星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

ひま部の凍結解除の方法は?運営の評判が最悪となった事件を考察

更新日:

皆さんは、一時期ネット上で炎上した『ひま部』というアプリを知っていますか?

筆者としては、『こえ部』の親戚か何かと思ってしまいましたが、調べてみると、

運営がぶっ飛んだアプリ

ということが判明。

これも一時期に話題となった、『ゴルスタ』を髣髴とさせるアプリでした。

では、『ひま部』とは一体どんなアプリなのでしょう?

当記事では、中高生限定SNS『ひま部』について、凍結解除、運営の評判などをまとめてみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ひま部とは?

ひま部

ネットで一時期騒がれた『ゴルスタ』。

そのサービス終了発表と同じ時期に、

「これは第二の『ゴルスタ』だろ」

と呼ばれたアプリが登場したことを知っていますか?

そのアプリというのが、学生限定のSNS『ひま部』

「学生限定!学生同士でひまトーク&無料暇チャット!」

というコンテンツを売りにしています。

まず、『ひま部』の

利用料は無料

で、グループチャットや推しメンと呼ばれる機能に登録したユーザー同士の通話など、便利な機能が多く、まさに

「暇つぶしに誰かと話したいな」

という学生にはもってこいのSNSと言えます。

メールアドレスなどの登録も不要で、簡単に参加できます。

では一体なぜ、そんな『ひま部』が炎上したのか?

それは、『ひま部』の運営に大きな問題があるようです。

 

ひま部の運営がひどい!と評判が悪い理由

さて、評判の悪い『ひま部』ですが、その理由には、運営方法などに問題があります。

その理由や原因をみていきましょう。

 

まず、『ひま部』に登録しようとすると、注意書きが表示されます。

その注意書きが、どうしようもなく粗暴な文章になっています。

というのも、

「キモいヤツがいたら即ブロック。違反者がいたら即通報。出会い厨はサヨウナラ」

と書かれてあったからです。

『違反者は通報』というのはわからなくもないでしょう。

迷惑行為をするユーザーをブロックするのは悪いことではありません。

しかし、仮にも企業が運営しているSNSなのに、迷惑行為者のことを『キモいヤツ』呼ばわりするはどうなのでしょう。

まずこのような表現をするのは、『ひま部』以外では見たことがありません。

さすがにこれは、後述するように、世間からの批判で変更となりました。

 

また、『ひま部』は社会人の利用を禁止しているらしく、

社会人の利用は禁止しています。

社会人を見つけたら運営に通報するか何とかして会社名を聞き出してください。

運営が直接苦情の電話をします。

(怖そうな会社はゴメンムリ。)

とのこと。

会社を聞き出して通報とは、それはどう考えても法に触れると思うのですが…。

しかし、カッコ内がかなり弱腰です。

世界を股にかけるような、多国籍企業などだった場合は、苦情電話などできなさそう。

みっともないというか、少し笑ってしまいました。

 

そして、ひどいのはここからです。

利用規約には、『ひま部』によって問題が起き、損害賠償が生じた場合でも、なんと…

「当社の賠償責任は金1000円を上限とします」

というトンデモなことも書かれているようです。

では、実際に規約に書かれているから、1000円しか払われないのかというと、そんなことはまずありえません。

『ひま部』の規約は法律でもなんでもないので、訴訟になれば、当然、裁判の結果に基づいた賠償金が支払われます。

上限1000円などという規約は、法の前では何の効力も持たない

のです。

ただ、どうも学生のユーザーを守ろうとしているのは本当らしく、

『こんな人には注意!』

という5つの項目に当てはまると、その相手は出会い目的のいわゆる出会い厨だから気をつけよう、という注意書きもあります。

さらに、LINEやカカオトークのIDを交換すると規約違反になって、アカウント凍結させられてしまうとか。

これにも理由があり、匿名掲示板にLINEやカカオトークといったSNSのIDが勝手に晒されてしまうことがあります。

そのリスクを回避するための禁止だそうです。

いわゆる個人情報流出や出会い厨被害など、思慮の浅い学生が巻き込まれやすいトラブルを回避している点は、悪くないと思うのですが…。

後述するように、この出会い厨から守るということに、どうも怪しいことが、後に明らかになっています。

 

