星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

ブラッドピットとアンジェリーナジョリーの離婚理由と慰謝料は?

更新日

2005年から長年愛し合い、2014年に結婚したばかりのブラッドピットとアンジェリーナジョリー夫妻が離婚調停による泥沼の戦いを見せ始めているという報道が流れ、世間はかなりの賑わいを見せているようです。

一時は略奪愛という話もあったほどの2人が、このタイミングで突如として離婚と言うのは何か特別な理由があるのでしょうか?

ブラッドピットには、暴力などの噂もあり、かなり謎めいた部分も見せ始めているようです。

そこで、本記事でブラッドピットとアンジェリーナジョリーの2人の離婚理由や慰謝料、子どもたちの親権の行方をまとめていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ブラッドピットとアンジェリーナジョリーの離婚

ブラット・ピットとアンジェリーナ・ジョリー

ブラット・ピットとアンジェリーナ・ジョリー

数々の映画で、多くの女性ファンのハートを鷲掴みにしたことでも知られている俳優:ブラッドピットと、映画『マレフィセント』でも何かと話題になった女優:アンジェリーナジョリーが、2014年8月に結婚…

当時、ビッグカップルとして世間を賑わせていた2人でしたし、それほど古い話ではないので、きっとご存知の方も結構いらっしゃるのではないかと思います。

そう言えば、彼らが出会ったのが、2005年の映画『Mr.&Mrs.スミス』での共演をきっかけに二人は出会い交際に発展しています。

しかもその頃、ブラッドピットが女優:ジェニファー・アニストンとの離婚問題で法廷闘争している最中だったという話も耳にします。

そして、ブラッドピット本人は否定していましたが、当時からアンジェリーナジョリーと水面下で不貞関係にあったという話もあり、何かと物議を生んでいたようです。

本来なら、そこまでネガティブな噂も流れている以上、お互い俳優ですし、仕事に支障がでないように別れるのが筋でしょう。

しかし、それでも交際を積み重ね、結婚までたどり着いているのですから、よほどの愛の深さがあったのではないでしょうか。

ただ、いざ結婚してみると、たった2年ちょっとしかもたず、2016年9月20日(現地時間)に2人は破局し、現在、離婚調停真っ只中と報道が舞い込んでくるのです。

正直、この芸能ニュースを見たとき筆者は、思わず目が点となりました。

ある種、アンジェリーナジョリーの略奪愛とも受け取られるブラットピットとの熱愛・結婚だったにも関わらず、離婚調停を申込んだのは彼女の方からだからです。

それも約9年の交際期間があり、ようやく結婚まで辿り着いたにも関わらず2年ちょっとで離婚…

そんな簡単に離婚してしまうことがあるのでしょうか?

まぁ、成田離婚してしまうカップルも少なくない時代ですから、決して珍しいことでは無いのでしょう。

それでも何かしっくり来ないところもあり、こんなに簡単に破局するなら結婚なんてしなければいいのに…と思えてしまうのです。

ただ、一方では、単純な心変わりで離婚に踏み切ったわけではなく、ブラットピットが子どもたちへの暴力もあったという話が飛び交い、現在、ブラッドピットが容疑を掛けられてしまい、警察や児童家庭サービス局に調査を受けているというのです。

この話が出てくる事自体、実に驚きの展開で、どうやら一部報道では、ブラッドピットが、酒で酔った上でク●リでハイテンションになったことが、暴力のきっかけだったと言われているそうです。

そして、ただの一度とは言え、これ以上一緒にいると、子どもたちの身にも危険が生じると判断し、アンジェリーナジョリーの方から離婚調停が申し込まれたというわけです。

正直なところ、とても信じられない話なのです。

これまで特にそういった類の話が出ておらず、暴力をふるったという話においても、ただの一度のことで離婚になるか疑問です。

そもそもブラッドピットは、子どもたちへの暴力を完全否定されているそうですし、どう考えても違和感だらけの話が横行しているようにしか思えないのです。

そこで色々調べてみたところ、どうやら育児(教育)の問題ではないかという話が出てきました。

ブラッドピットとアンジェリーナジョリーの間には、6人の子供(内3人は養子)がいますが、どうも放任主義でこれまでやってきたこともあり、最近は、子どもたちが反抗期を迎え、かなり手を焼いているそうです。

何かとベッカム夫妻の子どもたちのように、他の二世たちと比較されて

『だらしがない』

と批判され続けているそうですが、相変わらずアンジェリーナジョリーは全く育児法を変えようとせず、遂にブラットピットがしつけを考え直すようになったとか…

そこで、育児法について、2人は揉めだし、その結果の離婚ではないか?と言われているのです。

もちろん、この話も関係者の話などを耳にした上での憶測で語られている話であり、どこまでが事実なのか、その確証はつかめていません。

ただ、ブラッドピット側が子どもたちへの暴力に関して真っ向から否定されているのですから、おそらく大半は事実と異なることだと思います。

もし仮に、暴力が事実だとすれば、既に調査を受けているわけですから、すぐにでも疑惑ではなく確証として、明るみにされてもおかしくありません。

まだそこまでの確証が出ていないわけですから、暴力については行き過ぎたしつけが誤解を生んだ可能性もあるものの、少なくともク●リの使用でハイテンションになり、子供たちに暴力をふるったという事実は嘘と見て良いと思いますよ。

育児を巡るトラブルがあり、その事に耐えきれずアンジェリーナジョリーが離婚を申し出て、親権も得られるように、暴力という事実無根をでっち上げた、というのが真相ではないかと。

ただし、何度も釘を刺すようですが、これはあくまで憶測でしかありません。

本当にブラッドピットが子供たちに暴力をしていたのか、それとも事実無根なのかは、後日明らかにされるはずなので、まずはその調査の行く末を見守りたいと思う次第です。

育児にまつわるトラブルが原因で、離婚調停が申し込まれているのか、それとも別の要因なのか、事の真相を見極めていきたいものですね。

⇒二人の映画を無料でみるならコチラ

ブラッドピットの離婚の慰謝料はいくら?

