星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

テレビ

笑ってはいけない(ガキ使)2016-2017のロケ地と出演者をチェック

投稿日

年末の恒例番組として放送され続けている『笑ってはいけない』シリーズ。

毎年腹を抱えて大爆笑してから、その年を締めくくっている視聴者も少なくないと思います。

確か2015-2016年で『笑ってはいけない』シリーズは、放送終了と噂になっていたこともありましたよね。

笑ってはいけない終了打ち切りの理由は視聴率?松本人志の卒業とは

そんな中、2016-2017年も『笑ってはいけない』シリーズが放送されるという話も聞かれ、何やらその撮影に使用されたバスも目撃されたそうです。

なにやら、それがTwitterに投稿されているという話も耳にするようになりました。

では、実際のところ、『笑ってはいけない』シリーズの2016-2017は放送されるのでしょうか?

また、今回も『笑ってはいけない』シリーズが放送される場合、どんなシチュエーションで放送されるのでしょうか?

一応、"科学研究所"というワードも耳にしますので、本記事で、その辺りの真相やキャストを探りまとめます!

スポンサーリンク

アドセンス

ガキ使『笑ってはいけない』2017のテーマは?

日テレのバラエティ番組『ガキの使いやあらへんで』の名物SP番組として、毎年年末に放送されている『笑ってはいけない』シリーズ。

既に『笑ってはいけない』シリーズは、13回も放送され続け、NHK紅白歌合戦と共に年末の風物詩とされていますよね。

ダウンタウン、ココリコ、月亭方正さんの5組のお笑い芸人を笑わそうと、番組のゲスト出演者が、あれやこれやと手を打ち、大爆笑必至の番組として、多くのファンから支持されている人気番組として定着しています。

そんな『笑ってはいけない』シリーズですが、ネット上では2015-2016年の『笑ってはいけない』で放送終了と噂されていましたね。

そして、『絶対に笑ってはいけない名探偵24時』で笑い納めと、多くの視聴者が思っていたはずだったのですが、何やら2016-2017年も放送されると噂がたちました。

何やらTwitterで、ロケバスやらロケ地情報やら目撃情報が多数投稿されていたわけで、たしかに写真まで投稿されているわけですから、『笑ってはいけない』シリーズは、2016-2017年も放送があると見て良さそうです。

笑ってはいけない

それにしても、2015年に

『松本人志さんとガキ使のスタッフとの確執』

『50歳にもなったおっさんが尻をしばかれるところが観たいか?』

と疑問視して、『笑ってはいけない』シリーズの放送は昨、2015-2016年で終了と言っていた話は一体何だったのでしょうか?

公式に放送終了と発表されたわけではなかったものの、これで終わりと思っていたら、2016-2017年も『笑ってはいけない』シリーズが放送と情報が飛び交っているものですから、どこか拍子抜けしてしまう気もしてしまいます。

年末に見る番組が減ってしまうと覚悟していただけに、『笑ってはいけない』シリーズを観て、笑い納めが出来るのであれば、これは嬉しい誤算と言えるでしょう。

 

色々Twitter情報を見ていくと、

ガースー黒光り科学研究所

というネームと、アインシュタインに扮した菅プロデューサーのイラストが描かれたロケバスが目撃されています。

おそらく"科学研究所"を舞台とした設定で『笑ってはいけない』が展開されるのでしょう。

ただ、舞台は科学研究所であっても、基本的に『笑ってはいけない』は、何でもありの世界という印象もあります。

果たして、今回は『笑ってはいけない』で、どんな笑いが生まれていくのか、まだ時間はありますが、放送を楽しみに待ちたいものですね。

 

『笑ってはいけない』2016-2017のロケ地はどこ?

科学研究所を舞台に展開されることがTwitterによる目撃情報から判明した2016-2017年のガキ使『笑ってはいけない ガースー黒光り科学研究所』。

では、今回のロケ地としてどこで撮影されているのでしょうか?

ロケバスが目撃されているわけですから、『笑ってはいけない』が、どこで撮影されているかも判明していると見ていいはずですよね。

 

もちろん、目撃情報にバッチリロケ地が記載されていました!

