星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

IMALUの性格を考察!消えた原因は明石家さんまと大竹しのぶ?

更新日:

あの明石家さんまさんを父に持ち、一方、女優・大竹しのぶさんを母に持つ二世タレントのIMALUさん。

両親がいずれもビッグネームであるだけに、IMALUさんは、その七光りを受けて、タレント、アーティスト、女優、モデルと数々の経験を経て、タレントとして活動していますが…。

一方では、IMALUさんの

『性格が悪い』

という評判も出回っているようです。

一体、何がIMALUさんの評判を悪くしているのか、そして、IMALUさんの性格が悪いと言われる理由は何なのか。

本記事で、その真相をお話していきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

IMALUがテレビから消えた理由は七光り?

IMALU

ファッションモデルとしてデビューし、その後、アーティスト、女優、タレントと、いろんなジャンルで活動し続けてきたIMALUさん。

しかし実績だけを見ると、デビューからしばらくは、かなり厳しい評価を受けていますよね。

そして、干されるまでいかないものの出演が減っていき、テレビから消えたと言われる状態に…。

ただ、その間も遠回りしながら、なんとかタレントとして細々と活動しているように思えます。

これはIMALUさんが2016年に出演していた『しくじり先生』の中で、

「親の七光りを受けながら、それを活かしきることができなかった」

と発言しているように、あれこれ手を出したものの、その分、数多くの失敗をしてきたことに繋がるわけですね。

ドラマに出演しても評判が悪く、CDを出す度に売上が落ちていく…。

モデルとしても元々、ファッション誌『Zipper』への音楽記事の連載の傍ら、モデルとしてデビューしたわけで、モデル体型でもないIMALUさんは世間からバッシング。

唯一残ったのがタレントとしての今です。

それでも大ブレイクと言うよりは、僅かなレギュラー出演で細々と生きている状態です。

 

父が、お笑い"BIG3"の明石家さんまさん

母が、日本アカデミー賞の主演女優賞を受賞するなどの実績も残している大女優・大竹しのぶさん。

まさに両親の七光りを受けているだけに、IMALUさんの芸能界での結果が振るわないと、周囲から見て、がっかり感も大きくなってしまうのでしょう。

しかも、IMALUさんの場合、何一つ実力もないのに、親のコネを1年で使い果たしてしまったわけで、普通ならいつ干されてもおかしくなかったと思います。

IMALUさんの場合、実績が全くないため、今あるのが不思議なくらいです。

ただ、放送局や番組制作サイドとしても、IMALUさんを簡単に切り捨てることはできなかったみたいで、そのおかげもあって現在の彼女があると言っても過言ではありません。

どんなに結果が振るわなくても、よほど悪い結果でない限り、芸能界はIMALUさんを見捨てなかった…。

それこそ親の七光りの恩恵であると言えるでしょうね。

多くの関係者が、IMALUさんの活躍を待っていてくれたからこそ、今タレントとして花開き、

  • 『Break Out(テレビ朝日系)』のナビゲーター
  • 『スイッチ!』の火曜レギュラー
  • 『ゲーム★マニアックス』のMCに就任

など、仕事が増えてきているのです。

デビュー当初は、父・明石家さんまさんの

「親のコネを使うなら人の倍努力しなあかん」

という言葉の意味もわからず、何一つの実力を身につけず親のコネを使い果たしたIMALUさん…。

ようやくその意味に気づき、再出発を果たしたのが現在のIMALUさんなのでしょう。

単純に親の七光りという意味合いの二世タレントとしてではなく、失敗に気がついたIMALUさんの今後を楽しみにしたいですね。

 

IMALUの性格が悪いと言われる理由とは?

ところで、IMALUさんは

『性格が悪い』

とネットで言われているようですね。

確かに自分の意見を持っていて、情報番組などでも、ズバッとコメントする部分はあります。

しかし、それが何かを徹底的に誹謗中傷しているわけではないように思います。

それでも世間ではIMALUさんの性格が悪いと言われ続けているわけで、果たしてその理由とは一体どういうことなのでしょう?

 

どうやら、その理由には、2016年に出演したバラエティ番組『金曜日の聞きたい女達・ワケあり女大集合SP』にありました。

番組で、IMALUさんならではの

訳ありの恋愛感

を話した結果、

『性格が悪い』

と言われてしまったのだと思われます。

では、この番組でどのようなことをIMALUさんが発言しているのか、彼女の恋愛エピソードを見ていきましょう。

 

IMALUさんは、20代前半の頃、当時交際していた年上男性と、いい雰囲気になっていたそうです。

しかし、たまたま2人がデートをしている最中に、彼氏が仕事相手に遭遇し、下げたくないはずの頭を下げまくっていた姿を目撃…。

その瞬間、IMALUさんは、

『父である明石家さんまさんに頭を下げ続けている業界関係者の姿』

をダブらせ、彼氏に対して急激に冷めてしまい、一方的に別れを告げてしまったのです。

この他にも、合コンの席で、

  • 石原さとみさんがタイプという男性
  • LINEのアイコンが自撮りという男性

こういった人に興冷めし、結局、IMALUさんは素敵な彼氏を見つけられずにいたそうです。

ただ、その二つのポイントも、すべて父である明石家さんまさんと直結していました。

石原さとみさんがタイプという話も、『27時間テレビ』で明石家さんまさんが好きな女性をランキング形式で発表するコーナーで、1位に石原さとみさんを挙げていたことがきっかけでした。

