星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

台風コロッケの元ネタや由来をチェック!なぜ食べるの?

更新日:

毎年、台風シーズンになると必ず現れるのが、『コロッケ』です。

最近インターネットをはじめた人には、あまり馴染みがないかもしれませんが、インターネットでは

『台風コロッケ』

という習慣が古くから伝わっているのです。

最近では、毎年、台風が初上陸する時期になると、Twitterのトレンドに『コロッケ』が入ったりしますよね。

要するに、

『台風の日にはコロッケを食べよう』

ということなのですが、なぜコロッケなのか?

これに疑問を覚える人も多いかと思います。

そこで、当記事では、『台風コロッケ』と呼ばれる習慣についてリサーチしていきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

台風の日に食べる『台風コロッケ』とは?

台風コロッケ

みなさんは、『台風コロッケ』という言葉を聞いたことがありますか?

「懐かしいなぁ」

と思った人は、どちらかといえばまだインターネットがアングラな雰囲気から抜け出していない時代から、インターネット世界を知っていた世代でしょう。

人によっては、インターネット黎明期の1990年代から精通していたかもしれませんね。

「何それ?」

と思った人は、今やインターネットが当たり前になった時代から、インターネットに触れるようになった世代だと予想します。

ちなみに、筆者が本格的にインターネットを利用をはじめたのが、2004年辺りだったので、ちょうどインターネットが一般的になりつつある頃だったと思います。

そのため、『台風コロッケ』自体は知っていますが、リアルタイムでは知らず、2ちゃんねるなどに触れるようになってから知っていきましたね。

 

さて、それでは本題の『台風コロッケ』について話していきましょう。

まず、『台風コロッケ』とは何か?

その名の通り、

台風の日に食べるコロッケ

のことです。

毎年、台風シーズンになると、

「台風だしコロッケ食べなきゃ!」

「やばい、強くなる前にコロッケ買ってこないとな!」

と、SNSなどでコロッケを食べようとする人の投稿が増加。

そして、『台風コロッケ』を知らない人が、

「なぜみんなコロッケを?」

と疑問に思う…。

ということが、毎年恒例の出来事として、起きているようです。

では、なぜ台風にコロッケを食べることとなったのか?

その理由、というよりは、『台風コロッケ』の元ネタを紹介していきましょう。

 

台風コロッケの由来・元ネタをチェック!

台風コロッケ2

台風にコロッケを食べる謎の習慣『台風コロッケ』。

では、その由来、元ネタはどこにあるのかについても解説していきます。

実は、この『台風コロッケ』は、いわゆるネットスラングのようなものであり、

発祥は2ちゃんねる

です。

『台風コロッケ』が最初に登場したのは、2001年8月に発生した台風11号の上陸した時。

具体的には、2001年8月21日まで遡ります。

この時に、2ちゃんねるで立っていた

『【台風11号パブーク】上陸秒読み実況スレッド 14号』

で、『台風コロッケ』の元ネタが初めて登場するのです。

『台風コロッケ』の元となる発言をしたのは、このスレの111番の人物、ID:V2iqkNlAさんでした。

V2iqkNlA氏は、

「念のため、コロッケを16個買ってきました。もう3個食べてしまいました」

という発言を投稿。

台風上陸により緊迫した状況の中、突然場違いな、かつほっこりとする内容だったため、返信が多くつき、

「コロッケ食べたくなってきたな」

という人が続出!

こうして、台風の日にコロッケを食べる習慣ができていったのです。

V2iqkNlA氏はその後、

「5個食べました。近所の犬に1個あげたので、あと10個です」

という発言をし、

「犬にたまねぎやるのはダメだから」

と突っ込まれていたという一幕も。

こうして、

「台風=コロッケ」

という習慣が広まり、これが2ちゃんねる利用者の間での常識になっていくのです。

そして、2ちゃんねる利用者が色々なところでこの習慣を話すことで、さらに広まっていく形で伝播。

SNSが多く利用されるようになった現在、再び『台風コロッケ』が流行し始めている状況なのでしょう。

Twitterなどを見ても、

「台風だからコロッケ買ってきた」

「ちょうど家にコロッケあったー」

「台風の日はやっぱりコロッケ!」

と、コロッケを撮って投稿している人が多くいたように見受けられましたね。

 

台風コロッケは薬膳的にも効果あり!?

さて、そんな『台風コロッケ』ですが、実は、

台風の日とコロッケは薬膳的に相性がいい

というまさかの食と健康に関わってくることも判明しました!

コロッケといえば、ジャガイモをメインで使いますよね。

そして、実はジャガイモの薬膳的な効能の中に、

身体の余分な水分を排出する効果

があります。

ジャガイモがお腹を温めて消化吸収を高めることで、胃の機能を調節する役割を果たすため、水分代謝が向上。

台風の日に起こる頭痛・吐き気・だるさ・むくみといった症状は、身体に余分な水分がたまってしまい、これがうまく排出されていないことが原因で起こります。

そのため、結果的に、

ジャガイモを食べると、台風による体調不良を予防・改善できる可能性が高まる

というわけです。

まさか、偶然で生まれた『台風コロッケ』が、薬膳的効果をもたらすとは意外な事実でしたね。

これを機に、

「台風の日はどうも調子悪い…」

と、体調不良に悩む人は、ぜひ、『台風コロッケ』の習慣をつけてみてはいかがでしょう?

 

まとめ

毎年、台風がその年に初めて日本に上陸する時期になると、日本全国でコロッケを買う人が続出し、コロッケがホットワードになります。

その理由は、2001年発祥の2ちゃんねるネタ『台風コロッケ』と呼ばれる習慣によるものでした。

もう16年も前の掲示板のたった一つの書き込みが、まさかここまで広まるとは…。

当時、書き込んだ人は思ってもいなかったでしょうね。

何気ない一つの書き込みが一気に広まるのは、いいところでもあり悪いところでもあります。

インターネットの力は偉大でもあり、恐ろしい力でもあるなと感じさせられます…。

ただ、台風の中、コロッケを求めて外に買いに行くのは非常に危険です。

あくまでも身の安全が確保できる状態を確認してから、コロッケを買いに行ってくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-時事

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.