実は、今回の『笑ってはいけない』2016-2017のロケ地は、

埼玉県狭山市立東中学校

とのこと…

この話を聞いた人の中には、当然、

『えっ!中学校で撮影したの?』

と思った人もいらっしゃるのではないでしょうか?

筆者も、Twitter情報には、『埼玉県立東中学校』で、バスが停車し撮影されていたとだけ投稿されていたので、同じように疑問に持ってしまったほどです。

いくら冬休みとはいえ、学校では部活動などもあるでしょうし、ロケ地に使われたら、それこそ一騒動となり、学校関係者にも迷惑だってかかってしまいますよね。

もちろん許可を得て撮影されることもありますが、『笑ってはいけない』は、何でもありの世界なので、それを学校側が許可するとも思えません。

だからといって、広大な空き地に中学校のセットを作ったとも考えづらいですし、本当に中学校なのか?と思い、さらに調べてみると、実はこの学校、

2016年3月に廃校

となっていたことが判明したのです。

どうやら、2014年11月に、狭山市議会で廃校が決定し、2年後の2016年3月を持って廃校され、在学生は狭山市立山王中学校に分割編入されたそうです。

かつては、この学校もマンモス校として、昭和50年ごろには、1学年14クラスまで膨れ上がったそうです。

やはり近年の少子化の影響は深刻なのか、次々と統合廃止されている流れに抗えず、遂には廃校となってしまったようですね。

そんなわけで、廃校されて1年経っていません。

廃校された直後あたりからは、2016年7月期のドラマとして、テレビ東京系で放送されたドラマ『こえ恋』のロケ地としても用いられたようです。

既に廃校されているので、セットも組みやすく、かなり自由に撮影もできたとドラマ撮影班も助かっていた模様。

なお、こえ恋の撮影は既に終わっていて、現在は空いている状況なので、『笑ってはいけない ガースー黒光り科学研究所』が撮影しても何ら問題はありません。

一応、『笑ってはいけない』の収録は11月上旬から開始ということらしいので、そろそろセットを組んで本格的に撮影されている頃だと思いますよ。

また、一方では、同じく廃校となってしまった

入間中学校

でも撮影があったそうです。

それにしても、学校の校舎で"科学研究所"ってどういうロケになるんでしょうか?

間違いなく、そのまま学校が使われること無く、セットが組まれた中で撮影されていくことになるかと思いますが、一体どんな風に変化しているのか、いろんな意味で楽しみですね。

スポンサーリンク

アドセンス

『笑ってはいけない』2016-2017の気になるキャストは?

さて、『笑ってはいけない』2016-2017の面白さを左右すると言っても過言ではないゲスト出演者についてです。

ただ、当然まだ何も発表はされておりません。

ちなみに前回の『絶対に笑ってはいけない名探偵24時』では、SMAPの中居正広さんと、ダウンタウンの元マネージャーの藤原寛さんが途中まで挑戦者側(笑わずに耐える方)として参戦していましたよね。

もちろん一部だけの参戦でしたが、中居さんもケツバットを受けたりして、まさかここまでやるとはと驚かされた部分もありました。

そして、ゲスト出演者として、石坂浩二さん、西岡徳馬さんという大御所から、堀北真希さん、高梨臨さんまでも登場するという、いつもどおり大掛かりな展開を見せていたような印象です。

まぁ、石坂さん西岡さんはバラエティとしてオファーを受けてくれたんだと思いますが、まさか堀北さんと高梨さんが『笑ってはいけない』の出演オファーを受けてくれるとは…。

もちろん、これはドラマの番宣を兼ねての出演だったわけですが、それでも、突然の出来事にただ驚かされたという印象が強く残っています。

このように、ビッグサプライズをいつどこで仕掛けてくるか全く想像できないのが、『笑ってはいけない』シリーズの大きな特徴です。

また、一部で、お笑いコンビおかずクラブのオカリナさんと、中居正広さんがキスをしたことで、ネットが大炎上したという話もありました。

ネットユーザーを大炎上させてしまうほどの衝撃映像を生むようなゲストも登場していますし、きっと、今回もそんなとんでもない隠し玉がゲストとして用意されていることでしょう。

