星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

加藤清史郎(こども店長)の現在!年齢や中学高校をチェック!

投稿日:

かつてトヨタのCMで『こども店長』として登場し、そのかわいらしさが人気となり、ブレイクした子役:加藤清史郎くん。

今ではすっかり大人びた印象に成長し、ドラマ・映画で大活躍されていますが、そのかわりようにびっくりしているファンも多いみたいです。

「加藤清史郎くんがイケメンに成長した」

とネットニュースに取り上げられるほど注目されているのだとか…

確かに、2016年4月に放送されたドラマ『OUR HOUSE』では、少し大人びた印象を受けましたし、主演の芦田愛菜ちゃん同様、凄く成長したという気がします。

そこで本記事では、加藤清史郎くんの現在や、実年齢・通っている中学・高校などの情報を探りまとめていきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

加藤清史郎(こども店長)の現在は?

かつては可愛らしい子役としてブレイクしていた俳優:加藤清史郎くん。

筆者自身も加藤清史郎くんのことを知ったのは、NHK大河ドラマ『天地人』で主演である妻夫木聡さんが演じた直江兼続の幼少期(樋口与六)が最初です。

パッと見、

『凄い子役が登場してきたなぁ…』

という印象を持ったほどでした。

加藤清史郎

加藤清史郎

当時(現在から7年前)の加藤清史郎くんは、まだ8歳で完全に子供でした。

ここまで堂々と演技ができるということだけでも凄いことと見ていた筆者は、数ヶ月後、まさか、トヨタ『こども店長』のCMで、こども店長として加藤清史郎くんが登場するとは夢にも思っていませんでした。

おそらく、

『天地人で樋口与六の幼少期を演じる可愛い男の子は誰?』

と注目され始め、そこから『こども店長』で一気にブレイクしたのだと思います。

かつて子役として注目され、俳優として大きく成長している天才役者:神木隆之介さんを彷彿させるような演技力と、類稀なかわいらしさが多くのファンを魅了し、加藤清史郎くんは、瞬く間に人気子役として大活躍するようになります。

あれから7年の月日が経ち、加藤清史郎くんも立派に成長して、現在は、中学三年生

加藤清史郎

加藤清史郎

以前出演されていたネプリーグでの加藤清史郎くんは、まだどこか幼さも残っていましたが、ここ最近の彼を見ると、もう外見はすっかり大人の男性です。

さらには、イケメン俳優の一人といっても過言ではないくらい凛々しい表情を見せています。

そんな加藤清史郎くんが、何とこの2016秋公開された映画『クハナ!』で、

小学生役

として出演します。

現在の加藤清史郎くんは、どこからどう見ても中学生という印象ですし、『こども店長』の頃の印象も相当に薄らいでいます。

そんな加藤清史郎くんが、いまだに小学生役として出演するのはかなり面白いといえるかもしれません。

加藤清史郎くん自身、

『(これが)最後の小学生役になるんじゃないかなと思います』

と語っているそうですし、常識では考えられないキャスティングとみることも出来るでしょう。

ただ、加藤清史郎くんの演技力は抜群にあるので、同年代の子役たちの年長者として演技で牽引してくれるのではないかと思います。

ちなみに、この映画は、三重県桑名市のある小学校を舞台に、小学6年生がジャズバンドを結成して行くストーリーです。

何やらジャズバンドの大会に出場して優勝を目指す姿が描かれているとのこと。

筆者はまだ映画を見ていないので、具体的なことはあまり言えませんが、先日放送されたドラマ『仰げば尊し』の小学生ジャズバンド版といったところでしょうか。

そして、この映画の主演を務めるのが、NHK朝ドラ『まれ』で、ヒロインを務めた土屋太鳳さんが演じた主人公・津村稀の幼少期を演じた松本来夢さん。

朝ドラ女優と、天才子役がタッグを組み、また、この映画のための特別のオーディションを開催し結成された子役たちによるジャズバンドも、映画を大きく盛り上げてくれることと思います。

それにしても、小学校は3年前に卒業している加藤清史郎くんですが、まさか役とは言え、小学校時代にタイムスリップするような感覚を味わうとは思ってもみなかったでしょう。

いろんなキャラを演じられるということさることながら、それ以上にいろんな年代を演じていくことが出来るというのも俳優としての醍醐味なのだと思います。

きっと、加藤清史郎くんは、その面白さを体感し、俳優業にのめり込んでいるのではないでしょうか。

そして、加藤清史郎くんの活躍はドラマ・映画だけにとどまりません。

舞台としても超有名な作品『レ・ミゼラブル』や、『エリザベート』にも出演されていますし、2015年には『春日局』にも出演されています。

さらに、2015年2月に、六本木歌舞伎『地球投五郎宇宙荒事』にも出演されていますし、その他には声優業にもチャレンジし、演じることにおいて、加藤清史郎くんは様々なジャンルを挑戦しながら大きく飛躍しようとしています。

今後も神木隆之介さんのように、天才ぶりを存分に発揮し、ますます俳優として大活躍されていくことが予想できます。

加藤清史郎くんのその進化の一瞬一瞬を見続けていきたいと思う次第です。

 

加藤清史郎(こども店長)の年齢をチェック!イケメンに!?

