星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

PSVR不具合一覧!内容と回避方法や対策を紹介!初期ロットが原因?

投稿日:

初期ロットには不具合が発生しやすい

というのは、あらゆる機械の宿命ですが、今回発売されたばかりのPSVRにも、その不具合が報告されています。

その大半は、画面の見え具合の問題で、調整すれば回避できるものが多いようですが、中には

『対策がなにもない』

という、深刻な不具合がいくつかあります。

さらには、爆笑不具合?という不具合もありました。

これはけしからん!と怒るのか、ニタリと笑うかは、見る人によって違うでしょうが、筆者はニタリとした方でしたよ。

今回は、PSVRの不具合の内容や、その回避の方法や対策などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PSVRで不具合!その内容とは?

PSVRは、2016年10月13日に発売されたばかりですが、早くも幾つかの不具合が報告されています。

まず、

『視界が左にズレていく』

という現象が、次々に報告されています。

これは、PSVRでゲームプレー中に、頭を動かすと視界の中心点が、左にずれていってしまう、という現象です。

ある海外ユーザーのレポートでは、

視界が左にズレてゆく

「『Driveclub』で3周した後では、中心点を視界に入れるためには、首をまわしてほとんど左肩の向こうを見なければならなかった。

『EVE』や『Battlezone』でも同じだった。

全てを再調整して、カメラを近くに動かしたが、やっぱり、頭を動かすたびにズレていってしまう」

と綴られていました。

これは、ヘッドセットを装着した状態で頭を動かすと、視界の中心点が左にズレていってしまい、最終的にはヘッドセットのポジションを動かして、再調整しなければならなくなる不具合です。

海外では、これ以外にも、

スクリーンビューが傾いてしまう

ヘッドセットが認識されない

などの不具合が報告されています。

この不具合は、海外のみならず、国内でも相当数発生しているようです。

その他の不具合としては、

PSVRの不具合の声一覧

デバイスソフトのインストールが99%で停止し、エラー(CE-40318-6))が出て、アップデート出来ない

 

白い点々が円環状になる症状(PSVRゲーム起動中 これはロード画面のようです)

 

「シーンセレクトを切り替えました」のメッセージが連続して、画面が消えたり点いたりする

 

セッティングを終了して電源を入れると、PSVRの画面に「HDMI→x」と出て、TV画面に何も表示されない

 

画面がだんだん斜めになってくる

(これは上記『視界が左にズレてゆく』と、同じ現象かと思われます)

 

画面に常に赤い線が表示される

 

ヘッドセット側になにも映らない

 

フリーズする

 

ロード画面から進まない

 

ヘッドホンから急に音がしなくなる

 

理由なくトラッキングがブレる

(PSMoveも含む)

 

銃で狙いをつける際など、VRヘッドセットをカメラから隠してしまう

 

ゲームプレイ時にサメが襲ってきた瞬間に、ロード画面らしきものになってしまう

 

画面の上部に黒い短い線が出る

 

コントローラーが曲がって見える

などなど、かなりの数の不具合が報告されています。

なお、こんな『不具合』もありました!

PSVRで謎の不具合画像?!

ネットの声

「プレイエリア(意味深)」

「むしろそこがプレイエリアだろうが!」

「これは中と言う名の外ですね(哲学)」

「PSVR そこはおみゃーにゃ見せられないよ!」

「PSVRで液晶の壁をこえたと思ったら、そこにはリアルとバーチャルの壁があった・・・」

「パンツをのぞけないVRってのは何だ。ふざけてるのか! まじめにやれ!

「何のための技術だ。

こんなものは温まらない電子レンジだ。

食べ物がくるくる回って楽しいな、で終わりか?

そういうレベルの話だぞ、これは!と、怒鳴りつけてやるぞ」

ミクちゃん ニタリ・・・(筆者)

 

PSVRの不具合の回避方法や対策をチェック!

前項の各種不具合に対する、対策や回避法を調べてみました。

視界が左にズレてゆく

対策

左にズレていくたびに、ヘッドセットの装着しなおし。

根本的な対策は未だにない模様。(今後のアップデートしだい?)

サポートセンターに依頼。

インストール中に99%で停止し、エラー(CE-40318-6))で止まる

対策

1 PS4とプロセッサユニット間のUSBケーブルを、他のものと変えてみる。

2 プロセッサユニットに4番タグの付いたHDMI延長ケーブルを使わずに、直接PSVR本体を接続してみる。

3 PS4の電源を落としてから、各種ケーブルの抜き差しを繰り返す。(接触不良対策)

4 セーフモードからシステムソフトウェアをアップデートする。

4 データベースを再構築する。

5 PS4を初期化する。

6 上記、いずれの対処法で改善されない場合は、サポートセンターに依頼する。

白い点々が円環状になる

対策

これはロード画面のようなので、しばらく待ってみましょう。

「シーンセレクトを切り替えました」のメッセージが連続する

対策

シーンセレクトをoffにするとメッセージは出なくなります。

しかし、それでも画面の点滅は変わらず、白いドットのチカチカも起こるようになってしまうそうです。

現状の対策方法はなし。

サポートセンターに依頼。

セッティングを終了して電源を入れるとPSVRの画面に「HDMI→✕」と出て何も表示されない

対策

1 VR専用ソフトをPS4に挿入して、アップデートする。

2 その後でインストールしたら、文字が消え、正常に映ったとの報告があります。

3 アップバージョンしても改善されない場合は、以下を参考に。(サポートセンターの説明によるものです)

