テレビのウイルス感染経路と対策をチェック!ネット接続が問題?

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウイルス


パソコンだけでなく、スマートフォンがウイルス感染するようになったと思えば、何と今度は、

テレビがウイルス感染する

という時代にまでなりました。

確かに、最近はインターネットにもつなげることのできるスマートテレビなどが登場していますよね。

それを考えたら、テレビのウイルス感染もありえる話かもしれません。

本記事ではテレビへのウイルス感染経路を探り、ウイルスにかからないための対策もまとめていきたいと思います!

[adsense]

テレビにウイルスに感染!その感染経路は?

近年では、パソコンやスマートフォンだけでなく、

テレビがウイルス感染してしまった

という事例が現れるようになりました。

この件は、どうやらインターネット接続機能やSNS、チャット機能などを充実した多チャンネルテレビとして提供されている

スマートテレビにウイルス感染させる

という手口だったみたいですね。

感染したスマートテレビが、汎用OSであるAndroidを使用していたためにウイルス感染してしまったようです。

スマートテレビは、Androidを使用していることが多いので、Android搭載のスマートフォンと同じように感染してしまうのです。

そのため、スマートテレビを使用しているユーザーは、注意が必要です。

ただ単にテレビが見られなくなるだけでなく、

位置情報を盗んで流出させたり、カメラが搭載されている場合、勝手に撮影をしていた

ということも、実際にありました。

今回、スマートテレビに感染したウイルスというのは、あの身代金要求型ウイルスとして有名なランサムウェア。

このランサムウェアとは、

「あなたは違法なことをした」

「ロックを解除するためには、1万円を支払ってください」

というような警告文が表示され、感染した機器の機能をロックするウイルスです。

ロックをされると、お金を払う以外の操作ができなくなってしまいます。

しかし、こうしたランサムウェアの警告文は、絶対に騙されてお金を払ってはいけません。

仮にお金を支払ったとしても、テレビが元に戻る保証はないのです。

また、ランサムウェアの手口としては、

『iTunesカード』や『GooglePlayカード』などのギフトカード購入を求め、裏面のコード番号を打ち込むように指示

してきます。

銀行振込や、クレジットカードの引き落としなどで支払いがあると、警察の捜査でバレてしまうので、ギフトカードを利用して少額の請求を大人数におこなうのが、ランサムウェアのメジャーな手口ですね。

では、こういったランサムウェアなどのウイルスは、どういった感染経路を介し、スマートテレビに感染するのでしょう?

基本的には、

  • スパムメールを開く
  • 不正なWebサイトにアクセスする
  • 出元が不明なアプリのインストール

を通じて感染します。

そのため、パソコンやスマートフォンと同じように、怪しいメールやサイト、アプリには近寄らないことがおすすめです。

まぁ、要するに、

スマートテレビもインターネット接続をするのだから、パソコンやスマートフォンと同じだ

という認識を持ってくださいということですね。

また、インターネット接続をすれば感染するわけですから、スマートフォンやパソコン、スマートテレビだけでなく、ルーターやWebカメラも感染の可能性があります。

さらには、最近は『IoT』(モノのインターネット)時代が始まろうとしています。

インターネット接続できるようになる、あらゆるモノで、悪質なウイルスが開発されるおそれがあるので、

インターネットには、常にウイルスなどのセキュリティ問題がつきものだ

これも忘れないようにしたいですね。

 

テレビがウイルスに感染しないための対策方!

スマートテレビ

さて、ここからはテレビがウイルスに感染しないためにどうすべきか、ということを紹介しますね。

元も子もないことを言ってしまえば、スマートテレビではなく、ネット接続できない普通のテレビを買うというのが一番です。

しかし、それをしている人は、そもそもこういったウイルスに悩まされることはありません。

なので、スマートテレビを利用している人向けの対策を紹介しましょう。

 

まず、

セキュリティソフトなどを導入する

ということが、一番手軽な対策方法でしょうね。

たとえば、トレンドマイクロの『ウイルスバスター』は、

『ウイルスバスター for Home Network』

という、パソコンやスマートフォンだけでなく、Webカメラやゲーム機、そしてスマートテレビなど、自宅のあらゆるネットワーク機器を保護してくれるセキュリティソフトを発売しています。

また、次に、先ほども触れたように、

スパムメールやウェブページの不正リンク、出元が不明なアプリには、手を出さない

ようにして、ウイルス感染の可能性を少しでも下げるよう心がけましょう。

また、セキュリティ対策として、常にOSを最新の状態にアップデートしておくことが必要です。

よくわからない人は、

OSを自動アップデートする設定にしておく

といいですね。

 

テレビがウイルス感染した後の対策方法!

スマートテレビを利用していて、ウイルスに感染してしまった人は、きっと画面に変な警告文が表示されたままで、どうすることもできず、頭を悩ませていると思います。

しかも、場合によっては位置情報が流出し、搭載されているカメラで勝手に撮影されてしまうかもしれません。

パソコンなどのウイルス感染と違い、スマートテレビは、自分で対応することが難しいです。

パソコンのように簡単に初期化ができるわけではありませんからね。

そのため、メーカーに連絡するしか対応する道はなく、自分であれこれ復旧作業をしようと試みると、より深みにハマってしまうことも…。

ウイルス感染後の対策としては、現在の状況を

スマートテレビのメーカーに問い合わせる

ようにして、対応や指示を仰ぎましょう。

決して、自分だけで解決しようとはしないでください!

 

まとめ

最近では、スマートテレビもウイルスに感染する時代になってきました。

まぁ、スマートテレビもインターネット接続をするわけですし、一部はAndroidOSを使用しているのだから、ウイルスに感染するのも当然と言えば当然です。

ただ、本当に怖いのは、数年、数十年後の未来だと筆者は思います。

IoT時代に突入し、あらゆるものがインターネット接続をする時代になるでしょう。

そして、中には汎用OS用のウイルスだけでなく、組み込み型のウイルスも開発が進むおそれもあります。

そのため、インターネット接続機器を使用する場合は、必ずセキュリティ対策を施すように意識する必要があるでしょう。

ページトップへ