星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ジャニーズ

V6解散?の原因・理由は岡田准一?情報源は東スポでデマ濃厚!

投稿日:

ジャニーズ事務所のアイドルと言えば、2016年12月31日を持って解散した『SMAP』の話題が、ネット上では常に取り上げられています。

しかし、もう1つ。

『とあるジャニーズ事務所のアイドルグループが、解散する』

という報道をされたことをご存知ですか?

そのアイドルグループというのが、『V6』です。

『V6』の解散報道はこれまでにも何度かあり、いずれもデマに終わっています。

はたして、今回はどんな原因・理由で『V6』が解散すると報道されているのでしょう。

当記事では、2017年1月の『V6』解散報道について、その真相を調べてみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

V6が解散危機!?

『V6』といえば、

  • 坂本昌行さん
  • 長野博さん
  • 井ノ原快彦さん
  • 森田剛さん
  • 三宅健さん
  • 岡田准一さん

からなる6人のアイドルグループです。

坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんは、『20th Century』(トニセン)。

森田剛さん、三宅健さん、岡田准一さんが、『Coming Century』(カミセン)。

この二つのグループ内ユニットで独立した活動も行っています。

特撮好きな筆者の中で『V6』というと、やはり『ウルトラマンティガ』ですね。

長野博さんの熱演、そして主題歌『TAKE ME HIGHER』は今でも心に残っています。

そんな『V6』が、なんと、

解散危機にある

という報道がされました。

ジャニーズ事務所のアイドルといえば、2016年12月31日に国民的アイドルグループの『SMAP』が解散したばかり…。

それだけに、『V6』の解散報道には驚いた方も多いかと思われます。

ただ、ジャニーズファンや、『V6』ファンの反応を見てみると…

「もうこれで何度目の報道?」

「はいはいデマでしょ」

と、全く取り合っていない様子。

どうやら、『V6』は過去にも解散報道があったらしいです。

基本的に『V6』が解散する動きはなかったため、デマだと楽観する人が多いみたいですね。

まぁ、それ以上に、この解散危機を報じた情報源が、メディアと言うのすらおこがましい、週刊誌レベル、いやそれ以下のところから流れているというのもあるのですが…。

その情報源についてをご紹介する前に、一応、なぜ『V6』が解散危機に瀕しているのか。

その原因や理由を紹介しようと思います。

 

V6解散危機の原因は?

にらみ合う男性

では、『V6』が解散危機に瀕している原因というのは、どんな理由からなのでしょう。

例の情報源によると、どうやら『V6』解散の原因は、

岡田准一さん

にあるのだとか。

岡田准一さんといえば、

女優の宮崎あおいさんとの交際

が報じられ、しかも、その交際が宮崎あおいさんと高岡奏輔さんの離婚の原因となったというのです。

どうやら、この一連の恋愛劇が、『V6』解散危機の火種になってしまっているようです。

話によると、『V6』の岡田准一さんは、

2017年の夏にも宮崎あおいさんとの結婚に踏み切ろうと考えているらしく、それを認めないジャニーズ事務所との対立が起こっている

のだとか。

仮にも岡田准一さんはアイドルなのですから、不貞行為による恋愛から発展した結婚をジャニーズ事務所は認めるわけにはいきませんよね。

アイドル=清楚、潔白

なイメージもありますし…。

しかし、それでも宮崎あおいさんとの結婚を強行したい『V6』の岡田准一さん。

仮に岡田准一さんが結婚ということになれば、ジャニーズ事務所が彼との契約を解除するかもしれないというのです。

これが『V6』解散報道に繋がったというわけですね。

では、なぜ大半のジャニーズや『V6』ファンは、この報道を無視し、あるいは報道に対して激怒しているのでしょうか?

その真相について、種明かしをしていこうと思います。

 

V6解散報道の情報源は東スポ!

『V6』解散の報道がありましたが、なぜ『SMAP』の時ほど騒がれていないのか…。

その理由は、『V6』解散危機の報道を流した情報源にありました。

その情報源というのが…

東スポ

です。

人によっては、この時点で、

「なーんだ東スポか、解散」

と、情報に対して見向きもしなくなるでしょう。

そう、東スポとは、新聞社を名乗っていながら、情報の質や信憑性が週刊誌以下というメディアなのです。

以前、香取慎吾さん引退の記事でもご紹介しましたが、東スポは一面に

「カッパ発見!」

と、でかでかと掲載してしまうような新聞。

極めつけには、ロス疑惑での裁判で、

「東スポの記事を信用する人間はいないから名誉毀損には当たらない」

と、東スポ側が主張してしまうという、実に呆れた体たらくなのです。

ネタが尽きれば、ジャニーズ事務所のアイドルが解散・引退というデマを流すというのは、もはや東スポの常套手段です。

前回の香取慎吾さん引退報道の後、

2年連続14回目のジャニーズアイドル解散・引退報道

と、ネット上でネタにされてしまっている始末…。

そう、ジャニーズファンにとって東スポとは、ムカデやゴキブリといった存在に等しいのです。

要するに、今回の『V6』解散報道は、

デマ

と見てよさそうですね。

 

V6解散報道へのネット上の反応は?

ネット上では、『V6』の解散報道に対し、

「また東スポがやらかした」

「ほんと東スポ潰れろや!」

「いい加減訴えてやりなよ」

など、東スポに怒りの声が続出。

さらには、

「『V6』解散ってこれで何度目だろう…」

「隙あらば『V6』解散だよね」

と、『V6』ファンからは、あまりにも『V6』解散報道が多かったために、いちいち反応するのも疲れたという人も見られました。

また、『V6』解散報道の度に、岡田准一さんが原因にされることに対して、腹を立てている方もいましたね。

東スポや週刊誌を中心としたデマばかりの低質メディアから、ネタ切れの際の便利屋扱いされてしまっている『V6』。

確かに、ここ数年はメンバーのソロでの活動が多いことから、ネタにしやすいでしょう。

それで、やたらと『V6』の解散の噂が流れてしまうのかもしれませんね。

 

まとめ

2017年1月に、

『V6』解散か?

という報道がありましたが、情報源(ソース)が東スポ。

日付以外はデマ

と一部で揶揄されているメディアです。

信じてしまい、ストレスを溜めるだけ無駄な行為なので、東スポのニュースとは、まともに取り合わないようにしましょう。

ジャニーズ事務所のアイドルは、ほぼ毎月のように、ゴシップ誌があらぬ妄想を掻き立てています。

ジャニーズファンからしたら、いい迷惑ですよね…。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ジャニーズ

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.