星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

PSVRの評価レビューと海外の反応をチェック!画質微妙でコスパ良し

更新日:

2016年10月13日、ついにPSVR(PlayStationVR)が発売されました。

仮想現実(VR・Virtual Reality)の世界を家庭用ゲーム機で遂に体験できるようになったのです。

このPSVRでは、かなり大きなゴーグル状のヘッドセットを、頭に被ってプレイするのですが、ソニーの公式サイトによりますと、ある程度の部屋の大きさが必要のようです。

その範囲内でなら、椅子に座ろうが、床に寝っ転がろうが、好きな姿勢で仮想現実(VR)の世界を楽しめます。

ということで、今回は、PSVRによるVirtualRealityの楽しみと、PSVRのレビュー、さらには評価や海外の反応を調べてみました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PSVRの注意点や価格など

まず最初に、PSVR(PlayStationVR)とは、どのようなゲーム機なのかをご紹介していきましょう。

PSVRとは、ソニーが開発した

仮想現実(VirtualReality)用の機器

で、VRヘッドセットと3D音響、加速度センサー・重力センサー・光学式位置センサーなどの各種センサーによる、トラッキングシステムを組み合わせた、VRシステムです。

ヘッドセットでは、両眼の間隔による視差を利用した立体視が可能で、3Dサラウンドの音響とあいまって、仮想の世界をあたかも現実の世界のように感じさせるのです。

このVirtual Reality用の機器は。PSVR登場以前にもいくつかありました。

ソニー製品ではありませんが、『Oculus Rift』や『HTC Vive』などがそれにあたります。

Oculus Riftは、XBOX One用とPC用で、 XBOX One用はヘッドセットとXbox Oneコントローラー付きで599ドル(日本円で約6万3千円程度)です。

もちろんXBOX One本体も必要なので、本体込みでは11万円程度になります。

HTC Viveは、PC用で、全部込みで799ドル(日本円で約8万4千円程度、ただしハイスペックなPCが必要で、そのPCの価格は、現時点でもおよそ20万円程度は必要でしょう。

VRとしての性能は、このHTC Viveが最も高性能のようですが、PC代金込みだと、30万円近くになってしまいます。

なお、このHTC Viveは、Steamの運営会社Valveと、HTC社が共同開発した製品です。

PSVRは、ヘッドセット、カメラ、コントローラー付きで、アメリカでは499ドル、

日本での価格は49,980円(税別)

カメラ抜きでは、44,980円(税別)

となっています。

PS4の本体込みでは約10万円と、現時点では最も安くVRの世界を体験することが可能になりますね。

なお、PSVRの機器接続は、数も多く、間違いやすいので、注意して設定してくださいね。

とはいえ、コネクタ類には、一応接続用の目印もついていますので、きっと慌てなければ問題はないでしょう。

後、注意する点としては、この

PSVRでは動き回るのは危険

ということです。

紐付(ケーブル付き)で、動きは不自由ですし、目はヘッドセットで、耳はヘッドフォンで覆われています。

うっかり動くと、部屋の中のモノにぶつかったりして、怪我をしかねません。

ご注意を!

もう一つ、PSVRは爆売れで品切れ状態が続いています。

現時点でPSVRを予約しても、実際に製品が手元に届くのはいつになるか、まるでわからない状況です。

 

PSVRのレビューチェック!

PSVRのレビューですが、やはり

『驚愕!』

『すごい!』

というレビューが多いようです。

しかし、中には『思っていたよりVRの画質が良くない』というレビューも見受けられたので、ご紹介しておきます。

「予想していたよりも画質が悪く、どのゲームもジャギーが目立ってちかちかします。

ディスプレイの解像度が低いため、ゲーム画面がぼやけている感じがするのですが、HTC Viveが約10万円であることを考えると、PSVRは約5万円でこれだけの表現が出来るのは素晴らしいことだと思います。」

次に、PSVR対応ソフトの『サマーレッスン』のレビューですが、こちらは、かなりご満悦のようですね。

「ひかりちゃんはイベントなどで体験した人が言っていた通り、平面で見るより、VRで見たほうがずっとかわいいです。

一日が短いなど不満点もありますが、VR空間でいろんな角度からいろんなところを見ることができるで、いいゲームだと思います。

人に言えないようなことも…

ひかりちゃんの表情も自然で、衣装やエンディングもいくつか用意されているようです。

あと少し解像度が高ければ、ものすごいゲームだと思います!」

同じくPSVR対応ソフトの『初音ミク VRフューチャーライブ 1st Stage』のレビューです。

「予想以上の完成度でした。

個人的には体験したゲームの中で一番グラフィックがきれいで、ミクもかわいいですし、デジタル的な演出もいい感じでした。

右手にPS Moveを持って振り、左手にDS4を持って客席移動などします」

さらに、もう一つのレビューです。

「内容は椅子に固定された状態で味わう恐怖体験。

操作はモーションコントローラーで、主人公の手を動かせるくらい。

音響の使い方も上手いし、さすがCERO Zという表現もある。

主人公に対してのあの描写。

やろうと思えばもっと痛そうなこと出来たんだろうけど、年齢制限のあるPSVRだと、刺激が強すぎるんで抑えたんだと思うね……!