ドラマ『天地人』での子役ぶりや、『こども店長』としての活躍などがあまりにも強烈に印象に残っているために、あれから

7年

経った現在も、加藤清史郎くんに対して、どこか小学生のような気がしてならない、というファンも少なくないようですね。

しかし、7年経てば小学校は、もうとっくに卒業しているわけですし、今回の映画『クハナ!』では小学生役を演じていますが、それは役上での話で、実年齢は全く異なります。

加藤清史郎くんの実年齢は

15歳(中学三年生)

で、2017年になれば、16歳となり、もう高校生です。

中学三年生ともなると、とくに男の子は別人と思えるくらい大人っぽく成長していきます。

当然、声変わりだってしていますので、加藤清史郎くんの印象もガラリと変わってしまいます。

あれだけあどけなく可愛らしい印象だった加藤清史郎くんも、どこか爽やかなイケメン青年に成長し、これまでのイメージが刷新されてきた、というのが正直なところではないでしょうか。

実際に2ちゃんねるなどのネット掲示板で、加藤清史郎くんに対する印象を探ってみると、

『全くの別人』

という意見や、

『随分イケメンに成長しているし、将来が楽しみ!!』

という意見も見受けられます。

神木隆之介さんや柳楽優弥さん達がイケメンとして注目され始めたのは、18歳くらいの頃だったとはずですから、そのことを考えたら、加藤清史郎くんは、まだまだこれからです。

今後さらに成長を重ね、俳優としてだけでなく、加藤清史郎くんが一人の人間として大きくなっていくに連れて、爽やかでありながら多くの女性の心を鷲掴みにするようなイケメン俳優になっていくと思いますよ。

そういう意味でも、今後の加藤清史郎くんに大注目ですね。

 

加藤清史郎(こども店長)が通う中学・高校は?

さて、加藤清史郎くんは先程からお話しているように、現在、中学三年生なので、まだ義務教育中であり、日本にいる限り、必ずどこかの中学校に通っています。

では、現在の加藤清史郎くんが通っている中学校はどこなのでしょうか?

正直なところ、加藤清史郎くん自身が、現在通っている中学校名を明かしているわけではないので、確実にここだ!と言うことは出来ません。

ただ、以前、川口春奈さんと共演していた『クノールカップスープ』のCM発表会で、加藤清史郎くん自身が話していた

『野球部の人数が少なくて悩んでいる』

という話をヒントに

日出学園(中学)

ではないかと言われているようです。

確かに、日出学園中学・高校の野球部は人数が少ないみたいです。

1年生が9人いるものの、2年・3年が共に4人ずつ、4年(高1)が6人、5年・6年も4人ずつと、中高全部合わせても31名

甲子園常連校の1学年の部員の数よりも少ないと感じるほどの部員の少なさです。

仮に加藤清史郎くんが日出学園(中学)に通っていたとしたら、野球部の人数が少ないと嘆くことも十分納得できる話です。

ただし、一部で『加藤清史郎くんは受験していない』という話もありました。

もしこの話が本当だとしたら、日出中学・高校は中高一貫の私立校なので受験もありますし、加藤清史郎くんは別の中学ということになります。

その他、『満員電車に2時間揺られながら学校に通っている』という話も含め、地元神奈川県の学校ではないかと推測されてもいます。

本当にごく限られた情報しか流れておらず、そのうちの一部は、ただの噂話である可能性が高いでしょう。

どこまでが本当の話なのか全く分からず推測不可能というのが本音です。

まぁ、あくまで、現時点で流れている情報の殆どが合っていると仮定した上でも、芸能人御用達の学校でもある日出学園(中学高校)が、一番の本命と言えるでしょうね。

そして、もし、日出学園(中学高校)で正しいとしたら、高校まではエスカレーターで進学(赤点などがない限り)出来るので、高校受験はパスし、そのまま日出学園(高校)に2017年からは通うことになります。

とはいえ、一部では神奈川県の学校や、立教池袋中という説もあるそうですし、これらのいずれかが当たっていたら、当然、高校も別の高校ということになります。

そもそも、何故、立教池袋中学校と推測されているのか、その根拠自体が謎ですが…。

また、仮に神奈川県の中学だった場合、加藤清史郎くんが2時間も掛けてわざわざ満員電車に揺られながら学校に通うことがあるでしょうか?

そういった違和感もあり、どの説も不透明すぎるため、現時点では、

『日出ではないか?』

というレベルでしか言えないのです。

まぁ、いずれにしても、俳優として多忙を極める加藤清史郎くんですから、北海道や九州と言ったような地元から極端に離れている中学でないことは確かです。

しかし、神奈川や東京近辺でありながら、それがどこの中学高校なのかを特定するのはあまりにも、難しい状況でした。

やはり、加藤清史郎くんの通う中学、2017年以降に通う高校に関しては、今後、彼が芸能活動を続けていく中で、出てくる何らかの情報を待ちながら、推測(もしかしたら、出身中学の公表があるかもしれませんが…)したいと思う次第です。

 

まとめ

俳優:加藤清史郎くんが、『こども店長』をしていた頃と比較し、イケメンに成長したことで、周囲のファンたちもその成長ぶりに驚かれているようです。

現在、15歳、中学三年生ということもあり、加藤清史郎くんが、どの中学校に通っているのか気になっているファンも多いらしく、早速ネット上で推測されていますね。

『野球部の人数が少ない』

『満員電車に2時間揺られて通う』

という話しかないのが現状。

その為、加藤清史郎くんが通うのは、『日出中学』ではないか?

と推測することくらいしか出来ません。

今後の流れてくる情報も加味した上で、また新たに推理してみたいと思います。

そして同時に、加藤清史郎くんの俳優としての活躍を心から期待したいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.