星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

スポーツ

浅田真央のフリーとショートの曲・リチュアルダンスをチェック!

投稿日

浅田真央選手の2016-2017シーズンの使用曲が決まりました。

『リチュアルダンス

という曲ですが、この曲はスぺインの作曲家マヌエル・デ・ファリャの代表作のひとつである、バレエ組曲『恋は魔術師』に出てくる楽曲です。

"リチュアル"という言葉は、

儀式・儀式的行事

などの意味になりますが、リチュアルダンスの日本語名は、『火祭りの踊り』とされています。

妖術的、神秘的な旋律と、激しいリズムで、恋は魔術師の中でも最もよく知られ、愛好されている曲なのです。

浅田真央選手が、新シーズンを迎えるにあたって、この曲を選んだのは、どのような理由からなのでしょうか。

今回は、浅田真央選手が使用する、リチュアルダンスとはどんな曲なのか?

また、ショートとフリーの違いと、その意味を見ていきましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

浅田真央のリチュアルダンスという曲は?

このリチュアルダンスという曲を、浅田真央選手が始めて使ったのが、2016ー2017シーズンの初戦、フィンランディア杯です。

浅田真央選手は、ショートプログラムでは黒の、フリーでは赤の衣装に身を包み、見事な演技で第2位となりました。

それでは、浅田真央選手のリチュアルダンスとは、どんな曲なのでしょうか。

作曲者は、スぺインの作曲家マヌエル・デ・ファリャで、代表作には『三角帽子』や、リチュアルダンスの『恋は魔術師』があります。

ファリャは、ジプシー系の女性舞踏家のパストーラ・インペリオという人から、バレエ音楽の依頼をうけ、1915年に曲を完成させました。

しかし、バレエ曲としての初演は、あまり成功しなかったようで、ファリャは、これをバレエ組曲として改作し、翌年の1916年に発表しました。

このバレエ組曲は大変好評で、ファリャの代表作の一つとして有名になっています。

『恋は魔術師』のストーリーは、ジプシー女性のカンデラスの物語で、未亡人のカンデラスは、カルメロという男性に恋をするのですが、亡き夫の亡霊がこれに嫉妬して、邪魔をしようとします。

そこで一計を案じたカンデラスは、友人のルシアにこの亡き夫の霊を誘惑させ、その隙に自分の恋を成就させるという、物語です。

リチュアルダンス(火祭りの踊り)は、『恋は魔術師』の中で、悪魔払いの儀式をする時に演奏される音楽です。

燃えさかる炎の前で、カンデラスは激しく踊り狂い、悪魔払いの儀式を行いますが、そのリズムは4分の2拍子の活発なものです。

怪しげな妖術的旋律と、激しいリズムが印象的な音楽で、場面の情景にもよくあっています。

浅田真央選手は、ショートプログラムではピアノの演奏で黒の衣装、フリーではオーケストラによる演奏で赤の衣装と使い分けをしています。

これは、

黒の衣装では悪をイメージし、赤の衣装では、女性の情熱と強さを表した

のだろうと思います。

ところで、フィギアスケートというスポーツは、華やかな衣装を含め、お金のかかるスポーツです。

ここで少し、フィギュアスケートに掛かる費用をご紹介しておきます。

フィギュアスケートに要する費用

振り付け代

およそ月額100万

スケート靴

1足20万で年3、4足必要

遠征時に同伴するコーチの旅費

選手持ち

一流のフィギュアスケーターを目指せば目指すほどにお金が掛かることが見えてきますね。

年間1,300万円は、必要となるそうですよ。

両親の大きな支援のもとに、浅田真央選手をはじめフィギュアスケーターが、華やかな舞台に立てるわけです。

 

浅田真央がこれまでにフィギュアスケートに使った曲は?