さて、何かと大きな話題として芸能ニュースを盛り上げてしまっているブラッドピットとアンジェリーナジョリーの離婚問題ですが、これだけのビッグカップルですし、慰謝料もとうぜん大きな額となってくるのではないか?と気になる方も多いようですね。

財産分与という形では、2人の資産が半々に分けられていくのだと思いますが、慰謝料はまた別の問題ですし、まず離婚理由が何なのかはっきりしないことには、なんとも言えないものがあります。

アンジェリーナジョリー側が言うように、暴力が事実ならば、ブラッドピット側に落ち度があるわけですから、それなりの慰謝料が払われることも考慮されるでしょう。

一方、ブラッドピット側の意見が本当なら、暴力などが無いことが明確となり、また、アンジェリーナジョリーの育児放棄とも見受けられる放任主義疑惑も明るみになっている以上、『慰謝料なし』という可能性も高そうです。

では、実際のところ、どこを落とし所としていくのか非常に気になりましたので、早速2人の慰謝料を調べてみることにしました。

すると、ここでも2つの話が飛び出してきていることが分ります。

一つは多くの報道でも言われている

慰謝料0円

そもそもアンジェリーナジョリーさんは大女優でもあるわけで、慰謝料をもらうことが無くても、十分稼ぎがあるため、財産分与も特に必要なく、6人の子供を育てるだけの甲斐性はあります。

何よりも、離婚問題を理由に変に財産分与されてしまい、自身の所持している宝石類などが処分されてしまうことを恐れているという話もあるそうです。

そんなことはしてほしくないと求めた上で、彼女は子供の親権のみを訴え離婚調停を申し込んでいると言われています。

もう一つの説としては、

400億円

の慰謝料を求めているという報道もあります。

確かに2人はハリウッドを代表とするビッグスターで、財産分与するだけでも相当な金額が動くことは間違いありません。

その事を考慮した上で、慰謝料をはじき出しているだけなのかどうかは別として、アメリカの一部報道でこの額が弾き出されているようです。

そして、この400億円(実質には4億ドル)を巡って離婚調停が進んでいるという報道が流れているわけですが、こちらに関しては全く確証はなく、あくまで推測上の話ではないかと思われます。

ただし、先程もお話したとおり、離婚の理由原因が、どちらにあるのかで話が大きく変わる話です。

万が一ブラッドピット側に落ち度がある離婚であれば、400億円の慰謝料も十分考えられます。

それだけに、まずは今後の2人の動向を注目していきたいものですね。

その上で、単純に親権問題を軸とした離婚で慰謝料0円なのか、それとも噂通りの大事となっていて、そのことが引き金で離婚問題が明るみとなり、慰謝料400億円の離婚調停が繰り広げられているのか、その事実を見極めたいと思う次第です。

 

ブラッドピットの子供たちの親権は?

先程もお話したとおり、ブラッドピットとアンジェリーナジョリーの間には、

3人の実子と3人の養子の計6人の子供

がいます。

問題は、この子どもたちの親権がどのように移っていくのかという話ですよね。

そのことに関しては、反抗期を迎えている大事な時期ということもあり、元妻であるジェニファー・アニストンが、我が事のように心配している模様。

ジェニファー・アニストン

ジェニファー・アニストン

ジェニファー自身、両親の離婚によって傷ついた過去を持っているだけに、他人事とは思えないらしく、ブラットピットとアンジェリーナジョリーのゴタゴタには巻き込まれたくないと釘を指した上で、子供たちの心配をしているというのです。

そのことが報道で明るみになっていくと、早速ネット上でジェニファーを賞賛する声が高まっているらしく、まるで不貞がバレた夫を許し、寛大な心を持つ妻として世間で賞賛されているかのような株の上がり方を見せているように思えます。

まぁ、ジェニファーのことはひとまず置いといて、肝心なのは子供たちの親権の行方です。

一応、アンジェリーナジョリー側が、親権を求めて離婚調停されているそうですし、離婚が成立すれば、十分彼女に親権が移る可能性はあるでしょう。

ただし、これに『待った』を掛けているのが、夫であるブラッドピットで、親権は自分にあると主張されているらしく、下手をすれば泥沼化になり、子供たちが両親の板挟みに合う可能性も見えてきています。

略奪愛までして愛し合ったはずのブラットピットとアンジェリーナジョリーですし、最後はきれいに決着をつけて、子どもたちが傷つかないようにしてあげてほしいと願うばかりです。

果たして今後どのような様相を見せていくのか、まだまだ注目ですね。

 

まとめ

ハリウッドの大スター同士のビッグカップルである、ブラッドピットとアンジェリーナジョリーが結婚後、たった2年ちょっとで破局となり、現在、離婚調停でかなり揉めている模様。

離婚理由も双方の言い分が全く異なり、慰謝料0円提示という報道もあれば、400億円という巨額の提示もあるという話もあって、ブラッドピットの子どもたちへの暴力などの噂の真相が明らかにされない限り、泥沼化となりそうですね。

何よりも傷つくのは子供たちなので、2人には素早く決着を付けてもらい、子供たちへの負担を最小限にとどめて欲しいと願うばかりです。

⇒二人の映画を無料でみるならコチラ

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人