星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アニメ

セイレン(アニメ)第4話のネタバレと感想!第5話のストーリーは?

更新日

ついに、アニメ『セイレン』も第4話、常木耀編の最終話です。

第3話では、不穏な終わり方を見せた『セイレン』ですが、はたして耀と正一の関係はどうなるのでしょうか!?

先に結末を言ってしまうと、『アマガミ』ファンであれば馴染み深い、

「ナカヨシEND」

に該当するストーリーでした。

では早速、アニメ『セイレン』第4話、常木耀編最終話『ホシゾラ』のネタバレ・感想を紹介します!

スポンサーリンク

アドセンス

『セイレン』第4話のネタバレ1

いきなりテンションの高い郁夫と、2学期早々に耀から無視されたことでテンションがどん底という正反対の2人の会話から始まったAパート。

それにしても、郁夫は昔の友達と会ったそうですが、それだけでなぜテンションがこうも高いのでしょう?

「正一は、好きな人はいるか?」

などと聞いていましたし、もしかすると、女友達だったのかもしれないですね。

そして、前回不穏な雰囲気を見せていた耀のほうはというと、実は、

由貴恵と荒木はまだ付き合っているわけではない

ということが判明し、とくに仲違いをしたようすもなく、談笑をしていました。

耀は彼氏ができたら、彼氏に甘えるタイプ

だそうで、その話を聞いていた正一は、なぜか耀が彼女になった時の姿を妄想。

甘えるというだけなのに、なぜか猫耳をつけて、語尾を「にゃー」とさせていたあたり、正一がどういう嗜好の持ち主かよくわかります。

「俺の妄想も末期症状だな…」

と思いながら席につこうとすると、そこには手紙が置かれており、この手紙は耀からでした。

呼び出し内容は、夏期講習で借りたジャージを返すことだったようで、用件を済ませると、

「夏期講習で一緒だったことは内緒にしてね」

とだけ告げて、去ろうとしてしまいます。

どうやら、耀にとって、正一と一緒だったことが由貴恵にバレてしまうと、何か不都合なのだそうです。

「荒木先輩を取られるから?」

「夏期講習のプールで別れてから様子がおかしい」

と、問いかける正一ですが、耀はというと、頬を赤らめて返事を濁すばかり。

この耀の表情、完全に恋する乙女の顔でしたよね。

小悪魔チックな耀でも、あんな表情をするのかと思うと、少しドキッとしました。

そんなこんなで、理由を話さない耀と、理由を話すまでジャージは受け取らないと頑なになる正一。

お互いが譲らず、半ば夫婦喧嘩のような状態になっていると、そこへ不純異性交遊のパトロールをしている風紀委員の1年生・上崎真詩がやってきます。

この真詩は、ヒロインの1人でもあり、

『アマガミ』の上崎裡沙の妹

です。

真詩は、何の意味もなく登場したというわけではなく、ここで1つ重要なキーワードを残していきました。

どうやら、真詩が注意しようとしたウサギ小屋にいた生徒の1人が、

「委員長に不正バイトの報告をしてくれた人だった」

と、耀のアルバイトのことを密告した犯人だったことを漏らしたのです。

この情報を掴んだ耀は、正一を連れてウサギ小屋へ急行。

すると、そこには、壁際に追い詰められた荒木と、それを追いつめた由貴恵の姿があったのです…。

 

『セイレン』第4話のネタバレ2

対峙した由貴恵と耀。

「どうしてバイトのことを密告したの?」

と問う耀に、由貴恵は、

「荒木先輩が耀に気があるようだったから、邪魔だったのよ」

と、全く悪びれるようすもなく、さらっと答えます。

一方の耀も、とくに由貴恵を責めるわけでもなく、

「欲しいものを手に入れるには、勢いが大事」

と、荒木を由貴恵に取られたと、自身の負けを認め、この話はこれでおしまいにしようとしたのです。

 

う~ん、女子の友情というのは、何とも理解しがたいものですね。

耀の言った、

「恋する乙女は無敵」

という感覚もよくわかりませんし。

普通、恋のライバル相手にはもっと警戒心を抱いたり、お互いの関係が険悪になったりするものではないのでしょうか?

 

その後、最初にアルバイトを密告した犯人だと疑ってしまったお詫びとして、正一をアルバイト先に連れてきた耀。

耀のアルバイト先は、スペインバルのようです。

ここでも、耀の可愛い一面を見ることができます。

これまでそっけなかったのも、正一を巻き込まないようにするという耀の優しさがあり、そのことに感謝した正一が、

「常木さん優しいんだね」

と言うと、それだけで頬を赤く染めて照れてしまうのです。

耀は、普段の態度の割に、実はウブなのかもしれません。

こうして、耀のアルバイト先で、お互いの溝が埋まったところで、一件落着…

となるかと思いきや、正一は勇気を出し、耀を海に誘います。

男を見せた正一!

しかし、一体なぜ、耀を海に誘うのでしょうか!?

 

『セイレン』第4話のネタバレ3

夕方の海にやってきた正一と耀。

ここで正一は、夏期講習で鹿を追い払うために使ったボールを取り出し、キャッチボールをしようと言い始めました。

バーベキューも海も楽しめなかった耀のために、せめて…

と、正一は考え、海に連れ出したみたいですね。

 

その後、正一と耀は色々とあって波に巻き込まれ、2人ともびしょ濡れになってしまうのですが、そこからの展開がもう、何と言えばいいのか…

思わず、

「このリア充どもめ!」

と、夜中に叫びたくなってしまいましたよ。

 

押し倒された正一に対し、

「興奮してるでしょ」

と言う耀。

その耀は、

「私はしてるんだけど」

と、もう告白といってもいいセリフを告げ、そして2人は海の中でキスを…!