浅田真央選手は、2016-2017年のシーズンの曲は、リチュアルダンスであることがわかっていますが、過去には、どんな曲を使っていたのでしょうか。

ここで、浅田真央選手の、年別の使用曲一覧をご紹介します。

浅田真央選手の使用曲一覧

2016-2017シーズン

SP&FS

バレエ音楽『恋は魔術師』より
リチュアルダンス(火祭りの踊り)

EX(エキシビション)

バッハ『チェロ・スイート』

2015-2016シーズン

SP(ショートプログラム)

素敵なあなた
ジャズのスタンダードナンバー 原曲は『ドナドナ』のショロム・セクンダ作

FS(フリースケーティング)

歌劇『蝶々夫人』より
第2幕のアリア「ある晴れた日に」は特に有名

EX(エキシビション)

踊るリッツの夜
ホワイト・クリスマスのアーヴィング・バーリンの作

2013-2014シーズン(ソチ五輪)

SP(ショートプログラム)

ショパン ノクターン(夜想曲)

FS(フリースケーティング)

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番
ソチ五輪の開催地、ロシアの作曲家ラフマニノフの名曲

EX(エキシビション)

チャップリン スマイル
ナット・キング・コールやマイケル・ジャクソンなどがカバーした名曲

2012-2013シーズン

SP(ショートプログラム)

ガーシュウィン アイ・ガット・リズム
1930年作のミュージカル Girl Crazy の劇中歌として作曲

FS(フリースケーティング)

チャイコフスキー 白鳥の湖
クラシックバレエのスタンダードナンバー

EX(エキシビション)

メリーポピンズのメドレー
1964年のディズニーミュージカル映画サントラメドレー

2011-2012シーズン

SP(ショートプログラム)

リムスキー・コルサコフ シェヘラザード
リムスキー・コルサコフによる1888年発表の交響詩

FS(フリースケーティング)

フランツ・リスト 愛の夢 第3番
3曲からなるピアノ曲で、もともと歌曲だった3つの曲を、1850年に作曲者自身がピアノ独奏版に編曲した作品

EX(エキシビション)

I Vow to Thee, My Country
原曲はイギリスの作曲家ホルストの組曲 惑星より 木星(ジュピター)第二部のメロディ

EX:ショパン ワルツ第7番
主題にマズルカが採用されるなど、ショパン作曲技術の集大成といえる作品

2010-2011シーズン

SP(ショートプログラム)

シュニトケ タンゴ
曲は、1981年公開の映画「AGONY ロマノフ王朝の最期」のサントラの一曲

FS(フリースケーティング)

フランツ・リスト 愛の夢 第3番
2011シーズンと同曲

EX(エキシビション)

ショパン バラード第1番ト短調
ショパンが作曲した最初のバラード

2009-2010シーズン(バンクーバー五輪)

SP(ショートプログラム)

アラム・ハチャトゥリアン 仮面舞踏会
グルジア出身のアルメニア人作曲家、アラム・ハチャトゥリアンの作曲した管弦楽のための組曲より

FS(フリースケーティング)

ラフマニノフ 前奏曲 鐘
ラフマニノフ前奏曲『鐘』は、1892年に完成されたピアノ独唱曲集『幻想的小品集』(作品3)の第2曲

EX(エキシビション)

パガニーニ カプリース
パガニーニ『24の奇想曲』は、19世紀イタリアのヴァイオリン奏者パガニーニによるヴァイオリン独奏曲

2008-2009シーズン

SP(ショートプログラム)

ドビュッシー 月の光
ドビュッシーの曲中でもっともも有名な作品の一つ

FS(フリースケーティング)

ハチャトゥリアン 仮面舞踏会

EX(エキシビション)

カルロス・ガルデル ポル・ウナ・カベサ
アル・パチーノ主演の『セント・オブ・ウーマン』、シュワルツネッガー主演の『トゥルーライズ』などの、サウンドトラックとして有名

2007-2008シーズン

SP(ショートプログラム)

ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』のサントラより

FS(フリースケーティング)

