星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

台風コロッケの元ネタや由来をチェック!なぜ食べるの?

更新日:


毎年、台風シーズンになると必ず現れるのが、『コロッケ』です。

最近インターネットをはじめた人には、あまり馴染みがないかもしれませんが、インターネットでは

『台風コロッケ』

という習慣が古くから伝わっているのです。

最近では、毎年、台風が初上陸する時期になると、Twitterのトレンドに『コロッケ』が入ったりしますよね。

要するに、

『台風の日にはコロッケを食べよう』

ということなのですが、なぜコロッケなのか?

これに疑問を覚える人も多いかと思います。

そこで、当記事では、『台風コロッケ』と呼ばれる習慣についてリサーチしていきます!

スポンサーリンク

台風の日に食べる『台風コロッケ』とは?

台風コロッケ

みなさんは、『台風コロッケ』という言葉を聞いたことがありますか?

「懐かしいなぁ」

と思った人は、どちらかといえばまだインターネットがアングラな雰囲気から抜け出していない時代から、インターネット世界を知っていた世代でしょう。

人によっては、インターネット黎明期の1990年代から精通していたかもしれませんね。

「何それ?」

と思った人は、今やインターネットが当たり前になった時代から、インターネットに触れるようになった世代だと予想します。

ちなみに、筆者が本格的にインターネットを利用をはじめたのが、2004年辺りだったので、ちょうどインターネットが一般的になりつつある頃だったと思います。

そのため、『台風コロッケ』自体は知っていますが、リアルタイムでは知らず、2ちゃんねるなどに触れるようになってから知っていきましたね。

 

さて、それでは本題の『台風コロッケ』について話していきましょう。

まず、『台風コロッケ』とは何か?

その名の通り、


次のページへ >

-時事

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.