星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

光上せあらの本名と性格は?歌が下手と言われる理由と彼氏の噂

更新日

以前、ワイドショー番組『サンデー・ジャポン』に出演し、かなりの迷走ぶりを露呈した上に、西川史子さんを絶句させたということで注目された、元SDN48の光上せあらさん。

筆者自身、最近あまりテレビで光上せあらさんを見ていなかったのですが、なにやらネット上で忌み嫌われている部分も含めて、かなり話題となってしまっているようです。

光上せあらさんの本名や性格・彼氏のことが話題になるのは芸能人によくありがちですが、批判が多いだけに留まらず、

歌の評価が下手

とかなり辛辣なものが多いのは精神的にもきついですよね。

果たして本当に光上せあらさんがそこまで批判されているのかも気になりますので、本記事で、彼女のプライベートの部分も含め、批判や歌が下手という理由を探ってみます!

スポンサーリンク

アドセンス

光上せあらの本名・性格、迷走ぶりが凄い!!

光上せあら

光上せあら

元SDN48のメンバーは何故か奇抜で嫌われてしまっている方が多い…という印象を持ってしまっているのは筆者だけだろうか…

お色気系の印象が強い大堀恵さん、甲高い声が特徴の芹名さん、そして迷走ぶりがあまりにも奇抜に見えてしまう光上せあらさんなど、実に異質なキャラが多く、結果アンチを筆頭に忌み嫌われてしまっているところが、いまだに表れています。

もちろん、すべての人から忌み嫌われているわけではなく、アンチの批判があまりにも強烈に話題になってしまっているにすぎないのだと思いますが、いくら異質なキャラであったとしても、

『何故そこまで忌み嫌われるのだろうか?』

というのが正直なところ…

とくに、その風当たりが強いのが光上せあらさんで、確かにぶっちゃけキャラ全開している現在は、『ナカイの窓スペシャル』で、

「南海キャンディーズの山里亮太さんが好き」

と告白してみたり、思わず『大丈夫か?』と心配になる行動も多く、その都度、ネットを中心に批判を受けています。

決して山里さんに対して批判する気はさらさらありませんが、彼自身もどちらかと言うと気持ち悪がられるタイプの芸人さんです。

光上せあらさんが、イケメンに告白するならまだしも、あえてバラエティ番組で、ぶっちゃけて山里さんに告白するのは、かなり危険も高いですよね。

しかも、それがヤラセ(売名行為)だったという話もあるわけですから、当然、光上せあらさんに対する批判も一気に増えていくわけです。

本当に光上せあらさんを観ていて痛々しいと感じていたら、いつの間にかテレビで彼女の姿を見なくなってしまっていたというのが実情です。

みなさんはご存知かどうか分かりませんが、光上せあらさんは元々歌手としてデビューしている女性で、本来ならばバラエティ中心に汚れ役的な立ち位置を取ることはありませんでした。

詳しい背景は後ほどお話しますが、そんな光上せあらさんが無理に無理を重ねて、貪欲にテレビ出演のチャンスに食らいついているのです。

その都度、ライブなどに取り組み、精力的に活動していたわけですが、それ自体が、既に彼女が迷走していると言っていいでしょう。

歌手がいきなり芸人の様なことしようとしても無理が生じますし、視聴者はそこを敏感に捉えて、気持ち悪がってしまうのです。

またアンチには格好の餌食となり、潰されていく…

『もうちょっと周りの大人がなんとかしてやれよ』

と声を大にして言いたい気持ちを当時は持っていましたが、avexはあくまで音楽レーベルで、光上せあらさんの所属事務所ではないので、関与のしようがありませんし、どうすることも出来なかったのだと思います。

また、光上せあらさんの所属事務所である『TWIN PLANET』も他の所属タレントを見れば、ものまねタレントのみかんさんや、モデル・タレントの鈴木奈々さん、小森純さんなど、かなり偏りが強い傾向にある芸能事務所なので、彼女の迷走を止められなかったのでしょう。

歌手として活躍できるように背中を押してあげる人が周りにおらず、結果がシビアな世界でひたすら迷走し、おかしなことになっていく、まさに負のスパイラルまっただ中…

そして、もがけばもがくほど、叩かれていくわけですから、本当に最悪ですよね。

そんな中でも、歌のためになんとか耐え忍んできた光上せあらさんを見ると、純粋に歌が好きなんだなぁと思う次第です。

さて、そんな光上せあらさんの本名ですが、読みはまったく同じで『こうじょうせあら』というのですが、字が異なり

『康上 慧愛蘭』

と書くそうです。

珍しいまでに当て字ような本名ですよね。

さすがにこれでは誰も何と読んで良いのかすら分からないでしょうし、分かりやすく芸名をつけているのだと思います。

次に、光上せあらさんの性格ですが、どちらかと言うと曲がったことが大嫌いで感情表現がストレートなために、誤解されやすいタイプの性格みたいです。

筆者もまっすぐなタイプの人間なので、よく気持ちは分かります。

自身の立場や権力を振りかざす身勝手なタイプは絶対に許せませんし、ダメなものは神様でもダメというタイプが、まっすぐタイプの大きな特徴なので、敵を作りやすいのも仕方ないかもしれません。

