星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

島崎遥香のAKB48卒業理由はあるメンバーとの仲?演技力の評価も

更新日:

2016年6月に開催された第8回AKB48選抜総選挙でのスピーチや、『バイトルNEXT』のテレビCMでも、それとなく卒業を匂わせていたところもあったので、何となく気づいていたファンもいらっしゃったかもしれませんが、遂に島崎遥香さんが卒業を発表されましたね。

ここで驚いたのが、先輩である小嶋陽菜さんより先のタイミングで卒業するらしく、

『(島崎遥香は)先輩を差し置いてまで卒業を急いてでいるのか?』

と首をかしげているファンもいらっしゃったようです。

では、なぜ島崎遥香さんがこのタイミングで卒業を発表したのか、その理由や、彼女自身、女優としての演技力の評価・評判を探っていきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

AKB48の島崎遥香が年内卒業発表!

島崎遥香

島崎遥香

AKB48の中でも塩対応として人気を博していたメンバー・島崎遥香さんが2016年いっぱいでAKB48を卒業すると発表されたそうですね。

この発表は、AKB48がイメージキャラクターを務める『バイトルNEXT』の新CM発表会(2016年10月3日開催)で、島崎遥香さん自身から発表されたもので、既に何度か卒業を匂わせる言動が見られていたので、

『遂に来たか!』

と感じているファンも多かったのではないでしょうか?

選抜総選挙でのスピーチで、

『これが最後の総選挙』

というフレーズを発していましたし、その後、発売された『AKB48!総選挙水着サプライズ発表2016』や『週刊漫画誌』などの巻頭グラビアで、島崎遥香さん一人だけが水着で出なかったことを見ても、そろそろ卒業なのかと思っていました。

ただ、さすがに小嶋陽菜さんが先に卒業を発表していたこともあり、順番的に小嶋陽菜さんの後になるのではないかと思っていたのですが…。

島崎遥香さんの急な発表に衝撃を受けた次第です。

まぁ、島崎遥香さん自身、2016年に入り、卒業を考えていたようですし、AKB48の同期(9期生)であり、現在の総監督である横山由依さんからも、泣いて止められていたという経緯もあり、2016年は、かなり気持ちが揺らいでいたことでしょう。

それでも、島崎遥香さんの中で卒業への決意が固まったのか、このタイミングでの卒業発表となったようです。

やはり、島崎遥香さん自身、誤解されやすいタイプでもあり、女性グループの集団行動が苦手なところがあったみたいで、本当の意味での味方が、2016年5月に卒業した永尾まりやさんと、総監督の横山由依さんの2人しかいなかったという話もあるようです。

そして、永尾まりやさんが先に卒業し、大きな後ろ盾を失った島崎遥香さんは、AKB48卒業の決意を固めてしまったのかもしれません。

元々女優志望が強かった島崎遥香さんが、ここ数年、ドラマ・映画での実績を積み、少しだけ女優としての自信も湧いてきたのでしょう。

しかし、まだまだこれからの女優ですし、色んな経験を積みながら、女優・島崎遥香として活躍していってほしいですね。

そう言えば、島崎遥香さんの卒業後の今後のこととして、将来

「ジブリ映画で声優を務めたい」

という夢も語っていましたよね。

確か、記憶が正しければ、ジブリ映画で声優として出演したAKB48メンバーはいなかったはずですし、もしかしたら島崎遥香さんが初の声優となるかもしれません。

そういう意味でも、島崎遥香さんが夢を実現させてほしいところです。

 

島崎遥香のAKB48卒業理由とは?

一部のファンは、突然の卒業発表で驚かれたかもしれませんが、島崎遥香さんのAKB48卒業は、以前から噂になっていたことで、正直、

『この時期で卒業するのか…』

という驚きくらいしかありませんでした。

何度も言いますが、既に多くのファンが卒業するものだと心の準備は出来ていたので、それほどショックはなかったようにも思います。

ただ、島崎遥香さんが卒業発表した『バイトルNEXT』の新CM発表会の席で

『女優一本でいきます!とここでは言えないんですけど…』

という意味深な発言もされていて、

『女優として頑張っていくために卒業するんではないの?』

と首をかしげたくなる一面も…

まぁ、強気な発言をしなかっただけで、島崎遥香さんが女優として頑張っていくための卒業であることに違いはないと思います。

ただ、一部で変な噂も流れています。

もしかしたら、女優以外に、島崎遥香さんがAKB48を卒業する何か特別な理由がひそんでいるのかもしれないと思い調べてみると、意味深な話も見えてきました。

実は島崎遥香さんは、一部のAKB48メンバーと軋轢があるみたいなんです。

あくまで噂なので、どこまでが本当のことなのか正直良くわからないのですが、ここのところたびたび島崎遥香さんが握手会を欠席したのも、仮病ではないか?とファンから疑惑を受けていて、そのことを良しと思わないメンバーと衝突してしまったと噂されているそうです。

さらには、2015年発売された『AKB48総選挙!水着サプライズ発表2015』の撮影で、一人だけボイコットしようとしていたらしく、その事に指原莉乃さんが激怒!

