星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

スポーツ

村上礼華の彼氏や性格は?ビーチバレー転向と出身高校大学も紹介

投稿日

皆さんはビーチバレーの選手として活躍されている村上礼華選手をご存知でしょうか?

村上礼華選手は、何でも2016年10月2日放送の『ミライ☆モンスター』に出演されるそうです。

若干19歳ながらビーチバレーのU21の大会で世界を相手に活躍されているらしく、村上礼華選手が2020年の東京五輪でもメダルが期待されているという話もあるくらいの凄い選手なんだそうです。

そんな村上礼華選手も元々はバレーボール選手だったらしく、何故ビーチバレーに転向されたのか気になるところ…

そこで本記事では、村上礼華選手がビーチバレーに転向した理由や、彼女のプロフィールを中心に、彼氏や出身高校大学や性格などをまとめてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

ビーチバレー村上礼華の経歴プロフィール

村上礼華

2020年の東京オリンピック開催が決定し、そこに向けてメダルが期待される若い世代の選手たちにスポットを当てて応援していくドキュメンタリー番組として放送開始された『ミライ☆モンスター』。

そこでは毎回、10代を中心とした若いアスリートたちが取り上げられています。

普段見られないような苦労や努力も垣間見られ、スポーツの知名度や選手のことを知ってもらう良いきっかけとなっているそうです。

正直、『ミライ☆モンスター』放送開始された2014年4月頃は、筆者も番組を見ていましたが、だんだん指導者の怒鳴り散らす声、選手を罵倒する態度が露骨に見え、どこか勘違いした指導者が目立ち始めたため、それ以来見なくなっていきました。

こういう意見を言ってしまうと、おそらくは反感を持たれてしまうかもしれません。

『こういう番組に出演して、何か意味があるの?』

というのが正直な話です。

大体、筆者が知っている指導者の中で、選手のことをしっかり把握し指導できる素晴らしいと思える監督は、2011年、女子サッカーワールドカップで日本を頂点に導いた佐々木則夫元監督をはじめ数名しか知りません。

彼は、時に厳しい顔もしながら選手たちを育成されていましたが、その中でも時にムードメーカーとなり場を盛り上げ、時には選手たちを全幅の信頼でピッチに送り出し、結果を出したら褒めて伸ばしてくれる…

そんな監督が日本にいるのかと思えるくらい彼は素晴らしい監督だと思えました。

そして、先日、プロ野球(パ・リーグ)で奇跡の逆転リーグ優勝を果たした日本ハムファイターズの栗山英樹監督もその貴重な監督で、選手たちのことを日々自分の目でチェックし、しっかり分析した上で指導に当たれる数少ない名監督だと思います。

しかし、『ミライ☆モンスター』に出演する選手たちの裏に潜む指導者たちは、選手たちのことを見もせず、結果を出せなかったら怒鳴り散らすという意味不明の指導が多々見受けられました。

『選手はこの人達の玩具なのか?』

とすら思えてきますし、これ以上のスポーツに対する侮辱行為は不愉快以外の何物でもありません。

そのように感じた背景もあり、『ミライ☆モンスター』を見ていませんし、若い選手たちも日本ではなく、海外に出ないと、全く伸びないのだろうとさえ思えてしまうだけに、あまり注目する気にもなれませんでした。

なので、2016年10月2日の『ミライ☆モンスター』放送に出演される村上礼華選手のことも全く知らなかった次第です。

しかし、そのような指導者しかいない現在の日本スポーツ界でありながらも、実績を積みながら東京五輪を目指そうとする凄い選手もいるようです。

その一人が村上礼華選手だったのです。

後ほど詳しくプロフィールをご紹介していきますが、何よりも村上礼華選手は、若干19歳ながら、ビーチバレーで日本代表選手となり、すぐさま世界大会の切符も手に入れた実力者なのです。

それも、バレーボールからビーチバレーに転向して

たった1年

で、このような輝かしい実績を手に入れているのですから、東京五輪でメダルを期待されないわけがありません。

さて、そんな村上礼華選手ですが、彼女は、

1997年1月10日生まれの19歳

兵庫県淡路島出身

身長174cm

これを見ると、村上礼華選手がバレーボールの選手としては、若干小柄な方ではないかとすら思えてきます。

しかし、村上礼華選手は身長の割にリーチが長く、

80cmもある腕

から叩きつけられるスパイクは強烈!

この大きな武器を手にしながら、アジア全土で大活躍されているみたいですよ。

それにしても、何故、村上礼華選手はインドアスポーツであるバレーボールから、アウトドアスポーツのビーチバレーに転向されたのでしょうか?

その理由は、実に単純なことで、村上礼華選手の出身地である淡路島では、海に囲まれているという特性もあり、ビーチバレーの大会が盛んに行われているそうです。

一つの人気スポーツとして取り上げられているわけですから、バレーボールをされていた村上礼華選手が、ビーチバレーの魅力に引き込まれても何の不思議ではありません。

当時、淡路三原高に進学された村上礼華選手が、ビーチバレーの世界に引き込まれると、2人制のビーチバレーに転向するようになります。

そして、1年後、U-21日本代表に選出され、現在、東京五輪でメダルを取れる逸材として期待されているそうです。

なお、筆者が調べたところ、村上礼華選手の輝かしい戦績は、2016年3月に開催された、

第1回アジアU-21男女ビーチバレーボール選手権大会準優勝(村上礼華/出口花組)

村上礼華と出口花

村上礼華(左)と出口花(右)

2016年5月に開催された

U-21 世界選手権(スイス)の9位

が主なところです。

このように村上礼華選手は、まだまだこれからの選手なので、じっくり力を付けていき、ビーチバレーの種目でメダルを獲得できる選手へと躍進していってほしいと期待しています。

 

村上礼華の出身高校と大学は?

