石川梨華と旦那・野上亮磨の出会いのきっかけから結婚までを調査

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
石川梨華


元モーニング娘。のメンバーで、卒業後は女優・タレントとして活躍されていた石川梨華さん。

現在は妊娠中で仕事もセーブされているのか、あまりテレビで姿を拝見しておりません。

まぁ、なかなか結婚できずにいた彼女が、2017年3月にようやく幸せな結婚をし、妊娠できたわけで、実に嬉しいニュースですよね。

さて、気になるお結婚相手(旦那)は、西武ライオンズ(2018年からは巨人へ移籍)の野上亮磨投手。

いったい、二人の間にはどんな馴れ初めがあったのでしょうか?

そこで、本記事では、石川梨華さんと野上亮磨投手の結婚にスポットを当てて、出会いから結婚・妊娠までの経緯を探ってみたいと思います。

 

元モー娘。石川梨華の現在・妊娠発表

石川梨華

石川梨華

元モーニング娘。のメンバーだった石川梨華さんが、2017年11月、待望の第一子妊娠を発表。

3月の結婚発表にも驚かされましたが、これまで、結婚から遠ざかっていた彼女が、一気に結婚・妊娠を発表することとなるとは、正直驚きですよね。

彼女の場合、モー娘。を卒業後は女優・タレントとして活動されていたものの、モー娘。全盛期よりは活躍の場は減少…

たしかにモー娘。という看板が偉大すぎたという部分もあったことは事実だと思います。

名曲「LOVEマシーン」で爆発的なヒットをもたらし、社会現象をも産んだモー娘。

それは1999年の話で、彼女がモー娘。に加入したのは、その翌年の2000年。

ちなみにデビュー曲は、「ハッピーサマーウェディング」なので、直接「LOVEマシーン」の大ヒットに携わっていたわけではありません。

とはいえ、当時は絶大な人気を誇っていた時期で、同期メンバーの加護亜依さん・辻希美さんはちびっこキャラでブレイクしていましたよね。

同じく吉澤ひとみさんは姉御系というべきか、とにかくアグレッシブな一面が光り輝きファンの人気を集めていました。

そして、石川梨華さんは、モー娘。の『正統派美少女キャラ』という地位までも確立していました。

この話は、元モー娘。メンバーの保田圭さんがバラエティ番組『しくじり先生』の中でもはっきり

『(石川梨華さんが)正統派美少女キャラとして絶対に揺るがないメンバー』

と語っていましたので、間違いない話と見ていいでしょう。

第4期メンバーは、今振り返ってみると、実に個性豊かな面々が集っていました。

石川梨華さんの美少女キャラは、多くの惰性ファンをメロメロにしてくれましたね。

また、どこか天然チックなところもあって、キャピキャピしたキャラクター性。

それもいやらしいものではなく、女性ファンからも愛された石川梨華さん。

気がつけば、女優・タレントとして、それなりの成功をつかむ一方、結婚からはどんどん遠ざかっていく事態に…

もちろん、彼女自身、結婚願望がまったくなかったわけではありませんでした。

ある時は、吉澤ひとみさんとの同性愛すら囁かれたこともあり、このままでは一生結婚できないのではと心配する声もありましたよね。

そんな中で、ここ数年、熱愛の噂が囁かれるようになりました。

詳しくは、後ほど掘り下げてお話ししていきますが、そのお相手とは、2018年からFAで巨人へ移籍する、元西武の野上亮磨投手。

熱愛がスクープされて間もなく、石川梨華さんも、自身のブログで交際を認め、

「暖かく見守ってほしい」

とコメント。

それから約3年ちょっと月日が経ち、2017年3月に結婚…

そして、11月には待望の第一子妊娠が発表され、ファンにとっても驚きの展開ですが、実に嬉しいニュースが次々と舞い込んできました。

筆者も、冒頭からお話ししているように、このニュースにはとにかく驚かされました。

後ほど、野上亮磨投手との馴れ初めの部分も探っていきますが、熱愛が発覚したのは2016年末の頃の話…