現状でも、うわ!痛ッ!ってなったもん!」

レビューを見る限りでは、PSVRは、かなり迫真の描写だったようですね。

なお、ゲームのレビューとは異なりますが、PSVRのセットでは、箱の数が多いようで、箱の中から次から次へと、小さい箱が顔を出してくるため、肝心の本体はいつ出てくるのか?とヤキモキしたという人もいます。

マトリョーシカみたいですね。

 

PSVRの評価と海外の反応をチェック!

PSVRの評価については、かなり多様に見られました。

「ソニーが発売したPSVRはVRを楽しめる端末の『本命』と期待されている。

現実には存在しない空間に入り込んだような体験ができるVRは、ゲームとの親和性が高く、業界を活性化させることができるだろう。

ゲーム以外の幅広い分野でも、各種のビジネスチャンスが生まれ、多くの人のライフスタイルを一辺させる可能性を秘めている。」

次は、PSVRについてのネットの声を拾ってみました。

PSVRへのネットの声

「特に攻撃されたときと格闘戦になったときの迫力、トランスフォーマーの映画を思い出すくらいだ

ただ、慣れるまでは長時間やるのは危険だな」

「やばいやばい!

VRワールドのデモのメニュー画面で、光の玉に手を近づけたら手がほんのり熱い…これがクロスなんたら現象か…感動した」

「huluで映画見たがかなり良い

ただ画面がでか過ぎるんで、もう少し小さくなるとうれしい

個人的にはHMZ-T2よりは全然良い」

「プレイルームはそれなりに面白いが、やはり酔ったな

滑り台で急加速するところでは、すげー気持ち悪くなった

あれはやめて欲しい」

「あれはタマヒュンしたわ」

俺は火の玉に触ったら、たしかに手に熱いものを感じた

手を離すと熱くないし、触れると暖かい。

のめりこめる人は充分楽しめると思う」

「仮想現実の世界にどっぷりつかった。

思った以上だったが、画質はまあまあ程度」

「光ちゃんそばに来るから、股間がムズムズするw やばい!」

「ホットパンツのひかりちゃん、えっ○すぎる!」

「PSVRをひとしきり楽しんだあと、viveと比較してみると

装着の負担

圧倒的にPSVRのほうが上、軽い。

光の漏れ具合

PSVRはかなりもれもれで、viveと違って光を隠そうとヘッドセットを近づけると、レンズに眼鏡が当たる

でもプレイ中は、漏れてる光がまったく気にならないので問題ない

画質

PSVRがかなり奮闘している。PS4のスペックからは考えられない綺麗さ

でもPS4の音がすごいので、そうとう無理して動いていると思われる

音響

PSVRの方が立体音響がすごい。

これは意外なPSVRの長所

デバイストラッキング

さすがにviveの圧勝、っていうかmovenなんとかしろや

プレイエリア

PSVRもカメラから距離を置いてプレイしないと、すぐにエリア外通知がでるので、広い部屋が必要かと

総評

PSVR大奮闘、すごい!」

価格的に3倍強の高性能なviveと比べても、画質面を除けばPSVRは、かなり善戦しています。

コストパフォーマンスは、相当に高いと言えるようですね。

海外の評価もあります。

海外の評価

「素晴らしい」というのはよく使われる言葉だが、PSVRのバーチャルリアリティは、その称賛にふさわしい体験だ。

自分で試してみるまでは、その素晴らしさは理解できないと思われる。

いくつかの妥協点があるにせよ、ソニーが価格のハードルをひき下げ、多くの人々がこの革新的な体験に触れるチャンスを生み出したのは、素晴らしいことだ。

このPSVRは、競合する他のヘッドセットやゲーミングPCよりずっと安いのだ。

この価格の差から生じる影響は、私が予想していたよりもずっと少ないものだった。

やはりPSVRのコストパフォーマンスの良さに、感服していることが分かります。

最後に、PSVRについての海外の反応を見てみましょう!

PSVRへの海外の反応

報道陣が入場シーンを待機してるぞ (ビックカメラでの待ち行列を見て)

「もう彼女いらないじゃん!」

「これは友達もいない負け犬のために作られたゲームだ

(でも、発売したらオンラインで、ないしょで購入しよっと…) 」

「泣いていいかな?」

「腹立ってきたぞ!

ネット民よ、俺から趣味を取り上げないでくれ!!

俺が何をしたっていうんだ?

仮想空間で自由に妄想することも、今や禁止されるのか?」

「日本語学べばいいだけじゃね?w」

まとめ

今回は、PSVRのレビューの紹介や、PSVRの評価、それに海外の反応がどうなっているかを、見てきました。

待望のソニーの仮想現実マシンPSVRですが、実際にさわってみた人の意見は、画質を除けば、おおむね好評のようです。

価格面では、対抗機種よりもかなり安く仕上げたのも、好評ですね。

ただ、問題点のひとつとして、

ある程度の部屋の広さが必要

という所が、日本の住宅事情ではネックになりそうな気がします。

それともうひとつ、ケーブル類の接続がかなり多く、メカによわい人はPSVRを体験するまでに苦労しそうです。

とはいえ、PSVRによって、いよいよVirtualReality(仮想現実)の世界が、だれにでも体験できるようになったことは、たいへん大きな意義があると思いますね。

PSVRの記事はこちらもよく読まれています!

PSVRの使い方と注意点!接続方法マニュアルと本体仕様をチェック!

PSVR不具合一覧!内容と回避方法や対策を紹介!初期ロットが原因?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ゲーム

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.