星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アニメ

WakeUp,Girls(WUG)!新アニメ放送日はいつ?山本寛が監督降板!

投稿日:

2014年に劇場版、そしてテレビアニメが放送された『Wake Up, Girls!』。

ヤマカンこと山本寛さんが監督を務めたアイドルアニメとして注目を浴びましたよね。

ただ、山本寛さんの他作品ファンへの喧嘩を売るような行為ばかりが目立ってしまい、『Wake Up, Girls!』の作品自体はあまり目立たなかったという悲しいアニメでもあります。

キャラ1人1人の掘り下げが、アニメだけだと不足していたり、わずか1クールでやる内容ではなかったなど、反省点は色々ありますが…。

その『Wake Up, Girls!』が、2017年に新章の制作が決定との発表がありました!

監督の山本寛さんは無期限休養なのに、『Wake Up, Girls!』の新作が作れるのでしょうか?

当記事では、『Wake Up, Girls!』の新作について、現在判明している情報をご紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Wake Up, Girls!(WUG)とは?

%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%ba

まず、『Wake Up, Girls!』について簡単におさらいしましょう。

『Wake Up, Girls!』は、劇場版が3作(2作目が前後編なため)、テレビアニメが1クール放送されたアニメで、ファンからの愛称は『WUG』。

元々は、東日本大震災をきっかけに山本寛さんが構想したアニメになっており、それがアイドルアニメとして誕生しました。

裏話ですが、『Wake Up, Girls!』は、

黒澤明監督の『7人の侍』を意識

して作られているみたいですよ。

登場する声優は、avexと81プロデュースが共同で、プロダクションに所属していない新人からメンバーを募り、オーディションを行ったという、完全な新人を起用するというスタイルも、話題になりましたね。

当時は『アイマス』、『ラブライブ』というアイドル作品の2強ができていた時ですし、そんな状況の中、『Wake Up, Girls!』が彗星のごとく現れたわけですから、注目されたのも当然と言えば当然。

しかし、アニメは期待されていたような出来ではなく、どちらかといえば世間的に見た場合、

『Wake Up, Girls!』は失敗として終わってしまったアニメ

という評価に…。

『Wake Up, Girls!』のコンセプトとして、

リアルなアイドル業界を描く

というものがあったのですが、結局のところ、これが不評となった一因になっていると筆者は感じました。

こう言っていいのかはわかりませんが、アニメというのは現実の延長線上にあるものではありません。

どちらかと言うと、現実と対極に位置している『フィクション』なんです。

「実際はこんなことありえないだろ」

というようなことでも、アニメの世界だからこそ良いのであり、それがアニメの魅力でもあるのです。

そこにリアルな要素をふんだんに盛り込んでしまった故に、アイドルアニメファンからは、あまり共感を得られなかったのでしょうね。

また、2大巨頭と言われている『アイマス』、『ラブライブ』と決定的に違っていることもあります。

上記の2つは、元々のコンテンツ自体をファンが育ててきた作品になります。

しかし、『Wake Up, Girls!』については、視聴者が完全なファン目線になるという点です。

(『アイマス』はプレイヤーがプロデューサーとしてアイドルを育て、『ラブライブ』は雑誌企画で、読者の投票といった読者の参加でグループ名やユニットを決めた)

そういう意味では、『Wake Up, Girls!』の作品ファンがアイドルのファン目線になるということも、

リアルアイドルとそのファン

という構図に似ていますよね。

要するに、必要以上にリアルな内容にしてしまったことが、アニメファンの中での大衆向けではなかったと考えられます。

そして、もう1つというか、『Wake Up, Girls!』が失敗に終わってしまった最大の理由が、監督であった山本寛さんの態度。

山本寛さんはTwitterで、手当たり次第にブロックをするなどという行為や、数々の炎上を引き起こしてしまい、

「『WUG』は監督が最低な作品」

という、アニメ自体の出来とは関係のない部分でマイナスイメージがついてしまったことが、『Wake Up, Girls!』が失敗に終わった最大の原因でしょう。

監督に足を引っ張られて、ダメになる作品というのはそうそうありません。

もう彼は業界から引退した方が賢明のように思うのですが…。

『涼宮ハルヒの憂鬱』の神演出は、ただの偶然、奇跡だったと割り切るしかないのかも。

 

Wake Up, Girls!(WUG)新作アニメ!山本寛は監督降板?

