星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

温泉マーク(ピクトグラム)を変更する理由とは?評判最悪で大炎上

更新日:


今や日本人にとって、親しみ深いマークである温泉マーク。

『3本の湯気が立ち上る』

いかにも温泉というこのマークは、日本人の中では知らない人の方が少ないマークの1つでしょう。

あのマークを見るだけで、一目で温泉だとわかるので、改めて考えてみれば、

「実に偉大なマークだな」

と思うところです。

さて、そんな温泉マークが、変更になるかもしれないというニュースが一時期に駆け巡りましたよね。

これには、温泉発祥の地からも難色を示す声があがり、色々と物議を醸しましたが…。

あの後、温泉マーク変更はどうなったのでしょう?

そこで当記事では、温泉マーク変更問題について、紹介していきます!

スポンサーリンク

温泉マーク変更騒動とは?

%e6%b8%a9%e6%b3%89%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af

なにかの施設などを表すためのマークといえば、まず第一に地図記号が思い浮かびますよね。

筆者は小学校の頃、地図を見ては地図記号を覚え、そのマークを探すことを楽しんでいた記憶があります。

太陽に似た形の工場や、Yに尻尾がついたような桑畑、つばぜり合いをしているようなマークの古戦場など…。

実は、今挙げたこれらの地図記号は、すでに

廃止

になってしまったそうなのです。

あれだけ夢中になって覚えた地図記号が廃止になってしまうのは、寂しいところ…。

また、地図記号のほかにも、施設の案内をするための記号として、

ピクトグラム

があります。

ピクトグラムとは、ある注意を促すような絵記号のことで、基本的には明度差がある2色を使って作られています。

例えば、非常口やトイレのマークなどがそれですね。

そして、このピクトグラムの1つに、温泉マークが入っているのです。

ピクトグラムは、わかりやすさを追求したため、日本だけでなく世界でも使われているマーク。


次のページへ >

-時事

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.