ちなみに、

アカウントの凍結を解除する方法はない

みたいです。

『ひま部』のトリセツという公式ページには、

利用規約に違反するような行為を犯せばアカウントが凍結される可能性があります。

また、アカウントの凍結を解除することはできません。

利用規約を守りましょう。

とのこと。

このアカウント凍結にも2種類があります。

1つは、

迷惑行為を初めておこなうと、約1時間程度凍結されてしまう

『ゴミ虫くん』という制度。

この『ゴミ虫くん』になってしまうと、

強制的にプロフィールの画像が緑色の虫、ゴミ虫くんになってしまい、紹介文が警告文となってしまう

ようです。

また、1時間後に凍結が解除されてもプロフィールは元に戻らず、自分で変更をしなければいけません。

面倒なことになってしまうわけです。

ちなみに、何度も何度もこういった迷惑行為を繰り返したりすると…。

先述した、

解除方法のない、永久凍結

となってしまいます。

要するに、自力での解除は不可能というわけですね。

度重なる規約違反で永久凍結となってしまうため、ひま部を利用する際は気をつけてくださいね。

 

ひま部は危険!?実際に起きた事件を紹介!

そして、この『ひま部』ですが、さらに危険な一面があったことがわかりました。

『ひま部』自体は、出会い系を禁止しているサイトです。

しかし、

35歳の男性が『ひま部』を通じて17歳の女性と行為をして逮捕された

ということがあったように、抜け道によって、10代が狙われている事件も起きています。

しかも、出会い系を禁止しているとされる『ひま部』を運営している株式会社ナナメウエは…。

『ギャルトーク』『おとなトーク』『WishTalk』といった出会い系アプリを運営している

ことが判明。

『ひま部』が出会い系を禁止しているアプリでありながら、その運営会社は、実に多数の出会い系アプリを運営しているのです。

これら3つのアプリは、提供者こそ個人名になっているものの、ファイルを辿っていくと、

株式会社ナナメウエが所持しているドメインにたどり着く

ため、ほぼ株式会社ナナメウエの運営と見て間違いありません。

この他にも、

  • おとチャ!
  • マリンチャット
  • おとなトーク
  • PartyChat
  • deaiChat
  • grapeTalk
  • orangeTalk
  • Chat&Talk
  • CChat
  • ともチャット
  • かまってちゃん
  • BoonChat
  • ChocoTalk
  • Secret
  • SECRET
  • マリントーク
  • オンラインチャット!!
  • FlaTalk
  • ご近所で出会える即会い出合いチャット!
  • ひまランド
  • GALPARTY
  • OtonaChat
  • CHATTOWN
  • メッセージシープ
  • オンライントーク
  • 写メトーク

といった出会い系アプリも、実は株式会社ナナメウエが運営しているアプリという疑惑があるのです。

さて、そんな運営会社が怪しい『ひま部』ですが、ネットからはどんな評判となっているのでしょう?

 

ひま部のネットの評判は?

頭を抱える男性

『ひま部』は伝説の『ゴルスタ』ほど炎上したわけではありませんが、評判はよくないみたいです。

ネット民が潜入という形で『ひま部』に登録した人もいるそうですが、そうした潜入目的で登録した人から、

「これはアウトなんじゃ?」

という項目を発見したとのツイートもありました。

それが、迷惑行為をしてはいけないという意味を込めたようなページで、迷惑行為をするユーザーを、

・社怪人

・採点厨

・であいチュー

・どこまで厨

などとして紹介しているのですが…。

その迷惑ユーザーのアイコンが、以前は

『仮面ライダー』の地獄大使であったり、『ドラゴンボール』のフリーザであったり

と、明らかに著作権違反だろうというようなものばかりでした。

さすがにネットでも指摘が相次いだことで表沙汰になってしまったため、『ひま部』運営のナナメウエは、

「この度は多くのお客様にご心配・ご迷惑をお掛けいたしましたこと、この場を借りて心からお詫び申し上げます」

と謝罪。

本文中に使われていた不適切な表現の修正や、利用規約の一部改正、著作物の削除をおこないました。

これにより、現在は『ひま部大図鑑』での著作権違反画像は、全て差し替えられています。

株式会社ナナメウエの社員は、写真を見る限りでは、いかにも大学のサークルの延長上…。

というような、チャラい人たちの集まりでしたが、ちゃんと反省する心は持ち合わせているみたいです。

まぁ、普通は注意される以前の問題ですが…。

 

まとめ

中高生限定SNS『ひま部』は、あまりにも強烈な運営だったため、世間から批判が殺到。

また、注意事項に記載している幼稚な文章や著作権違反など、運営の底が知れる部分も多いです。

運営している会社は、

わざわざ個人名義にして、多数の出会い系アプリを運営している

という事実も判明しました。

一部問題は修正したものの、いまだに利用規約に賠償金の上限が1000円などと書いているなど、改善できていない部分も多いです。

運営がこの有様なので、そんな運営の管理する『ひま部』に登録しているユーザーも、ロクな人がいなさそう…。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-時事

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.