宮間あや(なでしこジャパン)の2018年現在は?チーム退団の理由

サッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


サッカー日本女子代表元首相として、日本の女子サッカー界を牽引した宮間あや選手。

2017年に所属チームの岡山湯郷ベルを退団し、現在はメディアへの露出がめっきり減ってしまいました。

本記事では、宮間あや選手の岡山湯郷ベル退団の理由と、一時期話題となった岡山湯郷ベルの監督代行による人格否定発言の内容を探っていきます。

宮間あやの岡山湯郷ベル退団の理由は?

2016年の7月と11月の二度に渡って岡山湯郷ベル退団の意思表明をした宮間あや選手。

宮間あや選手と言えば、 澤穂希選手と並ぶ『なでしこジャパン』の大黒柱、正確無比のキックの持ち主、女版中村俊輔と呼ばれ、その正確なプレーが人気な選手でした。

@kirari_kirameku_bymika)さんの投稿

そんな信頼の厚い選手である彼女がなぜ、二度に渡って岡山湯郷ベル退団の意思表明をしたのでしょうか?

表向きには、若手選手の起用が多く、宮間あや選手が退団に至ったとされています。

しかし彼女は以前「下手な選手がいるなら、うまくなれるように助けてあげればよい。」と語っているのです。

皆で協力してチームの団結力を高めようと躍起になる宮間あや選手が、若手の起用が多いからと退団の意思表示をするとは考えられないですよね。

実際には、結城治男監督代理によるパワハラ、つまり暴言が原因で宮間あや選手が怠惰に至ったのではないかと言われているのです。

しかし、2016年7月の段階では、宮間あや選手は正式に退団にはならず、

  • ゴールキーパーの福元美穂選手(32歳)
  • フォワード松岡実希選手(29歳)
  • ディフェンダー高橋佐智江選手(31歳)
  • 結城治男監督代理

の四名が退団となりました。

@uwaha_gifu)さんの投稿

結城治男監督代理が退団となったことから、結城治男監督代理による人格否定発言の内容(暴言)がクローズアップされ、

それが選手らの退団の理由という説が、一般的になったのです。

そして、退団の理由について記者会見が行われました。

  1. 退団に至った直接の原因は、監督代行の問題ではなく、フロントに対する不信感
  2. 報道にある監督代行と選手の間に、決定的な問題があったのは間違いで、これは捏造である
  3. 選手達が監督代行にやめて欲しいと言ったことはなく、選手起用についても対立していたことはない

この内容については、発表元が『美作市企画情報課』ということもあり、100%真実とは言い切れません。

岡山湯郷ベルはいわば半官半民の組織であり、NPOが運営しています。

@tkimura2017)さんの投稿

しかし代表は、萩原誠司美作市長ということもあり、『お役所』に近い存在…。

つまり、岡山湯郷ベルのGMはお役所出身者です。

サッカーへの情熱や知識もなくフロントもお役所体質で、サッカーについては、これまた上に同じという有様だそうです。

このような状況に、宮間あや選手達が絶望し、嫌気がさしたことが、チーム退団の真の理由として考えられそうですね。

岡山湯郷ベルの監督代行による人格否定発言の内容とは?

2016年7月にあったとされる結城治男監督代行の、人格否定発言の内容について、見てみましょう。

なお、結城治男監督代行は、2016年7月25日に岡山湯郷ベルを解任されています。

結城治男監督代行の人格否定発言(真偽不明)

  • 宮間あや選手に、お前がいなければ、俺は他のベテラン組とうまくやれるのに。
  • ベテラン選手たちに向かって、お前らがいなければもっと練習がうまく行く。
  • 他の選手たちにお前たち(の技術)は中学生並みか。

スポーツ紙に人格否定があったと報じられた岡山湯郷ベル。

その内容については、新聞では報じられませんでしたが、上記のような内容の人格否定があったとのこと。

@rie3079)さんの投稿

このような人格否定発言があったのであれば、宮間あや選手をはじめとする4人の選手が退団の意思表示をしたのも頷けます。

宮間あや選手をはじめとするベテラン選手が在籍していた2014年、2014年には優勝するなど、なでしこリーグで屈指の強さを誇っていました。

しかし、2016シーズンはべテラン選手が次々と退団した影響で、13連敗という惨めな結果に終わることに…。

 宮間あやの現在は引退?

宮間あや選手は、現在は特定のチームに所属せず、今後については、全く不透明な状態が続いています。

2016年6月に両膝の半月板の手術を行い、怪我の治療に月日を要するため、他チームも宮間あや選手の獲得には慎重な様子を見せているよう。

半月板の怪我はサッカー選手泣かせとも言われるほど、怪我の治療に時間がかかるのです。

サッカーにかける情熱が熱い宮間あや選手には、ぜひもう一度サッカー選手として活躍する姿を見せて欲しいです。

宮間あや選手の年収は?

日本の女子サッカー界を牽引するなでしこジャパンの代表として1999年から2016年まで現役選手として第一線で活躍してきた宮間あや選手。

果たして彼女の年収はどのくらいと言われているのでしょうか?

一般的に、なでしこリーグに所属する選手の年俸は200万から300万くらいの間だと言われています。

@1230renmama375)さんの投稿

しかし、彼女が以前在籍していた岡山湯郷ベルのGMを勤めた黒田和則は宮間あや選手の年俸を「1,000万円は超えている」と発言していました。

このことから宮間あや選手の年俸は1,000万円を超えていたと言われているようです。

さらに、彼女は2011年にワールドカップで優勝してからテレビ番組やCMでの露出が増えたため1億円は優に超えているのではないかと推測されているのだとか…。

宮間あや選手のスポーツウーマン精神が称賛されている

宮間あや選手と言えば、後輩の面倒見が良いことや、スポーツウーマンとして相手に尊敬の念を抱く姿が称賛されています。

特に、彼女が所属するチームがフランスチームに勝った際、敗者であるフランスチームに声をかける姿が注目され、その姿に心を動かされた人も多かったのです。

@tetsuonakanishi)さんの投稿

自身が牽引するチームが勝利し、仲間と喜びを分かち合いたいときに、敗者チームをいたわる宮間あや選手。

この行動は誰もができるものではないですよね。

一サッカー選手としても、人間としても素晴らしい宮間あや選手。

世間が彼女の行動に感動させられるのも頷けます。

まとめ

宮間あや選手は、レジェンド・澤選手引退後のなでしこジャパンの中心選手として、その正確なキックでチームを引っ張ってきました。

チームの後輩からも慕われていた彼女が、15年にわたって在籍していた岡山湯郷ベルを退団することになったのは、2017年2月のこと。

彼女の退団の理由とされているのは、

  • 監督代行の暴言説
  • 監督代行との指導法を巡る対立説

など諸説ありました。

実際に監督代行であった結城治男が、2016年7月25日に岡山湯郷ベルを解任されていることから、選手への人格否定が本当にあったのではないかとされています。

現在はどこのチームにも所属していない宮間あや選手。

その素晴らしい人格を活かし、日本の女子サッカー界に再び貢献して欲しいものです。

ページトップへ