星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

スポーツ

ニューイヤー駅伝2018の注目エントリー・優勝候補とコースを紹介

更新日:


2017年も後1ヶ月を切り、早くも2018年の幕開けとなるニューイヤー駅伝の話がネット上で流れているようです。

さっそく優勝予想されているサイトも多数見え始め、それだけ、ニューイヤー駅伝に関心を持つ駅伝ファンが多いことの表れなのでしょうね。

さて、昨年は旭化成が18年ぶり22回目の優勝を手にしました。

果たして2018年はどのチームが優勝をつかむのでしょうか。

本記事では、2018年のニューイヤー駅伝に出場するチームや優勝予想、選手たちが走るコースを紹介していきたいと思います。

ぜひニューイヤー駅伝を楽しむ参考としてみてくださいね。

 

ニューイヤー駅伝2018の出場チームをチェック

ニューイヤー駅伝

高校生たちが襷を繋ぐ高校駅伝、そして大学生たちの憧れとも言うべき箱根駅伝、それに並ぶ実業団チームの駅伝レースであるニューイヤー駅伝。

せっかく実業団チームに所属したのだから、ニューイヤー駅伝に出場して優勝したいと考える選手も多いと思います。

実業団に所属する選手たちの中で、ニューイヤー駅伝優勝は一つの目標でもあると思われる、大きな大会でもあり、駅伝ファンも楽しみな大会です。

何よりも元旦に開催されるとあって、年の始まりを実感する意味でも重要な駅伝レースなのです。

果たして、2018年はどのチームが優勝を手にするのか…

まずは、今大会に出場する37チームを紹介していきます。

東日本ブロック(13チーム)

・Honda 34年連続35回目
・富士通 28年連続28回目
・DeNA 5年連続5回目
・日立物流 6年連続6回目
・コニカミノルタ 33年連続43回目
・日清食品グループ 23年連続23回目
・八千代工業 8年連続13回目
・カネボウ 3年連続55回目
・ヤクルト 5年連続38回目
・SUBARU 18年連続18回目
・プレス工業 9年連続9回目
・警視庁 2年ぶり4回目
・サンベルクス 2年ぶり2回目


次のページへ >

-スポーツ

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.