実際に、光上せあらさんの元同僚の野呂佳代さんが

「光上さんは嘘が多いし媚を売っくるところにみんなイライラしていた」

と批判し、マネージャーからは、

『他のタレントがブレイクしたら嫉妬が激しくなる』

とまで批判され、一見、光上せあらさんは敵が多そうに見えます。

ただ、これを鵜呑みにしていると、かえって騙されてしまうような気もしてしまいます。

そもそも野呂さんこそ、AKB48のオーディションのために送った履歴書は全部デタラメという話らしく、本人がどうしてもAKB48に入りたかったから嘘をついたとカミングアウトしているわけですから、光上せあらさんの一件も嘘をついている可能性はあるでしょう。

大体、真っ直ぐな性格である光上せあらさんが、変に媚びを売ったり嘘をつくことは、正反対のように見えます。

光上せあらさんほどの奇抜さは持っていませんが、筆者が同じまっすぐタイプの人間なので、それは断言できます。

もし平気で嘘をついて世の中を上手に立ちまわっていたら、筆者も、会社員時代にパワハラなどに立ち向かい、上司に異議申し立てすることなどするわけがありません。

曲がったことや、筋の通らないことを平気でしている人が許せないから、反抗するわけで、そんな部分を簡単にスルーできたら苦労せずに生きています。

あくまで光上せあらさん本人にお会いしたことがない以上、推測でしかお話できませんが、調べた中で色んな話を見聞きすると、野呂さんの証言のほうこそ、怪しいです。

そして、マネージャーの『嫉妬深くて困っている』という話も、そんなに困り果てるほど光上せあらさんの性格が悪いわけではないでしょう。

実際のところは、光上せあらさんに『まだ何も始まっていない』と背中を押していたわけですから、多少嫉妬するということはあっても、困り果てるレベルではなく、キャラ作りのために話を誇張したとしか思えません。

そして、光上せあらさん自身が迷走するほど、どんなオファーにも応え、貪欲に芸能活動をされてきたことでも分かるように、かなりストイックで真面目すぎるタイプなんだと思います。

ただ、真面目といってもそれが、優等生タイプなのか、ただ真っ直ぐすぎるタイプなのかで印象はガラリと変わりますし、必ず好かれていくわけでもありません。

あくまで性格がストイックで真っ直ぐすぎるタイプということに過ぎないだけです。

ただ光上せあらさんが、そのような性格であるということを大前提に、これまでの行動を見ていくと、すべての辻褄が合うような気がします。

きっと、いろんな意味で、光上せあらさんは不器用な方なのでしょうね。

本来であれば、真面目でまっすぐだからこそ、そういう人に上手くいって欲しいものなのですが…

 

光上せあらの現在の熱愛彼氏は誰?

芸能人には何かとつきものの彼氏の噂ですが、やはり光上せあらさんに対しても彼氏の噂は存在していました。

かつて東方神起のチャンミンさんと、光上せあらさんがデートしていたところを目撃され、ネット上でも何かと噂になっていたそうです。

チャンミン

チャンミン

そもそも東方神起のバックダンサーと光上せあらさんが知り合いらしく、その繋がりで2人は知り合っていた模様。

ただ、いろいろ話を聞く限り、2人が交際していたというより、ただ友人としてデートしていたに過ぎないというのが率直なところで、現在の光上せあらさんに熱愛中の彼氏はいないのではないかと思われます。

というのも、光上せあらさんは、かなり不器用なタイプで、人の倍以上に努力しなければいけないと強く感じているらしく、まずは努力して成功してから遊ぼうと心に決めて芸能活動されているそうです。

まぁ根っからの真面目タイプみたいですし、これだけ迷走しているところを見ると、今はとても彼氏どころではない、というのが率直なところなのだと思いますよ。

仕事がなかなか軌道に乗っていないだけに、それに合わせるかのように光上せあらさんはプライベートな部分でも上手くいっていない印象が見受けられます。

まずは、ブレない心で歌手としてしっかり結果を残し、公私ともに充実させていって欲しいものです。

そして、将来、素敵な男性とめぐり逢い、素敵な恋をして欲しいですね。

スポンサーリンク

アドセンス

光上せあらの歌の評価が下手と言われる理由とは?

