼に対して急激に冷めてしまい、一方的に別れを告げてしまったのです。

また、他にも、合コンの席で、石原さとみさんがタイプという男性や、LINEのアイコンが自撮りという男性に興冷めし、結局、IMALUさんは素敵な彼氏を見つけられずにいたそうです。

ただ、その二つのポイントも、すべて父であるさんまさんと直結していました。

石原さとみさんがタイプという話も、27時間テレビの中の、さんまさんが好きな女性をランキング形式で発表するコーナーで、1位に石原さとみさんをあげていたことがきっかけでした。

そして、自撮りを好む男性が嫌というのも、自身の出演している番組を録画してまで何度もチェックしている父・さんまさんをよく見ているからこそ嫌なんだそうです。

つまり、どこか歪んだ恋愛となってしまうのは、すべてさんまさんによる影響だったわけ…

とはいえ、たったそれだけでいきなり冷められても、男性としてはただの我儘としか映りませんよね。

実際に、そのエピソードを聞いていた番組MCのおぎやはぎの2人も、

「(IMALUさんは)性格がおかしい!」

と断言していましたし、矢作兼さんからは、

「家庭環境がモロに出ているので、普通じゃないと思って生きてって…」

とアドバイスされる始末…

おぎやはぎ

おぎやはぎ

そして、その番組でのやり取りをきっかけに、IMALUさんの性格が悪い(歪んでいる・ひねくれている)と話題にされてしまうのです。

要は、恋愛において、IMALUさんは父とダブらせてしまうところがあり、そこから、かなり条件を厳しく付けてしまうところが、より彼女の性格が悪いと思わせてしまっているということなのでしょう。

最強の親の七光りを受けて、芸能界にデビューしたIMALUさんですが、その代償として背負ったものの大きさは計り知れず、いろんな状況下でプレッシャーになるだけではなく、ちょっとしたことで批判の矢面に立たされる事になってしまう…

その一つとして、性格が悪いと世間(ネット上で…)から言われているわけですです。

まぁ、それもIMALUさんの運命ですし、同じ親の七光りを受けている二世タレントでも、関根麻里さんのように、多く人々に愛されているタレントさんはいらっしゃいます。

もちろん、彼女も人の倍努力された結果、今があるのだと思いますし、IMALUさんも今が頑張りどきなのかもしれませんね。

ぜひ、明石家さんまさん・大竹しのぶさんの名前抜きで、多くのファンから支持され続けるように、今後もいろんなメディアで活躍し続けてほしいなと願っています。

スポンサーリンク

アドセンス

IMALUの評判は?

最後に、ネット上のIMALUさんの評判について語っていきます。

正直、もう大体察しが付いている方もいらっしゃると思いますが、客観的に見て、IMALUさんの評判は最悪です。

もちろん、IMALUさんの頑張りを認め、魅力的と感じているファンもいらっしゃいます。

しかし、大多数はIMALUさんが何か勘違いをしている子という印象で、何をさせても結果も出せないのに、親の七光だけで芸能界に残っていて、イラつくと言った印象を持たれているみたいですね。

まぁ、『しくじり先生』でも語られていましたが、本当に親の七光りを無駄に使いながら、ことごとく結果が振るわなかったわけですから、他の二世タレント以上に評判は悪くなるでしょう。

そもそも、ここまで結果を出せないのは、かなりのレアケースで、批判されないほうが不思議と言ってもいいかもしれません。

中には、

『壮大な自分探しの旅を親のコネを使ってやっている不届き者』

という厳しい意見も耳にします。

確かにそれは言えていますよね。

普通、誰しもやりたいことを見つけに、進学や就職など、いろいろ経験していきますが、すべてやりたいことを経験できるかというと、決してそんなことはありませんよね。

家庭環境によって高校進学できない子だっていますし、芸能界に憧れたところで、コネが一切なく、実力でもオーディションを突破できずに諦めたという子はたくさんいるはずです。

