星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

アケミシャイニングの年齢はいくつ?夫の会社倒産と先輩芸人の息子

投稿日

会社によっても多少違いはあるかもしれませんが、一般会社員の多くは60歳で定年退職されていますよね。

そんな中、なんと60歳頃から芸人を目指して活動し始めた女性芸人がいることをご存知でしょうか?

その方の名前は

アケミシャイニング

というのですが、何やらかなり異色の人物らしく、ネットでもここ最近一気に注目されているそうです。

それにしても60歳から芸人を目指すというのも驚きなのですが、夫の会社が倒産したという話や、息子もお笑い芸人をしているという話もあるらしく、かなり異色の人物と言えるでしょう。

本記事では、アケミシャイニングの現在の年齢や、夫の会社が倒産した話、そして息子が誰なのか、その真相を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

60歳から芸人を目指すアケミシャイニングとは?

アケミシャイニング

アケミシャイニング

みなさんはアケミシャイニングという年配の芸人さんをご存知でしょうか?

はっきり言って、本来この芸人はある事情によって芸人を目指すこととなってしまった、ある意味、悲運の女性芸人ではあるのですが、年配と言っても芸歴3年(実質4年目)の若手芸人なのです。

まぁ、若手芸人と言うと10代・20代を連想するでしょうし、アケミシャイニングを"若手"の括りにすることは、すごく違和感があります。

芸能界では、『芸歴=年齢』のように見るところがあるので、10代・20代でも、芸歴3年のアケミシャイニングからしたら、その大多数が彼女が「兄さん」と呼ぶ対象となるのです。

実に複雑ですが、これが芸能界のややこしさでもあり、先輩芸人たちも年配の若手に、いろいろ気を遣ってしまうという図式が成り立ってしまうのでしょう。

それにしても一般人の多くが定年退職するようになる年齢で、何故アケミシャイニングが芸人を目指すこととなったのでしょうか?

そもそも、このアケミシャイニングという女性芸人は何者なのでしょうか?

では、まず先にアケミシャイニングのプロフィールを簡単にご紹介していきます。

アケミシャイニングは、大阪府出身の女性で、2016年で64歳になられます。

社長夫人という社会的地位の高い経歴を持ち、本来は、悠々自適のセレブ生活をしているはずだったのですが、ある事情から芸人を目指すこととなり、NSC36期生として、2013年に吉本の門を叩くこととなります。

そして、芸歴3年(実質的に4年目)のアケミシャイニングは、ようやくネット上でも注目され始め、2016年9月1日放送のアウト×デラックスに出演することにもなりました。

ちなみにNSC36期生といえば、『ラッスンゴレライ』で一気にブレイクした8.6秒バズーカーの同期となり、先日、R-1 グランプリで何かと注目された女性ピン芸人・ゆりやんレトリィバァの1年後輩となります。

アケミシャイニングは、ほぼ全身ピンクの衣装に身をまとい、何故か『モモレンジャーのその後』という完全に滑ってしまうようなネタを披露する大阪のおばちゃんという印象が強く残る女性。

それだけ異質なところがあるので、まさにアウト×デラックス的な芸人なのかもしれませんね。

実質的にテレビにもどれだけ出演しているのか全く分からず、wikiも存在していないどころか、吉本NSCの卒業生一覧のwikiを見ても、アケミシャイニングの名前は掲載されていないくらい全くの無名若手芸人で、いろんな意味で異質として、今、注目されているようです。

アケミシャイニングの社長夫人としての暮らしはかなりセレブだったらしく、自宅も、27LDKKKにトイレが4つ、お風呂2つ(自分用のメディアルーム、サウナも完備)などを所有し、さらに車はベンツ4台を所有しているというのですから、完全なるセレブといえますよね。

さらには、アケミシャイニングの息子が、かつて誘拐されたことがあるというエピソードもあるので、かなりの仰天エピソード…

そんなアケミシャイニングの話を聞くと、きらびやかに多数の宝石を身に纏い、あたかもセレブとして目立ち、マネーの虎を始め、テレビ番組にも多数出演されていた『よし川』の社長・吉川幸枝さんやタレントとして活躍中のデヴィ夫人のようなセレブを想像してしまいます。

しかし、アケミシャイニング自身は、セレブタレントではなく、ただのピン芸人として芸能界に進出しているのです。

セレブだったら、悠々自適な生活をするか、セレブタレントとして堂々と芸能界進出すればいいものを、何故その地位を捨ててまで芸人になったのでしょう。

首をかしげたくなるほどの奇妙な光景にも見えました。

しかし、いろいろ探ってみると、実は、アケミシャイニングがセレブていたくても、それを許してくれないある事情があったのです。

実は、アケミシャイニングの夫が経営していた会社が倒産したらしく、現在も別会社の社長夫人ではあるものの、当時の暮らしを夫の年収だけで賄うことが出来ず、精一杯にアルバイト3つを掛け持ちしても厳しい状況に陥っているそうです。

そのために、芸人として一発当てたいという想いから、アケミシャイニングが芸人の道を歩もうとしているわけです。

アケミシャイニングの人生は、まるでジェットコースターの様な急転直下な人生で、だからこそ、またセレブになりたいと夢を見て、芸人になって一発当てられるよう奮起されているのでしょう。

もちろん、そんな夢物語が簡単にかなえられるほど人生は甘くありません。

それでも異色づくしの女性ピン芸人として今後活躍されるかもしれませんので、アケミシャイニングの今後の動向に注目したいものですね。

 

アケミシャイニングの夫と会社は?