そして、自撮りを好む男性が嫌というのも、自身の出演している番組を録画してまで何度もチェックしている父・明石家さんまさんをよく見ているからこそ嫌なんだそうです。

とはいえ、たったそれだけでいきなり冷められても、男性から見れば、ただのわがままとしか映りませんよね。

実際に、そのエピソードを聞いていた番組MCのおぎやはぎの2人も、

「(IMALUさんは)性格がおかしい!」

と断言していましたし、矢作兼さんからは、

「家庭環境がモロに出ているので、普通じゃないと思って生きてって…」

とアドバイスされる始末…。

そして、その番組でのやり取りをきっかけに、IMALUさんの性格が悪い(歪んでいる・ひねくれている)と話題にされてしまうのです。

要は、恋愛において、IMALUさんは父・明石家さんまさんとダブらせてしまうところがあり、そこから条件を厳しくしてしまうことが、より彼女の性格が悪いと思わせてしまっていることなのでしょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

IMALUは明石家さんまと共演NG!?

さて、親の七光りとしてデビューし、いまだに芸能界で生き残っているIMALUさんですが、なんと…

その親である明石家さんまさんとは、共演NGになっている

というのです。

しかも、これはIMALUさん本人から語られたこと。

なので、ゴシップ誌などのガセネタとは違い、真実と見ていいでしょう。

それにしても、なぜIMALUさんは、父親である明石家さんまさんと共演NGになってしまったのでしょうか?

 

2017年5月放送の『行列のできる法律相談所』で、IMALUさんは

「お互いがNGなので」

と、IMALUさんとしても、明石家さんまさんとしても共演NGの考えでいることを明かしたのです。

その理由について問われると、

「私がまだまだ頑張らないと…」

と語り、今後IMALUさんが実績を積んだ場合には、二人の共演の可能性があることを語りました。

また以前、明石家さんまさんも、IMALUさんとの共演NGについては語ったことがあります。

「かわいそうなのは、女優さんになったら大竹しのぶと比べられる、お笑いにいったら明石家さんまと比べられてしまう」

「娘にボロクソ言われて笑いをとるのもおかしいし、娘は自力で芸能界を渡ってほしい。一応俺とは共演無しで」

などと語っています。

明石家さんまさんは親として、IMALUさんに厳しくしているのか?と思いきや、実は、その本心は全く逆。

「娘がしゃべってうけなかったら、もう嫌やんか」

と、IMALUさんが滑ってしまうところを見ることが嫌だという気持ちがあることを明かしているのです。

IMALUさんからのメールにとても喜んで、何度も見ていたくらい親バカな一面もある明石家さんまさん。

そんな明石家さんまさんだからこそ、可愛い娘が苦戦している姿を見たくないのかもしれませんね。

実際、IMALUさんの出演番組を、明石家さんまさんは見ることはないそうですよ。

 

IMALUの評判は?

最後に、ネット上のIMALUさんの評判について語っていきます。

正直なところ、IMALUさんの

評判は最悪

です。

もちろん、IMALUさんの頑張りを認め、魅力的と感じているファンもいます。

しかし、大多数は、

IMALUさんが何か勘違いをしている人

という印象。

何をさせても結果も出せないのに、親の七光りだけで芸能界に残っていると考えているみたいですね。

まぁ、テレビ番組『しくじり先生』でも語られていましたが、本当に親の七光りを無駄に使いながら、ことごとく結果が振るわなかったわけです。

IMALUさんは、他の二世タレント以上に評判は悪くなるでしょう。

そもそも、ここまで結果を出せないのは、かなりのレアケースで、批判されないほうが不思議と言ってもいいかもしれません。

中には、

『壮大な自分探しの旅を親のコネを使ってやっている不届き者』

という厳しい意見も耳にします。

確かにそれは言えていますよね。

普通、誰しもやりたいことを見つけに、進学や就職など、いろいろ経験していきます。

しかし、誰もがやりたいこと全てを経験できるかというと、そんなことはありません。

家庭環境によって高校進学できない人だっていますし、芸能界に憧れたところで、コネが一切なく、実力でもオーディションを突破できずに諦めた人はたくさんいるはずです。

でも、IMALUさんは結果と関係なく、芸能界でのあらゆる挑戦が親のコネ(七光り)でできるわけで…。

そこに対して多くの人達に嫉妬心が芽生え、IMALUさんをターゲットに批判されてもおかしくはありません。

IMALUさんに、一度ついてしまった最悪な評判を覆すことは難しいかもしれません。

今後、主戦場を絞った上で芸能活動を続け、親の七光りだけではない、IMALUさんの活躍を見せて欲しいですね。

 

まとめ

タレントのIMALUさんは

『性格が悪い』

とネットで叩かれ、評判が悪いことは、明らかにIMALUさんの両親の影響が色濃く出ていると思われます。

明石家さんまさん・大竹しのぶさんを両親に持ち、親の七光りで実力もないのに、あらゆるジャンルに飛び込んでは、大やけどしている印象を受けますからね。

確かに、両親の存在は大きなプレッシャーとなり、今後もIMALUさんを襲いかかるでしょう。

しかし、その茨の道を選んだのはIMALUさん自身です。

ぜひ、その逆境を跳ね返し、多くのファンに認められるタレントとして成長してほしいものですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.