さて、2016-2017年の『笑ってはいけない ガースー黒光り科学研究所』の出演者キャストですが予想としては、まず間違いなく

蝶野正洋さん

は出演されるでしょう。

蝶野正洋

蝶野正洋

何か意味不明な難癖を付けてビンタをかます

という役回りとして出演するかと思います。

その他のキャストとしては、蛭子能収さんやオードリー若林正恭さんなど、これまでにちょくちょく出演されているような方も出演されるのではないかと思います。

ただ、彼らよりも出演の噂が流れているのが、

  • 2016年で解散することが決まっているSMAP(多分彼らのものまね芸人+中居正広さん)
  • 不貞疑惑(または騒動)で騒がせたベッキーさん
  • 桂文枝師匠
  • 6代目三遊亭圓楽師匠たち

ですよね。

彼らが本当に出演するのか分かりませんが、圓楽師匠までも出演するとなると、これほどのビッグサプライズはありません。

さらに2016-2017年はリズムネタブームが続き、オリラジ、ピコ太郎(古坂大魔王さん)の出演も十分ありえると予想しています。

ピコ太郎

ピコ太郎

その他、意外なところで、2016年で広島カープを引退された黒田博樹投手の出演もあるかもしれないと思うとワクワクします。

まぁあくまで、2016年の旬の有名人を並べたにすぎませんが…。

先程からお話していますが、『笑ってはいけない』シリーズは、本当に笑えれば何でもありという、まさに、笑いの異種格闘技戦です。

おそらく、他局では格闘技が放送されるでしょうし、NHKは紅白歌合戦で華やかに2016年の一年を締めくくるはずです。

そんな中、放送される『笑ってはいけない』ですから、ありきたりのゲストでは面白みに欠けます。

必ず我々の想像しない意外なキャストがゲストとして出演し、ときにレギュラー陣を驚かせ、ときにレギュラー陣を大爆笑させてこそ番組と言えるでしょう。

事実、過去の放送ですが、レーサー・脇阪寿一さんもゲストとして出演されています。

脇坂さんが出演したのは、2013年放送の『絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時』の中の、『捕まってはいけない地球防衛軍』というミニコーナーのドライブの刑の執行人として出演されています。

昨年の堀北真希さん、高梨臨さんの出演に関しても、出演する可能性はゼロと思っていた2人が、番宣のためだとは言え、出演したわけですからね。

とんでもないサプライズという意味合いで、黒田投手の出演の可能性も十分期待できます。

あと、清原和博さんが出演する(もちろん彼のものまねタレントが…)のではという意見もありましたが、流石にそればかりは無いでしょう。

それをやってしまうと、それこそ2016-2017で放送終了となりかねないので、いくら『笑ってはいけない』でもありえないと筆者は考えています。

ただ、そこまではないとしても限りなく大胆なサプライズゲストや大物ゲストが登場し、番組を盛り上げてくれることに違いないと思います。

2016-2017のガキ使『笑ってはいけない』には、どんなゲストが出演されるのか、番組放送を楽しみに待ちたいと思う次第です。

 

まとめ

2015-2016年で放送終了と噂されたガキ使『笑ってはいけない』シリーズでしたが、いろいろ調査してみた結果、2016-2017年も放送されることが判明しました。

さらに今回は、"科学研究所"が舞台となり、2016年に廃校となった狭山市立東中学校、入間中学校でロケをされていることも分かっています。

年末に近づくにつれて、少しずつその舞台裏も見えて来たような気がしますね。

まだ今回の『笑ってはいけない』シリーズのゲスト出演者は、全く発表されていませんが、きっととんでもないサプライズゲストが出演されると思います。

ダウンタウンの2人が驚くような、とんでもないゲストが出演されることを楽しみに、ガキ使『笑ってはいけない』シリーズの放送を待ちたいものです!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-テレビ