指原莉乃

指原莉乃

現場は、かなり修羅場と化してしまい、指原さんが秋元康プロデューサーに直談判し、島崎遥香さんをなんとか説得した上で撮影は進んだようです。

それでも、何故か島崎遥香さんだけが特別待遇を受け、カーディガンを羽織って撮影されたらしく、2016年度の水着サプライズでも、一人だけ水着ではなかったことを考えると、かなりのVIP待遇であり、それに怒りを覚えるメンバーが出てもおかしくはないでしょう。

もちろん、ただの島崎遥香さんの我儘でこのような事態に陥ったというわけではなく、彼女なりにショッキングなこともあって、このような事態に陥ったという話も耳にします。

それは、2015年末に行われたレコード大賞でノミネートされた『僕たちは戦わない』が、完全に色物扱いを受けたらしく、

「パ○ツが丸見えだ」

とか、変な意味でニュースになったらしく、その事に島崎遥香さんがショックを受けて、反発しているところもあるようです。

確かに、ネット配信されている、当時のレコ大の映像を見ると、意図的なものかどうかは別として、映し出されたアングルに悪意を感じるシーンも見受けられます。

彼女たちがスカート姿で登場し、前かがみになっているところをバックから撮影していたわけですから、ある種、露骨ではありますよね。

もちろん、彼女たちが見せたのは、見られても問題のない見せパンです。

これはスパッツなどと同じで、振り付けが激しく、衣装がスカートだったりした場合に、よく下に履いているものなので、別に問題はないでしょう。

ただ、島崎遥香さんにとって、これが2度目の単独センターであり、彼女が単独センターに抜擢された楽曲でのレコ大ノミネートはこれが初めてだったので、それを色物扱いされたのはショックだったのでしょう。

実際に、当時のレコ大を逃していることも追い打ちとなり、色物扱いだけはやめて欲しいと強く思うようになってしまったのかもしれません。

とはいえ、そのショックは、島崎遥香さん以外のメンバーも少なからず感じている部分だと思います。

島崎遥香さんが水着撮影をボイコットして良い理由にはなりませんよね。

そのような背景があり、この1件以来、2人は完全に

犬猿の仲

となってしまったようです。

そして、2016年の選抜総選挙でも、舞台裏では、

「渡辺麻友さんが1位だったら良いのに…」

と、つぶやく島崎遥香さんの姿があったという話もあるらしく、一部関係者の話では、2人の仲は完全に修復不可能となってしまった模様…

この噂がどこまで本当なのか、正直彼女たち以外誰も知らない話だと思います。

これが100%デマだったら、あらゆるところで噂になることもないでしょう。

そして、『女優一本で頑張ります!』と言わない島崎遥香さんが、小嶋陽菜さんを差し置いて、先に卒業することもなかったはず…

誇張している部分が多々あるかと思いますが、少なくとも2人が大の仲良しであるというわけではないと思いますよ。

それにしても、これだけの理由で島崎遥香さんが卒業時期を早めたのだとしたら、これ以上にもったいない話はありませんよね。

確かに、島崎遥香さんは、いろんな意味で誤解を受けやすく、AKB48内では、仲の良い同期生か、彼女を慕う後輩以外とは話さないらしく、何かとトラブルメーカーなところもあるそうです。

総監督となった横山由依さんも、島崎遥香さんをかばいきれず離れていったという話もあります。

そうなると、島崎遥香さんを守る存在が一切なくなってしまい、AKB48の中で彼女が居場所を見失うということもあるのかもしれません。

とは言え、島崎遥香さんはAKB48には欠かせない中心メンバーであることも事実です。

それだけに、メンバーとの軋轢だけでAKB48卒業となってしまったら、それこそAKB48の損失は計り知れなくなってしまうと思うのですが…

島崎遥香さん自身が、女優一本で次の進路を決めているのであれば、どうすることも出来ないので、温かく送り出してあげてほしいと思うのですが、そうでなければ、もう少し考え直してほしいと思うのが率直なところです。

島崎遥香の女優としての演技力の評価・評判は?

女優として、少し自信を付け、これからさらに本格的に女優としての仕事もこなしていくと思われる島崎遥香さんですが、実際のところ、彼女の演技力はどれくらいなのでしょうか?

また、世間の評価や評判が気になりますので、早速調べてみることに…

すると、意外というべきなのか、何故か島崎遥香さんの演技力に対して、

『かなり向上している』

という、高い評価を示す意見が飛び交っているというのです。

これまで前田敦子さん、大島優子さん等、女優を志し、AKB48を卒業された元メンバーはたくさんいますが、その中で特に支持される評価を得ているのは、川栄李奈さんか、現在は舞台女優として活躍されている秋元才加さんのみというのが、率直な筆者の印象でした。

その背景には、アンチの存在が大きく影響し、たとえ高い演技力を見せたとしても、『演技が下手!』と一刀両断されてしまっていたところがあるので、なかなか女優として飛躍できずにいる印象さえ伺えていたわけです。

しかし、島崎遥香さんは、何故か女優としての評価が、うなぎのぼりとなっているらしく、数多くの評判を調べてみても、必ずと言っていいほど、『演技がうまくなった!』とベタ褒めのサイトが続出しているようです。

もちろん、まだまだ女優として未知数である島崎遥香さんですから、女優として成功をおさめるかどうかは、今後の彼女次第と言えるでしょう。

ただ、既にドラマ『ゆとりですが何か』をはじめ、ドラマ・映画などで結果を得てきているそうなので、十分女優として期待できると思いますよ。

果たして、島崎遥香さんが、女優としてどのような役を演じていくのか、今後の彼女の活躍を見守ってあげてほしいと思っています。

 

まとめ

AKB48の島崎遥香さんの卒業は、確かに一部のファンに衝撃を与えたようですが、これまでに伏線もいくつかあったので、彼女が女優として本格的に活動するためにAKB48を卒業する時がきたのだと、多くのファンは、心の準備もある程度はできていたと思います。

しかし、そんな中、意味深な噂も飛び交い、指原莉乃さんとの軋轢が生まれたと言うような変な噂も飛び交っているだけに、島崎遥香さんが卒業するまでにもうひと波乱生まれそうな予感もして、不安な気持ちも抱いています。

それだけに、最後は円満にAKB48を卒業し、女優として島崎遥香さんが充実した次の人生を歩んでいくことを願っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-AKB

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.