星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

テレビのウイルス感染経路と対策方法をチェック!予防は不可能?

投稿日

インフルエンザウイルスが毎年も蔓延していき、内科で予防注射をしているお年寄りや子供を多く目にする時期になりましたね。

しかし、ウイルスで大変なのは人間だけでなく、遂にテレビまでも『ウイルス感染する』と言われるようになりました。

パソコンでは、コンピューターウイルスに感染するなんて話はよく耳にし、セキュリティソフトをインストールして対策するように、と注意喚起されています。

けれど、まさかテレビまでも、そんなことが言われる時代になるなんて…

果たして、どのようにテレビがウイルス感染していくのか。

本記事ではテレビへのウイルス感染経路を探り、ウイルスにかからないための対策もまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

テレビにウイルスに感染!その感染経路は?

スマートテレビ

スマートテレビ

人体を脅かすインフルエンザウイルス。

PC、タブレット、スマホなどのコンピューター機器を誤動作させるためのコンピューターウイルス。

近年、ウイルス感染を危惧する注意喚起が、多くのメディアを通じて呼びかけられていますよね。

もちろん、時期的な問題もあるのでしょうが、それだけ深刻な問題となっている部分もあります。

医療にしても、ITにしても、完全にウイルスとのイタチごっこは収まらず、なかなか改善出来ないのが、ウイルスという厄介な病気であるといえるそうですね。

そんな面倒くさい存在でもあるウイルス感染。

何と、先日ネットニュースで、

『テレビまでもウイルス感染してしまう』

と伝えられ、遂に時代はここまできたか、という印象を受けました。

何やら、インターネット接続機能や、SNS、チャット機能などを充実した多チャンネルテレビとして提供されている

『スマートテレビ』にウイルス感染させる

ということらしく、現在のテレビ機能のみの地デジテレビを使用している分には、ウイルス問題は起こらないんだそうです。

そのため、スマートテレビを使用しているユーザーは、注意が必要です。

ネットを通じて、スマートテレビに

『ブロックを解除するためには、1万円を支払ってください』

『あなたは違法なことをした』

というような警告文が、ウイルスによって突然表示される場合があるのです。

まるで

NHK受信料を払わなければ、警告文が消えませんよ

という警告文がNHKにチャンネルを合わせた時に画面表示されるかのような警告文です。

『スマートテレビに受信料が必要なのか』

という

誤解

から騙されてしまうご老人たちが多いという話も…

NHKの警告文は、全くウイルスでもなんでもありません。

受信料を踏み倒す人が実際にいるために、そういった警告文を出しているに過ぎません。

一方で、スマートテレビの警告文は、ウイルス感染のよる詐欺行為です。

絶対に騙されてお金を払ってはいけません。

しかし、その事を知らない人は、ついお金を払ってしまうようです。

こんな詐欺行為やウイルスをばら撒く暇があるなら、もっと別のことをやれば良いのにと思うのですが…。

本当に大迷惑な話です。

現在までの結果としては、すでにテレビへのウイルスによる犯罪被害に遭っている人もいらっしゃるそうで、注意喚起もされ始めているのです。

このテレビウイルスによる詐欺の手口としては、

『iTunes カード』の購入を求め、裏面のコード番号を打ち込むように指示してきます。

iTunesカード(1万円分)の購入が、テレビ使用料に使われることは絶対にあり得ないです。

万が一、正当な請求だったとしても、現金振込か、クレジットカードの引き落としで、支払いを済ませるのが一般的です。

では何故、このような面倒な手法で、支払いを済ませるよう指示してくるのでしょうか?

それは銀行振込や、クレジットカードの引き落としなどで支払いがあると、警察の捜査でバレてしまうことから、詐欺師たちは、iTunesカードを支払いに使っているのです。

もうiTunesカードの時点で、筆者なら確実に詐欺と理解できます。

ただ、知っているからこそわかるのですが、ネットに疎いお年寄りなどは、とくに気にすることなく、簡単に詐欺に引っかかってしまうのです。

今回のようなテレビウイルスのような請求で、まっとうにありえるのはNHKくらいなものです。

NHKに関しても、必ず営業の方が自宅に訪問してしっかり説明してくれますので、それ以外は全て詐欺と考えて、ほぼ間違いないでしょう。

ただ、完全に詐欺だとわかったとしても、ウイルス感染により警告文がテレビ画面表示されたままです。

いつまでも画面表示が消えることはないので、改めて初期化したり、消費生活センターなどに問い合わせたりする必要も出てくるでしょう。

このスマートテレビのウイルス感染は、そこがやっかいな代物です。

なお、ウイルス感染経路としては、

  • スパムメール
  • ウェブページの不正リンク
  • 出元が不明なアプリのインストール

を通じて、スマートテレビがウイルス感染してしまうようです。

本来ならば、この手のサイバーテロをしっかり警察が取り締まるべきです。

しかし、現状では警察を当てにすることはできません。

『自分の身は自分で守る』

ことが現状の予防・対策と言えるでしょう。

いずれにしてもスマートテレビを使用するときには、しっかり知識対策を立てた上で、使用するよう心がけましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