以前出演されていた、日本テレビ系「今夜くらべてみました」に出演していたときには、結婚できない女として紹介されていましたよね。

この番組が放送されたのは、2016年9月13日。

確かに、この頃には、既に野上亮磨投手との熱愛はスクープされていましたが、それでも結婚の予定は全く見えていませんでした。

しかし、その数カ月後に熱愛、結婚、妊娠と立て続けに女性としての幸せをつかむこととなる石川梨華さん。

まさか、彼女自身、そんなに立て続けに幸せが訪れるとは、夢にも思わなかった話だと思います。

まぁ、彼女自身が、

「25年間彼氏なし」

ということまで公表していたくらいですから、先程お話しした通り、結構、心配されていた部分はあったんですよね。

実際に、次々と結婚し、二つ目の幸せを掴む元モー娘。メンバーの中で唯一の独身だったので、心配する声が高まるのも自然な話…

とはいえ、独身を貫くのも一つの人生だと思っていましたし、それも彼女らしさなのかと見ていました。

そんな彼女が、遂に結婚という幸せをつかみ、同年には妊娠することなり、まさに幸せの絶頂なのかもしれませんね。

なお、現在は妊娠6ヶ月(発表当時は妊娠5ヶ月)に入り、安定期には入っています。

あとはしっかり体調を整え出産するだけといった状況だと思われます。

とはいえ、彼女にとっては初産で不安なことも多いでしょうし、まだまだ安心はできないかもしれません。

その辺の部分に関しては女性にしかわからない何かがあるとは思いますが…

とにかく、いま彼女に願うことは、元気な赤ちゃんを産んで欲しいということだけ…

そして、出産し産休が明けたら、ママタレとして、また元気な姿をファンの前に見せてほしいと願っています。

本音を言えば、野上亮磨投手と結婚し、テレビへの露出がさらに減少したことは、非常に寂しく思います。

もちろん、現役のプロ野球選手の奥さんになったわけですから、それも仕方ありません。

そして、現在妊娠中なのですから、当分はテレビへの露出は少ないままだと思います。

その寂しさは、ファンにとっては計り知れないものとなると思います。

ただ、これまで結婚に縁がなかった石川梨華さんにようやく春が訪れ、2017年3月に結婚し、11月に妊娠発表したことは素直にうれしいはず…

今年一年は、今年の漢字で「北」の字が選ばれるほど、いろんな意味で、激動の一年でした。

それは、きっと彼女にとっても激動の一年だったのではないかと思います。

結婚・妊娠という大きな転機を迎え、ますます幸せをつかんでいく…

この幸せがいつまでも続いていくことを切に願っています。

 

石川梨華・野上亮磨の出会いや馴れ初め

先程も触れた通り、一部で、吉澤ひとみさんとの同性愛がささやかれるほど、石川梨華さんに対して「女性好き」の疑惑を持たれていた石川梨華さん。

過去の熱愛遍歴を見ても、亀梨和也さん・速水もこみちさん・小泉孝太郎さんとの噂はありましたが、いずれも噂止まりで交際の事実はありませんでした。

まぁ、食事デートレベルのことはあったみたいですが、あくまでその場限りのものでしかなく、交際の事実はない模様。

そんな中、ようやく訪れたのが、今の夫である野上亮磨投手との恋でした。

では、野上亮磨投手との馴れ初めを振り返ってみましょう。

西武ライオンズ(2018年からはFAで巨人へ移籍)野上亮磨投手と交際が囁かれたのは、2014年8月の頃…

野上亮磨

野上亮磨

元々野球大好き少女だった石川梨華さんは、

知人を介した食事会

で出会ったことをきっかけに意気投合!

とはいえ、彼女は阪神ファン。

野上亮磨投手は、同じプロ野球ファンでも、当時は、パ・リーグに所属する西武の選手。

そのことを考えると、社交辞令などはあったとしても、いきなり意気投合できる可能性は極めて低そうに思えます。、

ところが、二人は別のところで心を通い合わせていきます。

あくまで野球は、二人が意気投合するまでの、一つのきっかけに過ぎませんでした。

では、お互いどこに惹かれて交際・結婚に至ったのでしょうか?