これはもう、悶えるのを抑えられません。

そのまま海の中で溺れてしまえ!と言いたくなるほど甘々なシーンを見せられて、筆者のヒットポイントは、一気にゴリゴリと削られていきました。

 

『セイレン』第4話のネタバレ4

服を乾かしたりしているうちに、辺りは夜となってしまいました。

いまだに唇にキスの感触が残る中、正一はついに、耀に気持ちを伝えようと決意。

一方、耀も今回の夏期講習で、洗濯などの家事を学んだり、誰かに料理を食べてもらうことの嬉しさを知ったらしく、

料理で手に職をつけよう

という目標を持ち始めました。

『セイレン』第3話で、アルバイト先のオーナーに頼み込んでいたのは、これに関係することだったのです。

どうやら、耀は料理人になるため、

『卒業後、住み込みで働ける場所を斡旋してほしい』

という話を、オーナーとしていたようですね。

しかし、それは同時に、卒業後、耀が遠くへ行ってしまうということでもあり、正一とは会えなくなってしまうことを意味します。

せっかく好きだという気持ちを伝えようとしたのに、耀にそれを阻まれるどころか、友達でいたいと言われてしまった正一。

結局、正一は耀に告白することができずに終わってしまいました。

この展開には、思わず、さっきのキスシーンを見た筆者としては、

「は?」

と、ただただ驚くしかなかったわけですが…。

まさかの告白失敗に唖然としていると、舞台はいきなり5年後へ…。

ゲームで言えば、エンディングを迎えた後のエピローグに該当する部分ですね。

なんと、5年後の大学生となった正一は、かつて耀がアルバイトをしていたスペインバルで、同じようにアルバイトをしていました!

しかも、

管理栄養士を目指している

のだとか…。

そして、そんな正一の前に、スペイン修行から帰ってきた耀がやってきて、2人が再開!

…というところで、『セイレン』第4話、常木耀編は終了です。

え?

これでおしまいですか?

Bパート前半からの落差が激しく、おそらくは、多くの人が筆者と同じように、

「これで終わり!?」

と、思ったのではないでしょうか…。

 

『セイレン』第5話のストーリーは?

結局、恋愛関係に発展することもなく終わってしまった『セイレン』第4話、そして常木耀編。

ちょっと、拍子抜けでしたよね。

しかし、今回のような、恋愛関係に発展することなく、1人のヒロインのストーリーが終わったことで、筆者の中では、

「これは本当にゲーム化あるんじゃないか!?」

と、『セイレン』ゲーム化への期待が膨らんできました。

というのも、『アマガミ』ファンの人であれば、今回の常木耀編が、

「これナカヨシENDじゃない?」

と、『アマガミ』で言う、スキBESTでも、スキGOODでもない、

ナカヨシENDにありがちな終わり方だった

と感じたのではないでしょうか?

つまり、もしかすると、耀と恋人になれるスキルートの構想も実は用意されており、いずれは『セイレン』のゲーム化も見据えている…

そう考えることが可能なわけです。

と、言うよりも、耀と恋人になるという展開も見たい、体感したいという思いが強いので、ぜひゲーム化をしてほしいところです。

さて、ここでは『セイレン』第4話の感想のはずが、だんだん脱線しかけてきたので、本題に戻しましょう。

来週の『セイレン』第5話について。

次回放送される『セイレン』第5話のサブタイトルは、

『コウカン』

第5話から次のヒロイン・宮前透編に突入していきます。

ゲーム好きな3年生で、ゲームの腕前は全国レベル

の透と正一が、どのように関わっていくことになるのでしょう?

おそらくは、先輩であるゲーム仲間の荒木の存在が、透と正一を接近させることになるとは思うのですが…。

耀編で少々拍子抜けしてしまった筆者としては、透編では、ぜひ、『アマガミ』でいう、スキBESTルートのような展開にしてほしいと願っています。

 

まとめ

『セイレン』第4話、常木耀編が終了しましたね。

耀編の全体の話の流れとしては、

何となく日常生活を送っていた耀が、正一のおかげで自分の夢を持つことができるようになり、その耀の影響で、正一も夢を持つことができた

という結果になるでしょう。

ストーリーとしてはなかなかいいとは思います。

しかし、結局、正一が告白することができず、

お互いの関係が友達止まり

だったことが、唯一の不満点ですね。

あくまでも、ナカヨシENDという1つのエンディングの形であり、耀と恋仲に発展するストーリーが、『セイレン』のゲーム化で見ることができるのであれば、良いのですが…。

『セイレン』のゲーム化に期待もしつつ、次週の、『セイレン』第5話、宮前透編にも期待しましょう!

セイレンの記事はこちらもよく読まれています!

セイレン(アニメ)の第1話ネタバレと感想!2話のストーリーは?

セイレン(アニメ)第2話のネタバレと感想!第3話のストーリーは?

セイレン(アニメ)第3話のネタバレと感想!第4話のストーリーは?

セイレン(アニメ)第4話のネタバレと感想!第5話のストーリーは?←いまココです

セイレン(アニメ)第5話のネタバレと感想!第6話のストーリーは?

セイレン(アニメ)第6話のネタバレと感想!第7話のストーリーは?

セイレン(アニメ)第7話のネタバレと感想!第8話のストーリーは?

セイレン(アニメ)第8話のネタバレと感想!第9話のストーリーは?

セイレン(アニメ)第9話のネタバレと感想!第10話のストーリーは?

セイレン(アニメ)第10話のネタバレと感想!第11話のストーリーは?

セイレン(アニメ)第11話のネタバレ・感想!第12話のストーリーは?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アニメ