星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

プロ野球

山本昌とイチローも通うジムのトレーニング方法をチェック!

更新日:


2015年に、プロ野球史上最年長投手だった中日の山本昌さんが現役を引退しました。

恩師・アイク生原さんによってメジャーリーグへ修行へ行き、その時、メジャーリーグの選手から遊び感覚で教えてもらったスクリューを武器に、

最多勝3回、最優秀防御率3回、最多奪三振1回、最優秀投手2回、そして沢村賞を受賞する

という輝かしい成績を残しました。

また、野球だけでなく、プロ顔負けのラジコン好きでも知られていますよね。

そんな山本昌さんは、一体なぜ

50歳まで現役

を続けることができたのでしょうか?

186センチという恵まれた身長もさることながら、それ以外にも、トレーニング方法が、長く現役選手として活躍することができた理由になっているようです。

そこで本記事では、山本昌さんが、シーズンオフにどんなジムでどのようなトレーニングをされているのかその謎に迫ります!

スポンサーリンク

山本昌の通った若さを保つトレーニングジムとは?

ワールドウィング

山本昌さんが、50歳というプロ野球史上最年長の選手として、歴史に名を刻んだことは記憶に新しいですね。

確かに、ごく普通に働くおじさんというのであれば、50歳男性もたくさんいらっしゃいます。

しかし、山本昌さんは一流アスリートですし、50歳までプロ野球の1軍で投げ続けられていたというのは、本当凄いことなのです。

それだけではありません。

現ソフトバンクホークスの監督である工藤公康監督も、実働年数では山本昌さんを抜き、歴代1位の29年という記録を残していますが、晩年は中継ぎとしての登板が多かったですよね。

しかし、山本昌さんの場合は、50歳になっても先発投手!

最年長先発勝利はおろか、なんと45歳で完封勝利を収めていますし、41歳の時にはノーヒットノーランまで達成しています。


次のページへ >

-プロ野球

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.