星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

プロ野球

赤松真人(広島カープ)の胃がんの進行状況と復帰時期はいつ頃?

更新日:


2016年のプロ野球を盛り上げた広島カープ。

大晦日を迎えようとしている年末にプロ野球界に衝撃のニュースが飛び込みましたね。

高い走塁技術と、フェンスによじ登ってホームランの当たりをキャッチしてしまうなど、

『忍者』

の異名で有名な赤松真人選手が、12月28日に緊急会見を行いました。

なんと、胃がんにかかっていたことが判明し、それを公表したのです。

赤松真人選手は復帰を目指し、1月に手術を行うそうですが…。

現役プロ野球選手ががんにかかり、手術からの復帰を目指すということは前代未聞の事態。

それだけに、命の危険や、今後の選手生命は大丈夫なのか?

また、赤松真人選手が広島に復帰できるのか、といったことを注目しているファンも多いようです。

そこで、当記事では、赤松真人選手の胃がんについて、復帰はいつ頃になるのかなどを予想してみました。

スポンサーリンク

広島カープ・赤松真人が胃がんを公表…

赤松真人選手といえば、今でこそ広島カープのイメージですよね。

ただ、もともとは

2004年に阪神タイガースからドラフト6位で指名

され、阪神入団がプロ野球生活の始まりです。

赤松真人選手は、ファンならご存知通り、走守に優れた選手で、阪神時代から才能はあったようです。

2008年に、現在は広島カープに戻ってきている当時FAで阪神に移籍した新井貴浩選手の人的補償で広島カープへ移籍します。

この移籍から、赤松真人選手は『忍者』と呼ばれるスーパープレーの数々を魅せるようになるのです。

広島カープ移籍後の2008年から2010年まではスタメンとして活躍。

2011年からは守備や走塁のスペシャリストとして、スーパーサブ的な活躍へと回ることになりますが、それでも存在感は健在。


次のページへ >

-プロ野球

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.