星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アナウンサー

笹崎里菜の内定取り消しの原因!ホステスしてた銀座のクラブは?

更新日 投稿日2014年11月15日

2015年に日本テレビに入社したアナウンサーの笹崎里菜さん。

先日の『行列のできる法律相談所』では、マジギレエピソードを語るとのことだったので、

「例の問題について何かあるのか?」

と期待していた方も多かったそうですが、実際はお笑い芸人の東野幸治さんに対する内容で、完全に肩透かしでしたね。

その例の問題というのが、笹崎里菜さんが、一時はホステスでアルバイトをしていたために、それが原因で日本テレビへの就職内定取り消しとなり、裁判沙汰にまで発展した件。

後に和解したことで、無事に笹崎里菜さんは入社することができ、現在は『シューイチ』や、『SENSORS』に出演しています。

そこで、当記事では、笹崎里菜アナについて、過去の裁判沙汰となったトラブルや、過去に働いていた銀座のクラブがどこかについて、調べてみることにしました!

スポンサーリンク

アドセンス

笹崎里菜アナの出身高校や大学など経歴プロフィール!

笹崎里菜

さて、まずは笹崎里菜アナの経歴プロフィールからご紹介します。

名前 笹崎 里菜(ササザキ リナ)
生年月日 1992年4月16日(現在24歳)
身長 160cm
血液型 B型
大学 東洋英和女学院大学
好きな芸能人 松田翔太

東洋英和女学院は、お嬢様学校として有名ですね。

笹崎里菜アナのご実家は富裕層なんでしょう。

笹崎里菜アナの出身高校の詳細は不明でしたが、東洋英和女学院には高等部が存在しますから、そのままエスカレーター式で大学に上がった可能性もあります。

(高校から大学へそのまま上がる人は少ないらしいのですが)

大学の卒業が見え、日本テレビへの就職が内定したところで、冒頭にお話した問題が笹崎里菜アナを襲います。

それは、一度は内定となった日本テレビの内定を突如取り消されてしまったのです。

その理由は、笹崎里菜アナが、

ホステスとして短期間アルバイト

をしていたからだったのですが、この突然の内定取り消しに笹崎里菜アナ側は不服として裁判沙汰に発展。

いろいろ話題になった末に、日本テレビとは和解ということになったのですが…。

笹崎里菜アナに何があったのか、事の顛末を、振り返ってみたいと思います。

 

笹崎里菜アナの日本テレビ内定取り消し騒動!

笹崎里菜3

笹崎里菜アナの日本テレビ内定取り消し騒動について、簡単に振り返ってみます。

まず、事の発端は2013年9月に日本テレビが、笹崎里菜アナに対し内定通知を出したものの、2014年9月に内定取り消しとなってしまったことが、裁判の原因となりました。

日本テレビが内定を取り消したのは、笹崎里菜アナが以前、短期間ではあるものの母の知り合いのクラブでホステスとしてアルバイトしていたかららしく、そのことをセミナーの自己紹介シートに記載していなかったからだそうです。

そして、日本テレビ側は

「傷がついたアナウンサーを使える番組はない」

「アナウンサーには高度の清廉性が求められる」

ということを理由に、内定を取り消したそうですね。

これに対し、笹崎里菜アナ側は

「練習用のシートを採用のために使うのはおかしい」

「クラブで働く人は清潔さに欠けるというのは独自の偏見」

「就活の機会を奪っておきながら、多くの企業の募集が終わった時期に内定を取り消すのは許されない」

と主張し、真っ向から対立。

これについては、世論的にも、

「ホステスという言葉だけで勝手に清廉性がないと偏見で決めるつけるのはマスコミとしてふさわしくない」

と日本テレビを批判する動きが強かった気がしますね。

笹崎里菜アナへ内定を出しておきながら、翌年になるまで取り消しをせず、企業の募集が終わってから内定を取り消すというのも、就活者の立場を踏みにじる悪質な行為です。

また、この騒動は他テレビ局の社長がコメントを出すにまで至っています。

フジテレビの亀山社長は、

「清廉性が必要かどうかは視聴者に委ねたいし、その言葉が一人歩きしていくのは良くない」

TBSの石原社長は、

「どれか1つの資質ではなく、人間性、能力、資質、やる気、協調性などを総合的に判断している」

とコメントし、暗に日本テレビに対する苦言を呈していたようにも思います。

このまま事態は膠着状態になるかと思われたのですが、その後、2015年1月8日に和解が成立。

笹崎里菜アナは、無事に日本テレビのアナウンス部に入社することができ、

・今回の訴訟で不平等を受けない

・不平等が起きた際、担当部署に訴えれば改善措置が取られる

といった条件もつけられることで問題は終息しました。

しかし、その後の笹崎里菜アナを見ている限りでは、決して表舞台で活躍しているとは言い切れない状態。

現在も『シューイチ』や『SENSORS』、『深層NEWS』など、週に1回の番組でしかレギュラーを持っていません。

年々、笹崎里菜アナの出演番組は増えてきているので、2016年で入社2年目ということで、まだまだこれからでしょうし、今後の笹崎里菜アナの活躍に期待したいですね!

このまま、窓際アナウンサーとして終わってしまわないよう、がんばって欲しいですね!

 

笹崎里菜アナがホステスとして働いていた銀座のクラブとは?

かつて笹崎里菜アナがアルバイトをしていた、というクラブの情報についてです。

今回、いろいろリサーチしてみましたが、残念ながら内定取り消しの原因となった銀座のクラブの詳細情報は得られませんでした。

それも当然と言えば当然で、ホステスが本名を名乗るはずがありませんし、アルバイトしていたのは短期間だけ。

しかも手伝いなので、ホステスとして本格的なことは一切していないでしょう。

しかも、肝心のクラブの情報というのも、

「笹崎里菜アナの母の知り合いが経営する銀座の小さなクラブ」

これだけしかないのですから、クラブを特定できるわけがありませんよね。

銀座には、現在2000店舗以上のクラブがあり、高級店からリーズナブルなお店まで多様多種にあるそうです。

しかも、笹崎里菜アナはあくまでもアルバイトなので、ホステスを本格的にしたわけではなく、せいぜいアシスタント的な役割でしょうから、ますます特定は困難かと思われます。

結局、銀座のクラブについての真相は謎のまま、ということになりそうですね。

 

まとめ

笹崎里菜アナは、日本テレビからまさかの内定取り消しを受けるという騒動を経験しましたが、現在は地上波で2本、BSやHuluの番組2本でレギュラー出演をしています。

また、『有吉反省会』で有吉弘行さんから、

「はれもの」

とあだ名をつけてもらったことから、笹崎里菜アナに対するお茶の間のイメージも、ホステス経験者というイメージからは脱却しつつあると見ていいでしょう。

日本テレビ側としても、笹崎里菜アナへの悪いイメージが薄れてきたら、今後地上波の番組に多く出演させたいと思っているでしょうし、再び会社と確執が…ということにならないでほしいですね。

今後の笹崎里菜アナの活躍に注目です!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アナウンサー