星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アニメ

沢城みゆきのキャラクターランキング!ジョジョと英語が高評価!

更新日 投稿日2015年02月19日

1999年に『デ・ジ・キャラット』の声優オーディションにて、審査員特別賞に見事輝き、主役のデジコ役は逃すも、"ぷちこ"という役に抜擢され、見事に声優デビューを果たした声優の沢城みゆきさん。

沢城みゆきさんは、声優デビューからこれまでに本当に数多くの作品の声を担当してきました。

国民的アニメともいえる『LUPIN the Third -峰不二子という女-』の峰不二子役をはじめ、『HUNTER×HUNTER(第2作)』のクラピカ役、『ローゼンメイデン』の真紅役など、その活躍は本当に多岐にわたります。

そこで当記事では、声優・沢城みゆきさんが、これまでに演じられてきたキャラクターについて、ご紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

声優・沢城みゆきが演じてきたキャラクターランキング!

化物語の神原駿河

沢城みゆきさんといえば、実に多くのキャラクターを演じてきましたし、おそらく、今後も新たなキャラクターを演じていくことが予想されます。

では、沢城みゆきさんがこれまで演じてきたキャラクターで、多くの人の印象に残っているキャラクターは一体誰だったのでしょうか?

『アニテン』というアニメに関する人気投票を行っているサイトのキャラクターランキング結果をご紹介していこうと思います。

沢城みゆきのアニメキャラクターランキング

1位:シノン(朝田詩乃) ソード・アート・オンライン

2位:セルティ・ストゥルルソン デュラララ!!

3位:神原駿河 物語シリーズ

4位:毘沙門 ノラガミ

5位:クラピカ HUNTER×HUNTER

6位:瀬尾結月 月刊少女野崎くん

7位:稲葉姫子 ココロコネクト

8位:七海春歌 うたの☆プリンスさまっ♪

9位:岩沢まさみ AngelBeats!

10位:初瀬いずな ノーゲーム・ノーライフ

というランキングになりました。

1位は『ソード・アート・オンライン』のシノンだったようです。

%e3%82%b7%e3%83%8e%e3%83%b3

ランキング上位から見てみると、大人気となった作品が多いですね。

有名になればなるほどそのアニメを見る人が増え、そのキャラクターを見る機会も増えるわけですし、その中で沢城みゆきさん演じるキャラクターが印象に残れば、

沢城みゆき=○○

というイメージになるのでしょう。

ちなみに、筆者の中で一番印象に残っている沢城みゆきさんが演じたキャラクターは『ローゼンメイデン』の真紅です。

最初にアニメ化されたほうの『ローゼンメイデン』は、筆者がアニメを見始めるようになった時期に放送開始されたアニメ。

深夜帯のアニメを見始めた時期ということも重なり、とくに印象に残ったといったところです。

沢城みゆきの特技は英語?その実力とは?

ストリートファイターのキャミィ

沢城みゆきさんは、大人気格闘ゲームの『ストリートファイターⅣ』、続く『ストリートファイターV』で、キャミィというイギリス人の女性のキャラクターを演じました。

『ストリートファイター』といえば、今や世界中で愛されている格闘ゲーム。

キャミィはレオタードに金髪で三つ編みが特徴的なキャラクターです。

英語版の声優アテレコをする為、日本語版のものを英語版キャミィを担当する声優さんの元へ持っていったそうなのですが、この時、英語版の担当声優ケイトリン・グラスさんに

「まだ演技しなくていいから!」

と音響監督が注意したという驚きのエピソードがあります。

なんと、音響監督は、沢城みゆきさんのアテレコした日本語版の英語があまりにも流暢で、英語版の声優が声をあてたものかと勘違いしてしまったそうなのです。

沢城みゆきさんが英語を得意・特技としているというのは、ファンの間では有名な話のようです。

英語の本場でもあるイギリスの方に、英語のプロだと勘違いされるほどの実力ですから、相当な英語力であることが伺えます。

しかも沢城みゆきさんは帰国子女というわけではないため、大学在学中に英語を学んだそうで、まさに努力の結晶なのでしょう。

英語というか、米語が得意という意味では英検準1級を取得している声優の東山奈央さんも当てはまりそうです。

ただ、東山奈央さんと沢城みゆきさんが異なる点で言えば、英語と米語でしょうか。

今回の件でいえば、キャミィはイギリス人の役ですから、今後も沢城みゆきさんがイギリス人女性の役をこなすことは、なんの問題もないでしょうね。

沢城みゆきさんの特技の一つである英語。

ファンとしては、今後、沢城みゆきさんの英語力を生かせる役を是非演じてほしいところですね!

沢城みゆきがジョジョで見せた声優の実力

空条徐倫

沢城みゆきさんといえば、『ジョジョの奇妙な冒険シリーズ』のゲーム、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』で、第6部の主人公・空条徐倫(くうじょうじょりーん)を演じた時も話題になりましたね。

その声を聴いた人々から

「似合っている!」

「ぴったり!」

と、周りが思う空条徐倫のイメージをそのままに演じきったそうです。

空条徐倫は、日系アメリカ人といった役柄で、

「やれやれだわ。」

が口癖。

父・承太郎の口癖だけでなく、勇敢でタフな精神力を備える、いわゆる黄金の精神を受け継ぎ、ジョナサン・ジョースターから続く主人公の系譜、そのラストを飾る存在にふさわしいキャラクターでした。

『ジョジョの奇妙な冒険』は、コアなファンが多く、昔から愛されている名作漫画です。

アニメの際には、とくに声優については非常に厳しく、特徴的な『オラオララッシュ』の声の出し方には、下手をすると、かなり辛辣な評価を声優が受ける可能性もあります。

今でこそ『ジョジョの奇妙な冒険』のファンから納得の出来だと言われている小野大輔さんも、『オールスターバトル』PVでの承太郎の『オラオララッシュ』には、

「声がしょぼすぎ」

など辛口の評価ばかりでした。

そんな中で、沢城みゆきさんが見せた『オラオララッシュ』は、初めて聞いた段階で多くのファンを納得させてしまったのですから、沢城みゆきさんの声優としての実力のなせる業と言えそうですね。

まとめ

沢城みゆきさんは、数多くの人気作に運よく抜擢されているわけではなく、その裏にはちゃんとそれに見合うだけの声優の実力があることがわかりました。

沢城みゆきさんのこれまでに演じたキャラクターは、多岐に渡りますが、沢城みゆきさんを

「万能声優」

と評価する人もいれば、

「当たり外れがある」

と評価する人もいて、評価は二分しています。

しかし、沢城みゆきさんが、これほどまでに様々な役を演じることができる背景には、やはり声優としての引き出しの多さや、一つずつステップアップし、それに甘んじることもなく、そのうえでテクニックなどを磨き続けてきたからこそなのではないでしょうか。

沢城みゆきさんのさらなる成長と、その活躍にも期待ですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アニメ