星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

PSVRが酔う原因とは?VR酔い対策は設定変更や乗り物の酔い止めで!

更新日:


2016年10月13日に発売されたPSVRですが、ユーザーには大好評で、ネットでは

「凄い!驚嘆!異次元の世界!」

などの刺激的な言葉が並んでいます。

発売当初は、ゲームショップなどではPSVRの売り切れ続出。

いつ入手できるのかわからない。

オークションではプレミアがつく。

という、大変な状態でした。

しかし、この大好評のPSVRには、意外な大敵が潜んでいました。

それは『VR酔い』です。

実際に、PSVRで遊んだ人は、相当の割合で、『VR酔い(3D酔い)』になっているそうです。

今回はPSVRのVR酔いに焦点を当てて、PSVRの『VR酔い』の理由・原因と、その対策を見ていきます!

スポンサーリンク

PSVRで酔う原因とは?

まず『VR酔い』とは、どのような症状なのでしょうか。

『VR酔い』とは、立体的な映像を観たり、PSVRのように映像を身体で感じたりすると、

頭痛や眩暈、吐き気、その他の体調不良が生じる

ことがあります。

それらを総称して『VR酔い』、あるいは『映像酔い』または『3D酔い』などと呼んでいるのです。

『VR酔い』の症状には、以下のような症状があります。

VR酔いの症状

初期の軽い症状

疲労感

眠気

あくび

けだるさ

中程度以上の症状

めまい

吐き気

頭痛

動悸が激しくなる

冷や汗

背筋が冷たくなるような、ゾーッという感じ

軽いパニック状態(動悸や呼吸の亢進など)

これらの内、頭痛、吐き気、めまいが『VR酔い』の中で最も多い症状のようです。

これらの症状は、車酔い、船酔いなどと、よく似ているため『酔い』という表現が使われるのでしょう。

中程度の症状になると、ほとんどの人はPSVRでのゲームプレイが続けられなくなり、やめてしまうようです。


次のページへ >

-ゲーム

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.