星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

さとり世代の年齢や年代はいつから?4つの特徴とゆとりとの違い

更新日:


団塊世代、バブル世代、ゆとり世代など、その時代を反映するかのような、

○○世代

という集団で、世代をあらわす言葉が生まれています。

そして最近は、

"さとり世代"

という世代が存在します。

この名前を聞いた時、筆者は「共感できる集団だな」と思い、少し興味が出てきました。

そこで当記事では、このさとり世代について、一体いつから、いつまでの年齢、年代のことを指すのか。

また、さとり世代には、どんな特徴があるのか、ゆとり世代との違いなどを調べてみたので、紹介していきます!

スポンサーリンク

さとり世代の年齢・年代はいつからいつまで?

%e6%82%9f%e3%82%8a

日本には、さまざまな年代・年齢によって人々の考え方が異なっていると聞きます。

また、ある時代によって、共通した考えを持っていることが多く、こうした人々のことを、

○○世代

と言いますね。

古くは戦後直後の『団塊(だんかい)の世代』が、そのきっかけではないかと思われます。

戦後直後の

1947年(昭和22年)~1949年(昭和24年)まで、第1次ベビーブームまでに生まれた人のこと

を団塊世代というらしいですね。

その後は『断層(だんそう)の世代』と呼ばれる人々。

そして『バブル世代』が全盛期を迎えました。

と言っても、○○世代と言われているこれらの世代は、今ではあまり使わないです。

正直なところ、若い人なら初めて知った人も多いのではないでしょうか?

○○世代と言われて、真っ先に思い浮かぶのが、1987年~2004年までの年代に生まれた人に該当する『ゆとり世代』だと思います。

「これだからゆとりは…」

などと批判されることが多く、国が勝手に決めたことにより、批判の的となってしまうゆとり世代。

実はそんなゆとり世代と被るように、さらにもう1つの○○世代という若者たちが増えるようになりました。


次のページへ >

-時事

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.