でも、IMALUさんは結果と関係なく、芸能界でのあらゆる挑戦が出来る…

それはすべて親のコネ(七光り)がそうさせてくれているに過ぎません。

本来誰もが憧れる世界をIMALUさんは親のコネで持続できていたわけですからね。

そこに対して多くの人達に嫉妬心が芽生え、IMALUさんをターゲットに批判されてもおかしくはありません。

父であるさんまさんは、そんなことを分かった上で、唯一のアドバイスをしてくれたのだと思いますが、その意味を理解できずに、何でも来たオファーを受けてしまい、とんでもない結果になってしまった…

そこがIMALUさんの大きなしくじりであり、性格が悪いとまで言われてしまうほど評判を落としてしまう最大の原因に繋がってしまったのではないかと思います。

ここからは筆者個人の見解としてお話します。

正直、筆者のイメージとしては、むしろIMALUさんの性格は非常に良い方であると思います。

おそらくIMALUさんの本当の性格は、人に気を使える優しい方なのだと思います。

それは、どんな些細なオファーでもいただけるのは有り難いと、断らずに受け続けた一面を見て、そう感じています。

普通、どう考えても身長150cmの大人が、モデルとして成り立つと思えません。

いくら女性でもモデル体型を考えたら、170cm台のモデルがゴロゴロ居る中で、150cmのIMALUさんは、ちんちくりんな女の子としか映りません。

IMALUさんにモデルとしての価値はゼロと厳しく見られるのが、至極当然な話だということは、誰でも判断が付くはず…

もちろん身長だけで、すべてが決まるわけではありませんし、読モ出身者などは、身長が低くてもモデルとして成功される方はたくさんいらっしゃいます。

ただ、やはりモデルとして、有名誌で活躍し続けている方というと、身長の高いトップモデルが多いのが現状ですよね。

その事を考えれば、身長150cmのIMALUさんが結果を出せないのは、分かりきった話だったわけです。

また、女優業を一度もしたことがないIMALUさんが、いきなり連ドラのメインどころで出演して努まるわけがありません。

大抵は、ある程度の下積みをした上で、実績を残しながら重要な役どころを得ていきます。

女優としてそれほど興味もなく、

『オファーが来たから』

という理由だけで、それを断ることが出来ずに受けてしまうわけですから、本末転倒とはまさにこのことですよね。

モデル・女優としてのIMALUさんの姿は、厳しいことを言ってしまいますが、全く想像もできません。

あくまでIMALUさんの主戦場は、バラエティ・情報番組、そして、音楽番組のナビゲーターであり、今のポジションが最高のポジションではないでしょうか。

きっとデビュー当初のIMALUさんもその気持ちはあったのだと思いますが、親の顔に泥を塗るようなことはしたくなかったのかもしれませんし、何よりも、仕事を持ってきてくれたスタッフのことを考えたら、断りきれなかったのだと思います。

そして、遠回りしてでも自身の夢をかなえる事になれば…とチャレンジ精神もあって、挑んだ末の玉砕…

まぁ、いろいろ分かる気もしないではないですが、やはりIMALUさんには断る勇気も欲しかったというのが率直なところだと思います。

一度ついてしまった最悪な評判を覆すことは難しいかもしれませんが、今後、主戦場を絞った上で芸能活動を続け、親の七光りだけではないIMALUさんの活躍を見せて欲しいと願っています。

 

まとめ

タレントのIMALUさんの『性格が悪い』とネットで叩かれ、評判も悪くなってしまっているのには、明らかに彼女の両親の影響が色濃く出ていると思われます。

明石家さんまさん・大竹しのぶさんを両親に持ち、親の七光りで実力もないのに、あらゆるジャンルに飛び込んでは、大やけどしたIMALUさん。

まさにモデル・女優としてのIMALUさんは、なにか公開処刑でも受けているかのような印象すら伺えます。

確かに、両親の存在は大きなプレッシャーとなり、IMALUさんを襲いかかるでしょう。

しかし、その茨の道を選んだのはIMALUさん自身です。

ぜひ、その逆境を跳ね返し、多くのファンに認められるタレントとして活躍して欲しいですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人