PS4の電源ボタンを長押しし、ピッと鳴る→二度目にピッと鳴ってから指を離す。

画面にセーフモードが表示されるはずなので、5番を選択して再構築してみて確認する。

画面に常に赤い線が表示される

対策

現状対策方法はありません。

サポートセンターに依頼。

ヘッドセット側になにも映らない

不具合の詳細

VRヘッドセットのセットアップ中の画面で、ヘッドセットの位置を調整する項目があります。

本来はTV側・ヘッドセット側の両方が映るはずなのだが、TV側しか表示されない不具合。

対策

『VRヘッドセット接続ケーブル』(4番のシールが付いているケーブル)を使用せず、プロセッサーユニットと、ヘッドセットのケーブルを直接つなぐことで改善されたとの報告あり。

それでダメならば、サポートセンターに依頼。

ロード画面でフリーズする・ロード画面から進まない

対策

現状対策方法はありません。

サポートセンターに依頼。

ヘッドホンから急に音がしなくなる

対策

1 ヘッドセットやヘッドフォンのコネクタが抜けてないか確認。

2 コネクタの抜き差しを繰り返す。(接触不良対策)

3 何かの拍子に指がふれて音量を最低に下げてしまっていないか確認。

4 PS4本体を含むPSVRシステム全ての再起動。

理由なくトラッキングがブレる(PSMoveも含む)

不具合の詳細

部屋を真っ暗にし、微妙に震えている、といったケースも。

対策

1 周りの光、特に背後側から光が入らないようにすると多少改善のレポートあり。

2 鏡など光を反射するものもチェック。

3 PS4の設定-周辺機器-PSVRの中にある、『トラッキングライトの調整』『PlayStation Cameraを調整する』の2つの設定項目で改善する可能性もあり。

4 以上で不可ならば、サポートセンターに連絡。

VRヘッドセットカメラが隠れてしまう

対策

照準を合わせるために、視線と銃口を合わせようとする動きによって、腕でヘッドセットを隠す事になってしまうようです。

PSカメラを画面の下ではなく、上に設置すると多少は改善します。

しかし、PSVRのトラッキング仕様上、これは不可避な問題です。

ゲームプレイ時にサメが襲ってきた瞬間に、ロード画面に。

対策

現状対策方法はありません。

サポートセンターに依頼。

画面の上部に黒い短い線が出る

対策

現状対策方法はありません。

サポートセンターに依頼。

コントローラーが曲がって見える

対策

PSVR内に表示されるコントローラーが、左右に曲がって見え、うまく操作できなくなるので、コントローラーのズレを直す。

1 現実のコントローラーをしっかり前に向けた状態で、『OPTIONS』ボタンを押す。

2 これでVR内のコントローラーの位置が元に戻る。

『OPTIONS』ボタンは、コントローラー以外でも、シネマティックモードなどで画面のズレを直すのにも使えるので、何かの位置異常がある場合には、押して見るのもよさそう。

現在まで(2016年10月19日時点)にPSVRの各種不具合に対する対策や回避方法を調べてみたのですが、

  • 現状対策なし
  • サポートセンターに依頼する

が、まだまだ多いですね。

これらは初期ロットゆえのものか、それともPSVRの仕様の問題なのか、そのあたりが気になるところです。

 

まとめ

満を持して発売されたソニーの新製品・PSVRは、内容的には好評なのですが、発売後、数日で不具合もかなり発生していることがわかりました。

今回は、PSVRの不具合の内容や、その回避の方法や対策などを調べてみましたが、ユーザー側では対処の方法がなく、結局、PSVRそのものの交換というケースもかなりあるようです。

不具合が、初期ロットの不良によるものなら、今後のPSVRの製造ロットでは改善されていくでしょう。

もしPSVRが本来持つ機能や仕様によるものなら、内部的には、かなり大きな仕様変更などが必要になりそうですね。

PSVRの交換で解決した

というケースが多いようなので、やはり初期ロットの問題が解決すれば、概ね問題なさそうですね。

PSVRの記事はこちらもよく読まれています!

PSVRの使い方と注意点!接続方法マニュアルと本体仕様をチェック!

PSVRの評価レビューと海外の反応をチェック!画質微妙でコスパ良し

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ゲーム

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.