光上せあらさんの歌の評価はネットで見る限り、

下手

という、かなり辛辣な評価を受けているようですね。

そもそも、光上せあらさん自身、avexの松浦勝人社長に才能を見出されてCDデビューし、その後、SDN48のオーディションを受けてメンバーいりしているだけに、経歴を見れば、歌が下手とは考えられないところです。

実際に、光上せあらさんの過去のシングル曲を聴いてみると、歌姫レベルとまでは行かないまでも、かなりレベルは高いのではないかと思いますよ。

声質的にざっくり分けると、浜崎あゆみさんタイプのちょっと高音ながらも、どこかハスキーにかすれた部分が見受けられる声質で、声の強弱の付け方も絶妙に巧く響かせています。

じゃあ、何故光上せあらさんの歌が下手と評価されているのか…

それは、光上せあらさん自身のメンタルの弱さが、もろに影響しているのだと思います。

『自分には歌がある』と思い、2007年に歌手で成功することを夢見てデビューしたものの、CDシングルの売上は、わずか約500枚

筆者自身が光上せあらさんのソロデビューの事実を知らなかったくらいですから、プロモーションのやり方に何か間違いがあったのかもしれません。

そもそも、今の時代、CDが売れない方が当たり前で、AKB48などは、握手会や選抜総選挙の投票券など、いろいろ絡めた販売戦略が優れていて、あの売上になっているに過ぎないと言っても過言でもないほどです。

それにCDが売れないことは、今に始まったことではなく、あのドリカムですら、デビュー当初はあまり名前が浸透せず、5枚目のシングル『笑顔の行方』が、ドラマのタイアップソングに起用され、初めて爆発的にヒットしたわけですが、それでも売上は44.6万枚。

映画『めぐり逢えたら』の日本語版テーマソングとし適用された『WINTER SONG』の日本語版『雪のクリスマス』も、35.5万枚です。

実際に『WINTER SONG』は爆発的ヒットし、106.8万枚売上げオリコン最高1位を獲ったものの、その影響で注目された雪のクリスマスは、大爆発とまでは行かなかったのです。

あのドリカムですら、これだけ厳しい時代を過ごしていたわけですからね。

まぁさすがに500枚は、それ以上にとても厳しい現実を突きつけられた形と言わざるを得ませんが…・

オーディションを突破し加入したSDN48では、光上せあらさんが加入して1年すぎる前に解散してしまいましたし、その辺の影響もあって、何度も心が折れそうになっていたのでしょう。

そして、大食いや、ぶっちゃけキャラという無理に無理を重ねた努力の結果、光上せあらさんが逆に嫌われていくようになっていき、アンチを筆頭に『歌が下手』と忌み嫌うような評価を下しているわけです。

つまり、光上せあらさんの歌が下手という評価は、嫌いであるということの裏返しであり、歌がうまいかどうかの単純な評価とは全く異なるものだったのです。

光上せあらさん自身、あまりにも迷走していく中で、ことごとくチャンスを物にできずにいたために、すっかり自信を無くしてしまい、最後にようやく訪れた、2014年4月19日放送の関ジャニ∞の『仕分けエイト』の歌うま対決で撃沈し、芸能界引退を示唆してしまいました。

幸いにも、マネージャーが『まだ何も始まっていない』と光上せあらさんのことを止めてくれていたために、なんとか引退は免れましたが、この時点での彼女の心はもうボロボロだったことと思います。

実際に、当時の光上せあらさんのブログには、唯一残された歌手としての道が音を立てて崩れ去ってしまったと語り、また、自分の歌が下手だったんだと思い知らされ、引退を決意してマネージャーに辞めたいと言ったという話もされていました。

才能はあるけど、その使い方を間違え、またavexや所属事務所も光上せあらさんをうまく導けなかった…

そもそも光上せあらさんは、SDN48ではなく、ソロとして活動し続ければよかったのに、それが出来なかったからこそ、おかしな方向に行ってしまったわけで、忍耐強く活動できていなかったメンタルの弱さが、大きく影響して、ドンドンとんでもないことになってしまったように思います。

ただ、芸能事務所の関係者は、そんな背景を全部知っていますし、光上せあらさんの努力も知った上で、才能を見限ろうとはしなかったからこそ、今の彼女が存在しています。

かなり遠回りはしていますが、今度こそ、ソロ歌手として大きく飛躍していって欲しいと心から願っています。

 

まとめ

元SDN48のメンバー光上せあらさんですが、かなりの迷走ぶりが伺え、そのことも大きく影響し、ネット上だけでなく共演者からも何かと叩かれ、心が折れかかっているところもあるようです。

全ては歌手のため!と炎上覚悟でどんな汚れ役でも貪欲に挑んで来た光上せあらさんですが、歌で結果が振るわず自信を失くし、一時は芸能界引退も示唆していた程…

そんな光上せあらさんは現在も彼氏を作らず、ストイックに頑張っているようです。

『性格が悪い』と叩かれているのだけに、歌手として飛躍できるかどうか、今後の光上せあらさんの動向に注目したいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人