星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ワイドナ女子高生

松山桐子(ワイドな女子高生)の出身中学高校は?彼氏や性格も調査!

更新日

現役女子高生をゲストコメンテーター(ワイドな女子高生枠)として迎える、日曜お昼のワイドショー番組『ワイドナショー』

通常、新たな現役女子高生が登場するシーンなどでは、その子達のプロフィールに少し触れたりしますよね。

しかし、2016年10月9日放送分の『ワイドナショー』では、あのベッキーさんがゲストとして出演したために、新たなワイドな女子高生として松山桐子さんが出演したものの、ほとんど彼女には触れられず終わってしまいました。

そのため松山桐子さんは

『この子誰?』

とネットでも注目されていきました。

松山桐子さんの出身中学から通っている高校、彼氏の存在、性格などを気にする視聴者も増えていたようです。

そこで本記事で、ワイドな女子高生として『ワイドナショー』に番組出演された松山桐子さんの通う高校、彼氏、性格などプライベートな部分を探ります!

スポンサーリンク

アドセンス

ワイドな女子高生に松山桐子!

毎回、旬な芸能情報を提供し、ワイドショー番組としてゲストコメンテーターとともにトークしていく傍ら、今後の芸能界をはじめ、様々なジャンルで活躍しようとしている現役女子高生にスポットを当てて、ワイドな女子高生枠として出演させている『ワイドナショー』。

モデル・女優・タレントが、一つのブレイクのきっかけとして『ワイドナショー』に『ワイドな女子高生』として登場するだけなら、良くわかります。

しかし、本来全く関係のないプロ棋士の竹俣紅さんなども出演し、そこからブレイクしている姿を見ると、なにやら『ワイドな女子高生』が、女子高生たちのブレイクする登竜門的存在となっているような気もしますね。

もちろん、そこに至るには彼女の努力があってのことです。

『ワイドナショー』初出演の頃には、プロ棋士としての竹俣紅さんのことを紹介するシーンや、囲碁のプロ棋士とAI知能による囲碁勝負のニュースで彼女にコメントを求めるシーンもあり、その影響度は大きい…

そういうシーンを見ているからか、芸能人としてブレイクしたいと考えている方や、今後の将来の身の振り方で話題作りしたい方、そして、竹俣紅さんのようにその世界を盛り上げたいと考えている方などにとっては非常に貴重なワイドショー番組だと思います。

さて、そんなことを感じながら、筆者自身、2016年10月9日放送分の『ワイドナショー』を見ていたのですが、そこには、また新たな現役女子高生が出演していたのです。

その現役女子高生とは松山桐子さん。

正直、ふと見た瞬間、また新たな女子高生が登場したなぁと思い、

『どんな風に紹介されるのだろうか?』

と想像しながら番組を見ていたのですが、何故か、川谷絵音さんとベッキーさんの不貞騒動に対してのコメントしか求められなかったのです。

はっきりいって今までのワイドな女子高生への扱いと、松山桐子さんとでは、まるで違うという印象でしたね。

しかし、それも無理はなく、当日の放送で、あのベッキーさんがゲストコメンテーターとして出演していたのですから。

先日、ラジオ番組のレギュラーが決まり、ようやく芸能界に本格的に復帰が決まった矢先に『ワイドナショー』にベッキーさんが出演とあるわけですから、世間が注目しない方がおかしな話です。

当然、ワイドな女子高生どころではないと番組スタッフや共演者も考えるでしょう。

そういった、ちょっとした不幸なタイミングもあり、松山桐子さんは、ほとんどその場で注目されること無く、番組放送が終了されてしまったようです。

しかし、ほとんど紹介もされずに放送終了されたものですから、松山桐子さんという新たな現役女子高生の存在が気になると、余計にネットで盛り上がったらしく、早速ながら、Wikiを検索したり、ブログを通じてプロフィールを情報展開する方も続出…

毎回、この過熱ぶりには驚かされますが、色んな要素も加味され、非常に気になる存在として松山桐子さんが注目されていることだけは間違いないでしょう。

現在、モデル事務所に所属し、芸能活動をスタートさせている傍ら、松山桐子さんが

野球少女

としても活躍されているそうです。

そんな松山桐子さんが、『ワイドナショー』の出演をきっかけに、ますます注目され、多くの人たちから支持されていく人物へと成長していってほしいですね。

 

松山桐子の経歴プロフィールと性格!彼氏の存在は?

先程からもお話しているように、正直ベッキーさんが久しぶりにテレビ番組に出演するという大変な回に、『ワイドナショー』に出演することとなってしまった松山桐子さん。

コメントを発しているシーンも冒頭の少しの時間だけで、その他で松山桐子さんの声がほとんど聞かれなかったのは、いくらベッキーさんが出演されていたからといっても、

松山桐子さんへの扱いが悪い

という印象すら伺えます。

ただ、その分、ミステリアスな女性と演出され、松山桐子さんがネットで大注目されたことは、嬉しい誤算だったのではないでしょうか。

では、松山桐子さんのプロフィールから早速見ていきたいと思います。

松山桐子さんは、

1998年10月3日

熊本県生まれ18歳

さらに身長は、

174cm

と一般女性と比較すると少し高めという印象です。

ただ、松山桐子さん自身、モデル・タレント志望で、現在、『グランディア』というモデル事務所に所属しているらしく、その事を考えると、決して身長が高過ぎるとは思えません。

やはりモデルというと、180cm級の女性もモデルには、たくさんいらっしゃいますので、その辺りの部分はどこでカバーしていくのか、今後モデルとして活動していく松山桐子さんの動向にも注目していきたいものです。