ショパン 幻想即興曲

EX(エキシビション)

So Deep Is The Night
ショパンの『別れの曲』のポップスカバー版

2006-2007シーズン

SP(ショートプログラム)

ショパン ノクターン 第2番
ショパンの夜想曲でもっとも有名な曲の一つ

FS(フリースケーティング)

モンティ チャルダッシュ
超絶技巧の持ち主ラカトシュの名演で知られる曲

EX(エキシビション)

ビゼー ハバネラ 歌劇『カルメン』より
ビゼーのオペラ『カルメン』の中でも、人気ナンバーワンの曲

EX(エキシビション)

虹の彼方に 映画『オズの魔法使い』より
ジュディ・ガーランド主演で世界的大ヒットとなった、ミュージカル映画『オズの魔法使い』の中の曲でも、もっとも知られた曲

オペラあり、バレエあり、ピアノ曲ありと、これまでの浅田真央選手の使った曲を見ると、非常にバラエティに富んでいますね。

フィギュアスケートでの使用曲の選択は、素人には想像も出来ないほど、重要な要素になります。

選手のスケーティング能力や、表現力と見合ったものを選択し、しかもその選手の特徴や良い所を『魅せられる』曲でなければならない、ということですね。

フィギュアスケートにおいて、使用曲の選択に失敗すると、演技と曲のミスマッチで、競技の採点にも大きく影響すると言われています。

 

フィギュアスケートのショートとフリーの意味は?

フィギュアスケートでの成績は、

ショートプログラム(SP)とフリースケーティング(FS)の、2つのプログラムの合計点で決定

します。

では、ショートプログラムとフリースケーティングでは、どこがどう違うのでしょうか?

たとえば、陸上競技の棒高跳びや100メートル競技では、1種類のジャンプと1種類の走りだけで記録(順位)が決まります。

一度の大会のフィギュアスケートに2種類の演技種目があるのは、2種類それぞれに、競技としての特徴や目的があるからなのです。

ショートとフリーの違い

ショートプログラム

演技の内容が決められている

フリースケーティング

『ある程度』は、自分の得意とする内容で自由に演技できる

ショートプログラムでは、演技時間は

2分50秒

と定められています。

その時間の中で、7種類の指定されたジャンプ・スピン・ステップなどを、必ず演じなければならないのです。

そして、指定されていない技は、高難易度の技でも、まったく評価されません。

このショートプログラムでは、全員が同じ技を演技するので、各選手の力量を公平に比較し、採点することが目的とします。

これに対して、フリースケーティングでは、持ち時間の中でなら、ある程度、選手側が自由に技を選んで演技することができます。

この持ち時間は、

女子が4分

男子が4分30秒

となっています。

自由といっても、どんな技でもよいというわけではありません。

プログラムに含めてもよい技と、その回数が決められています。

その制限の範囲内で、各選手は自分の得意とする技を演技し、技とその組合せや芸術性、演技力などが採点されます。

ショートプログラムでは、お話したとおり、

選手の技術を公平にみる

のが目的で、フリースケーティングでは、それぞれの

個性による表現力や芸術性を評価する

ことが目的になるのです。

 

まとめ

浅田真央選手は、2016-2017シーズンの使用曲として、『リチュアルダンス』という曲を使用しています。

今回は、浅田真央選手が使用する、リチュアルダンスとはどんな曲なのか、またショートとフリーの違いと意味はどんなものかを見てきました。

このリチュアルダンスという曲は、スぺインの作曲家マヌエル・デ・ファリャの代表作のひとつで、バレエ組曲『恋は魔術師』の中で、『火祭りの踊り』として有名になりました。

強烈なリズムと蠱惑的なメロディーが、印象に残る名作です。

浅田真央選手は、この曲を使ったフィンランディア杯でも2位に入賞し、一頃の不調からは脱しつつある状態のようです。

これから先の浅田真央選手のさらなる活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-スポーツ