まず、石川梨華さんは、野上亮磨投手の礼儀正しい言動に惹かれたみたいです。

彼女自身、好きな男性のタイプが、

・優しくて一緒にいて楽しい人

・しっかりしている人(だらしない人はNG)

らしく、この条件に野上亮磨投手はズバリ当てはまっていたみたい…

つまり、プロ野球選手としての野上亮磨投手に対しては、別にファンだったというわけでもなんでもありません。

しかし、一人の人間としては、超タイプだったみたいですよ。

食事会で出会い、会話していく内に、彼の人間性に惹かれていったことが、石川梨華さんが野上亮磨投手と意気投合する最大の要因だったようです。

一方、野上亮磨投手が石川梨華さんに惹かれた理由に関しては、はっきりとしたところは分かりませんでした。

というのも、野上亮磨投手が結婚報告した際、恥ずかしがっていてあまり詳しく語っていなかったので、こればかりは仕方ありません。

ただ、はじめは普通の娘と感じていながらも、彼女の気配りがホッと安らげたというような話はされています。

それに料理も頑張ってくれていると褒めていたところを見ると、やはり家庭的な一面に惹かれたのではないかと思いますよ。

ちなみに、石川梨華さんが家庭的という話を聞いて、思わず首をかしげてしまう方もいるかと思います。

それは、彼女が結婚できなかった理由として、ズボラな性格で部屋も汚いと話題にされていたところがあったため、そのように感じてしまうのでしょう。

確かにバラエティ番組などで、彼女のズボラな性格は映し出されていましたし、家庭的という部分に疑問を持つ人がいるのも分かります。

ただ、ズボラな性格ながらも、彼女は家族思いの優しい性格の持ち主です。

誰よりも家族・家庭を大切にするタイプであることは間違いありません。

というのも、仕事が休みの時は、できる限り家族と過ごし、彼氏が入り込む鋤をほとんど与えていなかったというのです。

石川梨華さんにとっての精神的支柱が家族であり、家族と一緒に過ごす時間が、最大の癒しの時間と言い切るほど、彼女は家族を大切にしている女性。

だからこそ、野上亮磨投手と結婚するまで、なかなか結婚できずにいたわけです。

この頃からも家族・家庭を大切にする女性であることは理解できます。

また、彼女の場合、苦手とされていた料理なども日々頑張って勉強されているそうです。

これは、野上亮磨投手のコメントにも現れていたことなので、間違いない話だと思いますが、より確証に近づく話があります。

実は彼女、野球選手の奥さんとしては先輩の里田まいさんに、手料理を習っていたそうです。

里田さんと石川梨華さんの関係は、元ハロプロメンバーの先輩・後輩の間柄。

里田さんの方が2年後輩です。

ただ、先程お話しした通り、野球選手の奥さんとしては大先輩!