テレビがウイルスに感染しないための対策

さて、ここからはテレビがウイルスに感染しないためにどうすべきか、ということをお話していきます。

まず、スマートテレビ単体には、ウイルスセキュリティソフトは存在していません。

つまり、ネット通信機器側でアプリをインストールするなどの対策を取らなければならないということになります。

その辺りの難しいことは、知らない人にとっては、理解するのも大変だと思います。

なので、わからない方は、ネット通信とウイルス対策などのセキュリティをセットとして、契約することが望ましいでしょう。

例えば、ケーブルテレビ『J:COM』で契約する『Smart TV Box』の場合、AUスマートパス経由で、

ウイルスバスターの無料版を設置時にインストール及び設定

してくれるので、安心です。

また、『J:COM』以外でも、『Smart TV Box』では、AUスマートパスを活用できますので、他のケーブルネット局でも業者が設定してくれるかもしれません。

わからなければ、ケーブルテレビ局にウイルスセキュリティに関して、問い合わせしてみると良いでしょう。

ただし、仮にネット通信機器にウイルスバスターを無料で設置してもらえたからといって、それだけで全てが安心というわけではありません。

あくまで、セキュリティ機能が向上しているに過ぎないのです。

ウイルス感染経路として、先程お話しましたが、

スパムメールやウェブページの不正リンク、出元が不明なアプリには、手を出さない

ようにして、ウイルス感染の可能性を少しでも下げるよう心がけましょう。

それでも怖い場合は、

最終手段としてスマートテレビを使わず、地デジテレビのみを使用する

ことにして、ネット接続をしなければ絶対安心です。

基本的には、ネット接続することでウイルスに感染する可能性が出てきますので、その部分を対策として考えるようにしましょう。

ただ、一番の対策として実践してほしいのは、

必ず誰かに相談してほしい

ということです。

知識に自信のない人が、一人でどうにか対策を立てようとすればするほど、深みにハマる傾向があります。

危ない!と思えば警察に通報することも考えるべきでしょうし、何よりまずは、契約しているケーブルテレビ局に通報するのが第一です。

 

 

テレビがウイルス感染した後の対策

スマートテレビを利用していて、最悪ウイルスに感染してしまったという方は、きっと画面に変な警告文が表示されたままで、どうすることもできず、頭を悩ませていると思います。

パソコン上であれば、クリーンインストールで元に戻ります。知識のある方であれば、誰でもできるので、それほど大きな支障は無いはずです。

しかし、スマートテレビは、自分で対応することが出来ません。

ウイルス感染した場合は、ネット通信機器そのものを交換しなければいけない、という事態に陥ってしまうそうです。

そのため、ケーブルテレビ局に連絡するしか対応する道はなく、自分であれこれ復旧作業をしようと試みると、より深みにハマってしまうことも…

ウイルス感染後の対策としては、現在の状況を、契約されている

ケーブルテレビ局に連絡

して、対応してもらうようにしましょう。

間違っても、お金を払って画面表示を消してもらうことは、絶対にやってはいけません。

一度、金銭を払ってしまうと、詐欺師たちはまた同じ手で金銭を要求できると考え、しばらく時間が経ったら、また忘れたかのように、同じ手で警告文を送りつけ、金銭を要求してくる…

そうなってしまうと、もう手がつけられなくなってしまい、エンドレスで、金銭を要求され続けることになってしまうでしょう。

ここでとくに金銭を支払わなければ、機器の故障だけで済みますし、場合によっては無料で部品交換にも応じてくれると思います。

何度も言いますが、まずは契約されているケーブルテレビ局に連絡しましょう。

それにしても、すでにスマートテレビで不正請求された被害者が、

日本国内で300件以上

も出ているというのですから、本当に世も末ですよね。

それだけに、

『自分の身は自分たちで守るんだ』

と強く心に決め、被害に合わないようにしっかり対策を立てていきましょう。

 

まとめ

遂にテレビがウイルス感染する時代に突入し、正直、ゾッとしています。

筆者のように、比較的ITに詳しい者をターゲットにせず、お年寄りなど、ITに弱い人達をターゲットにするわけですから、本当に許せない話です。

ただ、そうはいってもテレビでウイルス感染し、金銭を要求する警告文を表示させるだけなら、とくに咎められることがないのが現状です。

憤りも強く感じますが、

『自分の身は自分で守るしかない』

と考え、しっかりウイルス感染しないように対策を立てるしかなさそうです。

そのことは肝に銘じ、ウイルスによる被害に合わないようにしっかり対策していきましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-時事