星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

台風コロッケの意味・由来や元ネタをチェック!食べる理由とは

投稿日

2016年は、台風の発生がかなり遅かった割には、一度発生すると立て続けに何個も現れ、既に複数の台風が日本列島を襲い、被害を及ぼしています。

そして、毎年台風シーズンになると必ず現れるのが、『コロッケ』です。

最近、インターネットを始めたという方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、インターネットでは

『台風コロッケ』

という習慣が古くから伝わっているのです。

要するに、台風の日にはコロッケを食べようということなのですが、なぜコロッケなのか?

これに疑問を覚える方も多いかと思います。

そこで、当記事では、なぜ台風の日のコロッケを食べるのか?

2016年で15周年を迎えた『台風コロッケ』と呼ばれる習慣についてリサーチしていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

台風の日に食べる『台風コロッケ』とは?

台風コロッケ

みなさんは、『台風コロッケ』という言葉を聞いたことがありますか?

「懐かしいなぁ」

と思った方は、どちらかといえばまだインターネットがアングラな雰囲気から抜け出していない時代から、インターネット世界を知っていた方でしょう。

人によっては、インターネット黎明期の1990年代から精通していたかもしれませんね。

「何それ?」

と言う方は、今やインターネットが当たり前になった時代からインターネットを始めた方でしょう。

ちなみに筆者は本格的にインターネットを利用をはじめたのが、2004年辺りだったので、ちょうどインターネットが一般的になりつつある頃だったと思います。

そのため、『台風コロッケ』自体は知っていますが、リアルタイムでは知らず、2ちゃんねるなどに触れるようになってから知っていきましたね。

さて、本題の『台風コロッケ』について話していきましょう。

まず、『台風コロッケ』とは何か?

その名の通り、台風の日に食べるコロッケのことです。

2016年は、台風9号、10号、11号と3つの台風が発生し、日本列島を囲むように進んだことから、北から南まで日本全国の方がSNSなどで、

「台風だしコロッケ食べなきゃ!」

「やばい、強くなる前にコロッケ買ってこないとな!」

と、コロッケを食べようとする人の投稿が増加。

そして、『台風コロッケ』を知らない方が、

「なぜみんなコロッケを?」

と疑問に思うということが、現在起きているようです。

では、なぜ台風にコロッケを食べることとなったのか?

その理由、というよりは、『台風コロッケ』の元ネタをご紹介しましょう。

 

台風コロッケの由来・元ネタをチェック!

台風コロッケ2

台風にコロッケを食べるという謎の習慣『台風コロッケ』。

では、その由来、元ネタはどこにあるのかについても解説していきます。

実は、この『台風コロッケ』は、いわゆるネットスラングのようなものであり、発祥は2ちゃんねるです。

『台風コロッケ』が最初に登場したのは、2001年の8月に発生した台風11号の上陸した時、具体的には2001年8月21日に遡ります。

この時に、2ちゃんねるで立っていた『【台風11号パブーク】上陸秒読み実況スレッド 14号』で、『台風コロッケ』の元ネタが登場します。

元の発言をしたのは、このスレの111番の方でした。

その方が、

「念のため、コロッケを16個買ってきました。もう3個食べてしまいました」

という投稿をし、台風上陸により緊迫した状況の中、突然、場違いな、且つほっこりとする内容だったため、返信が多くつき、

「コロッケ食べたくなってきたな」

という方が続出、こうして、台風の日にコロッケを食べるという習慣ができていったのです。

元の発言を下からは、その後に

「5個食べました。近所の犬に1個あげたので、あと10個です」

という発言をし、

「犬にたまねぎやるのはダメだから」

と突っ込まれていたという一幕も。

こうして、

「台風=コロッケ」

という習慣が広まり、これが2ちゃんねる利用者の間での常識になっていくのです。

そして、2ちゃんねる利用者が色々なところでこの習慣を話すことで、さらに広まっていくという形で伝播。

SNSが多く利用されるようになった現在、再び流行し始めているという状況なのでしょう。

Twitterなどを見ても、

「台風だからコロッケ買ってきた」

「ちょうど家にコロッケあったー」

「台風の日はやっぱりコロッケ!」

と、コロッケを撮って投稿している方が多くいたように見受けられましたね。

 

台風コロッケが2016年で15周年!

驚く男性

さて、そんな『台風コロッケ』ですが、実は、2001年発祥なので、2016年8月21日が15周年の記念日でした!

『台風コロッケ』15周年については、Twitterでユーザーと警視庁犯罪抑止対策本部の間でやり取りが行われ、

「もう15年も経つのか!」

「時が経つのは早い…」

「何気ない1つの投稿がコピペになり、まさか習慣にまでなるなんて、なんか感動」

と、『台風コロッケ』15周年に感慨に浸る方も…。

ちなみに、この『台風コロッケ』ですが、『台風コロッケ』という名前で無料のゲームアプリとしても登場しています。

同じくネットスラングである『カーチャン』が登場し、台風の日にコロッケの配達を行うという内容。

興味のある方は、ゲームの『台風コロッケ』をプレイしてみてはいかがでしょうか?

レビューをいくつか見てみると、高評価が多かったです。

レトロゲーム風になっていて、2ちゃんねるネタも散りばめられているらしく、2ちゃんねらーならば気に入ること間違いなしなゲームだそうですよ。

暇つぶしに最適みたいなので、空いた時間にやってみると、ついついはまってしまうかもしれませんね。

 

まとめ

3つの台風が同時に発生し、台風の日だとばかりに日本全国でコロッケを買う人が続出。

その理由は、2001年発祥の2ちゃんねるネタ『台風コロッケ』と呼ばれる習慣によるものでした。

先日、2016年8月21日には、この『台風コロッケ』が、なんと15周年を迎え、再び大きく取り上げられるようになり、ますます台風の日にコロッケを食べるという習慣が広まっていきそうですね。

掲示板のたった一つの書き込みが、まさかここまで広まるとは、当時に書き込んだ方は思ってもいなかったでしょうね。

何気ない一つの書き込みが一気に広まるのは、いいところでもあり悪いところでもあるので、インターネットの力は偉大でもあり、恐ろしい力でもあるなと感じさせられます…。

台風の暴風の中、コロッケを求めて、外に買いに行くというのは非常に危険なので、あくまでも身の安全が確保できる状態を確認してから、コロッケを買いに行ってくださいね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-時事