星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

暖水渦と地震の関係を解説!年末年始に大地震の噂はデマか真実か?

更新日:

現在、Twitterを中心に、変な噂が流れているのをご存知ですか?

何でも、暖水渦の消滅がきっかけで、2016年12月27日~2017年1月までの間に、大地震が起きるのだというのです。

この手の噂は毎年何回かは見るものですが、本当に信じている方はいるのでしょうか?

『ありえない!』と思っても、心配で信じてしまうという方も多いかもしれません。

そこで当記事では、暖水渦の消滅でなぜ地震が起きるのか?

そもそも今回の地震予知は何を根拠に言っているのかなど、筆者がバッサリと大地震の噂を切り捨てていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

年末から正月にかけてM7の地震?

2016年12月27日に謎のツイートが投下されました。

『地震情報・予知』なる胡散臭いアカウントが、

「12/25南海域の暖水渦が消滅、スタンバイしました。これにより、12/27~1/10までにM7~の地震発生の可能性があります。」

などと言い出したのです。

この『地震情報・予知』というアカウントによれば、

南海トラフ付近の暖水渦が消えたことから、南海トラフ付近でM7以上の地震が起こる

と言っているようですが…。

そして、その怪しげなアカウントから発せられたツイートが拡散され、

「南海トラフ来てしまうのか…」

「年末年始にとか最悪だ!」

と、本気で地震を恐れてしまう方が続出しているというのがTwitterで大きな話題となった事の顛末です。

地震予知を信じている方には失礼かもしれませんが、筆者からしてみれば、こんなものはデマゴギー、つまりデマとしか思えません。

こういうツイートを信じてしまう方は、将来オレオレ詐欺や還付金詐欺などにも引っかかってしまいやすいと思うので、今から気を付けた方がいいと思いますよ。

とは言っても、そもそも"暖水渦"について知っておかなければ、暖水渦の消滅が地震と関係があるのか否かはわかりませんよね。

暖水渦とは、一体何なのか?

続いて暖水渦について解説していきます。

 

地震に関係ある?暖水渦とは?

この暖水渦というのは、とても簡単に言ってしまえば、

周りより暖かい渦

です。

海には、直径が数十km~数百kmにもなる渦が多数ありまして、その中でも周囲より暖かかったり、冷たかったりする渦が存在しているのです。

要するに、高気圧と低気圧のような関係の海バージョン、と考えればわかりやすいかと思います。

周りより冷たい渦は冷水渦で、周りより暖かい渦が暖水渦。

簡単な話、今回の大地震の噂は、

高気圧がなくなったから大地震が起きる

と言っているようなものなのです。

まぁ、プレートと海は、もしかしたら何らかの関係があるかもしれないので、高気圧に例えてしまうのは乱暴な話かもしれませんが…。

とにかく、現状では、

暖水渦は潮位変動に関わっているものの、地震とは全く関係のない

という認識でいいと思いますよ。

 

暖水渦と地震の関係性に根拠は?

では、肝心の暖水渦と地震になにか関係性があるのか?ということについて、触れていきましょう。

先ほどの謎の怪しいアカウントは、

暖水渦の消滅により、M7以上の地震が発生する可能性がある

と述べていましたが、いきなり結論を言ってしまうと、これは…

「大きな地震が近くなると、なぜか僕の髪の毛がよく抜ける。最近もよく抜けてるから注意した方がいいぞ!」

と個人が言っているのと同レベルに過ぎません。

信憑性はほぼない、

デマ

と言ってもいいと思います。

暖水渦と地震の関係性は、科学的な根拠が全くないからです。

根拠のないデマと言えば、『地震雲』も同様ですね。

まず、今回の大地震の噂を信じてしまった人は、何の根拠もないデマに踊らされた、という認識をしてください。

そもそも、今回の大地震予知も、

暖水渦が消えたことによって地震が起きる可能性がある

と、あくまでも"可能性がある"と言っているだけです。

占いのように、

当たり障りないことを言って不安を煽っている

だけに過ぎないのです。

それっぽいことを言っておけばいい、というだけの悪質な理論であり、筆者としては感心できません。

もちろん、地震はいつ起きるかわからないので、日々の備えは大切です。

しかし、あたかも暖水渦と地震が関係があるかのようなデマを流してまで注意喚起するというのは、人としてどうなのでしょうか?

無駄に恐怖心を植え付けており、注意喚起というよりは、脅しに近い行為だと思います。

実際には根拠がなく、他人から見れば偶然と思えるようなことを、強引に大地震の合図とこじつけているだけ…

迷信の類だと思っておきましょう。

 

暖水渦と大地震予知に関する評判は?

今回の暖水渦が消えたことにより、年末年始に大地震が起きるという謎のツイートに対して、ネット上はどんな反応をしているのでしょう?

事実を調べずに、ただ情報を鵜呑みにしているだけの人は、

「これマジなの!? ヤバいじゃん!」

「めっちゃ怖い…どうしよ…」

などと、慌てており、時にはパニックになっている人も…。

しかし、その一方、落ち着いて情報を判断している人や、知識のある人は、

「これが本当ならなぜ関東~東北付近は常に大地震が起きていないんだ?」

「あんなツイート拡散する余裕があったら暖水渦について調べよう」

「不安煽って売名行為とかクズだな」

と、予知ツイートをした胡散臭いアカウントに対し批判し、地震予知を信じている人に冷静になるようコメントしていました。

また、NHKの防災アカウントも、ツイートを投稿。

『暖水渦』という現象は昔からありますが、地震との関係は証明されていません。

日本列島と周辺では年に3回程度はM7以上の大地震が起きています。

あいまいな情報に惑わされず、地震への備えを進めて下さい。

とのことです。

あなたはこれでも信じますか?

現状、科学的根拠のないことを言っても、妄言にしかなりません。

仮にこの期間に地震が起きたとしても、暖水渦と地震の関係性が明らかになっていない以上、話題のアカウントの言っていることが当たったということではなく、たまたま地震が発生したということにしかならないからです。

変な不安を抱くことはせず、日ごろから災害が起きた時のための備えを徹底する…

我々がするべきことは、それだけでいいと思いますよ。

間違っても、

「年末年始に大地震くるってよ!」

と、他の人を不安にさせるようなことを言ったり、根拠のないツイートを拡散したりしないように!

 

まとめ

暖水渦が消滅したことにより、2016年12月27日~2017年1月10日の間に大地震が起きる可能性がある…

などと、根拠のない謎理論、かつ可能性などと濁している胡散臭いアカウントのツイートがTwitterで話題となっています。

現状、暖水渦と地震の関係性は科学的根拠が全くありません。

「てるてる坊主を作れば明日は晴れる」

程度の、何の根拠もないことに過ぎないのです。

仮に12月27日~1月10日の間に地震が起きたとしても、それはたまたまで、今回の地震の情報を流したアカウントの予言が当たったということにはなりません。

このようなデマに踊らされるのはよくありませんが、今回のデマを機会に災害に対する備えを再確認してみるのは、いいかもしれませんね。

地震の記事はコチラもよく読まれています!

首都(関東)直下型地震はいつ起こる?発生場所と確率をチェック

南海トラフ地震はいつ起こる?発生確率と被害地域・場所はどこ?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-時事

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.