みなさんも知っての通り、メジャーリーガーの田中将大さんの奥さんとして、現在はニューヨークで夫を支えています。

そんな里田さんは、夫が野球選手ということもあり、2014年4月に、ジュニア・アスリートフードマイスターの資格を取得。

夫を栄養面で支えるためとはいえ、料理に関しては本格的に取り組んでいます。

時折、彼女のブログなどでも、料理の腕前は披露されていますよね。

筆者は彼女の料理など食べたこともありませんので、見た目の印象でしか意見をいえません。

ただ、見るからに、料理人の域に達していると言ってもいいほどの腕前なのは確かです。

そんな里田さんに料理を教えてもらい、少しずつ腕前を上げていった石川梨華さんは、家庭的な女性として、今後も野上亮磨投手を支え続けることでしょう。

石川梨華さんの家族・家庭を大切にするところは、野球人として、外で戦う夫としては、実に頼もしくホッとできる素養なのだと思います。

お互い、それぞれが、内面で惹かれる部分があり、徐々に距離を縮め、少し時間はかかりましたが、2016年3月に結婚という運びになったようです。

ちなみに、プロポーズは、もちろん野上亮磨投手のほうからだったのですが、実に素敵なプロポーズのタイミングだったという話を耳にしました。

なんでも、ありきたりな日常の中でプロポーズしたわけではなく、彼は、石川梨華さんの誕生日(1月19日)にプロポーズしたそうです。

彼女のメモリアルデーに合わせてプロポーズするなんて素敵ですよね。

当然というべきか、石川梨華さんは二つ返事でOKしたそうです。

そして、2017年3月13日結婚。

その後は、

「いつ二人の赤ちゃんが生まれるのか」

と、世間は注目されていましたが、同じ年の11月17日妊娠を発表。

遅ればせながら、ようやく石川梨華さんにも春がお訪れたというわけです。

二人の出会い・馴れ初めそのものは、決してドラマチックなものではなく、どこにでもありがちな話でしたよね。

ただ、そんな中にも、二人の思いやりや、家族を大切にする優しい心が溢れている様に思います。

実にステキな馴れ初めであったと、筆者だけでなく、多くの人達が感じていることでしょう。

そんな二人だからこそ、近い将来に生まれてくるお子さんと三人で、より幸せな家庭を築いていってほしいと願っています。

 

石川梨華に訪れた皮肉な運命

石川梨華さんが、2017年3月に、当時、西武ライオンズに所属していた野上亮磨投手と結婚されました。

そして、同じ年の11月17日には妊娠も発表。

ここまでは、何度もお話ししてきたとおりです。

ただ、石川梨華さんにとって皮肉な運命となってしまったのはここからです。

先程も少し触れましたが、彼女は大の阪神ファン。

そして、野上亮磨投手は、今年FA権を行使し、2018年から巨人へ移籍することが決まりました。

阪神タイガースと読売ジャイアンツ(巨人)は、昔からライバル関係にある間柄。

一部では、アンチ阪神・アンチ巨人という人もいるほどその熱気は高いです。

ある意味、スポーツ界で言うところの日本と韓国のように、絶対に負けてはいけないと鬼気迫る勢いで戦うチーム関係にあるのです。

そんな巨人へ野上亮磨投手が移籍することとなり、このまさかの出来事には、阪神ファンとしては複雑な思いがあるのではないでしょうか。

もちろん、野球選手である以上、移籍はつきものですし、そんな話をし始めたら、永遠に野球選手と結婚なんてできません。

メジャーリーガーである田中将大さんと結婚した里田まいさんなんて、それこそ青天の霹靂だったはず…

なんせ、仙台からニューヨークですから、生活習慣もまるで違いますし、色んな意味で不安にかられたことでしょう。

しかし、里田さんは料理を覚えるだけでなく、英語も、日常会話ができるくらいに上達されているそうです。

失礼ながら、あのおバカタレントの里田さんが、英語を喋れるなんて、本当にビックリですよね。

それだけ、夫である田中将大さんを支えたいという気持ちが強かったのだと思いますよ。

あくまで里田さんのケースは一つの事例に過ぎませんが、野球選手の奥さんである以上、移籍は覚悟済みだと思います。

とくに石川梨華さんの場合家庭を大切にされる方です。

たしかに、阪神ファンとしては複雑かもしれませんが、野上亮磨投手が巨人に移籍しても、その愛は変わることないでしょう。

ぜひ、巨人に移籍してからも、次に生まれてくる赤ちゃんと共に、家族三人で、変わりなく幸せに過ごしていってほしいと願っています。

そして、いつの日か、石川梨華さん自身がママタレとして芸能界に復帰し、明るい笑顔を、またファンの前で見せてくれることを期待しています。

 

まとめ

友達が、ほぼゼロの女性芸能人として、バラエティ番組『今夜くらべてみました』に出演した元モーニング娘。メンバーの石川梨華さん。

正直このまま独身を貫くのかと思いながら番組を観ていましたが、実は、巨人の野上亮磨投手(交際当時は西武)と、愛を育んでいたようです。

そして、2017年3月に結婚し、ようやく第一子妊娠と、女性としての幸せを掴み始めました。

正直、西武から巨人にチームが変わり、何かと大変な時期になるとは思いますが、夫と支えながら幸せな家庭を築いてほしい。

そして、彼女自身が、元気な赤ちゃんを産んで、ますます笑顔が似合うステキな女性として幸せになってくれることを願っています。

ページトップへ