何かとビーチバレー界で注目されている19歳の村上礼華選手ですが、先程もお話したとおり、彼女は、

淡路三原高出身

です。

高校進学とビーチバレーは直接関係があるわけではなく、村上礼華選手は、大山加奈選手にあこがれて幼少の頃からバレーボールを始めていたので、ただ地元の高校に進学しただけという話なのかもしれません。

どういう経緯で村上礼華選手が、淡路三原高に進学したのかは分かりませんが、高校時代から、大学側の争奪戦が勃発していたらしく、何と7校から

『うちに来て欲しい!』

とオファーがきていたなんて話もあります。

その中には、現在通っている松山東雲女子大学の姿もあったらしく、当時、ビーチバレーにハマり始めていた村上礼華選手は、迷わず松山東雲女子大学進学を決めたみたいですね。

ちなみに村上礼華選手が専攻している学科は、

心理福祉専攻

で、主にコミュニケーション学、心理学 、福祉学を中心に学んでいるようです。

人と人の心の繋がりを大切に、人間関係で躓きやすい現代社会に対して、心理という角度からアプローチを掛け、そこでコミュニケーションを取ることの大切さを学ぶだけでなく、社会福祉や教育にも繋げていくことを学んでいくための学科なんだそうですよ。

まだまだ先の話になりますが、世界で名を馳せていった後には、やはり指導者という道を目指されることもあるかと思います。

そういった時にコミュニケーションの大切さや、人材教育の力を身に着けていければ、きっと役に立つしょう。

また、この学科では、言葉による繋がりを大切に考えているらしく、国際交流やディスカッション能力も指導されているので、海外を転戦していくかもしれない村上礼華選手にとって、語学を中心に海外の選手達と会話する力を学ぶいい機会になりそうですね。

まだ若干19歳です。

村上礼華選手はこれからの選手なので、長い目で見て世界に通用する選手に成長していってほしいですね!

 

ビーチバレー村上礼華の彼氏や性格は?

さて、今度は村上礼華選手のプライベートな部分にも迫ってみたいと思います。

そこで、TwitterやFacebookも見てみましたが、完全にブロックされていて、村上礼華選手のプライベートな部分は、

一切非公開

となっている模様。

ただし、一部友人とプリクラしている画像なども発見し、あくまで筆者の個人的な印象でしかありませんが、どこにでもいるような普通の女子大生という印象は受けます。

また、関西人ということもあり、結構ノリが良いタイプという話や、オムライスをおかずにご飯を食べるなんて、大食な一面も覗かせているという話も聞かれます。

村上礼華選手の試合中の写真などでも、厳しい表情より笑顔を見せている写真が多いですね。

あくまで想像でしかありませんが、村上礼華選手は比較的ポジティブな性格ではないだろうかと思われます。

そもそも、村上礼華選手自身一般人ですし、おそらくテレビ出演も今回の『ミライ☆モンスター』が初だと思われますので、その辺の部分が見えてくるのも、今後の活躍次第だと思います。

オリンピックでメダルを獲るとなると、それだけ注目されていくでしょうし、そのレベルまで到達したら、もはや一般人ではなく完全に有名アスリートの仲間入りですから、そのときには少しくらいは村上礼華選手のプライベートな部分も見られるはずです。

少しミーハーな意見でもありますが、世間が注目し、村上礼華選手のプライベートな部分も少し見え隠れするくらい、まずはビーチバレーで名を馳せ、世界をあっと驚かせる活躍をしていってほしいと思います。

さて、最後に村上礼華選手の彼氏の話ですが、当然、こちらも全く情報が流れていません。

まぁ、19歳の女の子ですから、村上礼華選手が恋の一つや二つをしていても決しておかしくはないと思います。

小学校時代からバレーボールに打ち込み、高校3年頃からビーチバレーに転向し、アジアを中心に戦っている選手なのですから、村上礼華選手に現在は彼氏がいない可能性もあるでしょう。

もしかしたらビーチバレーが恋人となっているかもしれませんし、その辺はなんとも言えない部分があります。

ただ、一人の女性としてやがては恋をして結婚されると思いますので、村上礼華選手に彼氏がいるのかいないのかは正直わかりませんが、いつか素敵な彼氏と結ばれ、結婚し、幸せな家庭を手に入れてほしいですね!

 

まとめ

ビーチバレーで2020年東京五輪のメダルが期待されている村上礼華選手の出身高校大学や、ビーチバレーに転向した理由など、普段知ることが出来ないような一面が、今回色々調べてみて何となく見えてきた気がします。

村上礼華選手の具体的な性格や彼氏の有無など、突っ込んだところは正直何一つ分かりませんでしたが、それも今後、彼女がビーチバレー選手として活躍していく中で、浅尾美和さんや菅山かおる選手のように、様々なメディアで露出が増えることに少しずつ見えていくでしょう。

そのことが村上礼華選手にとって良いか悪いかは別として、世界中が彼女に注目していくような素晴らしい選手へ成長していくことを願っています。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-スポーツ