60歳の頃から芸人の門を叩き、女性ピン芸人となったアケミシャイニングですが、かつては社長夫人として悠々自適の生活をされて、芸能界に入る気などさらさらなかったはずなのに、夫の会社が倒産してしまい、生活をもとに戻すために芸人になった…

そんな異質だらけの女性ピン芸人アケミシャイニング。

そもそもアケミシャイニングの夫はどういう方で、また倒産した会社とは何の事業をされている会社だったのでしょうか?

そこでいろいろ調べてみたのですが、アケミシャイニングの夫は一般人ですし、何よりも会社社長とはいえ、一度会社を倒産させているということもあり、イメージ的なものもあって、素性は一切公表されていない模様。

まぁ、ジャパネットたかたの元社長(現在はタレントのような活動をされています)高田明さんのように、大々的な活躍をされている方なら、バラエティ番組に出演するなんてこともあるとは思いますが、さすがにそれも無理でしょう。

また、アケミシャイニングの夫は、現在中国で新たな会社を立ち上げているらしく、おそらくそのビジネスが大々的に成功しないかぎり、今後も素性は公表されないと思いますよ。

さて、アケミシャイニングの夫が倒産させてしまった会社ですが、

ソファーベッドの製造販売

の事業を展開されていた会社だったらしく、中国との取引も多く、一会社が軌道に乗っていた頃は、年収も3000万円はあったと言われています。

あくまでアケミシャイニングの夫の年収だけで3000万円ですから、年商となったら少なく見積もっても3億円(実際にはもっとあると思いますが…)はあるでしょう。

そこまでビジネスで成功されていた方の夫人だったからこそ、アケミシャイニングは大豪邸に住み、ベンツも4台所有できていたわけです。

しかし、2006年に業績が悪化し、あえなく倒産。

唯一の救いとして、倒産前に中国との取引を多くしていたために、新たに中国で会社を立ち上げる話が舞い込み、再起を近い中国で新たな会社を立ち上げるのです。

きっと、中国の取引先が、アケミシャイニングの夫を見放さなかったのでしょうね。

いろんな支えもあり、なんとか再起を図ることが出来たものの、やはり会社を倒産させてしまっている以上、今までの暮らしを維持しようとしたら、当然、相当額の費用は掛かりますし、アルバイトだけでは当然お金が足りなくなってしまいます。

できれば、全てを捨てて、アケミシャイニングも夫について、中国に行けばよかったのかもしれませんが、子供もいるわけですし、故郷を全て捨てるような真似が出来なかったのでしょう。

そういった背景もあり、現在アケミシャイニングの夫のみが単身中国で会社社長として再起している状況です。

具体的なことはこれ以上は分かりませんでしたが、ともあれ新たに立ち上げた会社が軌道に乗り、再び幸せを掴めることを祈るばかりです。

 

アケミシャイニングの子供(息子)はあのピン芸人!

アケミシャイニングさんには先程触れたとおり、子供(息子)がいます。

しかも、その子供(息子)がお笑い芸人として活動されている方だと言うのですから、実にびっくりな話ですよね。

では、一体アケミシャイニングの子供(息子)とは誰なのでしょうか?

それは、ピン芸人の中山功太さんです。

中山功太とアケミシャイニング

中山功太とアケミシャイニング

中山功太さんは、NSC22期生の吉本お笑い芸人で、2009年にはR-1グランプリで優勝もされているので、きっとご存じの方も多いと思います。

フリップめくり芸による、あるあるネタを披露する芸風の持ち主で、『エンタの神様』などのネタ見せ番組でも何かと注目されていましたよね。

2012年のとあるイベントで、負ければ芸人引退を賭けて、お笑いコンビ『麒麟』の川島明さんと大喜利対決をして負けてしまい、一時期、芸人を引退しタレントとして転向すると、アマチュアバンドを通じて音楽活動に挑戦するなど、紆余曲折の時期もあったようです。

また、R-1の優勝翌年に東京に上京するも、それが裏目に出てしまい、かなり不遇の時代も経験されているそうです。

ただ、幸いにも中山功太さんの才能はお笑いだけでなく、歌でも発揮することが出来、2015年の歌ネタ王決定戦で、COWCOWと同点優勝となり、そこでお笑い芸人としても再び注目され始め、ようやく再起できたようです。

もちろん、一時期のブレイクと比較したら、まだまだ物足りなさもあるかと思いますので、今後、母であるアケミシャイニングと共に、ブレイクしていってほしいものですね。

 

まとめ

60歳でお笑いの門を叩いた異色の女性芸人・アケミシャイニングがアウトデラックスに出演するらしく、彼女がこれまで社長夫人として過ごしてきた悠々自適な暮らしから、急転直下した紆余曲折の人生が垣間見られるとネットでも注目されているようです。

また、アケミシャイニングの子供が先輩芸人である中山功太さんであることも分かり、これから二人セットで活動されていくことも予想されます。

残念ながら、アケミシャイニングの夫のことに関しては詳しく分かりませんでしたが、現在、中国で新たな事業を立ち上げ、再起を賭けて活動されているそうなので、ぜひ成功し、再び家族3人が幸せな生活を取り戻せると良いですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人