ちなみに、松山桐子さんの性格ですが、彼女のSNSや『ワイドナショー』での一コマを見ると、どちらかと言うと明るい性格のように伺えます。

ただ、筆者自身は、松山桐子さんの詳しいプロフィールを把握しているわけではありません。

『ワイドナショー』が、初の大きな仕事のようで、これまでにほとんど情報がない状況なので、具体的な松山桐子さんの性格は分かりません。

ただ、ネットに転がる松山桐子さんの情報を拝見する限りでは、明るそうな性格なので、タレントには向いていそうな気はします。

実際に『ワイドナショー』をきっかけにブレイクしていくか、その場限りの注目なのかは、今後の松山桐子さん次第ということになりそうですね。

さて、そんな松山桐子さんは、現在、東京に上京されています。

しかも、松山桐子さんは野球大好き少女で、横浜DeNAベイスターズの大ファンでありながら、彼女自身も、

アサヒトラスト女子硬式野球部

で投手として所属されているのです。

モデル・タレントとして活動していこうとしているのに、野球選手としても活動するなんて、あまりにも無茶なことと思いがちですが、実は、意外とそういう方はいらっしゃいます。

例えば、茨城ゴールデンゴールズで監督をされている片岡安祐美さんも同じような境遇の女性タレントですよね。

違いと言えば、彼女が茨城ゴールデンゴールズに加入して、タレントとしても活動し始めた頃は、既に大学生だったということくらいです。

どちらかと言えば、片岡さんの方が、さらに厳しい環境だったようですし、意外と3足のわらじも可能みたい…

確かに現役の女子高生が、硬式野球、学業、タレント・モデルの3つのジャンルで活動していくというのは大変なことだとは思います。

しかし、決して無理な話ではなく、これまでに実例がいらっしゃるわけですから松山桐子さんも3方向で成功をしていってほしいですね。

さて、今度は松山桐子さんの彼氏のことも探ってみましょう。

ちなみに松山桐子さんは韓国好きです。

もしかしたら韓国人の彼氏ができた、なんてこともあるかもしれないと思い、いろいろ探ってみたところ、一瞬、彼女のTwitterに彼氏と誤解されかねない映像が流れていました。

といっても単純に横浜DeNAベイスターズの砂田毅樹投手が、交際中の彼女とキスしているツイート動画に対して、松山桐子さんがリツイートしただけのもので、彼女のTwitterのライン上にそれが写し出されているため、一瞬見た瞬間に、変な誤解をしてしまうだけの話でした。

まぁ、これから3足のわらじを履いて、それぞれのジャンルで活動していこうというわけですから、彼氏を作っている余力なんて、松山桐子さんにあるわけがないでしょう。

今後もちょっとしたことで、写真週刊誌を中心に熱愛の噂が流れるかもしませんね。

しかし、ただのガセの可能性も高いので、どれが本当の話なのか、今後の松山桐子さんの動向を注目しながら探っていきたいものです。

 

松山桐子が出身中学と現在通う高校は?

『ワイドナショー』に出演し注目されている現役女子高生モデル・タレントの松山桐子さんは、高校2年の1月までは、地元の学校に通っていたそうです。

松山桐子さんの出身中学は熊本市立藤園中学校

高校はルーテル学院高等学校

に通っていた模様…

ただし、ルーテル学院は、高校2年の1月までで、その後は、東京の学校に編入されています。

その高校の情報も明らかとされ、松山桐子さんは東京都立新宿山吹高等学校に通っていると言われています。

この山吹高等学校と言うのは、実に自由な校風の高等学校らしく、ピアスや茶髪でもOKで、服装も自由で、さらに登校も自由と

自由づくしの高校

なんだそうです。

ただし、単位を取れなければ当然卒業どころか進級することすらままならない厳しさも持ち合わせた校風みたい…

つまり、学業をサボり続け、落ちこぼれていくのも、しっかり勉強して大学へと進級していくのも本人次第というわけ。

『そんな学校に通っていて、さらに本名で芸能活動していて大丈夫なのか?』

という声も上がっているようですが、芸能活動のために授業に出席できないこともあることを考慮した上で、松山桐子さんは自由な校風である山吹高等学校へ編入していったみたいですよ。

まぁ正直なところ、芸能関係に何かと配慮をしてくれる堀越や日出に編入したほうが、個人的には良かったのではと思うのですが、そこは、松山桐子さん自身が意志を持って選択したわけですから、今後、上手く活動できるように願うばかりです。

そして、時には女子野球のピッチャーとして、時にはモデル・タレントとして、華々しく活躍しながら、一人の高校生として、今後の人生を充実させていってほしいですね。

東京に上京し、3足のわらじを履いて活動していくことは、きっといろんな意味で大変極まりない話だと思います。

だからこそ、今回知った松山桐子さんを陰ながら温かい目で見守り応援してあげたいと思った次第です。

 

まとめ

『ワイドナショー』に出演された松山桐子さんは、女子硬式野球で投手を務める傍ら、モデル・タレント志望で、さらに芸能活動もしていくという多忙な現役女子高生であることがわかりました。

おそらく、その多忙ぶりであるが故に、現在の松山桐子さんに彼氏はいないと思います。

しかし、今後、高校卒業後、仕事も落ち着いた頃には、モデルとして活動できるほどの容姿に恵まれた松山桐子さんですから素敵な彼氏ができることもあるでしょう。

いろんな意味で、多くのファンから注目され、今後の松山桐子さんの人生が、公私ともに充実すると良いですね。

そして、その中で、女子野球普及や、さまざまな番組、ファッションショーなどを松山桐子さんが賑わせてくれることを期待したいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ワイドナ女子高生