%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%ba2

ここまでにお話した通り、『Wake Up, Girls!(WUG)』は、監督である山本寛さんの方が話題をさらっていくことが多かったため、アニメ自体がそこまで話題にならず、そのまま放送が終わってしまったわけです。

ただ、その後もライブを行ったりと、『Wake Up, Girls!(WUG)』ファン自体からは愛される作品となりました。

実際、2016年には、3rdライブツアーを行っていますし、ファンからの支持は厚いということがわかります。

ただ、アニメも終わってしまった今の状態だと、なかなか新規ファンは増えにくいですし、『Wake Up, Girls!(WUG)』には、もう1つ何か新展開がほしいところ…

そう思っていた矢先に、2016年12月11日に行われた『Wake Up, Girls!Festa. 2016 SUPER LIVE』で、

『Wake Up, Girls! 新章』

とアニメ制作決定が、映像とともに発表されたのです。

この『Wake Up, Girls!(WUG)』の新アニメの監督を務めるのは、板垣伸さん、キャラクターデザインには菅原美幸さんが起用されています。

どうやら山本寛さんは監督降板

という形になったようですね…。

また、制作スタジオは『てーきゅう』で、おなじみのミルパンセです。

先ほどの画像を見てもらえればわかると思いますが、スタッフが変わっていることから、キャラクターデザインも随分変わりましたね。

全体的に、以前より幼く見えるような…。

途中で制作スタッフやスタジオが変わり、キャラクターの作画にまで変化があると、最初は違和感を覚えるはずです。

それだけに従来の『Wake Up, Girls!(WUG)』ファンは、これをどう思っているのでしょうか?

キャラクターについては、『Wake Up, Girls!(WUG)』(作品ではなくアイドルとしての)の面々は、当たり前ですが続投となっています。

しかし、ここからが新要素。

なんと、

『Wake Up, Girls!』(アイドルとしての)以外の新キャラクターも登場!

そのキャラクター達を、『Wake Up, Girls!AUDITION』、つまり、

『第3回アニソンヴォーカルオーディション』で決定する

という発表もあったのです!

まさか新キャラクターも、オーディションで選ぶ、新人から起用するとは驚きですね。

作中に登場した別キャラクター、というかアイドルグループの『I-1club』のメンバーは新人ではありませんでしたし…。

こちらの新キャラクターも、『Wake Up, Girls!(WUG)』(アイドルとしての)同様、プロダクションと契約していない新人からの募集みたいですよ。

『Wake Up, Girls!』(アイドルとしての)の追加メンバーではなく、別の新キャラクターだそうですが、一体どんなキャラクターなのでしょう?

続報に期待したいですね!

 

Wake Up, Girls!(WUG)の新章のアニメ放送日はいつ?

考える男性

『Wake Up, Girls!』の新章となる新作アニメですが、放送日は今のところ、

2017年放送

としか発表されていません。

しかし、ある程度の予想は可能だと思います。

まず、先ほど触れた新キャラクターのオーディションである『Wake Up, Girls!AUDITION』の最終審査が、

2017年3月11日

です。

この時点で、2017年冬アニメ(1~3月)の線は消えます。

というよりも、2017年冬アニメであれば、とっくの昔に発表されているはずですからね…。

さらに、最終審査後に合格者を決めるわけですから、2017年春アニメ(4~6月)ということもありえないでしょう。

では、2017年夏アニメ(7~9月)はどうか?

筆者としては、それもあり得ないと思います。

なぜなら、合格して、いきなりアニメ収録というわけにはいかないと思うからです。

『Wake Up, Girls!(WUG)』でさえ、オーディションからアニメ放送まで、約1年の期間が空いていたわけですから、いくらメインキャラクターにはならないと言っても、たった3か月(収録を考えればもっと短い)でのデビューは相当困難です。

レッスン、そしてアニメの収録期間ということを考えても、

2017年冬アニメ(10~12月)

が、『Wake Up, Girls!新章』のアニメ放送日になるのではないか?と筆者は予想します。

まぁ、これはあくまでも予想なので、正確な情報が欲しければ、公式発表を気長に待つしかないでしょうね。

 

まとめ

2014年にアニメが放送された『Wake Up, Girls!(WUG)』が、新章として2017年にテレビアニメ放送されることが決定!

問題となった監督の山本寛さんが降板。

代わりに板垣伸さんが監督になったり、制作スタジオがミルパンセになったことから、『Wake Up, Girls!(WUG)』のストーリー路線にも大きな変更がありそうですね。

現に、キャラクターデザインは大きく変化し、全体的に幼さを感じる作画となりました。

また、新キャラクターのオーディションも開催されることが決定。

新たにスタートする『Wake Up, Girls!』の物語を、ぜひこの目で見られる日を楽しみにしたい次第です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アニメ

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.