星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アニメ

3月のライオンのアニメ新EDの歌詞と米津玄師が曲に込めた意味とは

投稿日:


大人気漫画としても知られる、漫画家・羽海野チカ先生の漫画作品『3月のライオン』。

TVアニメとして放送され、第2クールから『3月のライオン』のED曲が新たに変わります。

歌手・米津玄師さんの手がける新曲『orion』が、新EDとして起用されることが分かりました。

本記事では、米津玄師さんの楽曲『orion』にスポットを当て、はたしてどんな楽曲なのか。

米津玄師さんが、『3月のライオン』の新EDの歌詞に込めた意味とは何なのか。

米津玄師さんの音楽性も含めて探ってみたいと思います!

スポンサーリンク

アニメ『3月のライオン』のEDに米津玄師の『orion』

3月のライオン

3月のライオン

将棋(プロ棋士)を一つのテーマとして描かれた、漫画家:羽海野チカ先生の漫画作品『3月のライオン』。

この作品を原作として手がけた同名のテレビアニメが、2016年10月8日からNHK総合にて、23時15分からの枠で放送されています。

このアニメ『3月のライオン』の第2クールが、2017年1月7日から放送され、その主題歌OP曲やED曲が変わることが発表されました。

OP曲は、YUKIさんの『さよならバイスタンダー』。

そして、ED曲が米津玄師さんの『orion』に決定。

アニメファンたちも、2人が手がける新曲に期待を寄せている様子がネットで伺えます。

とくに米津玄師さんに対しては、かなり熱狂的なファンも多いのか、歓喜の声もネット掲示板などで多く目にするほどです。

既に、このED曲が、どんな楽曲なのか、気になり検索されている人が出始めています。


次のページへ >

-アニメ

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.